トルコ観光はどう移動する?移動方法や交通機関をご紹介!

トルコ観光はどう移動する?移動方法や交通機関をご紹介!

更新日:2020/03/17 13:26

Yamaneco Mのプロフィール写真 Yamaneco M 旅ブロガー

異国情緒香る美しい国・トルコ。広い国土を持つトルコにはたくさんの魅力溢れる観光スポットがあります。周遊ツアーも人気のトルコですが、ルートや時間の制限なく自分のペースで好きな街をじっくり見たり、現地の人々と交流したり個人旅行でトルコを周るのも良いですよね。

そこで今回は都市間の移動手段やイスタンブールの市内交通など、トルコ旅行に役立つ交通事情を詳しくご紹介します!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(トラベルjp)

トルコの移動手段:バス

トルコ国内を移動する交通手段は様々。その中でも、特におすすめなのがバス!バス大国とも言われるトルコのバスは、トルコ全土をくまなく網羅する豊富な路線と便数の多さで人気の交通機関です。トルコの人々にとっても身近な移動手段になっています。

大きな都市や人気の観光地なら1日の運行本数も多く、自分の旅のスケジュールに合わせて好きな時間帯を選ぶことができます。初めて乗るけど大丈夫かな?乗り心地やサービスは?など、特に長距離を移動する場合は気になるところですよね。
トルコのバスは快適で、パーソナルテレビやWi-Fiが付いているバスも!設備やサービスも充実しているので、誰もが気軽に利用することができますよ。

トルコの移動手段:バス

提供元:unsplash

https://unsplash.com/

同じ路線でもたくさんのバス会社があるので、何を基準に決めれば良いのか迷ってしまいますよね。スケジュールや料金をはじめ、座席の数や広さ、車体の新しさなどの設備面やサービス面などを比較検討してみましょう。

特にチェックしておきたいポイントは、セルヴィス(無料シャトルバス)の有無!トルコのオトガル(バスターミナル)の多くは市内から離れているため、街の中心部まで運んでもらえるセルヴィスが利用できるかどうか事前に確認しておきましょう。

バスのチケットは市内の各バス会社のオフィスやバスターミナルの窓口で直接購入するか、各バス会社のホームページからオンライン予約も可能。複数のバス会社の料金や空席状況が比較できる長距離バス一括検索サイトなども便利なので、ぜひ活用してみてくださいね。

トルコの移動手段:鉄道

トルコにはトルコ国鉄(TCDD)があり、国内の鉄道路線網が整備されています。イスタンブールやアンカラを起点に主要都市へアクセスすることができ、ギリシャやブルガリアなど隣国への国際列車も運行。各地で高速新線計画が持ち上がり、近代化が進められています。

長距離バスに比べるとカバーする路線の数や本数は劣るものの、鉄道の旅も快適。窓から移り行く景色を眺めたり、食堂車で食事を楽しんだり鉄道旅ならではの旅情を感じることができるのが魅力的ですよね。

トルコの移動手段:鉄道

提供元:pixabay

https://pixabay.com/ja/地図を見る

主要都市のイスタンブールとアンカラを結ぶ「アンカラエクスプレス」は旅行者にも人気の夜行寝台列車!1等寝台は個室になっていて鏡付きの洗面台や冷蔵庫にエアコンも完備され、まるでホテルのような快適さです。ただの移動手段としてではなく、ノスタルジックな鉄道旅もおすすめですよ。

トルコ国鉄(TCDD)の列車のチケットは当日に駅の窓口で直接購入することもできますが、ハイシーズンや人気の路線、寝台列車などは希望の時間や席が取れないことも。TCDDのホームページから事前にオンライン予約を済ませておくと安心です。

トルコの移動手段:タクシー

トルコではどの都市でも街中に走っているタクシー。行きたい場所へダイレクトに行くことができるので、とても便利です。ただし乗車時にはメーターがちゃんと作動しているか、経路や方角が外れていないかなど注意を払うこと。

中には不当な料金を請求する悪質なドライバーもいるため、流しのタクシーの利用はできるだけ控えホテルに呼んでもらうようにしましょう。英語が通じない運転手も多いので、地図や行き先を書いたトルコ語のメモなどを用意しておくとスムーズです。

トルコの移動手段:タクシー

提供元:pixabay

https://pixabay.com/ja/

一般的なタクシーよりも安価で利用できるのが、「ドルムシュ」と呼ばれる乗り合いタクシー。大体8人乗りほどのバンで、出発地点にお客さんが集まると出発するというシステムです。基本的には「D」と書かれた停留所から乗車できますが、運行路線内であれば途中からの乗り降りもOK。
バスよりはやや高いけど早く、タクシーよりはかなり安く、うまく乗りこなせればとても便利な交通手段です。

トルコの移動手段:飛行機

トルコの移動手段で最速なのが飛行機!国土が広いトルコですが、飛行機を利用すればあっという間に都市間を移動することができます。旅行期間が限られている方やとにかく最短で便利に効率的に移動したいという方におすすめ。

トルコ最大手のトルコ航空をはじめ格安航空会社など数社が就航していて、トルコ国内の主要都市を結びます。

トルコの移動手段:飛行機

提供元:unsplash

https://unsplash.com/

移動時間が短縮できるメリットは大きいですが、他の移動手段と比べても値段も高いのが特徴。早期割引やキャンペーンを狙って予約すれば、お得にチケットが購入できることも!各航空会社のホームページなどでチェックしてみましょう。

イスタンブール市内での交通手段は?

イスタンブールはトルコ最大の都市だけあり、たくさんの交通網が張り巡らされています。ボスポラス海峡を挟んでヨーロッパ側とアジア側に分かれ、さらにヨーロッパ側は金角湾を挟んで旧市街と新市街に区切られます。このユニークな土地柄ゆえにバラエティに富んだ様々な交通手段があります。

イスタンブール市内での交通手段は?

写真:Yamaneco M

地図を見る

特に旅行者でも利用しやすくおすすめなのが以下の3つ!

<路面電車(トラムヴァイ)>
主に旧市街の主要観光ポイントを結び、観光客にも利用価値大。
新市街を走るレトロで可愛い路面電車「ノスタルジックトラムヴァイ」も人気!

<メトロ(地下鉄)>
路線が充実していて便利。
長距離バスターミナルのオトガルへもアクセスできます。

<フェリー>
アジア側とヨーロッパ側を結び、市民の足として大活躍。
対岸に短時間で渡ることができ、ボスポラス海峡も楽しむことができます。

イスタンブール市内での交通手段は?

写真:Yamaneco M

地図を見る

また、ボスポラス海峡を渡る海底トンネル電車(マルマライ)や、新市街の地下を走る世界一短い地下鉄(トゥネル)などイスタンブールならではのユニークな交通機関も!時間があれば、ぜひ乗車してみてくださいね。

イスタンブールの移動には市内のほとんどの交通機関共通で利用できる「カルト」と呼ばれるプリペイドカードが便利なので、ぜひ活用してみましょう。カルトは各トラム駅の券売機や駅周辺の売店で買うことができます。

イスタンブール〜カッパドキアの移動手段は?

イスタンブール〜カッパドキアの移動手段は?

写真:Yamaneco M

地図を見る

大自然の絶景と気球ツアーが人気のトルコを代表する観光スポット「ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩窟群」。トルコ観光では外せない場所ですよね!そんなカッパドキアへの主な移動手段は、飛行機とバスがあります。

イスタンブールからは意外と遠いカッパドキアですが、飛行機なら移動時間は約1時間半弱!イスタンブールからはトルコ航空やLCCが就航しています。
カッパドキアの空港は「カイセリ」と「ネヴシェヒル」の2つ。空港から町までは少し離れていて、カイセリ空港からは車で約70分ほど。ネヴシェヒル空港の方が町に近く、車で40分ほどの距離です。

一方、バスだと所要時間は約11時間ほど。夜イスタンブールを出発して、翌朝カッパドキアに到着する夜行便が一般的です。バス大国のトルコのバスはクオリティが高く、設備やサービスも充実しているので長時間の移動でもそれほど苦になりません。

時間はかかりますが飛行機よりもバスの方が安く、夜行バスで行けば宿代を節約することもできてお得ですよ。

トルコの移動手段まとめ

イスタンブールをはじめ絶景の奇石群・カッパドキア、古代遺跡に地中海リゾートも!広いトルコを旅行するには旅の日程やスタイルに合わせて、ご自身に合った移動手段を選びましょう。移動時間を短縮して効率よく動きたい方は飛行機を、移動費を節約しながらのんびりと旅を楽しむなら長距離バスや鉄道がおすすめ。

色々な交通機関を組み合わせたり、上手く駆使してトルコの魅力溢れるスポットを巡る旅を楽しんでくださいね!

2020年3月現在の情報です。運行やルールなどが変更となる場合があるため、旅行前には公式サイトなどで最新情報を必ず確認してください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -