海外旅行でこれは使える!100円ショップで買うべきグッズ

海外旅行でこれは使える!100円ショップで買うべきグッズ

更新日:2020/04/07 10:32

木内 つばめのプロフィール写真 木内 つばめ 子連れ海外トラベラー、海外旅育応援ブロガー

品数の豊富さで、今や海外旅行に必要なもののほとんどが揃えられる100円ショップ。旅行で一瞬使うだけだから立派なものは要らない、100均故のコンパクトなサイズ感、安いから汚れてもいい…など100円だからこそ海外旅行に向いている魅力があります。

今回は収納用品、衛生グッズ、食品など出発前に100均で揃えておきたいおすすめの旅行グッズをご紹介。ちょっとの投資で旅行をグッと快適にできるんです!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(トラベルjp)

一目瞭然!豊富な収納用品で荷物を整理

一目瞭然!豊富な収納用品で荷物を整理

写真:木内 つばめ

パッキングは小分け&コンパクトにすることが命!100均では様々なタイプの収納グッズが一度に揃えられます。収納用品はぜひ透明なものを用意してみてください。どこに何があるのか一目でわかります。

・ファスナー付きビニールケース
かっちりしたパスポートケースよりもファスナー付きビニールケースの方が中身を取り出しやすいことも。ついでにボールペンなども一緒に入れられます。家族旅行でパスポートを数冊まとめて持つ場合には断然こちらのケースの方がおすすめ。またサイズ違いを用意してお財布代わりに使うのも◎。口が広くて透明なので、不慣れな現地の硬貨を見分けやすいです。中身が丸見えなので、治安が悪い場所ではバッグの中でケースを開けるように注意しましょう。

・圧縮袋
パジャマなどシワになってもいいものは圧縮袋でコンパクトに。逆止弁タイプの袋なら手で巻くだけで簡単に圧縮できるので、帰国時のパッキングでも活躍します。

一目瞭然!豊富な収納用品で荷物を整理

写真:木内 つばめ

・ジッパー付きビニール袋
機内に液体物を持ち込む際には、縦横20cm以下のジッパー付きビニール袋が必要。機内用以外にも、いろんなサイズを揃えて薬などの細かいものや液漏れしそうな化粧品などを小分けしておくと便利です。試していただきたい使用方法が袋に直接油性ペンで「目薬、リップ…」など項目を書いて、旅行後もその袋を取っておくこと。次回の旅行でいちいち持ち物リストを作らなくても、項目通りのアイテムをそこに入れるだけで準備が出来ちゃいます。

・ピルケース
アクセサリー、SIMカード、SDカードなど細かくて重要なものを入れて、そのままお部屋の金庫に。

機内やホテルの時間を充実させる快適グッズ

機内やホテルの時間を充実させる快適グッズ

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com

ちょっとプラスするだけで快適になるグッズ。耳栓などは狭い機内で無くしがち。紛失してもそこまで落ち込まないという点でも100円ショップでの購入がおすすめです。

・スリッパ
機内やスリッパのないホテルで重宝します。機内のトイレにも履いていくなどを理由に使い捨てにしたいと思っているのなら、100均のもので十分。

・アイマスクと耳栓
機内での利用はもちろん、ホテルの立地が予想外に騒々しい場所だったり、カーテンが遮光じゃなかったりする場合にも使えます。

・ネックピロー
長距離フライトや空港で仮眠を取る場合にあると便利。購入するか迷うレベルだったらまずは100均のものでお試しを。

旅行でも清潔感は欠かせない!衛生・コスメ・洗濯グッズ

旅行でも清潔感は欠かせない!衛生・コスメ・洗濯グッズ

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com

ベストコンディションで海外旅行に臨みたいというのは誰しもの願い。身の回りの清潔感を保つことで病気を予防するだけではなく、ストレスフリーな旅行につながります。

・除菌ウェットティッシュ
外で食事をする時などのお手拭きに。フードコートなどでは食べる前にテーブルをさーっと拭くこともできるので、除菌スプレーより使いやすいです。

・消臭機能付きビニール袋
何かと使うビニール袋。せっかく用意するなら消臭効果のあるものの方が用途が広がります。ホテルのサニタリー用の袋は小さすぎて使い物にならないこともあるので、使用済みの生理用品や子供のおむつを入れたり、エチケット袋やゴミ袋としても使えます。

・詰め替え用ボトル
これじゃなきゃ絶対にダメ!という自宅のシャンプーやリンスを入れたり、旅行用のサイズだと割高になってしまうコンタクトレンズの保存液や衣類消臭スプレーなどを移し変えて、普段使っている日用品の縮小版を作りましょう。

旅行でも清潔感は欠かせない!衛生・コスメ・洗濯グッズ

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

毎日水着を着るリゾート旅行や長期滞在で必要となってくる洗濯。ホテルの部屋で「もう干すところがない!」という状況を回避してくれるお助けグッズがこちら。

・ピンチハンガー
スーツケースにも入る小さめサイズのピンチハンガーが100均にあります。靴下など小物を手洗いした時に便利。

・洗濯ロープ
長期滞在の場合の洗濯や水着などを干す時に。

・小分け洗濯洗剤
1回分ずつパックになった洗剤は、ドラッグストアなどで売っていなくても100均で見つかることがあります。

安心感を自ら準備!セキュリティー・家電グッズ

安心感を自ら準備!セキュリティー・家電グッズ

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com

スリ被害の情報が多いなど治安が悪い場所へ行く時はセキュリティの強化が必要。100均のちょっとしたアイテムを付け足すことで緊張感が和らぎます。

・ワイヤーキー
1人旅で一瞬トイレに行く場合などにスーツケースを何処かへくくりつけたり、寝台列車で眠る時にバックパックを持っていかれないように固定したりできます。

・ウエストポーチ
服の下に付けられるくらい薄いウエストポーチは現金などの貴重品を入れて歩くのにぴったり。

安心感を自ら準備!セキュリティー・家電グッズ

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com

海外旅行でもデジタル機器を携帯するのが今や当たり前。電化製品を普段の生活レベルで使えるように導いてくれるこんなアイテムも100均で見つけられます。

・変換プラグ
C型、O型の変換プラグを用意しているお店もあり、家電量販店で購入するより安上がりに。マルチタイプを買うほど頻繁に海外に行かないというのであれば、100均の単一プラグで十分。

・マルチタップ
いわゆるタコ足配線のミニ版。ホテルによってはコンセントの差込口がほとんど見当たらなく、同行者と充電の順番待ちになることも。このタップがあればカメラ、スマホ、Wi-Fiルーターなどを同時に充電できます。

超ミニなお茶もある!食品関連グッズ

超ミニなお茶もある!食品関連グッズ

写真:木内 つばめ

食品については持ち込み規制があるので各渡航先の情報を確認の上、用意しましょう。

・200mlのペットボトル
出国ゲート前でたっぷり残っているペットボトル飲料を破棄する人々をよく見かけますね。2本100円で販売しているミニサイズのペットボトルは、自宅から空港までのバスや電車の中で飲み切るにはちょうど良い量。小さいバッグにも入るこのサイズは旅行中にも結構かなり使えます!

・キャンディー
普段食べなくても、乾燥した機内や香辛料の強い食べ物の後の口直しに欲することも。

・割り箸
テイクアウトしたものやスーパーで買ったものを食べる時用に。

意外と使うシーンが多い!娯楽・ショッピング用品

意外と使うシーンが多い!娯楽・ショッピング用品

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com

ショッピングやレジャーで使う場面が結構あるアイテムがこちら。

・エコバッグ
レジ袋が有料の国は年々増えつつあります。リゾートならビーチ用品を入れるなどマルチな使い方も。現地の食べ物のにおいがついても気にならない100円程度のものがちょうど良いです。

・レジャーシート
公園や海で座って食事したり、砂浜での荷物置き場として使えます。100均のものは小さめサイズなので1枚買ってずっとスーツケースに入れておいても邪魔にならず、入れっぱなしにしておくと意外といろんな国で使いたくなるシーンに出会います。

折り畳みの傘にプラスするならこれ!100均のレイングッズ

折り畳みの傘にプラスするならこれ!100均のレイングッズ

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

普段使いの折り畳み傘を持っていくだけで大丈夫かな?という心配。特に渡航先が雨季だったり、週間天気があまり良くない場合は考えてしまいますよね。傘にプラスして念のために用意するなら、100均のこんなものを揃えてみてはどうでしょう?

・ポンチョ、レインコート
屋外で1日中観光する予定があるなら、用意しておくと安心。雨具として使うだけではなく、テーマパークで水のアトラクションに乗る時などにも利用できます。一瞬使うかもしれない程度で持ち歩くなら、重量のある本格的なものよりも、畳むと手のひらサイズくらいになる安価なポンチョの方がちょうど良いです。

・使い捨てレインバッグカバー
リュック派の人は必見!100均にもリュックのレインカバーが売っています。万が一の大雨時に、リュックの中のカメラなどを水濡れから守ってくれます。簡易的ですがスリの防止にも。使用後は洗濯物を包んだりして使えます。

100均で買わない方がいいもの

100均の速乾性タオルはあまり吸収が良くなかったり、スマホの防水ケースなどは少々頼りなかったり、ということも。今後も繰り返し使えるもので、期待通りの機能を求めるならやはり専門店できちんとしたものに投資しましょう!長く大事に使いたいもの、惜しみなく使いたいからあえて100均で買うもの…そこの境界線をきちんと分けることで自分に取ってベストな準備が整います。100円ショップは会社や店舗によって置いているものが違うので、時間があれば数軒覗いてみてください。

2020年4月現在の情報です。本稿内では税抜き価格でご案内しております。ご紹介した商品は会社や店舗により販売していない場合もございます。ご購入の際は各店舗にてご確認下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/12/31−2020/01/03 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -