旅行をプレゼントしたい!相手にぴったりの贈り方、旅行先

旅行をプレゼントしたい!相手にぴったりの贈り方、旅行先

更新日:2020/04/21 10:12

木内 つばめのプロフィール写真 木内 つばめ 子連れ海外トラベラー、海外旅育応援ブロガー

大切な人に特別なものを贈りたい時に思い浮かぶ「旅行」というプレゼント。旅行券やカタログギフトなど贈る方法がいくつかありますが、相手にとって1番喜ばれるのはどの形なのでしょう?受け取った後の実際の利用方法まで探ると、それぞれの使い安さにも大きな違いがあることがわかります。

今回は旅行券、宿泊券などの基本的な購入の仕方や利用方法、またご年配の両親、恋人など相手別のおすすめ旅行先をご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

旅行をプレゼントする方法1:旅行券・旅行カード

旅行をプレゼントする方法1:旅行券・旅行カード

提供元:Unsplash

https://unsplash.com

各旅行会社には、その会社主催のツアーや宿泊に金券として使える旅行券(旅行ギフト券)があります。会社ごとに額面やお釣りの有無など細かい違いがありますが、基本的に有効期限なしで発行しているところが多く、使用を迫られることもありません。旅行券は店舗やネットで購入が可能ですが、利用時は旅行券を直接店舗へ納めるというのが一般的。贈る際は相手の自宅や勤務先の近くにある旅行会社の旅行券を選ぶと良いでしょう。

旅行券の他に、プリペイド式カードタイプの旅行カードというものもあります。カードの表面に結婚式や生まれた子供の写真をプリント出来たりするので、内祝いなどにもぴったり。購入はネットからで、5千円から50万円まで幅広く金額が設定できるものも。利用時にオンライン決済できる旅行カードを販売している会社もあり、その場合は来店する手間もなく旅行を申し込むことができます。

旅行をプレゼントする方法1:旅行券・旅行カード

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com

旅行券や旅行カードは膨大にあるツアーや宿泊施設からご自身で決めてもらうことを前提としての利用になるので、旅慣れている方、旅行好きな方には特に喜ばれるでしょう。

一方、贈る側にとっては細かく金額を選べる点がポイントに。例えば初任給で両親に旅行をプレゼントしたくても、交通費込みの宿泊プランでペアチケットの相場を見ると予算オーバーになることも。そんな時は旅費の一部をプレゼントさせてもらうという意味で、旅行券や旅行カードなどで無理なく贈ることができます。

旅行をプレゼントする方法2:カタログギフト

旅行をプレゼントする方法2:カタログギフト

提供元:Unsplash

https://unsplash.com

額面がわかりにくいので上品さがあり、候補から選ぶタイプなので旅慣れていない方にも決めやすい旅行のカタログギフト。旅行会社やカタログギフト専門会社が販売しており、ネットや店舗で購入できます。

カタログは設定金額ごとに数種類あり、日帰り旅行が中心の1万円台のものから超高級旅館に泊まれる10万円くらいのものまでと実に幅広くあります。基本的に宿泊費(日帰りの場合は施設利用料や食事代)のみをプレゼントするのものなので、交通費は相手にご負担いただくことに。相手が行きやすいエリアの宿泊施設が多めに掲載しているものをお渡しした方が差し支えないでしょう。

旅行をプレゼントする方法2:カタログギフト

提供元:Unsplash

https://unsplash.com

各カタログギフトにより少々異なりますが、受け取った人が実際に宿泊施設を申し込む手順の一例を説明しましょう。

まずはカタログ番号で宿泊券を選択し、ハガキで申し込みます。宿泊券が到着したら、専用ダイヤルで泊まりたい所の空き状況を調べて予約。あとは当日宿泊先へ足を運ぶのみ。全て自宅で手配できるので、旅行代理店が遠くて行けない、ネットを利用しないというご年配の方には特に使いやすさを感じてもらえるでしょう。

カタログギフトで注意する点は、有効期限を設定しているものが多いということ。普段から忙しく有効期限内に旅行できるかかわからないような方には、宿泊券以外に食品や商品なども掲載しているカタログを贈ってみてはどうでしょう?

旅行をプレゼントする方法3:ネット予約

旅行をプレゼントする方法3:ネット予約

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

カウンターに一緒に行く時間が取れない、自分も同伴して海外旅行に連れていくという場合は、一緒に旅行予約サイトを見ながらネット予約するという方法があります。

ネット予約は金額があからさまになるので、両親など親しい間柄でのプレゼント方法になります。しかし数社比較できる上、WEB限定のお得なツアーなどもあるので非常に合理的。相手の希望やこちら側の予算にあわせて、ある程度ツアーを絞ってから提案した方がスムーズに決められます。

ご年配の方にはプランやコースを画面上で見るのはわかりにくい場合も。電子パンフレットを用意している会社もあるので、プリントアウトして手渡したり、遠方にお住まいの相手ならメールや郵送で届けてあげたり、ということもできます。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

旅行をプレゼントする方法4:宿泊券・チケット

旅行をプレゼントする方法4:宿泊券・チケット

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

いつもこの系列のホテルに泊まる、または「ここに泊まってみたい!」と言っていたなど、相手にお気に入りの宿泊先があるならばそのホテルや温泉旅館の宿泊券を贈るという手段もあります。

会社ごとに宿泊チケットを使用できる範囲は様々。1つの宿泊施設限定のもの、グループ内のいずれかのホテルや旅館に宿泊できるもの、宿泊以外にもホテルのレストラン等で利用できる共通利用券などもあります。カタログギフト同様に交通費が含まれていないので、相手が無理なく訪れることができそうな場所のものを選ぶとよいでしょう。一般的にオンラインや宿泊施設での販売となります。

旅行をプレゼントする方法4:宿泊券・チケット

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

相手にお気に入りのテーマパークがあるなら、ギフト用の入場券を贈る方法も。テーマパークごとに販売しているギフトパスのタイプは異なりますが、日付指定されたもの、有効期限内なら除外日以外のいつでも使えるものなどがあります。ネット販売のみという施設が多く、パスにメッセージを入れられるものなども。入学や成人式など若い世代へのお祝いギフトにもぴったりでしょう。

贈る相手別のおすすめ旅行先

贈る相手別のおすすめ旅行先

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

贈る方法をご紹介したところで、最後に相手別に見るおすすめ旅行先をご紹介します。

まずはご両親へ贈る場合。退職祝い、銀婚式、金婚式など、親が50代くらいになる頃から一生に一度の大きなイベントが次々とあります。兄弟でお金を出し合ってちょっと奮発するなら、こんな旅行先はいかがでしょう?

・北海道
豊かな自然、食事、温泉が一度に楽しめ、両親世代にも喜ばれること間違いなしの北海道。特にカラッとした夏の時期は過ごしやすいのでおすすめのシーズンです。とにかく広大なので移動ばかりの旅にならないようエリアを絞るのがポイント。新鮮な魚介をしっかり味わいたいなら函館、美しい花畑を堪能したいなら富良野・美瑛など、ご年配の方でも疲れないペースで回れるツアーを一緒にネットで探して予約してあげるのもいいですね。自分で決めるのが好きな方なら旅行券をあげて自由に手配してもらってもいいでしょう。

贈る相手別のおすすめ旅行先

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com

・九州
食事とともに雄大な景色を見ながら移動できる観光列車がいくつもあり、旅情を味わいつつスローペースで動きたいご両親にはぴったりの九州。大分の由布院や別府、鹿児島の指宿など一生に一度は行ってみたい名湯も揃っているので、温泉好きなご両親にも喜ばれるでしょう。観光列車は予約を取るのが大変なので、こちらからネット予約してあげてもいいですね。また九州のいい温泉宿が多めに載っているカタログギフトを渡すという手も。素敵なお宿を知る資料にもなります。

贈る相手別のおすすめ旅行先

提供元:Unsplash

https://unsplash.com

恋人の誕生日やクリスマスにプレゼントするなら、予算的にも1泊のホテルステイがおすすめ。特に首都圏には男性も女性も特別感が味わえるホテルがたくさん。毎年ホテルを変えて恒例行事にしてもいいですね。

・東京
買い物とグルメを堪能できる東京。いっぱい遊んだ1日の最後にホテルでゆっくり過ごすという流れは、たとえ東京近郊に住んでいてもなかなか実現しない特別な時間。景色がいいホテルを選ぶとさらに喜ばれるでしょう。

・横浜
異国情緒漂う横浜は東京とは違う味わいがあります。中華街でおいしいものを堪能できたり、山下公園でロマンチックな散歩ができたりとお泊まり+観光が楽しめる場所。恋人同士で行くならぴったりでしょう。

・舞浜
テーマパークが好きな相手なら舞浜のホテルも穴場。1日テーマパークで遊んで、その後はホテルで余韻に浸りながら2人で過ごすという非日常の連続は至福の時間。クリスマスシーズンにはどのホテルも見事なデコレーションが施され、いつも以上に特別なホテルステイになります。

相手が利用するところまでを考えて旅行を贈りましょう

旅行のプレゼントの仕方は様々あります。普段旅行に行かない人がポンっと旅行券を渡されてもどこに行けばいいか、どう使っていいかわからないということも。旅行をプレゼントする際は手配から出発・宿泊するまでの一連の流れを考えたうえで、相手にとってベストな方法で贈るよう心がけましょう。

2020年4月現在の情報です。旅行券・カタログ等は各販売会社によって購入方法、利用方法の詳細が異なる場合がございます。最新の情報及び詳細については各社HP等でご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -