最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

もう悩まない!喜ばれる「旅行のお土産」選び方の基本

もう悩まない!喜ばれる「旅行のお土産」選び方の基本

更新日:2020/05/13 14:50

SAORI GRAPHのプロフィール写真 SAORI GRAPH 現役弾丸バックパッカー、旅ライター、旅ブロガー

国内旅行でも海外旅行でも欠かせないのが、友人や職場へのお土産。

お土産選びは楽しい反面、「これをあげたら迷惑かな?」「友人には?職場には?どれが喜ばれる?」と頭を悩ませる人も多いはず。

そこで今回は、お土産の選び方の基本的なポイントや、渡す相手別のおすすめのお土産、さらにお土産を買う時に気を付けたい事などをご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

押さえておきたい!お土産選びの基本ポイント

押さえておきたい!お土産選びの基本ポイント

提供元:pixabay

https://pixabay.com/ja/

楽しいながらも、毎回悩んでしまう旅行のお土産。どんなものを選べば良いのか、旅行先で迷う人も多いのではないでしょうか?まずは、基本的なお土産の選び方を押さえておきましょう!

・その国や土地ならではのものを買う
その国や土地の名産は、旅行の雰囲気をお裾分けできるアイテム。そこでしか買えないという特別感もうれしいですね。

・小分けになっているものを選ぶ
大勢の人に配るお土産は、小分けになっているものが便利です。買う前に必ず小分けになっているかどうか、包装紙などの表示をチェックしましょう。

・相手との関係性を考慮する
職場の同僚や友人へのあまりに高価なお土産は、相手に負担を感じさせてしまいます。相手との関係性に見合った金額のお土産を選びましょう。

・使ってなくなるものを選ぶ
調味料や入浴剤、ハンドクリームや石鹸など、使ってなくなる、いわゆる「消えもの」は便利なお土産。珍しさはありませんが、普段使いできるものは喜ばれます。

押さえておきたい!お土産選びの基本ポイント

写真:SAORI GRAPH

地図を見る

次にお土産はどんなところで買えるのか、ご紹介します。

・空港や街中のお土産専門店
定番のお土産が買えるのは、空港や街中のお土産専門店。空港は少々値が張りますが、品質は確かなので安心です。

・デパートや直営店
デパートや直営店は品揃えが豊富な上に、季節限定の商品なども置いています。商品はきちんとラッピングされているので、プレゼント寄りのお土産を買うのに最適です。

・スーパーマーケット、ドラッグストア
意外と便利なのが、現地のスーパーマーケットやドラッグストア。安価な上にその土地特有のものが売られているので、ばら撒き用や気兼ねない友人へのお土産を買うことができます。

女友達・男友達へのお土産はコレ!

女友達・男友達へのお土産はコレ!

写真:SAORI GRAPH

ここからは渡す相手別おすすめのお土産を紹介します。
まずは女友達へのお土産から。定番はなんと言っても「食べ物」です。

・お菓子
スイーツが好きな女子には、現地の美味しいお菓子は人気のお土産!なかでもチョコレートは鉄板です。

・紅茶
紅茶は渡す相手を選ばず、手軽に飲めるのでお土産に最適!可愛いパッケージのものも多く、見た目も楽しめるでしょう。ティーバッグタイプなら箱からバラしてお菓子とセットであげられるので便利です。

・調味料
料理をする友達には、調味料のお土産もおすすめ。その土地ならではの調味料を買う場合は、使用用途が広いものを選びましょう。調味料の中でも塩など普段使いするものは、もらって困ることはありません。

女友達・男友達へのお土産はコレ!

写真:SAORI GRAPH

食べ物以外では、化粧品やボディケア用品も喜ばれるお土産のひとつ。ハンドクリームやリップバーム、パックなどは実用性も高くおすすめです。現地の限定品や、日本で買うと高価だけど現地では安く手に入るものなど、事前にチェックしておきましょう。

女友達・男友達へのお土産はコレ!

写真:SAORI GRAPH

男友達へのお土産でおすすめなのは、ズバリ嗜好品。お酒が好きな人にはご当地ビール、コーヒーを飲む人には現地のコーヒーなど、事前に好みを聞いておくと良いでしょう。他にも、コーヒーチェーン店のご当地タンブラーなども実用性があって○。

職場へのお土産はコレ!

職場へのお土産はコレ!

提供元:unsplash

https://unsplash.com/photos/SYTO3xs06fU

職場へのお土産は特別なリクエストが無い限り、食べてなくなるお菓子類がおすすめ。次のポイントを押さえて選びましょう。

・個包装されているもの
個包装されているお菓子は配りやすく、また貰った側も好きなタイミングで食べることが出来ます。個包装のティーバッグも、仕事中や休憩時間に楽しめるので◎。

・賞味期限が長いもの
お土産を買ってきても、仕事が忙しくてすぐには食べてもらえないことも。賞味期限が短いものは避け、常温保存で日持ちするものを選びましょう。

・あまり高価でないもの
高価なお土産は買う側も、貰う側も負担になってしまいます。休憩がてら気軽に食べてもらえる、カジュアルなものを選びましょう。

お弁当を持参する人が多い職場では、ご当地ふりかけも意外と喜ばれます。職場のワークスタイルに合わせて選んでみて下さいね!

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

知っておこう!もらって困るのはこんなお土産

知っておこう!もらって困るのはこんなお土産

提供元:unsplash

https://unsplash.com/photos/yVXUtrNzJBM

では逆にもらって困るお土産はどんなものでしょうか?

・置き物やインテリア雑貨
人形などの置き物やインテリア雑貨は、「もらったけれど趣味ではないし飾るのはちょっと…でも捨てられないし…」と相手を悩ませてしまうお土産の代表格。相手の好みを知り尽くしていない限りは避けた方が無難でしょう。

・キーホルダーやストラップ
ご当地キーホルダーやストラップは手軽なお土産ですが、もらっても実際に付けることはほとんどありません。

・チャレンジ精神が必要な食べ物
食べ方の分からない食品や変わりネタのお菓子は、食べるにも気合いが必要。気が付いたら賞味期限が切れていた…なんてことも。ちょっと変わった食べ物をお土産にする場合は、食べ方や味を事前に確かめておきましょう。

せっかく渡すなら、相手に使ってもらえるものがいいですよね。趣味嗜好が大きく影響するものや使用用途が分からないものは、リクエストされない限り買わない方がお互いのため。相手の負担にならないお土産を選びましょう!

お土産を買う時に気を付けること

お土産を買う時に気を付けること

写真:SAORI GRAPH

最後に、お土産を買う時に気を付けることはなんでしょうか?よくある失敗談や注意点を交えてご紹介します。

・大量に買いすぎてしまう
「足りないよりは余るくらいがいいよね!」と、ついつい買いすぎてしまうお土産。本当に必要な分だけを買うよう意識する為に、お土産を渡す相手は事前にリスト化しましょう。リスト化することで逆に「お土産を買い忘れた!」ということも防げます。

・荷物が入りきらない
買ったお土産がスーツケースやバッグに入りきらない!なんてこともよくあります。かさばるお土産は避ける、エコバッグを持参する、旅行出発前のパッキング時にお土産を入れるスペースを確保しておく、などの対策をすると良いでしょう。

お土産を買う時に気を付けること

提供元:unsplash

https://unsplash.com/photos/y2Vw5Tgtk5s

・破損に注意
瓶や食器は、運ぶ途中で割れる可能性があります。パッキングの際はしっかりと梱包を!また、お菓子やお茶の箱はギュウギュウに詰めるとボロボロになってしまうので、箱ごと渡すつもりであれば丁寧に扱いましょう。破損とは異なりますが、夏場にチョコレートを購入すると暑さで溶けてしまうこともあるので、温度管理には細心の注意を!

・検疫や税関で引っかかる
海外旅行の場合、日本への持ち込みが禁止・制限されているものがあります。特に肉製品やフルーツ類は検疫で厳しく規制されています。またアルコールや香水は、免税範囲を超えると課税対象となります。これらをお土産として購入する場合は、事前に税関や検疫所のサイトをチェックしておきましょう。

お土産選びも旅行の楽しみのひとつに!

相手の欲しい物が分かっていれば良いのですが、そうでないことの方が多い旅行のお土産選び。もちろん楽しかった旅行の「話」だけでもお土産になりますが、楽しかったからこそ友達やいつもお世話になっている人に旅行のお裾分けをしたいですよね。

お土産選びの基本を押さえて、悩みがちなお土産選びも、旅行の楽しみのひとつにしてくださいね!

※本記事は旅行みやげの選び方について、概要を説明したものです。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -