海外のステイホーム事情〜イギリス編〜

海外のステイホーム事情〜イギリス編〜

更新日:2020/05/04 08:12

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、世界中の人たちが自粛生活を余儀なくされています。

そこでLINEトラベルjp 編集部では、世界各国に住むナビゲーターに現在の状況をインタビュー。今回はイギリス在住の小野雅子さんに、現在のイギリスの様子、“おうち時間”の過ごし方、落ち着いたらぜひ訪れてほしいスポットを伺いました。

※インタビューは2020年4月28日に行われたものです。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

お住まいの地域の状況は?

――お住まいの国、都市はどこですか?

小野さん:イングランド西部のウィルトシャー州です。


――4月28日現在、お住まいの国・都市の状況はいかがでしょうか?

小野さん:ロックダウン(都市の封鎖や強制的な外出禁止などの措置)中です。不要不急の外出自粛ですが、食料など生活必需品の買い出し、医療機関へ行くことはできます。また、運動のため1人または同居家族2人までで、1日1回1時間以内の戸外でのウォーキング、ランニング、サイクリングも可能です。

スーパーなど食料品店と薬局は営業中。ほとんどの店舗で特に営業時間の短縮はありませんが、人数制限や2メートル以上の間隔を空けるなどの制約があります。

お住まいの地域の状況は?

提供元:LINEトラベルjp ナビゲーター 小野 雅子

https://www.travel.co.jp/guide/navigtr/1137/

――“ステイホーム”について、国や自治体からはどのようなアナウンスがありますか?

小野さん:毎日1回、首相官邸から政府主要メンバーによる記者会見で進捗状況などを報告のうえ、今後についてアップデートがあります。まだ感染状況ピークを過ぎていないので、引き続きステイホームを呼び掛けています。

困っていること、苦労していることは?

――困っていること、苦労していることを教えてください。

小野さん:困っているのは、独立した子供たちや祖父母など、同居していない家族に会いに行けないことです。床屋、美容院なども閉まっています。歯科医もほとんど休業中で、緊急ならば大病院の救急へかかる必要があります。

おうち時間の過ごし方は?

おうち時間の過ごし方は?

提供元:LINEトラベルjp ナビゲーター 小野 雅子

https://www.travel.co.jp/guide/navigtr/1137/

――お住まいの国や都市ならではの“おうち時間”の過ごし方を教えてください。

小野さん:庭のある家ならばイギリス人の大好きなガーデニングと、天気さえ良ければバーベキュー、子供たちは庭でサッカーでしょうか。また、運動のための外出はOKなので、近所をウォーキングしたり犬の散歩をしたりする人も多いです。


――ご自身はどのような“おうち時間”を過ごされていますか?

小野さん:新しい料理を作ってみたり、ケーキを焼いたりしています。あとはTV、DVDで映画鑑賞、それに読書です。天気が良ければ近所へのウォーキングとサイクリングも時々しますよ。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

落ち着いたらぜひ訪れてほしいスポット

落ち着いたらぜひ訪れてほしいスポット

提供元:LINEトラベルjp ナビゲーター 小野 雅子

https://www.travel.co.jp/guide/navigtr/1137/

――日本の読者にむけて「落ち着いたらぜひ訪れてほしいスポット」をご紹介ください。

小野さん:豊かな大自然と独特な歴史が魅力のウェールズがおすすめです。カーディフ城やポウィス城など古城が多く残っており、スノードニア国立公園に代表されるのどかで雄大な風景は本当にフォトジェニック。

またイングランドならば、ピーターラビットの故郷として有名な湖水地方も素敵です。ビアトリクス・ポターの絵本に登場する家や小径も残っていて、ピーターラビットファンなら感激すること間違いありません!

旅行ができる日常を取り戻すために「ステイホーム」

現在、世界中の人たちがコロナウイルス感染拡大を防ぐために「ステイホーム」をしています。外に出られず退屈だったり、ストレスが溜まったりする日々が続きますが、大掃除や料理など、自宅にいる時間が増えたからこそじっくり取り組めることもあります。さまざまな工夫でおうち時間を楽しく過ごしましょう。

1日でも早く旅行ができる日常に戻りますように。

※2020年4月現在の情報です。写真は一部イメージです。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -