海外のステイホーム事情〜フィリピン編〜

海外のステイホーム事情〜フィリピン編〜

更新日:2020/05/05 20:48

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、世界中の人たちが外出の自粛を余儀なくされています。

そこでLINEトラベルjp 編集部では、世界各国に住むナビゲーターに現在の状況をインタビュー。今回はフィリピン在住のaki sakuraさんに、現在のフィリピンの様子、“おうち時間”の過ごし方、落ち着いたらぜひ訪れてほしいスポットを伺いました。

※インタビューは2020年4月28日に行われたものです。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

フィリピンの現在の状況について

――お住まいの都市はどこですか?

akiさん:マニラです。


――4月28日(インタビュー時)現在、お住まいの国・都市の状況はいかがでしょうか?

akiさん:3月16日からロックダウン(都市の封鎖や強制的な外出禁止などの措置)中です。5月15日までの予定ですが、定期的に期間の見直しがあります。

原則外出は禁止で、生活に必要な買い物に行く際は、一世帯につき1人だけ外出可能です。外出するときは自治体が発行している許可証と身分証を携帯して、マスク着用も必須です。ジョギングや散歩などの理由で外出はできません。病院に行く時は、付き添い1人までOKです。

フィリピンの現在の状況について

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

――どんなお店が、どのような状況で営業していますか?

akiさん:スーパー、市場、コンビニ、薬局、食料雑貨店が時短営業していて、入店制限があります。一部のレストラン、カフェ、ファーストフード店も時短営業で、テイクアウトとデリバリーのみです。


――“ステイホーム”について、国や自治体からはどのようなアナウンスがありますか?

akiさん:ドゥテルテ大統領の強いリーダーシップのもと、一部を除く企業の経済活動禁止、外出禁止が指示されています。違反者は即逮捕、指示に従わない者には銃撃も辞さない強硬な姿勢です。

困っていること、苦労していること

――困っていること、苦労していることを教えてください。

akiさん:行動可能エリアに日本食材店が無いため、いつも以上に日本食材・調味料などが手に入りにくいです。

また、現状では受け入れ可能な病院が限られているので、とにかく体調を崩さないように気をつけています。運動不足になってしまうのも気になります。経済の落ち込みに伴う治安の悪化も心配です。

おうち時間の過ごし方

おうち時間の過ごし方

提供元:Unsplash

https://unsplash.com/

――お住まいの国や都市ならではの“おうち時間”の過ごし方を教えてください。

akiさん:できることがかなり限られているので、周りの友人たちは手の込んだ料理を作ってみたり、動画を見ながら運動したり、読書やゲームをしたり、日本と変わらない過ごし方をしているようです。


――ご自身はどのような“おうち時間”を過ごされていますか?

ロックダウンの影響で色々な予定が無くなったのは残念ですが、まとまった時間を自分のために使えるようになったので、この機会を有効に活用したいと思い、オンラインで英語や資格試験の勉強をしています。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

落ち着いたらぜひ訪れてほしいスポット

落ち着いたらぜひ訪れてほしいスポット

提供元:LINEトラベルjp ナビゲーター aki sakura

https://www.travel.co.jp/guide/navigtr/1131/

――日本の読者にむけて「落ち着いたらぜひ訪れてほしいスポット」をご紹介ください。

akiさん:1つ目はボホール島です。個人的にはイースター休暇でボラカイ旅行を予定していたのですが、キャンセルせざるを得なくなりとても残念です。

フィリピンは今が真夏にあたり、本来であればビーチリゾートは観光客で最も賑わう時期ですが、ロックダウンの影響でどこも閑散としている状況です。落ち着いたらまた賑わいを取り戻してほしいです。

落ち着いたらぜひ訪れてほしいスポット

提供元:LINEトラベルjp ナビゲーター aki sakura

https://www.travel.co.jp/guide/navigtr/1131/

2つ目はタガイタイです。フィリピンの避暑地と呼ばれる場所です。スパリゾート、美味しいレストラン、マーケット、綺麗な景色など見所がたくさんあります。

編集部注:写真は2020年1月の火山噴火前に撮影されたもので、今は若干様子が異なる可能性があるそうです。

落ち着いたらぜひ訪れてほしいスポット

提供元:LINEトラベルjp ナビゲーター aki sakura

https://www.travel.co.jp/guide/navigtr/1131/

3つ目は、マーケットです。都心部マカティの公園で、毎週土日にそれぞれサタデー、サンデーマーケットが開催されます。新鮮でカラフルな野菜やフルーツのほか、人気の屋台、お土産なども揃います。

旅行ができる日常を取り戻すために「ステイホーム」

現在、世界中の人たちがコロナウイルス感染拡大を防ぐために「ステイホーム」をしています。外に出られず退屈だったり、ストレスが溜まったりする日々が続きますが、大掃除や料理など、自宅にいる時間が増えたからこそじっくり取り組めることもあります。さまざまな工夫でおうち時間を楽しく過ごしましょう。

1日でも早く旅行ができる日常に戻りますように。

※2020年4月現在の情報です。写真は一部イメージです。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -