最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

ホテル・旅館で忘れ物!連絡は来るの?受け取り方法は?

ホテル・旅館で忘れ物!連絡は来るの?受け取り方法は?

更新日:2020/05/13 14:31

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

旅行先のホテルや旅館で忘れ物をしてしまった!チェックアウトをして帰路に就く前に気づいた場合はすぐ確認しに行くことができますが、自宅に戻ってから気づいた場合はどうすればいいのでしょうか?

忘れ物をしたら宿から連絡は来るの?見つかったら受け取りに行かないといけないの?忘れ物に気づいた場合の対処方法から忘れ物をしない工夫まで、詳しくご説明します!

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ホテルや旅館に忘れ物!気づいたらすぐに連絡を

ホテルや旅館に忘れ物をしたことに気づいたら、すぐに宿へ連絡をしましょう。時間が経ってしまうと見つかりづらくなる可能性もあります。

・宿泊日
・氏名(自分で予約していない場合は予約者の氏名も)
・宿泊していた部屋番号など(覚えていれば)
・忘れたもの、特徴
・置いた可能性のある場所

など、できる限り状況を整理して細かく伝えましょう。チェックアウト時に受け取った領収書や支払明細書などがあれば、手元に用意を。宿の方は対応に慣れているので、必要な情報を尋ねてくれます。慌てず落ち着いて、正確に答えましょう。

ホテルや旅館に忘れ物!気づいたらすぐに連絡を

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

ホテルや旅館が忘れ物を保管してくれる期間は、遺失物規定という法律をベースに「3ヶ月」と定められていることが多いです。保管期限が異なる宿もあるので、忘れ物を問い合わせる際に必ず確認しましょう。ただし飲食物など保管しておくことで衛生的に問題がある場合は、宿の判断で早めに処分されることもあります。

忘れ物が見つかった!受け取り方法は?

忘れ物が見つかった!受け取り方法は?

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

忘れ物が見つかったら直接受け取りに行くのが確実ですが、宿が遠方、急ぎで受け取りたい、といった場合は自宅等に送ってもらうことになります。

宿によって対応は異なりますが、一般的に送料は着払いになることがほとんどです。不安な場合はおおよその料金を確認し、梱包は宿の方の負担にならないよう相談の上で対応してもらいましょう。

もし近いうちに再訪する可能性があれば、次回の宿泊時に受け取れるようお願いする方法もあります。次回の宿泊がだいぶ先の日程、もしくは予定がハッキリしない場合は、宿に長期保管してもらう必要が出てきてしまうため、送ってもらったほうが無難です。

忘れ物をしても連絡は来ない

忘れ物をしても連絡は来ない

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

プライバシーの観点と、行き違いなどのトラブルを防ぐため、忘れ物が見つかってもホテルや宿から連絡が来ることはほとんどありません。それが客室で見つかったもので、宿泊客の持ち物である可能性が高いとしても、連絡はほぼ来ないと思っておきましょう。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

海外のホテルで忘れ物をしたら?

海外のホテルで忘れ物をしたら?

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

海外のホテルで忘れ物をした場合も、日本と同様でホテルから連絡が来ることはほとんどありません。気づいたら早めに連絡をしましょう。

言語に不安がある場合は電話連絡だと正確に伝えるのが難しいため、問い合わせフォームや公式SNSなどを通じて連絡をしてもいいでしょう。急ぎの場合はメールを送った後に、氏名と宿泊日、忘れ物についてメールを送ったことを電話で連絡するとさらに確実です。この用件の連絡だけは頑張って伝えましょう。

忘れ物をしないために

ホテルや旅館で忘れ物をしないためには、どうしたらいいでしょうか?

よくある忘れ物は、財布やスマホ、鍵などの貴重品。セキュリティボックスに入れっぱなし、スマホを充電しっぱなしにして忘れてしまいがちです。充電ケーブルだけ抜き忘れて置き去りにしてしまう、なんていうことも!

ほかにも持参したシャンプー類、コンタクトレンズケースなど細かいものなども忘れがちです。

忘れ物をしないために

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

忘れ物をしないための一番の方法は、荷物をあまり出さないこと。

快適に過ごすために到着したらすべての衣類をクローゼットに収納する、滞在中ずっと使うからと持ち物をサイドテーブルや洗面台に出しっぱなしにする、といった方は多いのではないでしょうか。

できる限り持ち物は旅行バッグやスーツケースの中に入れたままで、必要なときに出し、使い終わったらすぐしまうようにしましょう。翌日着る服はしわにならないようハンガーにかけておいた方がいいですが、下着類は入れたままで大丈夫です。

洗面道具はポーチにまとめておきましょう。最近人気の吊るせるトラベルポーチは特におすすめ!シャワーカーテンのレールなどに吊るし、使う時はそこから出し入れします。指輪などの貴金属類も外したら置きっ放しにせず、ポーチにすぐしまいましょう。

忘れ物をしないために

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

自宅の鍵やICカード類は宿泊中は必要ないので、こちらもポーチに入れるなどしてまとめてセキュリティボックスへ。小さいものなのでバラバラにしておくと、うっかり客室に落としてしまう可能性があります。

チェックアウト時に荷物をまとめたら、ベッドのシーツや布団の中をチェックしましょう。中に物が挟まっていることがよくあります。ベッドの上で身支度をしたり日記を書いたりする人もいますが、なるべくベッドの上に物を置かないように。

最後は部屋中を指差し確認!洗面所、サイドテーブルなどをくまなくチェックします。冷蔵庫に飲みかけのドリンクを忘れてしまうのはよくあること。清掃係の方の負担になるので、もう飲まないなら処分していきましょう。

忘れ物が戻ってきたら

忘れ物が戻ってきたら、ぜひお礼の連絡をしましょう。緊急性がないので宿の負担にならないよう、メールやお礼状を送るといいですね。一番のお礼は、「また泊まりに行きますね」という一言です。次に泊まるときは、忘れ物をしないように気を付けて!

本記事はホテル・旅館での忘れ物について、概要を説明したものです。宿によって忘れ物の対応は異なります。忘れ物をしたら、各ホテル・旅館の指示に従いましょう。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

エリア・カテゴリ別 記事リスト

このナビゲーターの記事一覧(国内)

このナビゲーターの記事一覧(海外)

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -