インド旅行にかかる費用はいくら?リアルな予算やツアー料金など徹底調査!

インド旅行にかかる費用はいくら?リアルな予算やツアー料金など徹底調査!

更新日:2020/07/20 10:06

SAORI GRAPHのプロフィール写真 SAORI GRAPH 現役弾丸バックパッカー、旅ライター、旅ブロガー

憧れの世界遺産タージ・マハルや、訪れると人生観が変わるとも言われているガンジス川など、一生に一度は訪れてみたいスポットが盛り沢山のインド。

そんなインドへの旅行費用は実際どのくらいかかるのでしょうか?航空券代や宿泊代、ツアー代金の目安を徹底調査しました。インドの物価や、人気都市での滞在費用についてもご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

インド旅行に必要な費用

旅行にかかる費用の中で大半を占めるのが「交通費」と「宿泊費」。旅行全体の予算を把握するためにも、まずはこの2大項目の相場を調べました。

<航空券代>
日本(東京)からインドへの直行便が就航しているのは、デリー、ムンバイ、チェンナイ、バンガロール。エアインディアと全日空(ANA)、日本航空(JAL)が直行便を運航しています。航空券代はシーズンにより変動しますが、日本⇔デリーの往復便は大人1人あたり9万円台〜が相場です。

また、乗継便利用で航空券代を抑えることも可能。東京からデリーへ乗継便を利用した場合の相場は、大人1人あたり往復6万円台〜。直行便よりも約3万円ほど費用を抑えられます。ただし直行便が片道平均9時間に対し、乗継便は片道平均13時間ほど。移動にかかる時間と航空券代のバランスを見て、旅程に合った航空券を手配しましょう。

また、インド国内の移動も飛行機が便利!デリーからバラナシの空港まで往復で8,000円台〜が相場です。寝台列車を利用すれば費用を抑えることが出来ますが、所要時間が約12時間と長旅になります。

インド旅行に必要な費用

写真:SAORI GRAPH

地図を見る

<宿泊代>
■スタンダードクラス:2,000円〜6,000円
■スーペリアクラス:6,000円〜12,000円
■デラックスクラス:12,000円〜

滞在都市や宿泊エリアにより異なりますが、平日2名1室の価格の相場目安はこれくらいです。またインドは、一人旅やバックパッカーで訪れる方も多い国。安価で快適なホステルやゲストハウスも豊富にあるので、宿泊費用を抑えるにはもってこいです。

インド滞在のツアー代金の相場は?

インド滞在のツアー代金の相場は?

写真:SAORI GRAPH

地図を見る

航空券代と宿泊代の相場をご紹介しましたが、個人手配に不安がある人はパッケージツアーがオススメ。場合によってはパッケージツアーの方がお得になることも!インドは現地滞在が1週間程あれば、メインスポットは大体観光することができます。

インドツアーの中でも比較的取扱いの多い、8日間のツアーを利用した場合のツアー代金相場を調べてみました。人気の都市(デリー、アグラ、バラナシなど)を巡る8日間のツアーの場合、時期にもよりますが最安で16万円前後〜手配が可能。

また添乗員同行のパッケージツアーは最安で21万前後〜手配が出来ます。言語や治安、インド国内の移動に不安がある方は添乗員付きツアーの利用を検討してみては?個人手配旅行やフリープランツアーより金額は上がりますが、出発から帰国までサポート万全の安心感は他には代えられません。

インドの物価はどれくらい?

海外旅行で航空券代や宿泊費とあわせて気になるのが「現地の物価」です。インドの物価は日本と比較すると安いので、現地での食事や買い物が思う存分楽しめます。

インドの通貨はインドルピーで、1ルピーあたり約1.5円(2020年7月現在)。この計算でおおよその金額をご紹介します。

<食事・飲み物>
食堂のカレーセット:150ルピー(約225円)〜
老舗レストランのチキンカレー:355ルピー(約533円)〜
高級レストランでディナー:910ルピー(約1,365円)〜
屋台のチャイ:10ルピー(約15円)〜
水1L:20ルピー(約30円)〜
ラッシー:30ルピー(約45円)〜

<お土産・体験>
人気紅茶店のダージリンティー:480ルピー(約720円)〜
ヒマラヤリップバーム:30ルピー(約45円)〜
スパイス各種:30ルピー(約45円)〜
観光客可のヨガクラス:750ルピー(約1,125円)〜
アーユルヴェーダ:3,000ルピー(約4,500円)〜

<交通費>
オートリキシャ初乗り:18ルピー(約27円)〜
タクシー(3km)=130ルピー(約195円)〜
地下鉄1日ツーリストカード=200ルピー(約300円)

インドの物価はどれくらい?

写真:SAORI GRAPH

食事やお土産代は日本の感覚よりかなり抑えることが出来ます。お土産は品質やデザインによって値段はピンキリ。安いからと言って衝動買いすると後悔するので、質の良し悪しをしっかり見極めるようにしましょう。またローカルマーケットでは値段の交渉が必要です。

レートは日々変わるので、出発前にしっかりチェックしておきましょう。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

現地での滞在はいくらくらいかかる?

現地での滞在はいくらくらいかかる?

写真:SAORI GRAPH

地図を見る

では現地での滞在費はどれくらいかかるのでしょうか?滞在中必要なのは交通費と食事代、入場料やお土産代等です。

ここでは一例として、タージ・マハルがあるアグラを1日観光した場合を紹介します。

【プラン】
午前:タージ・マハル
午後:アグラ城→イティマド・ウッダウラー廟→マターブ・バーグ
※移動は全てリキシャ

【食事代】
朝食:0ルピー(朝食付きホテル)
昼食:400ルピー(約600円)インド版の定食「ターリー」
休憩:120ルピー(約180円)カフェでコーヒー
夕食:1,050ルピー(約1,575円)レストランでカレーなど

【観光費用】
タージ・マハル:1,300ルピー(約1,950円)
アグラ城:650ルピー(約975円)
イティマド・ウッダウラー廟:310ルピー(約465円)
マターブ・バーグ:300ルピー(約450円)

このプランで1日観光すると合計4,130ルピー(約6,195円)。ここにお土産代や交通費も加算して1日5,300ルピー(約7,950円)前後と想定すると良いでしょう。他都市と比較して、タージ・マハルのあるアグラは観光費用がかかる傾向にあります。

※タージ・マハルのチケットを提示すると、割引が適用される施設があります。

インド旅行は合計いくらかかる?

先程ご紹介したアグラ1日観光の例を踏まえ、8日間のインド旅行(デリー、バラナシ、アグラ、ジャイプール訪問)の合計費用をまとめると、

航空券代:9万円
ホテル6泊:4.8万円(スタンダード〜スーペリアクラス)
7日間の観光・食事・お土産代など:5.2万円
インド国内移動費:1.5万円
初日と最終日の食事等:5000円

合計で21万円前後となります。全て個人手配した場合、8日間のインド旅行にかかる費用合計は21万円前後〜と想定しておくと安心です。

インド旅行は合計いくらかかる?

提供元:unsplash

https://unsplash.com/photos/s34iTpkwnF0

これと同等内容のパッケージツアーを調べると20万円前後〜あるので、食事やお土産代等(目安:約3万円)を含め23万円前後〜と個人手配とあまり変わらない額になります。色々な手配等の手間を考えると、パッケージツアーの方が効率良く観光することも可能です。

旅行費用は出発日やホテルランク、観光内容により大きく変わるので、あくまでも目安として予算立ての参考にしてください。

インドを周遊するといくらかかる?

インドを周遊するといくらかかる?

提供元:unsplash

https://unsplash.com/photos/JS_ohjocm00

インドをぐるっと周遊する場合、少なくとも10日前後の日数が必要です。例えば先程ご紹介した8日間のプランにもう2日プラスして、北インドのカジューラホーや南インドのムンバイを含めた計6都市を8泊10日で訪れる場合。滞在日数が増えることに加え、各都市間の移動費を考慮すると、

航空券代:10万円(IN:デリー/OUT:ムンバイ)
ホテル8泊:6.4万円(スタンダード〜スーペリアクラス)
9日間の観光・食事・お土産代など:6.6万円
インド国内移動費:3万円
初日と最終日の食事等:5000円

合計で27万円前後となります。旅行期間が長い周遊旅行は、宿泊施設や移動手段、観光内容によって費用が大きく変わります。どこへ行きたいのか、どんな旅行にしたいのかを思い浮かべながら計画することが大切です。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

賢く予算を立てて、充実したインド旅行を!

観光スポットを上手に回りたいという方や、航空券やホテルを一つ一つ手配するのは面倒という方は、パッケージツアーが手軽で安心です。さらにパッケージツアーをアレンジすることで、あなただけの思い出深い旅となるでしょう。

パッケージツアーでは扱っていないような長期間の周遊旅行の場合は、旅行の目的や旅のスタイルを決めて計画することで、予算を抑えつつ充実した旅行にすることができます。

LINEトラベルjpでは、海外航空券やパッケージツアー、ホテルまで検索・比較することが可能。上手に活用して、お得に楽しくインドを旅してくださいね!

※2020年7月現在の情報です。それぞれのプランによって旅行条件、価格、特典などは異なります。また、滞在費用などは一例となりますので、あくまでも目安としてご覧ください。

※フライトスケジュールは最新情報を必ずご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/02/11−2018/02/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -