特急列車で四国一周!JR四国「バースデイきっぷ」の使い方・2019年度版

| 旅の専門家がお届けする観光情報

特急列車で四国一周!JR四国「バースデイきっぷ」の使い方・2019年度版

特急列車で四国一周!JR四国「バースデイきっぷ」の使い方・2019年度版

更新日:2019/04/01 08:18

凜風 杏花のプロフィール写真 凜風 杏花 ライター

ものがたり列車やアンパンマン列車など、話題がいっぱいの四国の鉄道。そんなJR四国で特にお得な「バースデイきっぷ」最新版をご紹介します。誕生月の連続する3日間、特急列車を含むJR四国線全線と土佐くろしお鉄道、阿佐海岸鉄道が乗り放題!きっぷは“グリーン車用”と“普通車自由席用”の2種類があり、一緒に旅する人も3名まで同じ価格。こんな素敵なきっぷで、ぜひ四国旅を満喫してください!
家族で楽しめる旅行先はこちら

    バースデイきっぷの種類と購入条件

    バースデイきっぷの種類と購入条件

    写真:凜風 杏花

    地図を見る

    「バースデイきっぷ」は誕生月の連続する3日間、特急列車が乗り放題となる優れもの! “グリーン車用”と“普通車自由席用”の2種類があり、どちらにも「ご本人様用」と「お連れ様用」があります。購入条件は以下の通り。

    ご本人様用
    ・利用開始日が誕生月であること(公的証明書の提示必要)
    ・利用する3日間、誕生月を証明する公的証明書を携帯
    ・購入時にきっぷに記名してもらい、記名された本人のみ有効

    お連れ様用
    ・「ご本人様用」と同時購入か「ご本人様用」きっぷを提示して購入
    ・「ご本人様用」と同種のきっぷであること(グリーン車用または普通車自由席用)
    ・「ご本人様用」の利用者と全行程一緒に旅行する場合のみ
    ・「ご本人様用」一枚につき3名まで購入可能
    ・「お連れ様用」のみの単独販売はしない
    ・「お連れ様用」のみでの利用はできない

    バースデイきっぷのねだんと購入方法

    バースデイきっぷのねだんと購入方法

    写真:凜風 杏花

    地図を見る

    「バースデイきっぷ」はJR四国の駅のみどりの窓口、ワープ支店、駅ワーププラザ及び四国内の主な旅行会社で、旅行開始日の1ヵ月前から旅行開始日当日まで購入できます。

    また、“グリーン車用”は旅行開始日の8日前、“普通車自由席用”は旅行開始日の6日前までなら、JR四国ホームページの「おトクなきっぷ」から「バースデイきっぷ」と進めば、その画面からきっぷ購入が可能です。

    きっぷのねだん(ご本人様用もお連れ様用も同額)
    “グリーン車用”大人 13000円(小児も同額)
    “普通車自由席用”大人 9500円(こちらは小児半額)

    ところで、この「バースデイきっぷ」、利用開始日が誕生月で利用日が重複していないなら、回数の制限はないんです! そこで、4日目から新たな切符を利用して、計6日間の旅を楽しむことも可能というわけ…魔法のようなきっぷでしょ!

    バースデイきっぷの利用方法

    バースデイきっぷの利用方法

    写真:凜風 杏花

    地図を見る

    次にバースデイきっぷの利用方法をご紹介しましょう。

    ・有効期間は3日間(年末年始や祝日に関わらず利用可能)
    ・JR四国線全線(宇多津〜児島間を含む)、土佐くろしお鉄道線全線、阿佐海岸鉄道全線の特急列車及び普通列車が乗り降り自由
    ・“グリーン車用”きっぷは、グリーン車指定席、普通車指定席も利用可能。なお、座席予約は乗車前にする必要があり、車内での指定はできません。
    ・JR四国バスのうち路線バス<大栃線(土佐山田〜アンパンマンミュージアム前〜大栃間)、久万高原線(松山〜砥部〜久万高原間)>も乗車可能

    ※サンライズ瀬戸号、高速バスは利用不可

      季節と歴史をたどる「四国まんなか千年ものがたり」

      季節と歴史をたどる「四国まんなか千年ものがたり」

      写真:凜風 杏花

      地図を見る

      ここからはバースデイきっぷ“グリーン車用”で乗れる特別な列車の中から3つをご紹介。まずは観光列車「四国まんなか千年ものがたり」。

      その昔、桃の節句になると山や野にお弁当を持って出かけ、一日を過ごしたという徳島地方の行事「遊山(ゆさん)」を、"気軽に乗れる列車旅"にアレンジしたのが、全車グリーン車指定席の「四国まんなか千年ものがたり」。

      日本の四季を表現した風情ある車内では、おつまみや飲み物、デザート、オリジナルグッズなどを販売。事前予約で香川・徳島の地元食材にこだわった料理も味わえます。

      この列車が走る土讃線には、弘法大師の生誕地「善通寺」や海の神様「こんぴらさん」、秘境「祖谷地方」といった、千年を超える歴史的な文化や美しい里山、渓谷などがたくさん。秘境駅として有名な「坪尻駅」にも停車しますよ!

      瀬戸内の景色と下灘駅「伊予灘ものがたり」

      瀬戸内の景色と下灘駅「伊予灘ものがたり」

      写真:凜風 杏花

      地図を見る

      “グリーン車用”きっぷで乗れる列車の2番目は、こちらも全車グリーン車指定席の観光列車「伊予灘(いよなだ)ものがたり」。

      愛媛県の松山駅と伊予大洲駅・八幡浜駅間を4種類の列車が運行し、海に近い駅として大人気の“下灘駅”にも停車する上、瀬戸内海の美しい景色や美味しい食事も楽しめます。観光列車は超人気の上、席数が限られるため予約は急いでとりましょう!

      ※各観光列車の飲食代は別料金です。

      大人も大好き「アンパンマン列車」

      大人も大好き「アンパンマン列車」

      写真:凜風 杏花

      地図を見る

      “グリーン車用”きっぷで乗れる四国の人気列車3つ目は、子供はもちろん、大人も楽しい「アンパンマン列車」!

      予讃線「しおかぜ号」と土讃線「南風号」のアンパンマン列車は、号車によって仕様が違い、1号車指定席は「アンパンマンシート」で、客室内がアンパンマンとその仲間たちで可愛く彩られています。グリーン車や他の号車は、外装デザインがアンパンマンでも、客室内の装飾はありませんのでご注意を。「アンパンマンシート」に座りたい場合は予約時にその旨を伝えましょう。

      また、「アンパンマントロッコ」利用の際は、香川県側〜児島駅間が対象区間となり、児島駅〜岡山駅間については別料金になります。

        バースデイきっぷで四国制覇!

        バースデイきっぷで四国制覇!

        写真:凜風 杏花

        地図を見る

        「バースデイきっぷで四国を全部回ろう!」というあなたに…移動時間ですが、例えば、東の徳島県・徳島市から西の愛媛県・宇和島市まで、特急列車を乗り継いで移動するだけなら5〜6時間。これならバースデイきっぷ1枚で駆け足での四国制覇は可能かも。

        でも、せっかくの優雅な旅。できれば“グリーン車用”きっぷで観光列車を楽しんだり、土佐くろしお鉄道や阿佐海岸鉄道の風情も味わいながら、2〜3回に分けて旅するくらいの方が四国をより満喫できます。

        誕生日のお祝いに四国に旅に出よう!

        バースデイきっぷは誕生月の本人だけでなくお連れ様も利用できるのですから、プレゼントに使ったり、家族や友人のお連れ様になったりも可能。この方法で家族旅行やグループ旅行に度々出かける人もいて、旅の達人たちはとても上手に利用しているんです。

        さぁ、「バースデイきっぷ」で四国へ旅に出ましょう! グルメも海も山も、そして素敵な列車の数々もあなたを待っています!

          掲載内容は執筆時点のものです。

          - PR -

          旅行プランをさがそう!

          このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

          条件を指定して検索

          LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

          - PR -

          旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
          この記事に関するお問い合わせ

          - PR -