目的別!ニューヨーク旅行のベストシーズンは?おすすめの服装は?

目的別!ニューヨーク旅行のベストシーズンは?おすすめの服装は?

更新日:2020/06/23 14:30

三谷 めぐみのプロフィール写真 三谷 めぐみ フルタイムトラベラー

ニューヨークは季節を問わずいつ行っても楽しめる街!ただ、年間を通して気温の変化も激しいので、現地の気候を知らずに行くと、思っていたように楽しめなかった・・なんて事も。

そこで今回はニューヨークの気候、旅の目的に合わせてベストシーズンを選ぶコツ、季節ごとの服装をご紹介します!ニューヨーク旅行を計画する際の参考になれば幸いです。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ニューヨークの季節・気候は?

ニューヨークの季節・気候は?

写真:三谷 めぐみ

まずはニューヨークの季節・気候を知りましょう。

アメリカ東海岸の真ん中より少し北に位置するニューヨークは、西海岸や南部に比べると比較的はっきりとした四季があります。

春(4月〜5月)
気温は15〜25℃で過ごしやすい季節。4月中旬頃までは肌寒い日もありますが、春らしさを感じられる日が続きます。日本のゴールデンウィークが始まる頃には、気持ちの良い気候になるので、はじめてニューヨークを訪れる方にオススメの時期。

夏(6月〜8月)
気温は25〜30℃で最も暑い季節。日本の夏ほどではないですが湿度も高く、気温も高いので暑いのが苦手な人にはあまり向かない時期。

秋(9月〜11月)
気温は徐々に下がり、朝晩の温度差も出てくる頃。9月は20〜25℃、10月になると20℃以下になり、夜は10℃以下の日も。日本のシルバーウィークの時期は、紅葉を楽しむには少し早いですが、暑くも寒くもないので快適に過ごせます。

冬(12月〜3月)
気温は5〜10℃、夜はマイナスにもなる、とにかく寒い季節。特に1月は極寒で大雪が降ることも。オフシーズンなので飛行機・ホテル代は安いですが、あまり観光には向かない時期。

ニューヨークのベストシーズンは初夏と初秋!

ニューヨークのベストシーズンは初夏と初秋!

写真:三谷 めぐみ

ニューヨークはどの季節に行っても季節ごとの楽しみ方がある街ですが、はじめてのニューヨーク観光で訪れるなら、初夏と初秋をオススメします。

年間の気候で触れた通り、真夏の7月から8月はとにかく暑いです!特にマンハッタンの街中は強い日差しと湿気に加え、照り返しがあるので、街歩きが楽しいニューヨーク観光にはあまり向いていません。

12月から2月の真冬はとても寒いので、厚手のコート、ブーツ、手袋、マフラーと防寒着で出かけなくてはいけない上、日照時間も短いので、観光できる時間が短くなりがち。

3月から4月中旬までは天気が変わりやすく、冬服と春服どちらも必要な日々が続きます。

というわけで、ニューヨークを快適に観光するには、本格的な夏が始まる前の4月末から6月と、秋を感じ始める9中旬〜10月がオススメです。

旅の目的別に選ぶベストシーズンはコレ!

旅の目的別に選ぶベストシーズンはコレ!

写真:三谷 めぐみ

ニューヨークの一般的なベストシーズンは夏前と秋とお伝えしましたが、「ニューヨークに行きたい!」と思う理由や旅の目的は人それぞれ。

そこで、目的別にニューヨークのベストシーズンご紹介します!

●はじめてのニューヨーク観光
マンハッタンを中心に有名な観光スポットをできるだけたくさん回りたい!という人にはやはり5〜6月、9〜10月がオススメです。お気に入りのファッションで身軽に街歩きをしたり、セントラルパークやブライアントパークでのんびりするにも気持ちの良い時期!

●ニューヨークのクリスマスを感じたい!
12月に入ると一気に街中がクリスマスムードになるニューヨーク。最も盛り上がるのはクリスマス迄ですが、映画やドラマに出てくるスケートリンクや大きなクリスマスツリー、実はクリスマスが終わっても見られるんです。 ロックフェラーセンターにある「The Rink」のクリスマスツリーは1月の1週目頃まで、アイススケートは4月まで楽しむ事ができます。

●ニューヨークでカウントダウンしたい!
世界一(?)有名な、タイムズスクエアのカウントダウンは毎年世界中から人が集まる人気イベント。12月はホリデーシーズンなのでホテルの競争率が高く、大晦日のタイムズスクエア周辺のホテルは価格も驚くほど高騰します。年末年始に行く場合は早めに予約を!

旅の目的別に選ぶベストシーズンはコレ!

提供元:Anders Toft from Pixabay

https://pixabay.com/ja/users/atoft-10213720

●ショッピングがしたい!
ニューヨークはショッピング好きにはたまらない街。買い物はもちろんいつでもできますが、セール時期を狙うなら11月下旬のサンクスギビングの翌日からホリデーシーズンが終わる年末までがオススメ。

●美術館や博物館巡りをしたい!
美術館や博物館は季節に関係なく1年中ベストシーズンといえますが、夏休みや冬のホリデーシーズンは、アメリカ国内からも旅行者が訪れるため混雑します。ゆっくり楽しみたい方はハイシーズンを避けて。

●思いっきりジャズを楽しみたい!
北米で最も素晴らしいジャズフェスティバルにも選ばれた事のある「Winter Jazzfest」は毎年1月に開催されます。寒さなど気にしない熱いジャズファンの方は1月に行ってみては?

旅の目的別に選ぶベストシーズンはコレ!

提供元:Photo by Miltiadis Fragkidis on Unsplash

●スポーツ観戦がしたい!
MLB(メジャー・リーグ・ベースボール)ファンは、3月末〜9月のレギュラーシーズン、または10月のチャンピオンシップ、ワールドシリーズの時期に。NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)ファンはプレシーズンが始まる9月末からレギュラーシーズンが終わる4月まで。NHL(ナショナル・フットボール・リーグ)ファンは、プレシーズンの8月末からレギュラーシーズンが終わる1月までがオススメ。

●ミュージカルを堪能したい!
人気公演のチケットが半額("2For1"で2名分のチケット代が1名分)になる「ブロードウェイウィーク」は、毎年1月と9月に開催されます。気候の良い9月はもちろん、1月はオフシーズンなので、旅費を抑えたい人は狙い目です。

その他、ファッションウィーク、レストランウィーク、テニス全米オープンなどシーズンごとに行われるイベントがあります。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ニューヨーク観光の服装・持ち物を季節ごとに解説

ニューヨーク観光の服装・持ち物を季節ごとに解説

提供元:Photo by Yaoqi LAI on Unsplash

冒頭の「ニューヨークの季節や気候」でお伝えした通り、ニューヨークの天気は夏と冬でかなり違います。季節の変わり目も洋服選びが難しいので、季節ごとにあると便利なアイテムを合わせてご紹介します。

春(4月〜5月)
4月中旬頃までは肌寒いので、日本で着ている春服に加え、カーディガンやジャケット、コートがあると安心です。また、4月中はにわか雨も多いので折り畳み傘や濡れてもOKな靴が1足あると便利です。5月はカラッとした春らしい天気になるので日中はシャツやTシャツで過ごせます。

夏(6月〜8月)
6月に入ると半袖やワンピースの人が増えます。7月8月はとにかく暑いので、涼しげなサマードレスや、Tシャツ+ショーツといったカジュアルな服装が◎。日本の夏と同じく、サングラス、日焼け止め、扇子やミニファンなどのグッズが役立つことも。一方、カフェやショッピングモールなど室内は冷房が強すぎることもあるので、薄手のカーディガンがあると安心です。

秋(9月〜11月)
9月中旬までは夏服の人も多いですが、9月後半になるとロングスリーブシャツやニット系カーディガンを羽織り秋服に切り替え始める人も。10月に入ると夜に冷え込むこともあるのでジャケットやコートをお忘れなく。

冬(12月〜3月)
冬のニューヨークは極寒ですので、ニットなどの暖かい冬服に加え、ダウンや厚手のコートはマスト。手袋、マフラー、ニット帽、暖かいインナー、裏起毛タイツ、貼るタイプのカイロなど、防寒対策を万全にして出かけてくださいね。雪が降る時期は歩きやすいブーツを履くか、タクシー移動がオススメ。

1年中ベストシーズンなニューヨーク

ニューヨークは1年中ベストシーズン!と言えるほど行く時期を選ばない観光地のひとつ。

筆者も春夏秋冬とすべての季節を訪れていますが、極寒のクリスマス時期も、初夏の爽やかなニューヨークも、紅葉が美しい季節も、それぞれ違ったニューヨークを楽しむことができました。

みなさんも、旅の目的に合わせて「自分なりのベストシーズン」を見つけ、ニューヨーク旅行を楽しんでくださいね!

※2020年6月現在の情報です。
※外務省の感染症危険情報によると、現在アメリカは「レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」となっています。ニューヨーク旅行を計画する際には必ず最新情報をご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -