イタリア旅行は何日必要?1都市滞在・周遊のモデルプランもご紹介!

イタリア旅行は何日必要?1都市滞在・周遊のモデルプランもご紹介!

更新日:2020/07/31 08:53

澁澤 りべかのプロフィール写真 澁澤 りべか 西洋史ブロガー

地中海に突き出たブーツのような形のイタリア。永遠の都ローマに芸術の街フィレンツェ、水上都市ヴェネツィア、そしてダ・ヴィンチの『最後の晩餐』があるミラノ…。魅力的な街がたくさんあって到底一度では回り切れません。

ここではイタリアで1〜2都市に滞在して定番スポットをしっかり見るには何日必要かを、ローマ、フィレンツェを中心にご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

まずはイタリアの主要観光都市を知ろう

イタリアは長靴のようなイタリア半島とシチリア島、サルデーニャ島などの島々からなりますが、本記事ではイタリア半島内の人気都市を取り上げます。2020年現在、日本から直行便でイタリアに行く場合はローマまたはミラノに到着し、その他の都市から入国したい場合は経由便となります。

首都ローマはイタリア半島の中央やや西寄りにある内陸の街。古代ローマ帝国の都として約1000年栄え、いうまでもなく古代遺跡のオンパレードです。また街の中に「ヴァチカン市国」という別の独立国家が存在する特異な都市でもあります。

まずはイタリアの主要観光都市を知ろう

写真:澁澤 りべか

ローマから250キロほど北上したところにあるのが、トスカーナ地方の中心都市フィレンツェ。ルネサンスが花開いた芸術の都で、いまも中世の雰囲気が残ります。フィレンツェから列車で1時間ほど西へ行くと、斜塔で有名なピサがあります。

北イタリアの定番都市といえばミラノとヴェネツィア。ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』が観られるミラノはファッションやグルメの街。アドリア海に面するヴェネツィアはゴンドラでの運河めぐりや毎年2〜3月に行われるカーニバルが有名です。

まずはイタリアの主要観光都市を知ろう

写真:澁澤 りべか

半島南部では「ナポリを見て死ね」の言葉通りナポリが人気。ナポリまで来たなら市内だけでなく「青の洞窟」で有名なカプリ島、映画で一躍有名になったアマルフィ、ポンペイ遺跡なども楽しみたいところです。

ローマだけ観光するなら4泊6日

テヴェレ川の東側には古代ローマゆかりの遺跡や美術館が多く、西側には「ヴァチカン市国」、「サンタンジェロ城」があります。

ローマ遺跡でぜひ訪れたいのは、共和政時代の政治の中心地「フォロロマーノ」、円形闘技場「コロッセオ」。ローマンコンクリートの傑作「パンテオン」や「カラカラ浴場」もおすすめ。

ローマだけ観光するなら4泊6日

写真:澁澤 りべか

オードリー・ヘップバーン主演の映画『ローマの休日』に登場する「トレビの泉」、「スペイン広場」、「真実の口」、「サンタンジェロ城」もローマ観光の定番スポット。いつも観光客であふれています。

ルネサンス関連であれば、なんといってもカトリックの総本山ヴァチカンの「サンピエトロ大聖堂」と付属の「ヴァチカン美術館」は必見です。他にベルニーニの彫刻がある「ナヴォーナ広場」や、ミケランジェロ作の皇帝像がある「カンピドリオ広場」も見ておきたいところ。

ローマだけ観光するなら4泊6日

写真:澁澤 りべか

初めてのローマにじっくり1都市滞在するモデルプランはこちら。ローマの地下は未発掘の遺跡だらけで地下鉄は3本しかなく、移動は主に徒歩かバスになります。

〈1日目〉日本発、ローマ(フィウミチーノ空港)着
〈2日目〉フォロロマーノ・パラティーノの丘・コロッセオ(以上は共通チケット、所要計2時間半)→カラカラ浴場→真実の口
〈3日目〉ヴァチカン美術館(所要3時間)・サンピエトロ大聖堂→サンタンジェロ城→ナヴォーナ広場→パンテオン
〈4日目〉スペイン広場・コンドッティ通り散策→トレビの泉→ヴェネツィア広場→カンピドリオ広場
〈5日目〉ローマ発
〈6日目〉日本着

フィレンツェだけ観光するなら4泊6日

フィレンツェは14〜16世紀にルネサンスが花開いた街。当時の芸術作品を所蔵する「ウフィッツィ美術館」はフィレンツェ観光のハイライトです。隣接するメディチ家ゆかりの「ヴェッキオ宮殿」や、アルノ川にかかるフィレンツェ最古の橋「ポンテ・ヴェッキオ」も必見。

街のシンボル「ドゥオモ(サンタマリア・デル・フィオーレ聖堂)」のドームや鐘楼に登れば、赤茶色の屋根が連なる中世の街並みが一望できます。フィレンツェはドゥオモを中心とする直径1.5キロほどの小さな街なので歩いて回れます。

世界最古の薬局「サンタマリア・ノヴェッラ薬局」や、高台にある「ミケランジェロ広場」(バスかタクシーを利用)からの眺望もおすすめ。

フィレンツェだけ観光するなら4泊6日

写真:澁澤 りべか

初めてのフィレンツェにじっくり1都市滞在するモデルプランはこちら。

〈1日目〉日本発、ローマ着、フィレンツェに移動
〈2日目〉ウフィッツィ美術館→シニョーリア広場→ヴェッキオ宮殿→ポンテ・ヴェッキオ
〈3日目〉サンジョヴァンニ洗礼堂→ドゥオモ→メディチ家礼拝堂→アカデミア美術館→サンタマリア・ノヴェッラ薬局
〈4日目〉ピッティ宮殿→ミケランジェロ広場→サンタクローチェ教会
〈5日目〉フィレンツェからローマへ移動、ローマ発
〈6日目〉日本着

1都市滞在の場合はミラノ、ヴェネツィアなども同様に4泊6日あれば大丈夫でしょう。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ローマとフィレンツェを1週間で観光できる?

ローマとフィレンツェを1週間で観光できる?

提供元:photo-AC

https://www.photo-ac.com/

1週間でローマ・フィレンツェの2都市周遊を楽しむモデルプランはこちら。

〈1日目〉日本発、ローマ着
〈2日目〉スペイン広場→トレビの泉→フォロロマーノ→コロッセオ→真実の口
〈3日目〉ヴァチカン美術館・サンピエトロ大聖堂→サンタンジェロ城→ナヴォーナ広場→パンテオン
〈4日目〉ローマからフィレンツェに移動(所要、約1時間半)
〈5日目〉ウフィッツィ美術館→シニョーリア広場→ヴェッキオ宮殿→ポンテヴェッキオ
〈6日目〉サンジョヴァンニ洗礼堂→ドゥオモ→メディチ家礼拝堂→アカデミア美術館→サンタマリア・ノヴェッラ薬局で買い物
〈7日目〉フィレンツェからローマに移動
〈8日目〉日本着

ミラノとヴェネツィアを1週間で観光できる?

ミラノで押さえておきたいのは、ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』(予約制)と、世界最大のゴシックの大聖堂「ドゥオモ」。他は興味に応じて、ルネサンス美術に関心があればスフォルツェスコ城内の美術館かブレラ絵画館、ダ・ヴィンチが好きなら「レオナルド・ダ・ヴィンチ科学技術博物館」、ショッピングがしたいなら「ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世ガレリア」、オペラを鑑賞するなら世界三大オペラ劇場の「スカラ座」がおすすめです。

ミラノとヴェネツィアを1週間で観光できる?

写真:澁澤 りべか

ヴェネツィアは100を超える人工島の集合体で、空から見ると左向きの魚の形。その胴体を逆S字に貫くのが、海上のメインストリートとも言える「カナルグランデ(大運河)」です。

ヴェネツィアといえばゴンドラ。ゴンドリエーレ(船頭)の歌を聞きながらゆったりと運河めぐりを楽しめます。ただし人数が少ないと料金が高くなるので時間とお金を節約したい場合は必要なときに水上バス(ヴァポレット)に乗る方がいいでしょう。

最大の見どころは「サンマルコ広場」、「ドゥカーレ宮殿」、「サンマルコ大聖堂」。またそこから15分ほど北へ歩くと有名な「リアルト橋」があります。「アカデミア美術館」ではヴェネツィア派の絵画を鑑賞できます。

ミラノとヴェネツィアを1週間で観光できる?

写真:澁澤 りべか

ミラノとヴェネツィアの北イタリア2都市めぐりのモデルプランはこちら。

〈1日目〉日本発、ミラノ着
〈2日目〉スカラ座(外観)とダヴィンチ像→ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世ガレリア→ドゥオモ→スフォルツェスコ城(外観)→『最後の晩餐』のあるサンタマリア・デッレ・グラツィエ教会
〈3日目〉ブレラ絵画館→モンテナポレオーネ通りやスピガ通りを散策→午後、ミラノからヴェネツィアに移動(所要、約2時間半)
〈4日目〉サンマルコ広場・ドゥカーレ宮殿・サンマルコ大聖堂→ため息橋→ホテル・ダニエリ(外観)→リアルト橋
〈5日目〉カ・ドーロ→水上バス1番線で移動→サンタマリア・デッラ・サルーテ教会→アカデミア美術館
〈6日目〉ヴェネツィアからミラノに移動、ミラノ発
〈7日目〉日本着

イタリアの1都市なら実質滞在3日で名所を網羅!

イタリアは遺跡、美術館、世界遺産の宝庫。1都市に3日くらい滞在すると「見るべきところは全部見た!」という満足感が得られるでしょう。

ローマのヴァチカン美術館、フィレンツェのウフィツィ美術館は大行列&大混雑必至。全てをじっくり観ていると1日がそこだけで終わってしまいます。お目当てのエリアや作品以外は立ち止まらずに観るなど、時間配分に注意してください。

2020年7月現在の情報です。空港によって出発、帰国時間が異なります。フライトスケジュールが変わる場合もあるため、行程はあくまでも参考としてご覧ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -