ローマではどこに泊まる?エリアごとにホテルの特徴をご紹介

ローマではどこに泊まる?エリアごとにホテルの特徴をご紹介

更新日:2020/08/14 10:29

澁澤 りべかのプロフィール写真 澁澤 りべか 西洋史ブロガー

イタリアの首都、永遠の都ローマは世界中から観光客が押し寄せる人気の街。見どころ豊富なローマを観光するにはどこに泊まればよいのでしょう。ローマの各エリアと、ホテルの特徴を詳しくご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ローマの主要観光エリアは?

街全体が世界遺産になっているローマは見どころ満載!しかし、地面の下が遺跡だらけなので地下鉄はあまり発達していません。またバスやトラムは路線が複雑でいつ来るかわからないのでちょっと不安です。つまり一日中歩き回って観光することが考えられます。だからこそホテルの立地はとても大事。

まずはローマ市内をランドマークごとのエリアに分けてみましょう。

ローマの主要観光エリアは?

写真:澁澤 りべか

1.テルミニ駅周辺…ローマに入る玄関口のためとにかくホテルが多い。

2.スペイン広場周辺…『ローマの休日』でおなじみの階段がある高級ホテル地区。

3.ナヴォーナ広場周辺…ローマのど真ん中。主な観光スポットがほぼ徒歩圏。

4.コロッセオ周辺…コロッセオ、フォロロマーノ、凱旋門など遺跡が集中。

5.ヴァチカン周辺…ヴァチカン美術館に朝いちで並ぶならここ。

ローマの宿泊施設の特徴

ローマの宿泊施設の特徴

提供元:Expedia

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/class-house-11…

イタリアのホテルは1つ星から最高級の5つ星まであり、この星は宿泊料金ではなく設備の充実度によって付けられています。つまり星の数と料金は比例しません。

中級ホテルの名称には、イタリア語でホテルを意味する「アルベルゴAlbergo」が付いていることもあります。家族経営などの小さな宿は「ペンショーネPensione」または「ロカンダLocanda」と呼ばれ、リーズナブルに泊まれます。とことん節約したい人にはB&Bやドミトリー(相部屋)がおすすめ。

世界的な観光都市ローマには以上のようなあらゆる種類の宿泊施設がそろっておりその数も多いので、じっくり探せば希望のエリアでコスパの良い宿がきっと見つかるはずです。では次にエリアごとの特徴を詳しくご紹介します。

1.テルミニ駅周辺

1.テルミニ駅周辺

提供元:photo−AC

https://www.photo-ac.com/

「ターミナル」の語源なだけに、国内外各地からローマへやってくる人が必ずと言っていいほど通る駅。他のエリアに比べてホテルの数も格段に多く比較的リーズナブルなのが特徴。スーツケースを持って長時間移動したくない方や、他の都市・国を周遊する方にいちおしです。

ただし、どの都市でもそうですが大きな駅の周辺はあまり治安が良くありません。日中はもちろん、特に陽が落ちてからはスリや強盗、物乞いなどに十分注意してください。

2本の地下鉄が交差するため市内のどこへ出かけるにも便利で、駅近くには古代ギリシャ・ローマの芸術作品のあるローマ国立博物館、ローマ皇帝ディオクレティアヌスの浴場跡、ローマ4大聖堂の1つサンタ・マリア・マッジョーレ教会、『トスカ』が初演されたオペラ座などがあります。

<こんな方におすすめ>
・複数都市周遊者
・学生旅

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

2.スペイン広場周辺

2.スペイン広場周辺

提供元:photo−AC

https://www.photo-ac.com/

高級ブランドが軒を連ねるエリアで、中〜高級ホテルが比較的多く周辺の物価も高め。ブティックでの買い物や18世紀から続く老舗カフェ「カフェ・グレコ」でのティータイムなど、贅沢な旅にふさわしい場所です。しかしエコノミーホテルもないわけではありません。

少し頑張ればポポロ広場、アウグストゥス帝廟、トレビの泉も徒歩圏。近くには地下鉄「エスパーニャ駅」があり、ヴァチカンやコロッセオへ行くにも便利です。

<こんな方におすすめ>
・熟年カップル
・ハネムーナー
・女子旅

3.ナヴォーナ広場周辺

3.ナヴォーナ広場周辺

提供元:photo−AC

https://www.photo-ac.com/

西へ大きく蛇行するテヴェレ川に三方を囲まれたエリア。近くに地下鉄の駅はありません。重たいスーツケースを持っている場合はたどり着くのに一苦労。しかしだからこそ、まさにローマのど真ん中!

近場の見どころはベルニーニの彫刻が有名なナヴォーナ広場、ローマンコンクリート建築の傑作にして画家ラファエロの墓でもあるパンテオン。トレビの泉、ヴェネツィア広場、サンタンジェロ城も徒歩圏です。街歩きを楽しみながら20分程度でコロッセオやヴァチカンまでも行けてしまうのが魅力。

ローマ随一の美食エリアなので地元の人や観光客で遅くまで賑わいます。街並みとマッチした、古風なたたずまいの中級ホテルが多いのが特徴です。

<こんな方におすすめ>
・一人旅
・若いカップル
・学生旅

4.コロッセオ周辺

4.コロッセオ周辺

写真:澁澤 りべか

ローマのシンボルといえばコロッセオですが、この辺りは遺跡が集中しているため、ホテルがあるのはコロッセオの東側または北側に限られます。中級ホテルが多く、部屋によっては窓からコロッセオが見えます。予約の際にはぜひ眺望を確認してください。コロッセオのすぐそばに地下鉄「コロッセオ駅」があり、観光にも便利です。

<こんな人におすすめ>
・初めてのローマ旅行
・ハネムーナー
・熟年カップル

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

5.ヴァチカン周辺

5.ヴァチカン周辺

写真:澁澤 りべか

ヴァチカン市国の近く、特にリソルジメント広場周辺に泊まっていれば、ヴァチカン美術館やサンピエトロ大聖堂に入場する行列に朝イチで並ぶのに大変便利です。サンタンジェロ城も歩いてすぐ。ナヴォーナ広場、スペイン広場へも歩いて行けますが、「オッタヴィアーノ・サンピエトロ駅」から地下鉄に乗ればスペイン広場、テルミニ駅に乗り換えなしで行けます。

またサンピエトロ広場の近くにも、窓や屋上テラスからサンピエトロ大聖堂のクーポラ(丸屋根/ドーム)が見えるホテルがあります。なお、ヴァチカン市国内にホテルはありません。

<こんな人におすすめ>
・ヴァチカン市国をじっくり観光したい

ホテルは星の数ほど!じっくり選んで楽しいローマ旅行を

ローマはとにかくホテルが多いのが特徴。丁寧に探せば希望通りのホテルが必ず見つかります。またローマは狭いので、基本的には毎日徒歩移動と考え、疲れて帰ってきても安心して休めるホテルを選びましょう。

2020年8月現在の情報です。本記事は概要を説明したものとなります。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -