全国旅行支援(全国旅行割)の割引内容や最新情報をご紹介!

全国旅行支援(全国旅行割)の割引内容や最新情報をご紹介!

更新日:2024/02/21 16:11

トラベルjp 編集部のプロフィール写真 トラベルjp 編集部

「全国旅行支援(全国旅行割)」は旅行商品や宿泊代金の割引のほか買い物や食事などに利用できるクーポンがもらえて、最大7,000円分も旅行がお得になるキャンペーンです。

本記事では割引金額やクーポンの付与額、県民割やGo To トラベルキャンペーンとの違いなどを徹底解説します!

※2023年12月31日をもって、終了しました。

「全国旅行支援(全国旅行割)」とは?

全国旅行支援(全国旅行割)とは、宿泊料金や日帰りを含む旅行商品の割引に加えて、旅行先のお店で使えるクーポンがもらえるお得なキャンペーン。

旅行代金の最大20%が割り引かれますが、割引には上限額があります。鉄道やバス、航空などの交通付き旅行商品は最大5,000円、そのほかの商品は最大3,000円。また、旅行需要の分散を目的として、クーポン券は平日2,000円分、休日1,000円分と、出発日によって付与される券面額が変わります。

また、補助を受けられるのは、旅行代金が平日3,000円以上、休日2,000円以上の場合のみに設定されています。

各自治体ごとの実施内容をまとめたので、下のリンクからチェックしてくださいね。

「全国旅行支援(全国旅行割)」とは?

写真:トラベルjp 編集部

平日・休日(土日祝)の区分として、宿泊旅行で宿泊日とその翌日がともに休日の場合は、その旅行は「休日」扱い、そのほかは「平日」扱いとなります。

1つの旅程で7泊分までが補助対象となり、利用回数の制限はありません。

出典:観光庁 年明け以降の全国旅行支援の実施について

12月までの実施内容との違いは?

12月までの実施内容との違いは?

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

全国旅行支援(全国旅行割)は2022年10月から行われていますが、2023年1月10日(火)から割引率などが変更されています。違いは以下のとおりです。

■割引率
40%→20%

■上限
・交通付き旅行商品
最大8,000円→最大5,000円
・そのほかの商品
最大5,000円→最大3,000円

■クーポン券
・平日
3,000円分→2,000円分
・休日
1,000円分→1,000円分(変更なし)

上記のほか、クーポン券は原則として電子クーポンで発行されます(一部自治体、予約方法によっては紙のクーポンが発行される場合あり)。

※一部自治体では上乗せキャンペーンが実施されています。

「全国旅行支援(全国旅行割)」はいつまで?

「全国旅行支援(全国旅行割)」はいつまで?

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

全国旅行支援は2023年3月31日(金)までの実施予定でしたが、4月以降も継続して実施される見通しです。ただしGW期間中は対象外となるのでご注意を。

予算は各旅行会社や旅行予約サイト(OTA)にも振り分けられていて、こちらは各社なくなり次第受付終了となります。ただし追加予算が振り分けられると受付再開することがあるので、終了していてもあきらめずにチェックしましょう。

※新型コロナウイルスの感染状況によっては事業停止する可能性があります。

「全国旅行支援(全国旅行割)」の予約方法は?

「全国旅行支援(全国旅行割)」の予約方法は?

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

全国旅行支援(全国旅行割)はGo To トラベルキャンペーンや県民割と同じように、旅行会社や旅行予約サイト、宿泊施設などで、あらかじめ割り引かれた金額で申し込むことができます。

楽天トラベルでは独自の施策で最大35%に! 詳しくは下のリンク先をチェックしてくださいね。

電子クーポンはどう使う?どこで使える?

電子クーポンはどう使う?どこで使える?

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

ご紹介したとおり全国旅行支援では平日2,000円分、休日1,000円分の地域クーポンが付与されますが、2023年1月からは紙ではなく電子クーポンに変わっています。

クーポンの発行方法は旅行予約後にキャンペーン公式サイトや、公式サイト検索予約サービスSTAYNAVIから申請、または旅行会社や宿泊施設経由で発行など、キャンペーンや予約方法ごとに異なります。各公式サイトをご確認ください。

電子クーポンを取得したら、あとは旅行先の加盟店舗で飲食や買い物をして、精算時に店舗に設置されているQRコードを読み込むだけ! クーポンには有効期限があるので注意しましょう。

Go To トラベル、県民割との違いは?

Go To トラベル、県民割との違いは?

写真:トラベルjp 編集部

最後に参考として、全国旅行支援と事業停止中のGo To トラベルキャンペーン、2022年に実施されていた県民割の違いを見てみましょう! まずは割引率から。

割引率(最大)だけで見ると、Go To トラベルキャンペーンが35%、県民割が50%、全国旅行支援が20%。県民割が一番お得ですね。

※Go To トラベルキャンペーンは事業停止前の内容で比較

Go To トラベル、県民割との違いは?

写真:トラベルjp 編集部

割引上限額は、Go To トラベルキャンペーンは宿泊付きと日帰りで分かれていて、それぞれ14,000円と7,000円。県民割は一律5,000円、全国旅行支援は交通付き5,000円、そのほか3,000円という分け方です。

Go To トラベル、県民割との違いは?

写真:トラベルjp 編集部

クーポン券はGo To トラベルキャンペーンが旅行代金の15%相当としていたのに対して、県民割は2,000円分、全国旅行割は平日2,000円分/休日1,000円分と一律の設定です。

最大助成額という点でくらべると、県民割7,000円、全国旅行支援7,000円(平日)と、県民割も全国旅行支援も変わりません!

県民割は定められた地域(ブロック)の在住者しか利用できませんでしたが、全国旅行支援は居住地制限がないので、どんどん活用して旅行したいですね。

※割引の対象になる旅行代金の最低金額、自治体ごとにクーポン付与の条件が異なる場合などがあるので、各キャンペーンサイトを必ずご確認ください。

全国旅行支援(全国旅行割)でお得に旅行!

2023年1月からは割引率が下がってしまったものの、引き続きお得に旅行できるチャンスは今だけ! 各地域で全国旅行支援と併用できる割引キャンペーンを実施しているので、あわせてチェックしてみましょう。

全国旅行支援の利用には、ワクチン接種済証または陰性証明の提示などの条件があります。最新情報をキャッチして、安心安全に楽しく旅行しましょう。

※2023年3月10日現在の情報です。最新情報は国土交通省のHPなどをご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

エリア・カテゴリ別 記事リスト

このナビゲーターの記事一覧(国内)

このナビゲーターの記事一覧(海外)

この記事に関するお問い合わせ