ワクチンパスポートとは?対象国や申請方法など徹底解説!

ワクチンパスポートとは?対象国や申請方法など徹底解説!

更新日:2021/07/26 15:06

トラベルjp 編集部のプロフィール写真 トラベルjp 編集部

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、海外はおろか国内旅行でさえ難しい日々が続いています。そんな中、新型コロナウイルスワクチンの接種が進み、感染収束への明るい希望となっています。

そしていよいよ7月26日(月)から、海外渡航者に向けたワクチンパスポート(新型コロナウイルスワクチンの接種証明書)の申請受付が始まりました!一体どんなものなのでしょうか?2021年7月26日現在の情報をまとめました。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(トラベルjp)

ワクチンパスポートは7月26日から申請受付スタート

ワクチンパスポートは7月26日から申請受付スタート

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)が、日本国内でも7月26日から各市町村の窓口で申請受付が開始しました。

主要国ではすでにワクチンパスポートの導入が始まっており、中国では3月からワクチン接種歴やPCR検査結果などの情報を表示した「国際旅行健康電子証明」を発行しています。また、EU(欧州連合)は域内の移動を円滑に進めるため一部の国で先行導入していた「EUデジタルCOVID証明書」を、7月1日から全域で本格運用を開始しました。

ワクチンパスポートとはどんなもの?

ワクチンパスポートとはどんなもの?

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

2021年7月現在、海外からの渡航者の受け入れ不可、入国後に隔離期間を設定するなど、国ごとに厳しい入国制限がとられています。ワクチンパスポートとは新型コロナウイルスワクチンが接種済みであることを海外に向けて公的に証明するもの。一部の国では所持を条件に入国許可、入国後の隔離期間を免除するなど、防疫措置を免除・緩和しています。

次項でワクチンパスポートの対象国を見ていきましょう。

ワクチンパスポートが使用可能な国・地域は?

ワクチンパスポートが使用可能な国・地域は?

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

2021年7月26日現在、以下の国で使用可能です。

■イタリア
■オーストリア
■トルコ
■ブルガリア
■ポーランド

■韓国
隔離免除書発行に必要な書類のうちのひとつ、「予防接種証明書」として認められます。

■エストニア
入国後の隔離および入国時のPCR検査について、ワクチン接種の有無にかかわらず不要としていますが、日本の新型コロナワクチン接種証明書を認証するとしています。

第三国経由での入国はワクチンパスポートを提示しても隔離免除の対象外、または入国できない可能性があるため、必ず渡航先の領事館HPなどで最新情報を確認してください。

ワクチンパスポートが使用できる国は、最終的には30ヶ国超で使用できる見通しとなっています。

出典:外務省 海外安全ホームページ

ワクチンパスポートの申請〜発行までの流れは?

まず、申請は接種を受けた自治体の窓口または郵送、オンラインなどで行います。必要な書類は以下の通り。

・申請書
・有効期間内の旅券
・接種券
※紛失した場合は、マイナンバーが記載された住民票の写しなどマイナンバーが確認できる書類を提示。いずれも提示できない場合は住所の記載された本人確認書類でも可。
・接種済証か接種記録書、またはその両方
※紛失した場合は予診票の写し(本人控え)でも可。

ワクチンパスポートの申請〜発行までの流れは?

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

以下に該当する方は、上記の他に追加書類が必要です。

・旅券に旧姓・別姓・別名(英字)の記載がある場合は記載内容を確認できる本人確認書類
・代理人による請求の場合は委任状
・郵送の場合は返信用封筒(申請者が切手貼付、返送先住所を記載し提出)と住所の記載された本人確認書類

※郵送申請では申請書以外は写しを送付

ワクチンパスポートの申請〜発行までの流れは?

提供元:厚生労働省ホームページ

https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000805087.…

記録を照会し書類等に不備がなければ、窓口または郵送で画像のサンプルのような書式でワクチンパスポートが発行されます。

ワクチンパスポートはA4サイズの偽造防止用紙に、
・新型コロナウイルスワクチンの接種記録(ワクチンの種類、接種年月日など)
・氏名
・生年月日
・旅券番号
などが記載されます。

発行にかかる日数は自治体によって異なります。各自治体HPなどをご確認ください。

出典:「新型コロナワクチン接種証明書発行手続 第1回自治体向け説明会 資料」
「海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について」(厚生労働省)

ワクチンパスポートについてよくある質問

Q:接種時に発行されるワクチン接種証明書との違いは?
A:自治体や接種会場によっては接種後に証明書を発行されますが、こちらは国内で接種記録を管理するために使われるもの。ワクチンパスポートは接種を受けた各自治体で発行されるものです。なお、接種証明書はワクチンパスポート申請時に必要となります。

Q:紙の様式でしか発行されないのですか?
A:将来的にはデジタル化を目指すとされていますが、当面は紙の証明書が発行されます。

Q:有効期限はありますか?
A:ありません。なお、1回の申請で1部発行され、再発行も可能です。

Q:発行手数料はかかりますか?
A:当面は不要です。ただし郵送申請時の切手代は申請者負担となります。

Q:渡航予定がなくても発行してもらえますか?
A:当面は海外渡航時の利用を目的とする方だけに発行されます。

ワクチンパスポートについてよくある質問

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

Q:1回目と2回目で異なる地域で接種しましたが、申請はどうすればいいですか?
A:それぞれの市町村に申請する必要があります。詳しくは各自治体窓口にお尋ねください。

Q:職域接種した場合も発行してもらえますか?
A:職域接種者も対象です。国外で接種を受けた方など、日本の予防接種法に基づかないケースは対象外となるため、外務省にご確認ください。

Q:旅券を発給申請中でもワクチンパスポートは発行してもらえますか?
A:旅券番号とワクチンパスポートに記載される旅券番号は一致させる必要があるため、有効な旅券を所持していないとワクチンパスポートの発行申請をすることはできません。旅券発給後に申請を行ってください。

ワクチンパスポートを所持して安心して海外へ!

ワクチンパスポートを所持していないと海外渡航ができないということではありません。また、ワクチンパスポートの有無にかかわらず日本への入国時(帰国時)の防疫措置は適用されます。最新情報は外務省や厚生労働省、自治体などの各公式サイトをご確認ください。

※2021年7月26日現在の情報です。この記事は、政府が発表したワクチンパスポートについてまとめたもので、新型コロナウイルスワクチン接種の是非について論じるものではありません。

※写真はイメージです。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

エリア・カテゴリ別 記事リスト

このナビゲーターの記事一覧(国内)

このナビゲーターの記事一覧(海外)

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -