今行ける海外はこの国! 隔離は必要? ビザはいる?

今行ける海外はこの国! 隔離は必要? ビザはいる?

更新日:2022/06/16 09:00

トラベルjp 編集部のプロフィール写真 トラベルjp 編集部

新型コロナウイルスの感染拡大で海外へ行けない日々が続いていましたが、各国で入国制限の緩和、観光客受け入れの動きが出てきています。また、各旅行会社・予約サイトでツアー販売を再開しているので、夏休みの旅行を計画している方は要チェック!

いま観光で入国ができ、ワクチン接種完了していれば隔離の必要がない国や地域、入国に対する条件などを一部ご紹介します。

※2022年6月16日現在の情報です。

海外渡航情報については、各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(トラベルjp)

北米・ハワイ

北米・ハワイ

提供元:Unsplash

https://unsplash.com/photos/QqUceByQlhM

【アメリカ】

■渡航に必要なもの
・アメリカ政府が定める条件を満たすワクチン接種完了証明書
・アメリカ滞在時の連絡先などの情報
・ESTA(電子渡航認証システム)
・宣誓書
・コンタクトトレーシング(接触歴追跡)フォーム

■注意事項
到着後3〜5日以内に検査を受ける必要あり(陽性の場合は自己隔離)。ワクチン接種が完了していない場合、観光目的での入国は認められません。(例外規定はリンク先をご確認ください)

北米・ハワイ

提供元:Unsplash

https://unsplash.com/photos/azqdBkIHVo0

【カナダ】

■渡航に必要なもの
・カナダ政府が定める条件を満たすワクチン接種完了証明書*
・自己隔離プランやカナダ滞在時の連絡先などの情報*
・新型コロナウイルス検査の証明書(ワクチン未接種者のみ)
・eTA(電子渡航認証システム)
*…アプリまたはウェブ版のArriveCANから提出可(アプリのダウンロードを推奨)

■注意事項
ワクチン接種済みの渡航者の中からランダムにピックアップされ、新型コロナウイルスの検査を求められる場合あり(検査結果が出るまでの隔離は必要なし)

北米・ハワイ

提供元:Unsplash

https://unsplash.com/photos/VxFQCqaI7pk

【ハワイ】

■渡航に必要なもの
・アメリカ政府が定める条件を満たすワクチン接種完了証明書
・アメリカ滞在時の連絡先などの情報
・ESTA(電子渡航認証システム)
・航空会社から指示があった場合は宣誓書、コンタクトトレーシング(接触歴追跡)フォーム

■注意事項
ワクチン接種が完了していない場合、観光目的での入国は認められません。(例外規定はリンク先をご確認ください)

ヨーロッパ

ヨーロッパ

提供元:Unsplash

https://unsplash.com/photos/lgGP3fqFySQ

【イタリア】

■渡航に必要なもの
パスポート以外は原則必要なし。ただし利用航空会社や経路によって異なります。

ヨーロッパ

提供元:Unsplash

https://unsplash.com/photos/pdWc5wm1STw

【フランス】

■渡航に必要なもの
・欧州デジタル式旅客位置情報フォーム(dPLF)への入力(専用ページを要確認)
・フランス政府が定める条件を満たすワクチン接種証明書
・未接種者は以下の書類のいずれかが必要
出発前72時間以内に実施したPCR検査/同48時間以内に実施した抗原検査の陰性証明(乗り継ぎの場合は最初の便の出発前)/治癒証明書(過去6か月以内に実施したPCR検査または抗原検査で陽性反応が出てから11日以上経過)

■注意事項
飲食店や劇場などで提示を義務付けられていたワクチン・パス(passe vaccinal)、衛生パス(passe sanitaire)は、規制緩和により提示義務を解除されました。ただし措置は変更される場合があるため、フランス政府のサイトなどで最新情報をご確認ください。

ヨーロッパ

提供元:Unsplash

https://unsplash.com/photos/2K2SR19RLg8

【オランダ】

■渡航に必要なもの
・オランダ政府が定める条件を満たすワクチン接種証明書(オランダ政府ホームページ「ワクチン接種に関する申告書」から提出が必要)

■注意事項
ワクチン接種が完了していない場合、観光目的での入国は認められません。(例外規定はリンク先をご確認ください)

オセアニア・ミクロネシア

オセアニア・ミクロネシア

提供元:Unsplash

https://unsplash.com/photos/JmuyB_LibRo

【オーストラリア】

■渡航に必要なもの
・オーストラリア政府が定める条件を満たすワクチン接種証明書
・デジタル渡航者申告書(出発前72時間以内に専用サイトから入力、プリントアウトした用紙かデジタル版を空港で提示)
・出発予定時刻の72時間前までに実施したPCR検査の陰性証明書、または出発予定時刻の24時間前までに受けた迅速抗原検査の陰性証明書
・ETA(電子渡航許可)

■注意事項
オーストラリアは州・テリトリーごとに渡航制限の内容が異なります。また、ワクチン接種が完了していない場合、観光目的での入国は認められません。(例外規定はリンク先をご確認ください)

オセアニア・ミクロネシア

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/photos/%e5%8d%97%e3%81%ae%e…

【ニューカレドニア】

■渡航に必要なもの
・ニューカレドニア政府が定める条件を満たすワクチン接種完了証明書
・宣誓書(attestation sur l’honneur)
・入国するフライト出発時刻の72時間以内に受けたPCR検査、または48時間以内に受けた抗原検査の陰性証明書(ワクチン未接種者のみ)

■注意事項
ニューカレドニア到着48時間後に抗原検査を受ける必要があります。

オセアニア・ミクロネシア

提供元:Unsplash

https://unsplash.com/photos/Z5j2DwPB3P0

【グアム】

■渡航に必要なもの
・日本政府発行のワクチン接種証明書※デジタル版も有効
・EDF(グアム電子税関申告書)

■注意事項
45日以下の観光・ビジネス渡航はビザ申請不要ですが、グアム到着時の入国審査の簡略・迅速化や機内で記入する書類の省略化のため、ESTAの申請が推奨されています。

アジア

アジア

提供元:Unsplash

https://unsplash.com/photos/9WwWGeHEbmQ

【シンガポール】

■渡航に必要なもの
・シンガポール政府が定める条件を満たすワクチン接種完了証明書をワクチン接種チェックポータル(Vaccination Check Portal)にアップロード
・スマートフォンにトレーストゥゲザーアプリをダウンロードして必要事項を登録
・出発3日前にSG Arrival Card(電子入国カード)とe-health declaration(電子健康申告書)をシンガポール入国管理庁(ICA)の公式電子サービスを通じて提出

■注意事項
ワクチン未接種者、シンガポール政府の定める接種完了証明書を提示できない方は観光目的での渡航はできません。(例外規定はリンク先をご確認ください)

アジア

提供元:Unsplash

https://unsplash.com/photos/jWKk-0ZBUyg

【タイ】

■渡航に必要なもの
以下の書類をそろえて、タイ入国のための許可申請システム「Thailand Pass(タイランド・パス)システム」に登録が必要
・タイ政府が定める条件を満たすワクチン接種完了証明書
・渡航前72時間以内に発行されたPCR検査または抗原検査の証明書(ワクチン未接種、または規定接種回数に満たない方)
・1万USドル以上の治療補償がある医療保険証、所属会社からの医療費保証レター、タイ社会保険加入証明書(SSOカードなど)のいずれか

■注意事項
書類は英文でそろえる必要があります。

アジア

提供元:Unsplash

https://unsplash.com/photos/4f4YZfDMLeU

【韓国】

■渡航に必要なもの
・韓国政府が定める条件を満たすワクチン接種証明書
・出発日0時を基準に48時間以内に検査したPCR陰性確認書または専門家用抗原検査
・検疫情報事前入力システム(Q-code)に情報登録(接種証明書をアップロードして発行されたQRコードを提示すると隔離免除)
・一般観光ビザ(C-3-9)

■注意事項
・渡航者は入国3日目以内にPCR検査を受ける必要あり、入国6〜7日目のRAT検査は勧告指示
・ワクチン未接種者は施設隔離7日間(費用は自己負担)
・査証発給まで3〜4週間ほどかかる見込み、在住地域を管轄する大使館・総領事館で手続きが必要

中東・アフリカ

中東・アフリカ

提供元:Unsplash

https://unsplash.com/photos/2dtvA_QgF6Q

【ドバイ】

■渡航に必要なもの
・WHO、UAEが承認しているワクチンの接種証明書
・出発前48時間以内のPCR検査陰性証明(接種条件に満たない方)
・回復証明(接種条件に満たず、1か月以内に新型コロナウイルスに感染・回復した方)

■注意事項
いずれの証明書もQRコード付き、英文の記載(併記)が必要です。

中東・アフリカ

提供元:Unsplash

https://unsplash.com/photos/vqRMXgVtGXM

【エジプト】

■渡航に必要なもの
・エジプト政府が定める条件を満たすワクチン接種証明書
・エジプト到着前72時間以内に検体を採取した陰性証明書(QRコード付きのワクチン接種証明がある場合は免除)
・観光ビザ(現地空港にて取得、予約時に旅行会社にお尋ねください)

■注意事項
日本〜エジプト間の直行便がないため、乗り継ぎ地の渡航条件を確認する必要があります。

中東・アフリカ

提供元:Unsplash

https://unsplash.com/photos/bBF9e2UUh88

【トルコ】

■渡航に必要なもの
パスポート以外は原則必要なし。ただし利用航空会社や経路によって異なります。

海外旅行前には最新情報の収集を!

旅行できる主な国と地域、渡航時に必要なものや条件などをご紹介しました。利用する航空会社によって規定が異なる場合があります。また、乗り継ぎ便を利用して第三国経由で渡航する場合は条件が異なるので注意が必要です。

本記事は18歳以上で日本のパスポートを所持している方を対象としています。18歳未満や事情によりワクチン接種ができない方などは、各サイトにて詳細をご確認ください。

また、日本に帰国する際にも陰性証明の提示、自宅隔離などを求められる場合があります。必ず旅行開始前に確認しておきましょう。

※2022年6月16日現在の情報で、感染状況により条件は流動的です。各国の領事館等のサイトから必ず最新の正確な情報を得てください。観光目的で入国できる国・地域は本記事記載以外にもあります。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

エリア・カテゴリ別 記事リスト

このナビゲーターの記事一覧(国内)

このナビゲーターの記事一覧(海外)

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -