予算はどれくらい必要?宿泊日数ごとの沖縄旅行の予算と節約術

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

予算はどれくらい必要?宿泊日数ごとの沖縄旅行の予算と節約術

予算はどれくらい必要?宿泊日数ごとの沖縄旅行の予算と節約術

更新日:2016/07/14 12:59

トラベルjp<たびねす>編集部のプロフィール写真 トラベルjp<たびねす>編集部

沖縄旅行では、予算はどれくらい必要になるのでしょうか?沖縄旅行でかかる費用は時期や宿泊日数、過ごし方によって大きく異なります。今回は、沖縄旅行の予算がどれくらい必要になるのか宿泊日数ごとに算出し、また費用を抑えるにはどのような節約術があるのかご紹介します!

沖縄旅行の費用はどれくらいかかる?

沖縄旅行の費用はどれくらいかかる?

提供元:PIXTA

https://pixta.jp/

沖縄旅行の費用は時期や目的によって異なりますが、その中でも特に費用がかかるのが「航空券の費用」「宿泊費」「移動費&レジャー費」です。

【航空券の費用】
羽田-那覇間の往復航空券を一般航空会社(ANA)で購入した場合、料金は4万〜6万円程度かかります。
2016年6月23日時点で7月13日(水)と7月15日(金)の羽田-那覇間の便を予約すると、料金は往復で41,580円です。

【宿泊費】
宿泊費はホテルのランクや立地によって異なります。相部屋を前提としたドミトリーは、1泊2,000円代で済むこともあります。高級ホテルでは1泊の料金が100,000円を超える場合も(宿泊費は、時期に変動します)。

1泊の宿泊費あたり1万円ほどの予算を組めば、ある程度ホテルの選択が可能です。

【移動費、レジャー料金など】
現地での移動手段はレンタカーを利用する方法、公共交通機関やタクシーを利用する方法の2通りあります。

仮にレンタカーを借りる場合、安いものでは1日あたり約2,500円から車を借りられます。

公共交通機関を利用した場合、バスの運賃は那覇空港国内線ターミナルから23番線乗り場、具志川線を利用した場合については以下のとおり(2016年7月現在)

・国際通りが近い県庁北口まで230円
・グルメスポットが充実した屋富祖まで390円
・異国情緒あふれる港川まで480円
・古くからの遺跡が多い普天間まで680円

モノレールでは、一回の乗車につき200円から300円ほどの料金がかかります。

沖縄の主要な観光スポットの入館料(入園料)については以下のとおり(2016年7月現在)

・沖縄ワールド(フリーパス)大人1,650円、小人830円
・首里城 大人820円、小人310円
・美ら海水族館 大人1,850円 小人610円
・琉球村 大人1,200円 小人600円
・名護パイナップルパーク 大人850円、小人450円

1スポットあたりの入館料(入園料)は、概ね1,000〜2,000円ほどに収まる場合が多いようです。

つまり、予算はどれくらい必要になるの?

仮にあなたが、下記条件で沖縄旅行へ行った場合の予算は、以下のようになります。

航空券:42,000円(一般航空会社を利用したと仮定)
宿泊費:10,000円/泊
食費:8,000円/日(朝1,000円、昼2,000円、夜5,000円と仮定)
現地での移動費:3,500円/日(レンタカーを借りたと仮定)
入館料、雑費:3,000円/日(1日あたり2~3スポット回ったと仮定)

・1泊2日では81,000円
・2泊3日では99,000円
・3泊4日では117,500円

沖縄旅行では予算としてこのような金額を用意する必要があります。

「航空券の費用」「宿泊費」に着目して考えると、上記金額より費用を抑える方法としては、以下の3つがあります。

1:LCCや早割を利用する
2:宿泊費を抑える
3:ツアー・ダイナミックパッケージの利用を検討する

1. LCCや早割を利用する

1. LCCや早割を利用する

提供元:PIXTA

https://pixta.jp/

LCC(格安航空会社)の特徴は、なんといってもその値段の安さです。機内設備やサービスなどが一般航空会社と比べてカットされていたり、予約が変更不可など制約が多いですが、旅費を抑えたい人にはおすすめです。

仮にJETSTARを利用した場合の料金は、往復で10,000〜20,000円程度に収まることが多いです。
たとえば2016年6月23日時点で、7月13日(水)〜7月15日(金)の便を予約した場合の成田-那覇間の料金は往復13,590円となります。

2. 宿泊料金にかける費用を抑える

2. 宿泊料金にかける費用を抑える

提供元:PIXTA

https://pixta.jp/

容易に予算を抑える方法として、ホテルのランクを下げる方法があります。また、単純にホテルのランクを下げるのではなく、比較サイトで最安値のプランを予約するのもおすすめです。
比較サイトでは、おすすめ順や安い順などでホテルを確認できるほか、シングルやダブルなどの部屋タイプでも検索できます。トラベルjpではじゃらんや楽天トラベルなどの旅行代理店20サイト、宿公式の宿泊プラン430万軒以上の中から宿泊料金を比較できますので、安くていい宿を探してみましょう。

3. ツアー・ダイナミックパッケージの利用を検討する

3. ツアー・ダイナミックパッケージの利用を検討する

提供元:PIXTA

https://pixta.jp/

ツアーやホテルパックを利用することで、費用を抑えられる場合があります。自分の目的に合わせたツアーがあれば、自身で航空券やホテル、レンタカーなどを予約するよりも安く沖縄旅行を楽しめる可能性があります。

また、ダイナミックパッケージでは航空券と宿泊先を自由に組み合わせられ、お得に航空券と宿泊先を予約することができます

さいごに

沖縄旅行の費用は時期や目的によってもちろん異なりますが、「航空券の費用」「宿泊の費用」「移動費&レジャー費」に着目することで、大まかな予算感を把握することができます。

沖縄旅行にかかる費用は利用する航空会社、ホテルのランクや立地などによって異なりますが、一泊二日で約8万円程度です。

費用を抑えたい場合、LCCを利用したり、ツアー・ダイナミックパッケージを活用しましょう。

この記事の内容を参考にしながら無理のない範囲で予算を立てて、沖縄旅行をより充実したものにしてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ