激安家族旅行を実現!お金をかけずに子連れ旅行するコツ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

激安家族旅行を実現!お金をかけずに子連れ旅行するコツ

激安家族旅行を実現!お金をかけずに子連れ旅行するコツ

更新日:2017/05/10 22:49

トラベルjp<たびねす>編集部のプロフィール写真 トラベルjp<たびねす>編集部

家族旅行では、日頃体験することができないようなアクティビティを子どもと一緒に楽しみたいものですよね。一方で、費用が気になってしまって高価なアクティビティに手が出ず、悔しい思いをしている人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、少しでも費用を浮かせるために、子連れ旅行を格安にする方法をまとめました。

    1. 早めに旅行計画を立てると移動費や宿泊費が安くなる!

    1. 早めに旅行計画を立てると移動費や宿泊費が安くなる!

    提供元:PIXTA

    https://pixta.jp/

    多くの場合、旅費の中で特に大きな部分を占めるのは「交通費」「宿泊費(日帰り旅行は除く)」の2つですが、これらは早めに旅行の計画を立てることで、割引を受けられることも。

    例えば飛行機(一般航空会社)では早めにチケットを予約することで割引が受けられます。

    飛行機を利用する場合、LCCを利用するのも1つの方法です。LCCとは格安航空会社(Low Cost Carrier)の略称であり、機内設備や各種サービスの有料化などコストカットを徹底して行うことで航空券を低価格で購入できるのが特徴です。

    飛行機だけでなく、新幹線でもきっぷを早めに購入することで割引を受けることができます。また、ホテルや旅館も早めに予約することで安くなる場合があります。

    これらの割引サービスは予約を早く行うほど割引率が高くなる傾向があります。旅行の計画を早く立て、新幹線のチケットや宿泊先を購入・予約することで、同じ日程であったとしても大幅に料金を抑えることができます。

    2. 目的や旅行先の移動手段などを決めたあと必要な費用を決める

    子連れ旅行を格安にするには、いつ出かけるか、目的を決めた後に必要な費用を先に決めましょう。目的を決めた後に必要な費用を決めることで、宿泊費や食費、アクティビティ代など費用を割り振るポイントが明確になります。

    必要な費用を決める時に、料金が大きく変わるポイントは次の通りです。

    ・旅行先までの移動費
    ・日帰り旅行ではない場合、宿泊費
    ・観光スポット巡りやマリンスポーツなどのアクティビティ
    ・レンタカーや電車など、旅行先の移動手段

    旅行先までの移動費や宿泊費は、早めに予約することでお得になります。その他の部分で、お金をかけたいところを決定し、他に抑えるポイントを明確にしたあとで、旅行でかかる費用を計算しましょう。

    また、宿泊先を決めるとき料金を比較できるサイトがおすすめです。検索した都道府県・地域の宿泊施設の料金が表示されます。また、安い順で並べることもでき、必要な費用に合うホテル・旅館を探せます。

    3. 子供料金があるパッケージツアー、格安パッケージツアーに参加!

    3. 子供料金があるパッケージツアー、格安パッケージツアーに参加!

    提供元:PIXTA

    https://pixta.jp/

    パッケージツアーとは、ホテルなどの「宿泊」と、飛行機や新幹線などの「移動」がセットになった旅行のことです。パッケージツアーの中には子供料金が適用されるものもあり、場合によっては子ども料金が大人の半額になるものもあります。割高なパッケージツアーもあるので注意は必要ですが、うまく活用することで旅費を節約できます。

    4. パッケージツアーに参加しない場合、ダイナミックパッケージ(ホテルパック)を利用!

    ツアーには種類があり、旅行会社が目的地の観光地や期間などを決め、ツアーの参加者を募集するパッケージツアー(募集型旅行)、航空券や新幹線の往復チケットとホテルや旅館などの宿泊先を自分で自由に組み合わせて予約できるダイナミックパッケージ(ホテルパック)があります。

    ダイナミックパッケージでは、別々に予約するよりも安く航空券や新幹線のチケットと、ホテルを予約できます。

    5. 旅行サイトの特集ページをチェック!

    5. 旅行サイトの特集ページをチェック!

    提供元:PIXTA

    https://pixta.jp/

    旅行サイトでは、旅行シーズンである夏休みや冬休み、年末年始などお得に旅行を楽しめる特集ページを組むことがあります。特集ページでは、おすすめのエリアや、家族旅行、カップル旅行など一緒に行く人から探すことができます。

    200社の旅行会社から格安の国内旅行をピックアップした特集など、お得なツアーをトラベル.jpでも紹介しています。

    6. 時期をずらせる場合はずらして旅行に出かけよう!

    6. 時期をずらせる場合はずらして旅行に出かけよう!

    提供元:PIXTA

    https://pixta.jp/

    時期をずらせるのではあれば、旅行のかかる費用が大きくなる時期以外で旅行に行くことをおすすめします。旅行の必要な費用が大きくなる時期はお盆、ゴールデンウィーク、年末年始、3連休などです。

    例えば、東京発-那覇着の下記のようなパッケージツアーの場合、お盆とお盆の1週間後では10万円以上の料金差があります。時期をずらすことで、パッケージツアーの料金が大きく異なるため、子連れ旅行がお得になります。有給休暇を活用するなどして、旅行の時期をずらしてみてはいかがでしょうか。

    【お盆から1週間後の場合】
    2泊3日:124,800円
    ※2017年5月調査時点での料金
    ※2017年8月19日(土)〜8月21日(月)
    ※大人2人、子供1人、3人部屋が条件
    ※料金は往復の航空運賃、宿泊代金が含まれる
    ※株式会社トラベルマルシェ
    羽田発8月&9月 お盆も連休も安い『早得60』 早期予約が断然おすすめ 美しい「はての浜」を擁するあの島へ!リゾートホテル久米アイランド2泊3日

    【お盆の場合】
    2泊3日:286,600円
    ※2017年5月調査時点での料金
    ※2017年8月12日(土)〜8月14日(月)
    ※大人2人、子供1人、3人部屋が条件
    ※料金は往復の航空運賃、宿泊代金が含まれる
    ※株式会社トラベルマルシェ
    羽田発8月&9月 お盆も連休も安い『早得60』 早期予約が断然おすすめ 美しい「はての浜」を擁するあの島へ!リゾートホテル久米アイランド2泊3日

    子供料金のあるツアーが狙い目!

    子連れ旅行を格安にするには、子供料金があるツアーに参加しましょう。子供が2人以上の場合、子供料金がお得なツアーに参加することでより格安な旅行となります。また、早めに旅行の計画を立てることで、ツアーや航空券・新幹線の早割を利用できお得です。日帰り旅行でない場合、宿泊先の早割プランを利用することで、宿泊費を抑えられます。

    子連れ旅行を格安で済ませる方法は多いです。なかなか子供と旅行に出かけられなくて困っていた方も今回紹介した方法を参考にして、子連れ旅行に出かけてみてはいかがでしょうか?

    掲載内容は執筆時点のものです。

    - PR -

    旅行プランをさがそう!

    このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

    条件を指定して検索

    トラベルjp<たびねす>

    トップページへ戻る

    トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

    - PR -

    旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
    この記事に関するお問い合わせ