初めての京都旅でも安心!1泊2日の京都満喫モデルコース

| 旅の専門家がお届けする観光情報

初めての京都旅でも安心!1泊2日の京都満喫モデルコース

初めての京都旅でも安心!1泊2日の京都満喫モデルコース

更新日:2018/03/30 09:30

やた 香歩里のプロフィール写真 やた 香歩里 鈍足の旅人、地域の魅力発掘人、駅徒歩絶景ハンター

初めて京都を旅しようと思うと、洛西?洛北?電車で行けるの?バスを使った方がいいの?金閣寺と銀閣寺って近いの?泊まるにはどこが便利?…と、こんこんと疑問が湧き出てきます。

そんな京都初心者さんでも1泊2日で王道観光スポットを回れるこんなモデルコースはいかがですか?LINEトラベルjp ナビゲーターが現地徹底取材した、定番スポットに話題のお店も盛り込んだプランをご紹介します!

1日目午前:出発は京都駅!最初に向かうのは「金閣寺」

1日目午前:出発は京都駅!最初に向かうのは「金閣寺」
陽月 よつか

日本一多くて長い?0番があって1番がない?京都駅ホームは謎だらけ!by 陽月 よつか

地図を見る

京都旅は、新幹線でも飛行機でも夜行バスでも、ほとんどの場合京都駅からのスタートになるでしょう。今回のコースでは京都駅周辺での宿泊を予定していますので、荷物は駅構内のコインロッカーか、可能ならホテルに預けて、身軽になってスタートしましょう。この写真の記事を見る ≫

1日目午前:出発は京都駅!最初に向かうのは「金閣寺」

「足利義満」が築いた荘厳で優美な北山文化。 金閣寺を楽しむための5つのポイント

地図を見る

京都駅から最初に向かうのは、京都観光の大定番「金閣寺」です。金閣寺は京都市内でも北の方にあり、どこかへ行く途中に立ち寄るのは難しいので、最初にここまで足をのばしてしまいましょう。

京都駅からは駅前のバス停から京都市バスで40〜50分。少し時間はかかりますが乗え換えなしで行けるのがメリットです。ただし桜や紅葉の時期、GWなどの観光のハイシーズンはかなり道路が混雑しますので、時間に余裕をみてください。

「金閣寺」正式名称鹿苑寺は、室町幕府三代将軍足利義満が、日本国の代表として明国からの使者を招く迎賓館として建てたもの。世界遺産にも指定されている人気スポットです。敷地は広大でしっかり見て回ろうとすると時間がかかるので、ここは舎利殿(いわゆる金閣)に狙いを絞るのがおすすめです。

<基本情報>
住所:京都市北区金閣寺町1
電話番号:075-461-0013
アクセス:「京都駅前」から市バスにて40〜50分、「金閣寺道」下車、徒歩約5分この写真の記事を見る ≫

1日目午前:出発は京都駅!最初に向かうのは「金閣寺」
Sige panda

もっちりみたらし!花よりぱんだんご!京都・ぱんだの散歩by Sige panda

地図を見る

金閣寺を拝観したら、今度は西の名所・嵐山に向かいます。バスで北野白梅町駅まで移動して京福電車に乗るのですが、その前におすすめのスポットが。

北野白梅町駅から徒歩約10分の「ぱんだの散歩」の“ぱんだんご”は、美味しいうえに激カワで、インスタ映えもばっちり!ただし、木・金・土曜日しか営業しておらず、イベント参加等での店休日もあるのでご注意を。

<基本情報>
住所:京都市上京区仁和寺街道御前通り西入る下横町202
電話:090-8652-4220
アクセス:「金閣寺道」より市バスにて約6分、「大将軍」下車、徒歩約3分この写真の記事を見る ≫

1日目午後:嵐電・嵐山駅に到着!ランチも駅周辺で

1日目午後:嵐電・嵐山駅に到着!ランチも駅周辺で
bow

駅のホームに温泉が!?嵐電・嵐山駅の「駅の足湯」でほっこりしよう!by bow

地図を見る

可愛すぎる「ぱんだんご」を楽しんだら、徒歩約10分の北野白梅町駅に向かいます。ここから京福電車、通称「嵐電」に乗り、嵐山へ。

北野白梅町駅から途中で帷子ノ辻駅での乗換えを挟んで約30分で嵐山駅に到着します。嵐電の嵐山駅は、駅のホームに足湯あり、お土産などのショップあり、京友禅の森“キモノ・フォレスト”ありの、ここだけでもかなり遊べてしまう駅なのですが、ここであまり時間を使ってしまうと後の予定が大変なことに。ひとまずさっくり眺めて、まずはランチをとりましょう。この写真の記事を見る ≫

1日目午後:嵐電・嵐山駅に到着!ランチも駅周辺で
結月 ここあ

京都嵐山「豆腐料理松ヶ枝」で味わう市松模様の湯豆腐はコスパも嬉しい!by 結月 ここあ

地図を見る

京都といえば、やっぱり湯豆腐!京都は水がいいことから、美味しい豆腐が作られることでも知られています。渡月橋のたもとの名店「豆腐料理松ヶ枝」では、由緒ある邸宅で、抹茶豆腐と蕎麦豆腐が市松模様になった珍しい湯豆腐が味わえます。

<基本情報>
住所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3番地
電話番号:075-872-0102
アクセス:嵐電・嵐山駅から徒歩約3分この写真の記事を見る ≫

1日目午後:嵐電・嵐山駅に到着!ランチも駅周辺で
bow

仰天!生八ツ橋の天ぷらが登場!京都嵐山「京おばんざいバイキング日向萠(ひゅーめ)…by bow

地図を見る

もっとカジュアルなお店で食べたい、お豆腐は好きじゃない、グループの食の好みがばらばら…そんな方は、渡月橋のほとりの総合観光施設“レストラン嵐山”のバイキングレストラン「京おばんざいバイキング日向萠(ひゅーめ)」はいかがですか?びっくりな“生八つ橋の天ぷら”も味わえます。

<基本情報>
住所:京都市右京区嵯峨天龍寺造路町33
電話番号:075-872-5111
アクセス:嵐電・嵐山駅から徒歩約3分この写真の記事を見る ≫

1日目午後:嵐山エリアの名所を巡る!

1日目午後:嵐山エリアの名所を巡る!
bow

嵐山の魅力再発見!全てが分かる『嵐山・渡月橋』徹底ガイド!by bow

地図を見る

嵐山の中心でもありシンボルでもある「渡月橋」。桂川にかかるこの155mの橋は、嵐山を背景に、四季折々の美しい景色を見せてくれます。嵐山に来たら、「渡月橋」を渡らずには帰れない!?

<基本情報>
アクセス:嵐電・嵐山駅から徒歩約2分この写真の記事を見る ≫

1日目午後:嵐山エリアの名所を巡る!
木村 優光

朝一番で訪問すべし!紅葉庭園が美しい京都嵐山の「天龍寺」by 木村 優光

地図を見る

次の目的地は、ここも絶対外せない「天龍寺」。足利尊氏により1339年に創建されたお寺です。世界遺産にも指定されており、人気観光地嵯峨野にあっても屈指の人気スポットで、四季折々に美しい風景がみられます。

<基本情報>
住所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
電話番号:075-881-1235
アクセス:渡月橋から徒歩約5分この写真の記事を見る ≫

1日目午後:嵐山エリアの名所を巡る!
bow

嵐山「宝厳院」の青もみじを堪能する春の特別拝観!by bow

地図を見る

「宝厳院(ほうごんいん)」は天龍寺の塔頭の1つです。通常は非公開となっており、公開されるのは春と秋の一時期のみですが、青葉や紅葉の美しさを求めて多くの人が訪れます。もし公開時期にあたったら、ぜひ訪問してみてください。

<基本情報>
住所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36
電話番号:075-861-0091
アクセス:天龍寺から徒歩約5分この写真の記事を見る ≫

1日目午後:もっと嵐山を楽しむなら、奥の手を!

1日目午後:もっと嵐山を楽しむなら、奥の手を!
ろぼたん

京都・嵐山の竹林の道を人力車で!観光マップいらずで快適な魅力6つby ろぼたん

地図を見る

嵐山に来たら竹林は満喫したいですよね。でも、駆け足の1泊2日の観光だと時間が足りないかも…そんな方におすすめなのが「人力車」。費用は少々かかりますが、時間が短縮できて、京都の風情が味わえて、おすすめスポットも教えてもらえて、そのうえ疲れ知らずと、一石何鳥?というくらいメリットがあります。この写真の記事を見る ≫

1日目午後:もっと嵐山を楽しむなら、奥の手を!
万葉 りえ

竹林と紅葉の競艶!嵯峨野・小倉山の古刹「常寂光寺」by 万葉 りえ

地図を見る

時間があればぜひ足をのばしたいのが「常寂光寺」。昔から紅葉の名所として知られていた小倉山の中腹にあります。約400年前に創建され、もとは鎌倉時代の歌人藤原定家の山荘があったところとも言われています。

<基本情報>
住所:京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3
電話番号:075-861-0435
アクセス:天龍寺から徒歩約10分この写真の記事を見る ≫

1日目午後:もっと嵐山を楽しむなら、奥の手を!
島野 佳幸

京都嵯峨野で一押し!初夏の新緑が美しい5つの寺院by 島野 佳幸

地図を見る

「常寂光寺」からもうひと足いけそうなら「二尊院」へ。平安時代初めに創建された、古い歴史をもつお寺です。本尊に釈迦如来と阿弥陀如来の二尊を祀るので、この名がつきました。総門入口から約200mほどまっすぐ本堂の白塀に向かって続く二尊院の参道(紅葉の馬場)は、京都を代表する紅葉の名所です。

<基本情報>
住所:京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27
電話番号:075-861-0687
アクセス:常寂光寺から徒歩5分
拝観時間:9:00〜16:30

さて、ちょっと駆け足気味ですが、嵐山観光のあとはJR嵐山駅へ。帰りはJRで京都駅へ戻り、今夜の宿へ入りましょう。この写真の記事を見る ≫

1日目夜:ホテルは京都駅近くがおすすめ

1日目夜:ホテルは京都駅近くがおすすめ
東郷 カオル

京都駅横で“京の雅”に触れる滞在を「京都センチュリーホテル」by 東郷 カオル

地図を見る

初めての京都旅なら、各エリアへの交通拠点となる京都駅周辺が便利でわかりやすいのでおすすめです。

「京都センチュリーホテル」は京都駅から徒歩すぐ。地下鉄やバスを利用するにも非常に便利な立地です。客室だけでなく、フロントやロビー・ラウンジなど、いたるところに京の美意識が感じられ、滞在するだけで京都をより深く堪能できます。この写真の記事を見る ≫

1日目夜:ホテルは京都駅近くがおすすめ
東郷 カオル

京都タワーって泊まれるの?「京都タワーホテル」ランドマークステイで味わう特別感by 東郷 カオル

地図を見る

京都駅中央口前にそびえる京都のランドマーク、京都タワー。こちらの土台部分がビルになっており、一部が「京都タワーホテル」になっています。なんといっても京都駅の目の前だから、迷うことなく交通も至便。この写真の記事を見る ≫

1日目夜:ホテルは京都駅近くがおすすめ
中山 のりお

京都散策にオススメな3拍子そろった宿「ドーミーインPREMIUM京都駅前」by 中山 のりお

地図を見る

京都駅から徒歩3分の便利な立地で、露天風呂付天然温泉もある「天然温泉 花蛍の湯 ドーミーインPREMIUM京都駅前」。京都らしいおばんざいがたっぷりの朝食も好評です。ドーミーイン名物の夜鳴きそばももちろん健在。この写真の記事を見る ≫

1日目夜:京都駅周辺で晩ごはんを食べるなら

1日目夜:京都駅周辺で晩ごはんを食べるなら
小谷 雅緒

漬物とおばんざいが食べ放題!「竈炊き立てごはん土井」京都駅八条口店by 小谷 雅緒

地図を見る

京都駅周辺には、駅ビルや地下街のポルタなどにたくさんの飲食店が入っています。京都駅構内のASTYロード1階にある「竈炊き立てごはん土井」京都八条口店は、京都・大原に本店を構える土井志ば漬本舗が運営する定食屋。御膳(定食)を注文すると漬物と京おばんざいが食べ放題となる人気のお店です。

<基本情報>
住所:京都市下京区東塩小路高倉町8-3 アスティロード京都 1F
電話番号:075-634-8545この写真の記事を見る ≫

1日目夜:京都駅周辺で晩ごはんを食べるなら
古都の U助

京都駅から徒歩5分の地に誕生!「崇仁新町」でご当地&屋台グルメを堪能しようby 古都の U助

地図を見る

仲間でわいわいと楽しむなら、京都駅から徒歩約5分の崇仁地区の屋台村「崇仁新町」はいかがでしょう。1丁目から4丁目まで串カツやおでん等の屋台定番メニューはもちろんのこと、京都のご当地の味も多数味わうことができます!午後11時まで営業しているのでゆっくり過ごせます。

<基本情報>
住所:京都市下京区上之町(塩小路通)19-6(塩小路高倉の交差点角地)
電話番号:075-708-2985
アクセス:JR京都駅より徒歩約5分この写真の記事を見る ≫

2日目午前:東山エリアで「清水寺」「八坂神社」へ

2日目午前:東山エリアで「清水寺」「八坂神社」へ
けいたろう

いまこそ京都・清水寺へ!清水の観音さんをもっと身近にby けいたろう

地図を見る

さて、2日目は京都の東を回ります。京都の観光地はどこも人が多いので、朝は頑張って早めに動き出すのがオススメです。荷物はホテルかコインロッカーに預けて、バス乗り場に向かいましょう。

2日目最初に目指すのは、これも王道観光スポット「清水寺」。本堂である“清水の舞台”はもちろん、開山堂や三重塔などの数々の重要文化財、音羽の滝など、境内は見どころ満載。なお、清水寺では現在“平成の大修理”を実行中。独特の風景ではありますが、これもまた貴重な眺めです。

<基本情報>
住所:京都市東山区清水1丁目294
電話番号:075-551-1234
アクセス:京都駅前バス停より市バスにて約15分、清水道または五条坂バス停下車、徒歩約10分
拝観・開館時間:6:00〜18:00この写真の記事を見る ≫

2日目午前:東山エリアで「清水寺」「八坂神社」へ
島塚 渓

すべての坂道は清水に通ず!?京都「清水寺の参道」を徹底攻略by 島塚 渓

地図を見る

清水寺から、これも京都らしさいっぱいの通り、「二年坂・三年坂」を歩いてみましょう。特に三年坂は人気の高い情緒豊かなエリアで、重要伝統的建造物群保存地区として指定され、私たちがイメージする“the京都”の趣をいまに残しています。この写真の記事を見る ≫

2日目午前:東山エリアで「清水寺」「八坂神社」へ
堤原 順二

美容水が大人気!京都「八坂神社」は芸舞妓さんも参拝するパワースポットby 堤原 順二

地図を見る

二年坂・三年坂を散策しながら降りると八坂神社へ行き着きます。

祇園祭でも有名な「八坂神社」は、祇園の街のシンボル“祇園さん”でもあり、縁結びスポットとしても人気の高い神社です。そんな八坂神社には、舞妓さんが参拝するという女子必見の社や、恋をしているにおススメの恋みくじが人気。

<基本情報>
住所:京都市東山区祇園町北側625番地
電話番号:075-561-6155
アクセス:清水寺から徒歩約20分この写真の記事を見る ≫

2日目午後:ランチは京都らしさ満点のお店で!

2日目午後:ランチは京都らしさ満点のお店で!
金長 たぬ子

老舗料亭の味をお洒落に堪能!祇園中村楼「二軒茶屋カフェ」by 金長 たぬ子

地図を見る

八坂神社にお参りを済ませたら、京都らしいランチやスイーツを楽しめるお店でひと休み。

八坂神社の境内にある京都屈指の老舗料亭“中村楼”。創業は室町、明治には格式ある料亭として世に知られた敷居の高いお店の名物“田楽豆腐”が、併設のお洒落な「二軒茶屋カフェ」で頂けちゃいます。風格のたたずまいはそのままに、モダンな店内で480年の歴史を味わって!

<基本情報>
住所:京都市東山区祇園八坂神社鳥居内
電話:075-561-0016(代表)
営業時間:平日11:00〜20:00/土日祝11:00〜20:00
定休日:水曜日この写真の記事を見る ≫

2日目午後:ランチは京都らしさ満点のお店で!
bow

絶品ッ!京都美山産大豆のゆばづくし「ゆば料理・東山ゆう豆」by bow

地図を見る

“ゆば”といえば、京都を代表する食材の一つですね。“京・美山ゆば ゆう豆(ず)”は、知る人ぞ知る名店として、京都市内の有名ホテルや料亭に京都美山産大豆を使用した絶品ゆばを提供してきたゆば製造卸。こちらが料理を直接提供する直営店「ゆば料理 東山ゆう豆」はゆばづくしを堪能できるお店です。

<基本情報>
住所:京都市東山区祇園町南側570-218
電話番号:075-532-1019
アクセス:八坂神社から徒歩約5分この写真の記事を見る ≫

2日目午後:観光の大詰めは「銀閣寺」と「下鴨神社」

2日目午後:観光の大詰めは「銀閣寺」と「下鴨神社」

「銀閣寺」を楽しむ5つのポイント!足利義政が追求した日本の美

地図を見る

八坂神社に近い祇園バス停から市バスに乗り、今度は北へ。1日目に金閣寺に行きましたが、ここはやっぱり銀閣寺(慈照寺)も押さえておきましょう。

「銀閣寺」は、室町幕府八代将軍であった足利義政が、自分のもてる芸術的センスのすべてを注ぎ込んだ寺院建築で、世界文化遺産でもあり、金閣寺と並ぶ人気スポットです。四季折々の花が咲く、美しい庭園にも注目してみてください。

<基本情報>
住所:京都市左京区銀閣寺町2
電話番号:075-771-5725
アクセス:祇園バス停から市バスにて約20分、銀閣寺前バス停下車、徒歩約5分この写真の記事を見る ≫

2日目午後:観光の大詰めは「銀閣寺」と「下鴨神社」
佳後 マリ子

結局どこがどう凄い?京都・下鴨神社の本当の見所&パワ―スポットとはby 佳後 マリ子

銀閣寺道バス停から再びバスにて今出川通りを西へ向かい、出町柳駅前バス停で下車、そこから徒歩約10分で下鴨神社の境内の糺(ただす)の森に入ります。

世界文化遺産に登録され、上賀茂神社と並んで京都最古と言われる歴史を誇る「下鴨神社」(賀茂御祖神社)。最近はパワースポットとしての人気が高いことでも知られていますが、実はまだまだ一般的には知られていない隠れた見どころ、パワースポットが潜んでいます。

<基本情報>
住所:京都市左京区下鴨泉川町59
電話番号:075-781-0010
開閉門時間:6:30〜17:00
アクセス : 銀閣寺道バス停より市バスにて約6分、出町柳駅前バス停下車、徒歩約10分この写真の記事を見る ≫

2日目午後:旅の締めくくりも京都駅で

2日目午後:旅の締めくくりも京都駅で
旅人間

京都駅ビルも立派な観光スポット!京都駅の楽しみ方5選by 旅人間

地図を見る

下鴨神社前バス停から約30分で、京都駅に戻ります。電車の出発時間まで余裕があるなら、ぜひぜひ京都駅ビルへ。飲食店も豊富で、買い忘れたお土産もここで揃います。

<基本情報>
アクセス:下鴨神社前バス停から市バスにて約30分、京都駅前バス停下車この写真の記事を見る ≫

2日目午後:旅の締めくくりも京都駅で
東郷 カオル

「京都タワーサンド」で京都土産と京都グルメ!スイーツもお忘れなくby 東郷 カオル

地図を見る

ホテルでもご紹介した「京都タワー」は、買い物や、もう少し時間を潰したい、というときにも最適です。京都タワーサンドでもお土産が揃うほか、展望台から最後に京都の全景を眺めていくのもいいですね。夜行バスで帰るという方には、地下の大浴場もオススメ。なにかと使えるタワーです。

<基本情報>
アクセス:下鴨神社前バス停から市バスにて約30分、京都駅前バス停下車この写真の記事を見る ≫

初心者向け京都1泊2日モデルコースはこれでキマリ!

京都は東西南北に見どころが分散しており、市内の交通機関も複雑なため、どう回ればいいのか迷いがち。最初はあまり欲張らず、的を絞って観光するのがおすすめです。

何度訪れても新しい発見があるのが京都の魅力。一度訪れて大体の位置関係がつかめたら、2回目、3回目の京都旅はお気に入りのエリアをじっくり回ってみてください。

※2018年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。


- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ