コスパ良しで優秀!バンコクで泊まりたい格安ホテル10選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

コスパ良しで優秀!バンコクで泊まりたい格安ホテル10選

コスパ良しで優秀!バンコクで泊まりたい格安ホテル10選

更新日:2018/04/17 09:19

Nami Kitaのプロフィール写真 Nami Kita 温泉ソムリエ

東京から直行便で7時間。美味しいタイフードや温暖な気候。刺激的なナイトライフなど、魅力がいっぱいのタイの首都バンコク。1度訪れるとその魅力にハマってしまう人が多いといいます。物価も安いことがリピートしやすいポイント。安くてもタイ人特有のおもてなし精神で心に残るステイを約束してくれるホテルは沢山ありますよ。

今回は、宿泊費をおさえてお得にバンコクを楽しみたい人におすすめのホテルをご紹介致します。

1.チャトリウム レジデンス サトーン バンコク

1.チャトリウム レジデンス サトーン バンコク
日向 ちゃあむ

バンコクで安くて広い部屋に泊まるなら!「チャトリウム レジデンス サトーン」by 日向 ちゃあむ

ナイトマーケット近くに建つ「チャトリウム レジデンス サトーン バンコク」は、リーズナブルなお値段でリゾート気分が満喫できる夢のようなホテル。開放感あふれる屋外プールに、屋内外の無料キッズスペースが家族連れにも喜ばれています。

広々とした清潔な客室内にはキッチンスペースも設けられており、長期滞在にも向いています。周辺にはコンビニやレストランも多いので、不自由することはありませんよ。フィットネスセンターも完備されており、トレーニングが欠かせないという人にはおすすめ。ヨガやムエタイといったプログラムも行っているので、是非とも参加してみたいですね。この写真の記事を見る ≫

2.アロフト バンコク - スクンビット 11

2.アロフト バンコク - スクンビット 11
たぐち ひろみ

夜更かし派御用達!ホテル「アロフト・バンコク」は眠気もふっ飛ぶヴィヴィッド・ホテ…by たぐち ひろみ

地図を見る

スクンビット通りから徒歩5分という好立地に建つ「アロフト バンコク - スクンビット 11」。日本のホテルではあまりお目にかかることのできないヴィヴィッドなインテリアが特徴的。刺激的なバンコクライフを送りたい人におすすめです。

「ウェスティン」や「シェラトン」ほどの地名度はないものの、それらを手掛ける「スターウッド」グループの「アロフト」は、行き届いたサービスと設備に信頼がおけます。観光にも便利な場所で、バンコクらしいナイトライフを送りたい人にぴったり!感度の高い旅行者なら抑えておきたいホテルです。

写真提供:Aloft Bangkok Sukhumvitこの写真の記事を見る ≫

3.イビス バンコク ナナ

3.イビス バンコク ナナ
やま かづ

朝食もシャトルサービスも無料!「イビス バンコク ナナ」by やま かづ

フランスに拠点を置く世界的ホテルチェーン「アコーホテルズ」が手掛ける「イビス バンコク ナナ」。にも関わらず破格の値段で宿泊が出来てしまうのが物価の安いバンコクならでは。ネオンきらめく「ナナ地区」に位置しているものの、ホテルがあるのはメインエリアから数ブロック離れた場所であるため落ち着いたステイが楽しめます。

タイのローカルフードが味わえる豊富な朝食ビュッフェはそれだけでも泊まる価値アリ!客室内はシンプルながらも清潔感溢れる、居心地の良いスペースとなっています。この写真の記事を見る ≫

4.ホープランドエクゼクティブレジデンス

4.ホープランドエクゼクティブレジデンス
吉田 彩緒莉

激安!バンコクのホテル「ホープランドエクゼクティブレジデンス」は2000円以下by 吉田 彩緒莉

地図を見る

「ホープランドエクゼクティブレジデンス」は日本人ウェルカム&コスパ最高のホテル。目を疑うような破格の宿泊料金からは考えられないような豪華なインテリアが出迎えてくれます。客室内には電子レンジなどの設備も整っているのでビジネス利用や長期滞在にも嬉しいですね。リゾート感溢れる屋外プールも併設されており、まったくチープさを感じさせません。

BTSプラカノン駅からは徒歩5分。ホテル内では日本語が通じますので、言語のストレスなく滞在を楽しみたい人にはもってこいのホテルです。この写真の記事を見る ≫

5.トン タ リゾート スワンナプーム

5.トン タ リゾート スワンナプーム
吉田 彩緒莉

激安!バンコクの空港から無料送迎付のホテル「トンタリゾート」は1泊なんと2000…by 吉田 彩緒莉

地図を見る

空港から無料送迎付で1泊1室たったの2000円からというリーズナブルさを誇るのは「トン タ リゾート スワンナプーム」。スワンナプーム空港から送迎バスで10分という便利な場所になるので、夜遅い到着や朝早い出発に合わせて利用する人も多いホテルです。

客室はビルディングタイプとタイ風長屋タイプの2種類。タイ風長屋タイプは涼し気な南国風の造りがタイらしいリゾート感溢れる客室。タオルアートなどの一流ホテルさながらのサービスまで盛り込んでいるところが嬉しい気持ちにさせてくれますね。この写真の記事を見る ≫

6.マーベル ホテル バンコク

6.マーベル ホテル バンコク
大川原 明

お得感抜群!バンコクのお手頃価格4つ星ホテル「マーベルホテル」by 大川原 明

BTSアソーク駅から徒歩10分程の場所に建つ「マーベル ホテル バンコク」はタイの有名デザイナーがデザインしたおしゃれでコスパの良いホテル。シンプルながらもおしゃれで居心地のよい客室と、近くにのどかで大きなベンチャシリ公園があるのが魅力。

スイミングプールやジムなどの設備も充実し、多国籍向けのビュッフェを提供しているのも人気のポイント。お値段以上の高級感が味わえるホテルです。この写真の記事を見る ≫

7.Hotel Clover Asoke

7.Hotel Clover Asoke
吉田 彩緒莉

安くて立地最高!バンコクのホテル「クローバーアソーク」がおしゃれすぎ!by 吉田 彩緒莉

BTSアソーク駅やMRTスクンビット駅から徒歩5分という好立地に建つ「Hotel Clover Asoke」。その名の通り、クローバーをモチーフにした外観やアメニティが特徴です。カラフルな内装は日本のホテルではあまりお目にかかることができませんね。思わずシャッターを切りたくなるようなインテリアの数々は観る者を楽しませてくれます。

タイらしいフレンドリーで明るいスタッフたちはホスピタリティに溢れ、カプセルコーヒーやWi-Fiなど一歩先ゆく細やかなサービスにも満足いくこと間違いなし。街を見下ろすことのできる屋外プールではゆったりした時が過ごせそう。

写真提供:ホテルクローバアソークこの写真の記事を見る ≫

8.アデルフィ グランデ バンコク

8.アデルフィ グランデ バンコク
たぐち ひろみ

2度目のバンコクは「暮らす」を体験する!レジデンス・ホテル「アデルフィ・グランデ…by たぐち ひろみ

「エンポリアム・ショッピングセンター」に直結するプロンポン駅から徒歩7分という好立地に建つ「アデルフィ グランデ バンコク」は利用者の8割が日本人という4つ星レジデンス。フルキッチンが備えられているため近くのスーパーで買った食材で暮らすようなステイを楽しむことができます。

リーズナブルな価格からは信じられないほど内装もきちんとしており、ブラウンを基調とした落ち着いた造りとなっています。長期滞在者に人気ですが、観光やショッピングにも便利な立地にあるため少ない時間でも有効に使うことができますよ。この写真の記事を見る ≫

9.エバーグリーン プレース バンコク

9.エバーグリーン プレース バンコク
やま かづ

都会のオアシス「エバーグリーンプレース バンコク」でプチロングステイby やま かづ

モダンなデザインが人気の「エバーグリーン プレース バンコク」は、あらゆる設備を兼ねそろえた機能的なホテル。収納スペースやキッチン周りの充実など、生活をする上で必要なものが揃っているので長期滞在にも向いています。

スイミングプールやフィットネスといった施設も揃い、タイ料理をはじめとした豊富なメニューの朝食も。値段以上のステイを約束してくれるホテルです。この写真の記事を見る ≫

10.レガシースイーツ

10.レガシースイーツ
吉田 彩緒莉

バンコクのサービスアパートは安くて快適!レガシースイーツで暮らすような滞在をby 吉田 彩緒莉

一度行くとやみつきになると言われているバンコクにおいてリピーターには欠かせない存在の「サービスアパート」。現地で暮らすような感覚が楽しめるコンドミニアムタイプの「レガシースイーツ」は、タイらしさを感じたい人におすすめの宿泊施設です。

BTS高架鉄道アソーク駅、プロムポン駅から徒歩圏内という好立地。施設内および客室内は小ぎれいにまとまり清潔感があるお値段以上の居心地の良さです。

高級ホテルでは中に入ってしまうと現地の雰囲気を実感できないということがありがちですが、ここでは自炊をしながらローカル感覚で生きたバンコクに触れることができますよ。

写真提供:レガシースイーツバンコクこの写真の記事を見る ≫

バンコクの格安ホテルはこれでキマリ!

世界中から観光客が集まる大都市バンコク。微笑みの国ならではのあたたかいおもてなしは一流ホテルに限ったことではありません。少ない予算でもバンコクを目一杯楽しむことができるホテルは沢山ありますよ。今回はその中でもよりお得に泊まりたい人に、おすすめしたいコスパ良しの優秀ホテルをご紹介いたしました。

2018年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ