5月がベストシーズンの海外旅行先 おすすめ8選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

5月がベストシーズンの海外旅行先 おすすめ8選

5月がベストシーズンの海外旅行先 おすすめ8選

更新日:2018/04/26 10:30

Nami Kitaのプロフィール写真 Nami Kita 温泉ソムリエ

5月は過ごしやすい気候が続き、お出かけをしたくなる季節。学校やお仕事も新年度の慌ただしさからひと段落、旅に出る余裕も出て来る頃ではないでしょうか。ゴールデンウィークはどこも混みあうため予約が間に合わなかったという人も、ちょっと日程をずらすだけでベストシーズンの渡航先に出会えますよ。この時期にしか味わえないイベントも目白押し。是非チェックしてみてくださいね。

    1.台北

    1.台北
    LINEトラベルjp NEWS

    オプショナルツアーで行く!台湾・春の不思議な絶景ツアーby LINEトラベルjp NEWS

    東京からおよそ4時間でたどりつくことのできる台湾。美味しい台湾フードと親日的なムードが過ごしやすく、年間を通して人気の渡航先です。そんな台湾で春にしか見ることのできない絶景スポットがあります。海藻が幻想的な色合いを織り成す「老梅石槽」は人気ドラマのロケ地としても一部ファンに人気の場所。世界奇観のひとつともいわれる「野柳女王頭」とのお得なツアーもありますよ。台北発着で1日あれば帰ってこれるので普通の台北旅行と一味違った時間を過ごすことができますね。

    3月〜5月の間のみ見ることのできる絶景。まだ日本での知名度も低いことから、押さえておくと差がつくこと間違いなし!短いお休みを利用して見に行けるのが嬉しいですね。

    写真提供:ベルトラ株式会社この写真の記事を見る ≫

    2.ニューヨーク

    2.ニューヨーク
    黒川 甚太

    NY・セントラルパークで朝を満喫してニューヨーカー気分にby 黒川 甚太

    地図を見る

    世界最先端のアートやファッション、エンターテインメントが堪能できる都市ニューヨーク。クリスマスや新年を過ごしたいという人も多い場所ですが、5月のニューヨークは年間の中でも過ごしやすくアクティブに観光したい人にとってはベストなシーズン。セントラルパークで初夏の陽気に包まれるだけでもニューヨーカー気分を味わえそうですね。

    特に毎年5月の最終月曜日は戦没者を追悼する日メモリアルデーであることから、普段は会えない米海軍の姿を街中で目にすることができます。ニューヨークから日帰りで行けるビーチ「コニーアイランド」に出向けばサマーシーズンのはじまりとしてオープニングイベントなど楽しい催しに沢山出会えますよ。この写真の記事を見る ≫

    3.シンガポール

    3.シンガポール
    高野 祥

    初めてのシンガポールを観光するならココ!5日間おすすめモデルコースby 高野 祥

    年間を通して暑い国シンガポール。多民族国家であることから異国情緒あふれる雰囲気を味わうことができる一方で、最先端のホテルが建ち並ぶ美しい街並みの大都会でもあります。中でも「マリーナベイサンズ」は街を見下ろすインフィニティプールが名物の、言わずとしれた注目スポット。チャイナタウン、アラブストリートといった多国籍文化を味わうことのできる場所も是非訪れたいですね。

    ショッピングを楽しみたい人には、5月下旬から国をあげて行われる「グレート・シンガポール・セール」を要チェック。LCCのスクートを利用すれば航空券はリーズナブルに。浮いたお金をショッピングに回せますよ。この写真の記事を見る ≫

    4.ドバイ

    4.ドバイ
    LINEトラベルjp NEWS

    今大注目のドバイ!「世界にここだけ」の施設が続々オープンby LINEトラベルjp NEWS

    数々の世界一を更新し続けるお金持ちの国「ドバイ」。他に類を見ない風変わりな建物の数々は、一度はこの目で見ておきたいものですね。2018年はじめにはインスタ映えスポット「ドバイ・フレーム」がオープンし、話題のスポットも続々誕生しています。

    一度は泊まってみたい高級ホテルの数々も、特別な旅行にふさわしいものばかり。ビーチも人々でにぎわい、都市と海が同時に楽しめてしまうお得なリゾートなのです。年間を通して灼熱の国ドバイ。アクティブに観光するには暑季に入る前の5月がおすすめです。

    写真提供:ドバイ政府観光・商務局この写真の記事を見る ≫

    5.プラハ

    5.プラハ
    岡本 大樹

    チェコビールを知る!ブドヴァイゼル・ブドヴァルのビール工場見学by 岡本 大樹

    地図を見る

    世界一のビール大国「チェコ」。世界遺産である美しい街並みは訪れる人々を魅了します。毎年5月の中旬から下旬にかけて首都プラハで開催されるビールフェスティバルでは、70を越えるビールのブランドが出店し多くの人々でにぎわいます。民族衣装に身を包んだスタッフが最高級のビールと燻製をはじめとした美味しいチェコ料理を運んでくれますよ。音楽が流れ街中がお祭りムードに包まれるこの時期、ビール好きなら一度は訪れたいですね。この写真の記事を見る ≫

    6.マカオ

    6.マカオ
    藤井 麻未

    時間が無い人はこう回れ!失敗しないマカオ最短最速攻略法by 藤井 麻未

    テーマパークや奇抜な造形のホテル群が訪れる人を魅了するマカオ。ポルトガルが統治していた時代の名残から、西洋の文化と東洋の文化の融合が味わえる魅惑の都市です。グルメやショッピングも楽しむことができ、ナイトライフも充実した眠らない街。過去にはカジノ収入でラスベガスをも抜いたこともあるカジノシティなのです。

    5月のはじめにはマカオ最古の寺院「媽閣廟」で漁業関係者が航海の無事を祈る「天后祭」が執り行われます。パレードなども開催され賑やかさを増す5月のマカオは、同時期に香港で行われる「長洲島饅頭節」と併せて見物してみたいもの。獅子舞などの中国らしい催しもありますよ。この写真の記事を見る ≫

    7.カナディアンロッキー

    7.カナディアンロッキー
    ジュマペル ヤマモト

    カナディアン・ロッキーに宝石のごとく輝く5つの湖で心を洗おう!by ジュマペル ヤマモト

    地図を見る

    世界で住みたい街の上位に在り続ける「バンクーバー」をはじめとし、過ごしやすさが人気のカナダ。豊かな自然を誇り、数々の魅力的な国立公園を有していることでも知られています。

    中でも世界自然遺産に認定された「カナディアンロッキー」は必見。日本では味わうことのできないダイナミックな大自然を味わうことができますよ。4月までは10度以下の平均気温も5月に入るとグンと上がり、高山植物たちも姿を現します。この写真の記事を見る ≫

    8.ダナン

    8.ダナン
    東郷 カオル

    意外と近い!2泊3日で週末ダナン旅!はじめてさんへの観光モデルコースby 東郷 カオル

    地図を見る

    東京から直行便でアクセスすることができ、比較的安い物価で過ごすことができるベトナム第3の都市「ダナン」。日本人でもファンの多いベトナム料理に、リゾート感溢れる魅力的なホテルの数々。破格の値段でスパでのトリートメントが堪能できることからも女子旅のディスティネーションとして大人気の場所です。

    数々のメディアで取り上げられることも増えたことから注目度が高まるダナン。世界遺産の街「ホイアン」では、無数のランタンが灯る中で街歩きが楽しめますよ。インスタ映えするスポットやおしゃれなカフェも多く、話題に事欠きません。5月は「晴天が多い」乾季に当たるため、短い期間で行く人にとっても天気の心配が少なくて済むのでおすすめです。この写真の記事を見る ≫

    5月がベストの海外旅行先はここでキマリ!

    アジアを中心としたビーチリゾートでは乾季を迎えることの多い5月。雨の心配をせずに楽しむことができる一方、中東ではこれから始まる暑い夏を前に、観光ができるベストシーズンです。ゴールデンウィークや、周りとずらして休みを取りたい人に、是非味わっていただきたい今だけのおすすめスポットをご紹介致しました。

    2018年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

    - PR -

    旅行プランをさがそう!

    このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

    条件を指定して検索

    LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

    - PR -

    旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
    この記事に関するお問い合わせ