豊橋観光のおすすめは?名所・グルメスポットまとめ7選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

豊橋観光のおすすめは?名所・グルメスポットまとめ7選

豊橋観光のおすすめは?名所・グルメスポットまとめ7選

更新日:2018/05/17 14:53

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

東三河地方の中心都市として知られる、愛知県豊橋市。新幹線ひかり、こだまの停車駅でもあるこの街では、豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)内の動物園や博物館を巡ったり、全国的にも珍しい路面電車に乗ることができます。また豊橋の名物グルメもはずせません!

LINEトラベルjp ナビゲーターが現地徹底取材した、おすすめ観光スポットをご紹介します。

1.豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)

1.豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)
常盤 兼成

動物園と遊園地と博物館が1つになった 豊橋「のんほいパーク」by 常盤 兼成

地図を見る

約40ヘクタールもの広大な敷地に、動物園、遊園地、植物園そして博物館がそろった「豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)」。動物園では約130種、900頭近い動物が見られ、遊園地ではメリーゴーランドやゴーカートがあり……それぞれ内容も充実しています。博物館は、実物大の恐竜の模型が有名で、巨大なスクリーンを使った迫力ある大型映像も必見です。

これだけの充実っぷりなのに入園料はたったの大人600円というのだから驚き(遊園地の利用料金は別途必要)。一日たっぷり遊べますよ。

<基本情報>
住所:豊橋市大岩町字大穴1-238
電話番号:0532-41-2185
アクセス:JR二川駅から徒歩約6分この写真の記事を見る ≫

2.路面電車

2.路面電車
一番ヶ瀬 絵梨子

豊橋の夏、納涼ビール電車の夏!路面電車が走るビアホールにby 一番ヶ瀬 絵梨子

地図を見る

日本でも数少ない「路面電車」が走っており、通称“とよてつ”と呼ばれ市民に親しまれています。豊橋の象徴でもあるこの電車はユニークな車両が運行していることでも有名。

6月から9月にかけては“納涼ビール電車”が運行。なんと25年の歴史を持つ豊橋の名物電車です。豊橋の風景を眺めながらビールを楽しむことができるので、鉄道とビールが好きな方、注目です。また、冬の時期には車内で温かいおでんが楽しめる“おでんしゃ”も人気ですよ。この写真の記事を見る ≫

3.豊橋カレーうどん

3.豊橋カレーうどん
bow

一杯で二度美味しい『豊橋カレーうどん』を食す!勢川本店〜愛知県豊橋市by bow

地図を見る

全国各地でB級グルメが話題になる中、豊橋ではご当地カレーうどんが有名。その名も「豊橋カレーうどん」。普通のカレーうどんでは考えられない驚きの二層構造で、一杯で二度おいしいというちょっと特殊なカレーうどん。一層目のうどんを食べ進めると次に現れるのはなんと“とろろとごはん”。再びそれをカレーと絡めて食べればカレーライスに変身するんです!残りがちなカレーのルーも最後までおいしくいただけます。

実は豊橋のうどん屋さんは自家製麺率100%というこだわりっぷり。それぞれ個性のあるカレーうどんを提供しています。愛情いっぱいの豊橋カレーうどん、ぜひお試しください。この写真の記事を見る ≫

4.ヤマサちくわ

4.ヤマサちくわ
一番ヶ瀬 絵梨子

豊橋=ちくわっしょい!シュールに攻めてるヤマサのお土産by 一番ヶ瀬 絵梨子

文政10年創業のちくわの老舗「ヤマサちくわ」は豊橋に本社があります。近くの名古屋でもヤマサのちくわは買えますが、豊橋の店舗は売り場面積も広く、限定商品を含めバリエーション豊かな品揃えとなっているのでやっぱり特別。豊橋の名物でもある路面電車をパッケージにした商品やオリジナルグッズなどお土産を購入するにも便利ですよ。

豊橋市内では、ヤマサ直営の飲食店もあるのでぜひチェックしてみてくださいね。

<基本情報>ヤマサちくわ 本店
住所:豊橋市魚町97
電話番号:0532-53-2211この写真の記事を見る ≫

5.スパゲッ亭チャオ

5.スパゲッ亭チャオ
鎌倉 万里子

豊橋市民のソウルフード!「スパゲッ亭チャオ」絶品あんかけスパby 鎌倉 万里子

地図を見る

名古屋めしで有名なあんかけスパ。豊橋に本店のある「スパゲッ亭チャオ」は、創業50年の老舗の味で地元民のソウルフードとして愛されています。秘伝のピリ辛あつあつソースに絡むもちもちの太麺、アクセントの香ばしいサクサクのフライは他のどこでも食べられない味ですよ。

<基本情報>
住所:豊橋市広小路1-45(OGIYA2F)
電話番号:0532-53-1684この写真の記事を見る ≫

6.賀茂しょうぶ園

6.賀茂しょうぶ園
麻生 のりこ

入園無料で楽しめる!愛知豊橋「賀茂しょうぶ園」by 麻生 のりこ

地図を見る

豊橋市郊外にある「賀茂しょうぶ園」は約300種類37,000株の花菖蒲が無料で鑑賞できると人気です。毎年5月下旬から開催される“花しょうぶまつり”では、雅楽の演奏やピアノ弾き語りのほか、イベントも盛り沢山。園内のライトアップもありますので、夜の闇に浮かぶ幻想的な花菖蒲園の散策もぜひ楽しんでくださいね。

<基本情報>
住所:豊橋市賀茂町字鎌田地内
電話番号:0532-51-2430(豊橋市役所観光振興課内:花しょうぶまつり実行委員会)
アクセス:東名高速道路「豊川」I.Cより約10分/JR豊橋駅前・東口6番のりばより臨時直行バス(花しょうぶまつり期間中の土日のみ運行)この写真の記事を見る ≫

7.人気ドラマのロケ地めぐり

7.人気ドラマのロケ地めぐり
さとう みゃーお

「ルーズヴェルト・ゲーム」のロケ地、カレーうどん等々!豊橋・話題のスポット巡りby さとう みゃーお

地図を見る

豊橋市民球場は「日曜劇場・ルーズヴェルトゲーム」で、野球の試合シーンが撮影された場所。年に一度ほど地元中日ドラゴンズの公式戦も行われており、三河地区の野球ファンに親しまれています。

テレビ東京で放送されたドラマ『みんな!エスパーだよ!』のロケ地も豊橋市。先述ののんほいパークも登場しました。ドラマで登場人物達のたまり場としてほぼ毎回登場した「喫茶シーホース」のロケ地「喫茶パトリア」には、撮影のオフショットが沢山貼ってあり、聖地巡礼に訪れたファンの芳名帳もあります。この写真の記事を見る ≫

豊橋の観光はこれでキマリ!

新幹線を利用すれば、名古屋から約20分でアクセス可能という好立地にある豊橋。ここでは紹介できませんでしたが、歴史ある宿場町の風景が残っていたり豊橋公園の吉田城址など他にも見どころがたくさん。手筒花火発祥の地でもあり、夏の花火大会も見ものですよ。

2018年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ