さいたまスーパーアリーナ近くで民泊!!Airbnbで予約できるおすすめ5選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

さいたまスーパーアリーナ近くで民泊!!Airbnbで予約できるおすすめ5選

さいたまスーパーアリーナ近くで民泊!!Airbnbで予約できるおすすめ5選

更新日:2018/08/23 13:59

LINEトラベルjp 編集部 新垣のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部 新垣

さいたまスーパーアリーナは、埼玉県さいたま市にある多目的アリーナで最大37,000席は国内最大級の規模。スポーツイベントをはじめ、コンサート・展示会・見本市等幅広い用途に使われています。そんなさいたまスーパーアリーナを楽しむなら、お得な料金で泊まることができ、個性あるお部屋が魅力の“民泊”はいかがでしょう?

Airbnbで予約ができる民泊施設をさいたまスーパーアリーナ周辺より5軒厳選してご紹介!

1.さいたまスーパーアリーナまで徒歩12分

1.さいたまスーパーアリーナまで徒歩12分

提供元:Jayさん(Airbnb)

Airbnb

大宮駅まで徒歩7分、さいたまスーパーアリーナまで徒歩12分のところにある民泊施設がこちら。ホストが住むマンションの2部屋を貸し出しており、最大4名まで宿泊可。キッチン、バスルームも利用できます。宿泊料もリーズナブルなので、旅費はできるだけ抑えつつ、ライブ参戦やスポーツ観戦したいという方にオススメ。(男性客のみの予約は不可。)

2.女性限定、アリーナの最寄り駅から2駅目

2.女性限定、アリーナの最寄り駅から2駅目

提供元:Rainbowさん(Airbnb)

Airbnb

さいたまスーパーアリーナの最寄り駅は、JR京浜東北線・JR上野東京ライン(宇都宮線・高崎線)のさいたま新都心駅。駅を降りて徒歩3分のところにあります。こちらの民泊施設は、さいたま新都心駅から2駅の南与野駅の近くに位置。さいたまスーパーアリーナへすぐに行けるのが魅力。女性限定の可愛いお部屋で、洗濯機もあるので長期滞在にもオススメ。Airbnbの基準や条件をクリアした“スーパーホスト”というのも安心です。

3.東大宮駅近く、アリーナ最寄り駅まで11分

3.東大宮駅近く、アリーナ最寄り駅まで11分

提供元:利郎さん(Airbnb)

Airbnb

東大宮駅から徒歩10分のところにあり、電車に乗ればさいたまスーパーアリーナ最寄りのさいたま新都心駅までわずか11分。スポーツ観戦、コンサート・ライブ参戦でさいたまスーパーアリーナを訪れるのにオススメの民泊施設です。最大3名まで宿泊可。フルキッチンに大型冷蔵庫、洗濯機も完備され、エキサイトして汗びっしょりになった服をサクッと洗濯できるのがいいですね。敷地内に無料駐車場有り。

4.東北道のインター近く、駐車場もあり車での利用時も安心

4.東北道のインター近く、駐車場もあり車での利用時も安心

提供元:Hiroshi&Natsuさん(Airbnb)

Airbnb

東武岩槻駅から徒歩5分のところにある民泊施設です。岩槻駅から大宮駅までは12分。さいたまスーパーアリーナ最寄り駅まではJRで1駅。東北自動車道岩槻インターからは5分で、 駐車場もあるので車での利用時も安心。お部屋には50型の液晶テレビ、2ドア冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機も完備。2、3日続くイベントでのスタッフの宿泊先としてもオススメです。

5.自分の家のようにくつろげる和室の一軒家個室タイプ

5.自分の家のようにくつろげる和室の一軒家個室タイプ

提供元:Tomokoさん(Airbnb)

Airbnb

JR線と東武線の中間あたりに位置。どちらの駅からもアクセス可能な便利なロケーションで、東大宮駅からさいたま新都心駅までは11分。近くの停留所から駅まではバスも出ています。和室の寝室に洋室のリビング。広いダイニングキッチンもあり、まるで自分の家のようにくつろげる一軒家の個室。“スーパーホスト”で安心。

Airbnb(エアビー)を使ってさいたまスーパーアリーナ近辺で民泊しよう

さいたまスーパーアリーナ近辺の民泊施設は、女性限定の可愛いお部屋や和室などなど、様々なタイプが揃っています。どこもリーズナブルな宿泊料で泊まれるのもいいですね。野球観戦やライブ目当てでさいたまスーパーアリーナを訪れるなら、是非民泊も選択肢に入れてみて!

Airbnb(エアビー)ではこの他にもたくさんの民泊施設を検索することができるので、リンクからぜひチェックしてみてくださいね。

※掲載の施設情報は、2018年8月現在のものです。変更となる場合がありますので、詳細は必ずリンク先を確認してください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ