紋別観光どこへ行く?流氷だけじゃない!おすすめスポット7選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

紋別観光どこへ行く?流氷だけじゃない!おすすめスポット7選

紋別観光どこへ行く?流氷だけじゃない!おすすめスポット7選

更新日:2018/06/13 14:06

瀬田 エリーのプロフィール写真 瀬田 エリー 総合旅程管理主任者

北海道の道北に位置し、オホーツク海に面する街・紋別市。冬は名物の流氷を楽しむことができる一方、春から夏にかけては美しい花たちが咲き、涼しい風が心地よく過ごしやすい場所です。

ザ・北海道を感じられる紋別の見どころは流氷だけじゃない!魅力たっぷりの観光スポットを満喫しましょう!

1.流氷砕氷船 ガリンコ号II

1.流氷砕氷船 ガリンコ号II
さとちん

流氷だけじゃない!冬の紋別は魅力がいっぱい!!by さとちん

地図を見る

海の氷を大きなドリルで砕いて進む「ガリンコ号II」は、まさに紋別のシンボルともいえる名物。砕かれた流氷が船体の横から浮き上がってくる様子は迫力満点!夏は、釣りもできる遊覧船としても楽しむことができます。

<基本情報>
住所:紋別市海洋公園1
電話番号:0158-24-8000(予約・問合せ)
アクセス:オホーツク紋別空港から車で約12分この写真の記事を見る ≫

2.オホーツクタワー

2.オホーツクタワー
ミセス 和子

オホーツクの流氷を砕いて走る!「ガリンコ号IIで流氷クルーズ」by ミセス 和子

地図を見る

世界初の氷海展望塔である「オホーツクタワー」。地上3階と海中階を持ち、流氷を上からも下からも見ることができる珍しいスポットです。写真はオホーツクタワーからの眺めですが、シーズンにはガリンコ号IIが沖に向っている様子が見られることも!

タワー内にはオホーツク海に生息する生物たちが展示されている水槽もあり、ミニ水族館としても楽しめます。


<基本情報>
住所:紋別市海洋公園1番地先公有水面
電話番号:0158-24-8000
アクセス:オホーツク紋別空港から車で10分この写真の記事を見る ≫

3.オホーツク流氷公園

3.オホーツク流氷公園
さとちん

流氷だけじゃない!冬の紋別は魅力がいっぱい!!by さとちん

地図を見る

海沿いにある全長約3kmの広大なレジャースポット「オホーツク流氷公園」。夏は美しいラベンダー畑や水遊び、冬はスノーラフティングやスノーモービルなどのアクティビティを楽しめます。大型遊具や室内遊び場も充実しており、一年を通して"オホーツクの風"を感じられるスポットになっています。

<基本情報>
住所:紋別市元紋別101番地
電話番号:0158-27-4560
入園料:無料
アクセス:オホーツク紋別空港から車で5分この写真の記事を見る ≫

4.オホーツク流氷科学センターGIZA

4.オホーツク流氷科学センターGIZA
さとちん

流氷だけじゃない!冬の紋別は魅力がいっぱい!!by さとちん

地図を見る

流氷をテーマにした科学館「オホーツク流氷科学センターGIZA」。本物の流氷の展示、真冬の氷点下20度の世界を体感できる"極寒体感室"、クリオネの水槽など、見て・触って・体験できる展示室が魅力。子供から大人まで楽しみながら学べるスポットです。

<基本情報>
住所:紋別市元紋別11
電話番号:0158-23-5400
アクセス:オホーツク紋別空港から車で7分この写真の記事を見る ≫

5.カニの爪のオブジェ

5.カニの爪のオブジェ
さとちん

流氷だけじゃない!冬の紋別は魅力がいっぱい!!by さとちん

地図を見る

紋別といえばここ、インパクト大のオブジェ「カニの爪」。1983年に行われた「流氷アートフェスティバル」というプロジェクトで彫刻家の長崎歳氏、紋別商工会議所の桑原久雄氏、そして紋別市民によって共同制作されたもの。高さ12m、幅6m、重さ7トンの大迫力で、フォトスポットとして大人気。夜にはライトアップもされます。

<基本情報>
住所:紋別市元紋別
アクセス:オホーツク紋別空港から車で7分この写真の記事を見る ≫

6.出塚水産

6.出塚水産
猫乃 みいこ

工場見学後は揚げたて熱々かまぼこにガブリ!紋別「出塚水産」by 猫乃 みいこ

地図を見る

オホーツク海で採れた新鮮な魚を主原料としたかまぼこの製造・販売をおこなう「出塚水産」。実際の製造現場を自由に見学できるほか、かまぼこ作りを体験できたり(予約有料制)、あつあつの揚げ立てかまぼこの実演販売などもあります。おみやげにもおすすめです。

<基本情報>
住所:紋別市港町5丁目3-23
電話番号:0158-23-2012
アクセス:オホーツク紋別空港から車で15分
営業時間:8:30〜18:30この写真の記事を見る ≫

7.ノースプレインファーム

7.ノースプレインファーム
根岸 早都子

北海道興部町特産!おこっぺ牛乳の絶品ソフトクリームをのどかなガーデンで!by 根岸 早都子

地図を見る

「ノースプレインファーム」は、紋別市街から北へ約30kmに位置する興部町にある地元の乳業メーカー。名産"おこっぺ牛乳"が全国的にも有名ですが、ノースプレインファーム内にある農場直営ショップ"ミルクホール"では、おこっぺ牛乳のソフトクリームをはじめ、様々な乳製品や菓子を販売しています。カフェスペースも併設されており、牧場を眺めながらゆったりとくつろぐことができます。

<基本情報>
住所:紋別郡興部町北興116-2
電話番号:0158-82-2422
アクセス:オホーツク紋別空港から車で約30分
営業時間:10:00〜17:00(火曜定休)この写真の記事を見る ≫

紋別のおすすめスポットはこれでキマリ!

紋別へのアクセスは、海沿いにあるオホーツク紋別空港が玄関。羽田空港から1日1往復で飛行機が運航しています。

飛行時間は1時間50分ほどですが、大雪山やオホーツク海を見下ろす空の旅は壮大な大地を感じられます。流氷シーズンには空から流氷が見られる可能性も。

また、車や路線バスの利用では、札幌から約5時間、旭川から約3時間で、日帰りでも楽しむことができます。

2018年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ