6日間で行ける海外旅行先 おすすめ10選

6日間で行ける海外旅行先 おすすめ10選

更新日:2019/09/11 17:19

瀬田 エリーのプロフィール写真 瀬田 エリー 親子旅インフルエンサー、ホテルステイ研究家

あなたは6日間の休暇が取れたら何をしますか?

国内旅行に出かけて残りは家でゆっくり、という方法もありますが、思い切って海外旅行に出かけたほうが断然リフレッシュできますよ!

6日間なら、中4日間はまるまる時間を使うことが可能。世界遺産をゆっくり見たり、日帰りで近くの都市に足を延ばしたりなど、ぜいたくな滞在ができます!

絶対に行っておくべき旅先、そして現地での過ごし方をご紹介しましょう。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

1.パリ

1.パリ
花村 桂子

モンサンミッシェル修道院観光はパリから日帰りツアーで楽々アクセス!by 花村 桂子

地図を見る

芸術と花の都、フランス・パリ。6日間あれば、エッフェル塔や凱旋門など人気スポットの観光はもちろんのこと、ゆっくりと美術館巡りをする日、憧れのギャラリー・ラファイエットでショッピングの日、日帰りであの世界遺産モンサンミッシェルへ行く日など、パリでやりたいことのほとんどをかなえられるはず。

マルシェをのぞいてみたり、オープンカフェで道行く人たちを眺めてみたり、"暮らすように旅する"パリを満喫してくださいね。 この写真の記事を見る ≫

2.ローマ

2.ローマ
平川 郁世

ローマは1日でこれだけ回れる!初心者におすすめの1日王道モデルコースby 平川 郁世

地図を見る

イタリアの首都・ローマは、世界遺産に登録されている遺跡をはじめとする見どころが満載の都市。6日間ゆったりとローマだけに滞在するなら、1日は世界一小さい独立国家・バチカン市国にたっぷり使いましょう。バチカン美術館やシスティーナ礼拝堂など、あわてて見るにはもったいないほどの見ごたえです。

コロッセオ、フォロ・ロマーノでたっぷり歴史に触れたり、スペイン広場でのジェラート、トレビの泉、真実の口などの映画の名シーンめぐりもおすすめ。街の中心、テルミニ駅を起点に市バスや地下鉄でまわると便利です。 この写真の記事を見る ≫

3.バルセロナ

3.バルセロナ
アシュ 飯田

思わず時間を忘れてしまうバルセロナの観光スポット3選by アシュ 飯田

地図を見る

常に人気のある芸術と建築の街、スペイン・バルセロナ。これでもかというほどガウディ建築の数々を堪能しましょう。グエル公園やサグラダ・ファミリアは予約を忘れずに。ガウディのライバルと言われたドメネク・イ・モンタネールが設計したカタルーニャ音楽堂やサン・パウ病院もはずせません。

サン・ジョセップ市場はぶらぶら歩くだけでも楽しい市場。生ハムやフルーツを買ってホテルの部屋で食べるのもよいでしょう。

また、電車で1時間ほどで行ける、中世の街並みが美しいジローナに日帰りもおすすめです。 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

4.トルコ

4.トルコ
Kaycom D

洞窟ホテル「カッパドキア ケーブ リゾート&スパ」で気球が浮かぶカッパドキアを一…by Kaycom D

地図を見る

街そのものが世界遺産に登録されているトルコ・イスタンブール。ブルー・モスクやビザンツ建築の最高傑作と言われるビザンチン様式の教会・アヤソフィアなど、主要のスポットは徒歩でまわることができます。

また、1日はイスタンブールから国内線で約1時間、世界遺産のギョレメ国立公園とカッパドキアの岩窟群に行きましょう。見どころが点在しているので現地ツアーに申し込むのがおすすめ。1泊すれば、朝日がカッパドキアを照らす幻想的な風景を見ることができます。 この写真の記事を見る ≫

5.シドニー

5.シドニー
Mayumi Iwasaki

初めてのシドニーならまずはここ!オススメ定番観光スポット5選by Mayumi Iwasaki

地図を見る

世界の中でも、都会的でおしゃれかつ美しい港町、オーストラリア・シドニー。世界遺産であるオペラハウスやハーバー・ブリッジなどははずせません。グルメ、ショッピングセンター、レストランなども多くとにかく飽きない街。カフェ文化も根付いているので、最先端カフェでフラットホワイトをぜひ。観光には無料巡回バスを利用するのが便利です。

1日は現地ツアーで世界遺産ブルーマウンテンズへ行くのもおすすめ。都会と大自然、オーストラリアの雄大さを思い切り味わうことができます。 この写真の記事を見る ≫

6.ニュージーランド

6.ニュージーランド
アシュ 飯田

ニュージーランドの温泉地ロトルア 人気観光スポット3選by アシュ 飯田

地図を見る

日本との時差3時間、おなじ島国であるニュージーランド。北島と南島で見どころが分かれているので、6日間ならどちらかメインでまわるとよいでしょう。

最大の都市オークランドや、映画「ロード・オブ・ザ・リング」のロケ地であるホビット村、温泉街でありながらマオリ文化が色濃く残るロトルアなど、おだやかな自然や文化に触れたいなら北島、世界遺産のマウントクックやミルフォードサウンド、世界一の星空が見られるといわれるテカポなど、壮大な大自然を感じたいなら南島がおすすめです。 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

7.インド

7.インド
ジュマペル ヤマモト

ピンク色に染まった街!インド・ジャイプール「ピンク・シティ」by ジュマペル ヤマモト

地図を見る

一度は訪れてみたい魅惑の国、インド。首都デリーまでは直行便で約10時間半。6日間あれば、インド観光の超定番"ゴールデントライアングル"であるデリー、あのタージ・マハルのあるアグラ、ジャイプールの3都市をまわり、数多くの世界遺産を見ることができます。

フマユーン廟、クドゥブミナールなどデリーで1日、翌日朝から電車で約1時間半のアグラへ行きタージ・マハル、アグラ城など。ジャイプールへ移動後はアンベール城、ハワー・マハル、シティパレスなど美しい街並みを見ることができます。安全のためにも、ホテルや移動手段は節約せず確実なものを選ぶようにしてくださいね! この写真の記事を見る ≫

8.アナハイム

8.アナハイム
藤谷 愛

世界初の魔法の国、カリフォルニアのディズニー必見15スポット!by 藤谷 愛

地図を見る

ロサンゼルスから車でたった40分、アナハイムにあるディズニーランド・リゾートは、2つのパークと数多くのショップ、レストラン、3つの直営ホテルからなるリゾート。それぞれのパークを最低1日ずつ楽しみ、残りはキャラクターダイニングを予約するもよし、ウォータースライダー付きのプールがあるホテルでゆっくり過ごすもよし、日本ほど待ち時間に悩まされることもなく、存分にディズニーの世界観に浸ることができます。

日本にはないアトラクションやショーがたっぷりのアメリカのディズニーへ行けば、最高の思い出になること間違いなし!

As to Disney artwork, logos and properties: (C)Disney 協力:ディズニー・ディスティネーション・インターナショナル この写真の記事を見る ≫

9.カンクン

9.カンクン
かやま まり

抜群の安心感!カンクンのホテルなら「フィエスタアメリカーナ グランドコーラルビー…by かやま まり

地図を見る

メキシコのリゾート地カンクン。日本からは約16時間、アメリカ国内またはメキシコシティで1回乗り継ぎが必要になりますが、到着してしまえばビーチ沿いに多くのリゾートホテルが並び、オールインクルーシブでぜいたくにホテルステイを満喫できる場所です。ビーチはとにかく青く美しく、何もせずにひたすらのんびりするにも、マリンアクティビティを楽しむにも最高のロケーション。

日帰りで世界遺産チチェン・イッツァに行くのもおすすめです。

写真提供:Grand Fiesta Americana Coral Beach Cancun この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

10.ドバイ

10.ドバイ
成瀬 アキコ

世界一の高さに興奮!ブルジュ・ハリファ展望台「At The Top」by 成瀬 アキコ

地図を見る

常に進化しつづける近未来都市、アラブ首長国連邦・ドバイ。世界一の高さを誇る高層ビル"ブルジュ・ハリファ"や世界最大級の水槽があるドバイ水族館、砂漠でのサファリドライブなど、日常からかけ離れたまさに別世界を体験することができる場所です。

1日は車で約2時間ほどのアブダビに移動し、ルーブル美術館初の海外別館として話題となった"ルーブル・アブダビ"をゆっくり鑑賞するのもおすすめです。 この写真の記事を見る ≫

6日間で行ける海外旅行先はこれでキマリ!

6日間で無理なく行くことができ、かつ思いきりリフレッシュできる都市をピックアップしてみました。

基本的には現地の公共交通機関を利用してまわれるプランをご紹介しましたが、自信のない人や、できるだけ多くのスポットをまわりたい人は、添乗員付きコースのツアーなどを選ぶのもひとつの方法です。

たかが6日間、されど6日間、あなたの人生観が変わるような旅になるかもしれません!

※掲載内容は2018年7月現在、写真は各記事執筆時のものです。情報に変更がある場合があります。詳しくは各スポットの公式サイトにてご確認ください。また、フライトスケジュールが変更となる場合もあります。詳しくは航空会社の公式サイトにてご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -