ガウディと白い村は外せない スペインの「インスタ映えスポット」15選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ガウディと白い村は外せない スペインの「インスタ映えスポット」15選

ガウディと白い村は外せない スペインの「インスタ映えスポット」15選

更新日:2018/08/28 10:28

LINEトラベルjp 編集部 新垣のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部 新垣

スペインは、闘牛やフラメンコなどの文化が息づく情熱と芸術の国。中でもスペインが誇る天才建築家アントニオ・ガウディの建築群は有名で、サグラダファミリアやカサ・ミラ、グエル公園などはどれもフォトジェニック。

アートな建築物に加え、アンダルシアには可愛い“白い村”も多く、ヨーロッパの中でも一二を争うインスタ映えする国がスペイン。そんなスペインで特に“いいね!”がもらえるスポット15選をお届けします。

1.イビサ島の街並み

1.イビサ島の街並み
松田 朝子

フォトジェニックな世界遺産の島・イビサで楽しむ街歩きby 松田 朝子

地図を見る

ヨーロッパの可愛い街並みと綺麗なビーチを一緒に楽しめるのが、スペインのイビサ島。最古の歴史地区であるダルト・ヴィラの城壁の中に入ると、外壁に花が飾られた白い建物が並びフォトジェニック。この写真の記事を見る ≫

1.イビサ島の街並み
松田 朝子

フォトジェニックな世界遺産の島・イビサで楽しむ街歩きby 松田 朝子

旧市街と呼ばれる地域は、島内最大の街イビサタウン。細い路地が入りくむ石畳の小径から港に面した大通りまで、インスタ映えする新旧のイビサが楽しめます。この写真の記事を見る ≫

2.マヨルカ島のリゾート

2.マヨルカ島のリゾート
かやま まり

バルセロナから1時間!マヨルカ島の農園併設リゾートホテル「フィンカ カナイ」by かやま まり

地図を見る

イビサ島と並んで人気なのがバルセロナから飛行機で一時間でいけるリゾートアイランド、マヨルカ島。昔ながらのスペインの趣を残した山間の村が点在するこの島には、フィンカホテルと呼ばれる農園を利用した贅沢なリゾートホテルが沢山。中でもインスタ女子にオススメのホテルが「フィンカ カナイ(Finca Ca N’ai)」。

敷地に入ってすぐのエントランスにはこんな可愛らしいお庭が! メインロビー周辺も、フォトジェニックな建物やデコレーションばかりです。この写真の記事を見る ≫

2.マヨルカ島のリゾート
かやま まり

バルセロナから1時間!マヨルカ島の農園併設リゾートホテル「フィンカ カナイ」by かやま まり

地図を見る

この写真の記事を見る ≫

3.ポルト・サプラヤ(バレンシア)

3.ポルト・サプラヤ(バレンシア)
小林 理沙

スペイン・バレンシアのロマンチックなビーチ!「ポルト・サプラヤ」by 小林 理沙

地図を見る

地中海に面したスペインのバレンシアには、数多くのビーチがあります。地元バレンシア人の間で、秘かな人気を誇るのがこの「ポルト・サプラヤ(Port Saplaya)」。インスタ映えするパステルカラーの可愛らしい建物が海岸線近くに建ち並び、まるでベネチアのよう!と称されています。この写真の記事を見る ≫

4.オセアノグラフィコ(バレンシア)

4.オセアノグラフィコ(バレンシア)
小林 理沙

泳ぐ魚を見ながら食事を満喫!バレンシアの水族館オセアノグラフィコ内「スブマリノ」by 小林 理沙

地図を見る

「スブマリノ」は、欧州最大級を誇るスペイン・バレンシアの水族館 オセアノグラフィコ内のアクアリウムレストラン。海中をイメージしたインテリアデザインがフォトジェニックで心地よい雰囲気。そして、レストランの壁が360度水槽になっていて、まさに海の中にいるかのような体験ができます。この写真の記事を見る ≫

4.オセアノグラフィコ(バレンシア)
小林 理沙

泳ぐ魚を見ながら食事を満喫!バレンシアの水族館オセアノグラフィコ内「スブマリノ」by 小林 理沙

地図を見る

この写真の記事を見る ≫

5.グッゲンハイム美術館(ビルバオ)

5.グッゲンハイム美術館(ビルバオ)
miyoshi yuca

スペイン北部のホットな街は見所満載!初めての「ビルバオ」観光ガイドby miyoshi yuca

地図を見る

バルセロナなどスペインのメジャーな都市に比べると人気の低かったビルバオですが「グッゲンハイム美術館」のおかげで国際的な注目を浴びることになりました。美術館を訪れるとまず目を奪われるのが植物でかたどられた巨大な犬の像パピー。その可愛さはインスタ映え必至。この写真の記事を見る ≫

5.グッゲンハイム美術館(ビルバオ)
小林 理沙

スペイン北部最大都市「ビルバオ」で洗練された近代芸術を体感!by 小林 理沙

地図を見る

「グッゲンハイム美術館」は現代アートの美術館。館内にはフォトジェニックな作品が溢れています。この写真の記事を見る ≫

6.ビルバオのカロリーナ

6.ビルバオのカロリーナ
miyoshi yuca

美食のバスク!スペイン「ビルバオ」でスイーツ三昧by miyoshi yuca

地図を見る

ビルバオを訪れたら外せないのがコーンのようにとんがった形がユニークな焼き菓子「カロリーナ」。タルト生地の上にふわふわのメレンゲが10cmほどの高さに伸び、見た目からしてフォトジェニック。この写真の記事を見る ≫

7.コルドバの街(アンダルシア)

7.コルドバの街(アンダルシア)
浅井 みらの

色と香りに誘われて。スペイン「コルドバ歴史地区」の迷宮に迷い込もうby 浅井 みらの

地図を見る

太陽が輝くアンダルシア地方にある古都コルドバは、建物含む“街並み”が世界遺産として登録されています。街は迷路のように入り組み、歩くと色鮮やかな建物や濃厚な花の香りが漂う中庭に出会え、インスタ映えする光景がいたるところに。この写真の記事を見る ≫

7.コルドバの街(アンダルシア)
浅井 みらの

色と香りに誘われて。スペイン「コルドバ歴史地区」の迷宮に迷い込もうby 浅井 みらの

地図を見る

この写真の記事を見る ≫

7.コルドバの街(アンダルシア)
かわい ゆうこ

イスラム文化漂う古都コルドバ!美しき見どころを散策しようby かわい ゆうこ

地図を見る

インスタ映えスポットとしては、コルドバの象徴であるメスキータも外せません。その見どころは赤レンガと大理石を交互に組み合わせたアーチが美しい円柱の森。足を踏み入れると、時代を超えた幻想世界に迷い込んだよう。この写真の記事を見る ≫

8.ロンダのヌエボ橋(アンダルシア)

8.ロンダのヌエボ橋(アンダルシア)
みな きむ

スペイン「ロンダ」フォトジェニックな絶壁の村by みな きむ

地図を見る

ロンダは南スペインアンダルシア・マラガ県にある絶壁の白い村。高さ98mの「ヌエボ橋」がなんといっても最大のインスタ映えスポット。通行の起点にもなっているために普通に歩いていると全く意識できませんが、橋を遠くから見上げたり斜め横から見たりするとその壮大さに圧倒されます。白い家並みと合わせていろんなアングルからインスタ映えを狙ってみましょう。この写真の記事を見る ≫

8.ロンダのヌエボ橋(アンダルシア)
麻田 ユウミ

天空の街のような絶景!スペイン・断崖絶壁の街ロンダby 麻田 ユウミ

地図を見る

新市街から旧市街に入るときに見える景色は断崖絶壁のロンダの街を感じることのできる絶景ポイント。朝、昼、夜と違った顔を見せるので、どの時間帯も見ておきたいフォトジェニックな絶景スポットです。この写真の記事を見る ≫

8.ロンダのヌエボ橋(アンダルシア)
みな きむ

スペイン「ロンダ」フォトジェニックな絶壁の村by みな きむ

この写真の記事を見る ≫

9.フリヒリアナの白い村

9.フリヒリアナの白い村
レヒナー ひとみ

スペインで一番美しい村「フリヒリアナ」5月の十字架祭り「Dia de la Cr…by レヒナー ひとみ

地図を見る

白い村は、ロンダだけでなくスペインにいくつかあります。スペインで最も美しい村に選ばれたことのある「フリヒリアナ」もその一つ。アンダルシア地方特有の白壁の建物が並ぶ光景はとてもフォトジェニック。この写真の記事を見る ≫

9.フリヒリアナの白い村
みな きむ

お伽噺の世界!スペインの「白い村」フリヒリアナとネルハはカップリングでby みな きむ

地図を見る

「フリヒリアナ」は色んなデザインの小道が楽しい旧市街全体が見所。ちょっとした看板、素敵な植木鉢に咲く花々、色とりどりの扉、お土産物屋、高台からの絶景など、インスタ映えする光景ばかりに、立ち止まってばかりになることでしょう。坂道が多く、白と黒の石で小道を可愛らしくデザインした石畳なので歩きやすい靴でどうぞ。この写真の記事を見る ≫

9.フリヒリアナの白い村
浅井 みらの

白い村の魅力は白さにあらず!軒先が可愛いスペイン「フリヒリアナ」by 浅井 みらの

地図を見る

旧市街の奥に位置する住宅エリアは、扉の色がライムグリーンや、パステル調のブルーやパープルに塗られポップな印象が魅力的。そして、お土産屋さんで目にする陶器類もフォトジェニック。陶器には温暖なスペインの気候を模した赤や黄色など明るい色が多用されています。カラフルな陶器を見つけたらシャッターチャンス。スペインらしいインスタ映えする写真を狙ってみてくださいね。この写真の記事を見る ≫

10.ミハスの白い村

10.ミハスの白い村
大里 康正

スペイン・アンダルシアのミハスは全てが白壁!彩多き地中海の村by 大里 康正

地図を見る

スペイン南部で地中海に近い「ミハス」も白い村として有名。建物の全てが白でどこを見てもインスタ映え。地中海に面した風光明媚な土地柄に白で統一された町なのですから、美しくないはずはありません。この写真の記事を見る ≫

10.ミハスの白い村
大里 康正

スペイン・アンダルシアのミハスは全てが白壁!彩多き地中海の村by 大里 康正

地図を見る

この写真の記事を見る ≫

10.ミハスの白い村
猫乃 みいこ

絵本から飛び出した!スペイン・アンダルシアの白い村ミハスby 猫乃 みいこ

地図を見る

この可愛い建物は、世界最小と言われる楕円形の闘牛場。アンダルシアは、闘牛の本場と言われ各地に闘牛場がありますがこの村「ミハス」にも。この写真の記事を見る ≫

11.サグラダ・ファミリア(バルセロナ)

11.サグラダ・ファミリア(バルセロナ)
まつり はるこ

バルセロナ観光の目玉「サグラダ・ファミリア」を味わい尽くせ!by まつり はるこ

地図を見る

バルセロナの「サグラダ・ファミリア」といえば、建築家のアントニ・ガウディが手がけたもので、そのフォトジェニックな姿はインスタ映え必至。人が写り込まないインスタ映え写真を狙うなら朝一番に行くべし! 朝日に照らされたサグラダ・ファミリアの佇まいは見事の一言。陽が登りきらない午前中早めの時間帯は、1日のうちでその外観がもっとも美しい!この写真の記事を見る ≫

11.サグラダ・ファミリア(バルセロナ)
まつり はるこ

バルセロナ観光の目玉「サグラダ・ファミリア」を味わい尽くせ!by まつり はるこ

地図を見る

ご存じの通り、「サグラダ・ファミリア」は今だ建設途中。近年ようやく大聖堂のステンドグラスが入り、色鮮やかで優しい光が大聖堂に射し込んでいます。訪れる時間帯によってその表情を変えますが、力強くそれでいて柔らかな午前中の光は、大聖堂の荘厳な雰囲気を一層盛り上げてくれます。この写真の記事を見る ≫

11.サグラダ・ファミリア(バルセロナ)
まつり はるこ

バルセロナ観光の目玉「サグラダ・ファミリア」を味わい尽くせ!by まつり はるこ

地図を見る

「サグラダ・ファミリア」を訪れると、工事の足場や建築資材がむき出しで置いてあるのに気づくでしょう。また、建設作業員さんたちの姿もあちらこちらに見られます。これもすべて“未完の世界遺産”ゆえの光景で、フォトジェニック。是非その姿を今のうちに写真におさめておきましょう。この写真の記事を見る ≫

12.カサ・バトリョ(バルセロナ)

12.カサ・バトリョ(バルセロナ)
濱中 知穂

時間がなくても絶対みたい!バルセロナのガウディ作品群by 濱中 知穂

地図を見る

インスタ映えする天才建築家・ガウディの建築物は「サグラダ・ファミリア」の他にも多数あります。この「カサ・バトリョ」は、海がモチーフ。不思議な外観と美しいタイル。建物内は曲線だらけで、まるで童話の中に迷い込んだような心地になります。その幻想的な姿は必見。この写真の記事を見る ≫

12.カサ・バトリョ(バルセロナ)
フルリーナ YOC

カタルーニャの自然を愛した天才!バルセロナ・ガウディの作品群を巡ろう!by フルリーナ YOC

地図を見る

メインの居間は、ガウディならではの優美で躍動感あふれる曲線と鮮やかな色ガラスがフォトジェニック。光が差し込むと青い光が揺らめき、海の中にいるよう。この写真の記事を見る ≫

13.カサ・ミラ(バルセロナ)

13.カサ・ミラ(バルセロナ)
濱中 知穂

時間がなくても絶対みたい!バルセロナのガウディ作品群by 濱中 知穂

地図を見る

「カサ・ミラ」は、カサ・バトリョが完成したあとの1906年から1910年にかけて建設されたガウディが手がけた最後の私邸。直線部分をまったく持たない建造物で、建物内側にぎっしり並ぶ窓は、下の階に行くほど大きくなっており、自然光を意識して取り入れようとしたガウディのこだわりが感じられます。屋上はローマ時代の兵士の兜などをイメージしたというキュートな煙突と通気口が林立。色んな角度からインスタ映えを狙ってみましょう。この写真の記事を見る ≫

14.グエル公園(バルセロナ)

14.グエル公園(バルセロナ)
高橋 樂

芸術家の夢の足跡!バルセロナ・グエル公園とガウディの家博物館by 高橋 樂

地図を見る

「グエル公園」もガウディが手がけた公園でインスタ映えスポット。まずは正面モニュメント階段へ。ここはまさに夢の世界への舞台装置。ヘンデルとグレーテルのお菓子の家をモチーフに、ダリをして“砂糖をまぶしたタルト菓子のようだ”と言わしめた門番の家や、階段中央の公園のシンボル トカゲ(ドラゴン)の噴水があなたをガウディワールドへ誘います。この写真の記事を見る ≫

14.グエル公園(バルセロナ)
フルリーナ YOC

天才ガウディと遊ぼう!スペイン世界遺産「グエル公園」by フルリーナ YOC

地図を見る

この写真の記事を見る ≫

14.グエル公園(バルセロナ)
フルリーナ YOC

天才ガウディと遊ぼう!スペイン世界遺産「グエル公園」by フルリーナ YOC

地図を見る

グエル公園で絶大なる人気を誇るのがこの爬虫類のオブジェ。このオブジェは正面ファサードの階段の途中にあり、いつも写真を撮る人の列ができています。インスタ映えを狙うならここは外せませんよ!この写真の記事を見る ≫

15.ダリ美術館(カタルーニャ)・ダリの家(ポルトリガト)

15.ダリ美術館(カタルーニャ)・ダリの家(ポルトリガト)
wanderlust tomoko

奇天烈な世界 スペイン「ダリ美術館」夜はシュール度アップ!by wanderlust tomoko

地図を見る

スペインのカタルーニャ州というと圧倒的な知名度を誇るのはガウディの作品群。でももう一人の奇才?!、天才アーティスト サルバドール ダリの奇抜な世界も必見。フィゲラスにある「ダリ劇場美術館」は、常識という概念が一掃されてしまう空間でインスタ映え必至。この写真の記事を見る ≫

15.ダリ美術館(カタルーニャ)・ダリの家(ポルトリガト)
小林 理沙

スペイン・カダケスの美しい海に臨むシュールな「ダリの家」by 小林 理沙

地図を見る

ポルトリガトにある「サルバドール・ダリの家」の庭からは、屋根上のたまごが間近に見られます。遠くからも形が確認できるだけあって、実物はかなり大きいです。近くで見ると、人の頭のオブジェもあり、ダリ流のユーモアがあふれる庭。殻の割れた卵では、中に入ることもできます。卵の中に入って面白い写真を撮ってインスタでシェアしましょう。この写真の記事を見る ≫

インスタ映えするスペインのスポットはこれでキマリ!

いかがでしたか? スペインのインスタ映えスポット。
可愛い白い村やガウディの作品群など、スペインはフォトジェニックな光景に溢れています。イビサ島やマヨルカ島もインスタ女子におすすめのリゾートです。

是非あなたも、スマホ、カメラを片手にスペインのインスタ映えスポットをたどってみてくださいね。

2018年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ