横浜アリーナ行くなら民泊に泊まろう!Airbnbで予約できるおすすめ5選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

横浜アリーナ行くなら民泊に泊まろう!Airbnbで予約できるおすすめ5選

横浜アリーナ行くなら民泊に泊まろう!Airbnbで予約できるおすすめ5選

更新日:2018/08/27 18:10

LINEトラベルjp 編集部 新垣のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部 新垣

横浜アリーナは、神奈川県横浜市にある日本有数の多目的ホール。最大収容人数は1万7000人で、ライブやスポーツイベントなど、様々な催し物を開催。アクセスは、横浜市営地下鉄/JR新横浜駅より徒歩約5分。そんな横浜アリーナを楽しむなら、お得な料金で泊まることができ、個性あるお部屋が魅力の“民泊”での滞在はいかがでしょう?

Airbnb(エアビー)で予約ができる民泊施設を、横浜アリーナ周辺より5軒、厳選してご紹介!

1.横浜アリーナ、日産スタジアム徒歩圏、和室も有り

1.横浜アリーナ、日産スタジアム徒歩圏、和室も有り

提供元:Atsukoさん(Airbnb)

Airbnb

横浜アリーナの最寄り駅、新横浜駅から徒歩わずか3分のところにある民泊施設。横浜アリーナまでは徒歩約10分、日産スタジアムまでは徒歩約15分。新横浜ラーメン博物館は徒歩圏内。独立したベッドルームとダイニングキッチンがあり、リビングにつながった和室には布団を敷いて最大5名まで宿泊可。Airbnbの基準や条件をクリアした“スーパーホスト”というのも安心です。

2.観葉植物が置かれたシンプルなお部屋、東急線沿線

2.観葉植物が置かれたシンプルなお部屋、東急線沿線

提供元:Joさん(Airbnb)

Airbnb

新横浜駅まではJRに乗り継いで約15分ほどの東急日吉駅が最寄り駅。駅から徒歩約3分の便利なところにある民泊施設です。東急線沿線なので渋谷へも20分ほどで行けるのがいいですね。観葉植物が置かれたシンプルなお部屋で長期滞在にもオススメ。敷地内には無料駐車場もあり、車でも安心。こちらも“スーパーホスト”。

3.横浜市中心部付近の夜景が望める場所に立地

3.横浜市中心部付近の夜景が望める場所に立地

提供元:英昭さん(Airbnb)

Airbnb

こちらも東急日吉駅から徒歩10分。ビルが林立する横浜市中心部付近の夜景が望める場所にある民泊施設です。駅までは車での送迎も可能(ホストと時間が合えば)。テラスハウスの2階にあり、調理器具や食器が揃ったキッチン、ダイニングテーブルもあり、食事を作ることもできます。寝室が2部屋あり最大4名まで宿泊可。高い評価を受けている経験豊富な“スーパーホスト”。

4.一軒家、畳の和室で足を伸ばして寛げるのが魅力

4.一軒家、畳の和室で足を伸ばして寛げるのが魅力

提供元:Hiroyukiさん(Airbnb)

Airbnb

横浜アリーナでのイベントが終わったあとは、畳の和室でゆっくり足を伸ばして寛ぎたい!という方にオススメなのが、こちらの“スーパーホスト”の民泊施設。庭がある一軒家の個室の和室に滞在でき、ホストと共有のリビングやキッチンも自由に利用可能。晴れた日は富士山も見えます。まるで親戚のお家にお泊りに来ているような雰囲気で過ごすことができます。朝食、夕食もオプションで付けられます。

5.横浜アリーナは、東急線沿線も意外と便利

5.横浜アリーナは、東急線沿線も意外と便利

提供元:Kenさん(Airbnb)

Airbnb

東急白楽駅から徒歩約6分。新横浜駅まではJRに乗り継いで約15分ほど。横浜アリーナ周辺で民泊に泊まるなら東急線沿線も意外と便利。横浜と東京方面にも楽にアクセスできます。閑静な住宅街に位置する5名収容の女性専用一戸建てのシェアハウス。シェアと言っても各個室には鍵が付き、プライベートはしっかり確保。共用のキッチンには調理器具も揃っています。こちらも経験豊富な“スーパーホスト”。

Airbnb(エアビー)を使って横浜アリーナ近辺で民泊しよう

横浜アリーナ近辺にはホテルもありますが、少し足を延ばせば格安で泊まれる民泊施設も見つかります。民泊はホテルと違いキッチンがあるお部屋が殆どで、お部屋の広さもビジネスホテルより広いところが多く、快適に過ごせるのが魅力。
ライブやイベント目当てで横浜アリーナを訪れるなら、是非民泊も選択肢に入れてみてくださいね。

Airbnb(エアビー)ではこの他にもたくさんの民泊施設を検索することができるので、リンクからぜひチェックしてみてくださいね。

※掲載の施設情報は、2018年8月現在のものです。変更となる場合がありますので、詳細は必ずリンク先を確認してください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ