LCCを活用しよう!お得なリゾートおすすめ7選

LCCを活用しよう!お得なリゾートおすすめ7選

更新日:2024/07/03 11:46

Nami Kitaのプロフィール写真 Nami Kita 元旅行会社勤務、温泉ソムリエ、子連れトラベラー

就航数も増え、ひと昔前よりも格段と認知度のアップしたLCC。今や海外旅行への定番ツールとなっています。航空代金を抑えることができれば、ホテルのグレードアップや現地でのお買い物など、楽しみの幅も広がりますね!

今回は、元旅行会社スタッフでトラベルjp ナビゲーター Nami Kitaが、LCCで行けるお得なリゾートをご紹介いたします。

1.ハワイ

1.ハワイ
川越 コウ

いま撮りたい!ハワイの最新インスタ映えフォトスポット5選by 川越 コウ

成田からジップエア(ZIPAIR Tokyo)が直行便を就航するハワイの「ホノルル」は、いわずと知れた人気リゾート地。温暖な気候に美しい自然、ハワイ特有の文化や雰囲気が訪れる人々を魅了します。フライト時間も7時間半ほど。グルメやショッピングなど、楽しみ方も様々です。

サーフィンやダイビングをはじめとしたマリンスポーツはもちろん、乗馬やトレッキングなど、アクティブ派にぴったりのお楽しみもたくさん!魅力的なホテルも数えきれないほど存在します。 この写真の記事を見る ≫

2.タイ

2.タイ
猫乃 みいこ

都会の隠れ家「シャングリ・ラ ホテル バンコク」リバーサイドの贅沢ステイby 猫乃 みいこ

成田からはタイエアアジアXやジップエア、関空からはタイエアアジアXやピーチアビエーションが直行便を就航するタイの首都「バンコク」。煌びやかな街並みに刺激的なナイトライフが味わえるとして、不動の人気を誇る渡航先です。プールやルーフトップバーなどを有する優れたホテルもたくさん!バンコクを拠点に、サムイやプーケットなどの離島を訪れるのも良いですね。 この写真の記事を見る ≫

3.フィリピン

3.フィリピン
Mayumi Kawai

規格外の豪華さ!フィリピン・オカダマニラで極上のナイトライフをby Mayumi Kawai

セブパシフィック航空とジェットスター・ジャパンが成田から、フィリピンエアアジアとセブパシフィック航空が関空からの直行便を就航するフィリピンの「マニラ」。大規模なカジノやインフィニティプールなど、非日常が味わえるリゾートホテルもたくさんあります。世界三大夕陽に数えられるマニラのサンセットは必見!ヤシの木が並ぶビーチで、南国らしいロマンチックな時間を過ごせますよ。

ダイビングで有名なセブ島などへの拠点にもおすすめ。本場のフィリピン料理にもぜひチャレンジしてみてくださいね! この写真の記事を見る ≫

4.オーストラリア

4.オーストラリア
安藤 美紀

グレートバリアリーフで一番美しい!天国級ミコマスケイで夢のシュノーケリングby 安藤 美紀

成田からはジェットスター航空が「ケアンズ」と「ゴールドコースト」に直行便を就航。南半球にあるオーストラリアは、日本と真逆の季節が味わえることが魅力です。関空からはケアンズのみ直行便が就航。世界遺産グレートバリアリーフの玄関口であるケアンズは、美しい海の中の世界に憧れて世界中のダイバーたちが集まる場所。

コアラやカンガルーとの触れ合いなど、子連れファミリーが楽しめる要素にも溢れています。 この写真の記事を見る ≫

5.韓国

5.韓国
U KOARA

2泊3日で何する?「週末済州旅」のススメby U KOARA

関空からティーウェイ航空の直行便が就航する韓国の「済州島」。韓国のハワイと称され、国内ではハネムーンの定番スポットにもなっています。フライト時間はおよそ4時間ほど。ショッピングやグルメが楽しめる市街地エリアと、マリンスポーツが楽しめるリゾートエリアに分かれているので思い思いのステイが楽しめますよ。

また韓国のLCCであるジンエアーが、成田や関空から釜山への直行便も就航。併せてチェックしてみてくださいね! この写真の記事を見る ≫

6.シンガポール

6.シンガポール
手塚 大貴

シンガポール旅行ならこの時期に!ベストシーズンをご紹介by 手塚 大貴

成田からはジップエアやスクートが、関空からはスクートが直行便を就航するアジ
アの大都市「シンガポール」。7時間ほどでアクセスでき、年間を通して温暖な気候が楽しめます。ホテルのプールでのんびりするもよし、ホーカー(屋台)でアジアらしい食事を楽しむもよし。

美しいビーチの広がるセントーサ島には、ユニバーサルスタジオや水族館などのテーマパークもありますよ。 この写真の記事を見る ≫

7.ベトナム

7.ベトナム
ろぼたん

週末弾丸ハノイ旅!美味しいとカワイイの2泊4日モデルコースby ろぼたん

成田からはベトジェットエアとバンブーエアウェイズが、関空からはベトジェットエアが直行便を就航する「ベトナム」。首都である「ハノイ」や「ホーチミン」まで片道6時間前後で到着します。いずれも歴史的建造物などの見どころに溢れた魅力的な都市。設備の整ったリゾートホテルも数多く存在します。

本場のベトナム料理にも舌鼓を。マッサージを安価で受けられることも嬉しいポイントです。 この写真の記事を見る ≫

LCCで行ける!お得なリゾートはこれでキマリ

日本各地から海外の主要リゾートに直行便を就航するLCC。サービス内容は簡素化しつつも、快適で楽しい空の旅を提供している会社ばかりです。次のお休みは、お得な航空券を活用して海外に旅立ってみては?今回は、LCCを利用して直行便でアクセスできる、魅力的な渡航先の数々をご紹介いたしました。

2024年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- 広告 -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -