横浜観光 専門家おすすめ25選。中華街・みなとみらいだけじゃない!進化し続ける街

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

横浜観光 専門家おすすめ25選。中華街・みなとみらいだけじゃない!進化し続ける街

横浜観光 専門家おすすめ25選。中華街・みなとみらいだけじゃない!進化し続ける街

更新日:2017/05/16 13:46

トラベルjp<たびねす>編集部のプロフィール写真 トラベルjp<たびねす>編集部

憧れの街・横浜のポイントは海。いち早く開港された歴史が横浜の大きな魅力となっています。横浜中華街はもちろん、異国情緒あふれる元町や山手の街並み、デートスポット山下公園。お洒落なお店を探して散策するのも楽しいですね。「みなとみらい」は横浜の今と昔が混在する、とてもワクワクするエリアです。
最近はニュースポットも続々登場、常に新しい話題に満ちている横浜、あなたならどんなふうに歩いてみますか?

目次閉じる

もっと見る

横浜観光のメイン!老舗の絶品グルメを堪能「横浜中華街」

横浜観光のメイン!老舗の絶品グルメを堪能「横浜中華街」
安藤 美紀

横浜の朝食は絶対ここ!エリア別「朝ごはんが美味しい店7選」by 安藤 美紀

地図を見る 地図を見る

古い歴史を持つ横浜中華街には、約150店舗もの中華料理店がありますが、午前11時前後から営業を開始するお店が多く、横浜中華街で朝食を食べられるお店はとっても貴重な存在です。

早朝の横浜中華街で、賑わいを見せているのが「馬さんの店 龍仙(リュウセン)」。お店の看板メニューは、朝食にぴったりな龍仙粥です。このお粥は、国産若鶏の丸鶏と国産の生米、乾燥貝柱を一緒に煮込み、仕上げに紹興酒を少し加えたもの。トッピングに揚げワンタンがのっています。お粥をすくってみると、海老やホタテ、イカがゴロっと登場!この写真の記事を見る ≫

横浜観光のメイン!老舗の絶品グルメを堪能「横浜中華街」
ヒーロ ユキ

横浜中華街・食べ放題では味わえない老舗の絶品グルメ5選by ヒーロ ユキ

地図を見る 地図を見る

路地裏の名店として、何十年も前からメディアで紹介される老舗「海員閣(カイインカク)」。料理漫画の『美味しんぼ』でも紹介されました。

ここで味わえる絶品は「牛バラそば」と「豚バラそば」です。麺の上に豪快にのせられたバラ肉は、秘伝のタレで3時間以上かけてじっくり煮込むため、口の中でとろけるほどの柔らかさと旨味があります。麺は細麺ストレートで、スープはあっさりとした鶏ガラベース。肉との相性は抜群です。この写真の記事を見る ≫

横浜観光のメイン!老舗の絶品グルメを堪能「横浜中華街」
結月 ここあ

横浜中華街で食べたい!「菜香新館」平日限定の幸せランチby 結月 ここあ

地図を見る 地図を見る

「菜香新館(サイコウシンカン)」は、厳選された食材や乾物を本場香港のシェフが料理する 広東名菜や、点心・飲茶が楽しめる中華料理レストラン。

おすすめは、平日限定のランチ「清芳午餐(せいほうランチ)」。季節ごとに変わる全11品のお料理で、前菜、点心の次には、2段重ねの赤くて可愛い竹籠が。中には旬の食材を使ったお料理が少しずつ、いろいろ並んでいます。食事の最後は干し貝柱入り広東白粥で〆ましょう。この写真の記事を見る ≫

初めてのデートにもおすすめ!横浜の絶景が楽しめる定番観光スポット

初めてのデートにもおすすめ!横浜の絶景が楽しめる定番観光スポット
藤田 諭

絶景とデートにおすすめ!ハマのシンボル「横浜マリンタワー」の魅力by 藤田 諭

地図を見る 地図を見る

横浜のシンボルとして港の発展を支えた「横浜マリンタワー」。みなとみらい線の終点、元町中華街駅から歩いてすぐの場所にあり、横浜市民をはじめ、多くの観光客で賑わいます。開業したのは昭和36年。元々横浜港に停泊する客船の安全を支える灯台でしたが、平成21年5月のリニューアルオープンに伴い、灯台としての役割を終え、現在はタワーの1階に灯台のランプが展示されています。

タワーの全長は106m。展望台の高さは94mですが、氷川丸や山下公園、中華街などの元町地区をはじめ、ランドマークタワーや横浜赤レンガ倉庫などがあるみなとみらい地区の街並みも眺めることができます。この写真の記事を見る ≫

初めてのデートにもおすすめ!横浜の絶景が楽しめる定番観光スポット
奈良山 鹿子

海・船好き必見!横浜ベイエリアの横浜港大さん橋旅客ターミナルに行ってみよう!by 奈良山 鹿子

地図を見る 地図を見る

横浜の人気観光・デートスポットのベイエリア。横浜観光の定番、横浜ランドマークタワー・赤レンガ倉庫・山下公園などが並ぶ一帯に、海に突き出た大桟橋「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」があります。名の知られた客船が入港する、日本でも有数の国際港です。

「くじらの背中」という名称を持つ屋上はウッドデッキと芝生が広がっていて、24時間開放されており、横浜の景色を360度眺めることができます。この写真の記事を見る ≫

初めてのデートにもおすすめ!横浜の絶景が楽しめる定番観光スポット
MISAKI IIDA

横浜中華街〜山下公園〜赤レンガ倉庫 人気スポットを半日でのんびり巡る散歩旅by MISAKI IIDA

地図を見る 地図を見る

山下公園から徒歩10分程の人気スポット「横浜赤レンガ倉庫」。1911年以降に海外からの輸入品の保管庫として使用されていた赤レンガ倉庫からは歴史が感じられ、まるで外国に訪れたようなレトロな雰囲気を味わえます。

倉庫内ではショッピングや食事を楽しめるほか、季節に合わせた様々なイベントが開催され、何度来ても違った楽しみ方ができるのも魅力の一つ。夜景スポットとしても人気です。この写真の記事を見る ≫

18時になると魔法がかかる!?ライトアップが美しい「みなとみらい」

18時になると魔法がかかる!?ライトアップが美しい「みなとみらい」

18時になると魔法がかかる!? 夜の横浜みなとみらい地区

地図を見る 地図を見る

横浜みなとみらい地区は、観光スポットとして人気が高いのですが、日没後のライトアップが醸し出す美しい景色を目当てに訪れる人も数多くいます。

みなとみらい地区のイメージとして欠かすことができないのが、大観覧車「コスモクロック21」ではないでしょうか? 時計機能付き観覧車としては世界最大、夜は時々刻々と変化し、季節によっても色合いが変わる変幻自在のイルミネーションは、見る者を飽きさせません。

ロマンティックで美しいみなとみらいの夜景、訪ね歩くと新たな発見がありますよ。この写真の記事を見る ≫

18時になると魔法がかかる!?ライトアップが美しい「みなとみらい」
木村 優光

必訪&必撮!横浜「汽車道」は極上ライトアップ夜景の宝庫by 木村 優光

地図を見る 地図を見る

「汽車道」は、横浜のみなとみらい地区を貫くプロムナード。ここでは夜になると、みなとみらいのきらびやかな極上ライトアップ夜景が見放題!

汽車道はそのメインのプロムナードだけではなく、水辺ギリギリのエリアまで緑地帯が広がっています。運河の水辺ギリギリのエリアまでやってくると、目の前には、みなとみらいのビル群のライトアップが煌々と光り輝き、それらの光が目の前の運河に反射してとってもきれいです。この写真の記事を見る ≫

18時になると魔法がかかる!?ライトアップが美しい「みなとみらい」
木村 優光

これぞベイエリア夜景の真髄!横浜「象の鼻パーク」で夜景を堪能by 木村 優光

地図を見る 地図を見る

みなとみらいの南東に位置する「象の鼻パーク」。園内は広々としていて、様々な角度から夜景を望むことができ、その眺めはベイエリア夜景の真髄!

特に、園内の北西の端、臨港線プロムナードとの合流地点付近は、知る人ぞ知る穴場ビューポイント!ちょうど赤レンガパークの対岸に位置する水辺沿いは、人もまばらで、とても開放感があるエリアです。この写真の記事を見る ≫

海を渡る旅の魅力を再発見しよう!横浜港のシンボル「氷川丸」と「帆船日本丸」

海を渡る旅の魅力を再発見しよう!横浜港のシンボル「氷川丸」と「帆船日本丸」
池口 英司

横浜港のシンボル氷川丸で、海を渡る旅の魅力を再発見しようby 池口 英司

地図を見る 地図を見る

1930(昭和5)年にシアトル航路に就役し、退役までの間に太平洋を渡る航海が127回行われたという「氷川丸」。

山下公園前に係留され、横浜のシンボルとして親しまれている今は、外観はもちろんのこと、船内のアール・デコ様式のインテリアまでが見事に復元され、旅の途上で何回もパーティーが行われたという優雅な時代を偲ぶことができる、人気の観光スポットとなっています。

もしも1等を利用して横浜からシアトルまで旅をすれば、費用は片道250ドル。当時の日本円に換算するとおよそ500円でした。1,000円あれば家が一軒建ったという時代の話です。この写真の記事を見る ≫

海を渡る旅の魅力を再発見しよう!横浜港のシンボル「氷川丸」と「帆船日本丸」
池口 英司

横浜港の「帆船日本丸」で、海のロマンを体感しよう!by 池口 英司

地図を見る 地図を見る

「帆船日本丸」は、横浜市のみなとみらい21地区で保存・展示されている元・練習帆船です。船の内外は、今も良好な状態で往時の姿が保たれ、多くの若者が訓練航海に繰り出した時代を偲ぶことができます。

日本丸は夜間のライトアップも実施され、昼間とは雰囲気の異なる姿を楽しむことができます。ライトアップが行われるのは、日没から22時までの間。船のバックに並ぶ高層ビルや観覧車とも、美しい対比を見せています。この写真の記事を見る ≫

ファッション、アート、ベイエリア。横浜観光王道散策ルートを巡ろう!

ファッション、アート、ベイエリア。横浜観光王道散策ルートを巡ろう!

一世を風靡したハマトラの名店は今!?元祖ファッション発信基地を歩いてみよう 横浜…

地図を見る 地図を見る

横浜元町は、観光のみならずファッション情報発信の場としても長年注目され続けている街。80年代に流行したファッション「ハマトラ」のきっかけとなった場所でもあります。現在の元町も、時代を反映したファッション文化は健在です。

メインストリートのここは「元町ショッピングストリート」と名付けられ、多くのお店が立ち並んでいます。その中でも服、靴、アクセサリーなどのお店が多く、普通の商店街と異なり世界的にも有名なブランドを扱っている店舗も目立ちます。

ここから始まった国内有名ブランドもあり、たとえば「鞄のキタムラ」は全国的に有名です。この写真の記事を見る ≫

ファッション、アート、ベイエリア。横浜観光王道散策ルートを巡ろう!
橋本 菜摘

横浜・画廊「ギャルリー・パリ」百年前のビルでアートと出会うby 橋本 菜摘

地図を見る 地図を見る

横浜スタジアムから海に向かって延びる「日本大通り」は、日本最初の西洋式街路で横浜の散策スポットの一つ。この通りの中程にある百年前のオフィスビルに「ギャルリ―・パリ」があり、美術の領域にとどまらない建築やファッションなどのアーティスト作品が並びます。

2017年のGWには、エナメルペイントでカラフルで装飾的に動物や植物などの自然が描かれた「ティンガティンガ原画展」の開催も予定されています。この写真の記事を見る ≫

ファッション、アート、ベイエリア。横浜観光王道散策ルートを巡ろう!
沢原 馨

横浜ベイエリア観光はここを辿れ!定番の名所を繋ぐ「開港の道」by 沢原 馨

地図を見る 地図を見る

山下公園や赤レンガ倉庫など、観光名所が多数点在する横浜ベイエリア。それらをつなぐ散策ルートが「開港の道」です。桜木町駅から港の見える丘公園まで、横浜の定番観光名所を結んで設定された「開港の道」は、ベイエリア観光の王道ルート。

駅からみなとみらい方面へと歩けば「汽車道」へ。ランドマークタワーやクイーンズスクエアといったビル群が織り成す、美しい都市景観を堪能することができます。この写真の記事を見る ≫

横浜観光 新たな都市伝説の舞台「横浜三塔」

横浜観光 新たな都市伝説の舞台「横浜三塔」
結月 ここあ

一日で巡ると願いが叶う!?新たな都市伝説の舞台「横浜三塔」を探してみよう!by 結月 ここあ

地図を見る 地図を見る

横浜には、現役で使われている歴史的建造物がいくつもあります。その中でも神奈川県庁本庁舎(キングの塔)・横浜税関(クイーンの塔)・横浜市開港記念会館(ジャックの塔)は、「横浜三塔」の愛称で観光客にも親しまれています。

どうして「クィーン・キング・ジャック」と呼ばれるようになったのでしょうか?昭和初期に外国船員が海から見たこれらの建物を、トランプのカードに見立てて呼んだことに由来しているのではないかともいわれています。

三塔を1日で巡るのがいいのですが、「1か所で三塔すべてを見ることができれば願いが叶う」ともいわれています。この写真の記事を見る ≫

横浜観光 新たな都市伝説の舞台「横浜三塔」
奈良山 鹿子

海・船好き必見!横浜ベイエリアの横浜港大さん橋旅客ターミナルに行ってみよう!by 奈良山 鹿子

地図を見る 地図を見る

「横浜港大さん橋」のウッドデッキに行くと、中で数か所、地面に足のマークが描かれている場所があります。そこは大さん橋のビューポイントとされていて「ここから見える景色はどんなものか」という説明の看板もあります。

ウッドデッキの奥寄りにあるビューポイントからは、横浜三塔を見ることができます。横浜三塔は一度に見られる場所が横浜には3か所しかないといわれていて、その一つが実はここ大さん橋なんです!この写真の記事を見る ≫

自分にご褒美!一流ホテルに泊まって贅沢な横浜観光

自分にご褒美!一流ホテルに泊まって贅沢な横浜観光
奈良山 鹿子

ちょっと大人な横浜観光「ホテルニューグランド」宿泊なしでも楽しむ方法by 奈良山 鹿子

地図を見る 地図を見る

横浜観光といえば、赤レンガ倉庫・山下公園・横浜中華街・ランドマークタワーなどが定番ですが、その中の一つ山下公園から徒歩数秒にある有名なクラシックホテルをご存知ですか?

映画『THE有頂天ホテル』などにも使われたこのホテルの名は「ホテルニューグランド」。1927年創業時から残る本館は、横浜市歴史的建造物・経済産業省「近代化産業遺産」として、当時の姿を今に残しています。

ここは皆さんおなじみの「スパゲッティナポリタン」「ドリア」「プリンアラモード」発祥の地!今でもホテル内のカフェで食べることができます。この写真の記事を見る ≫

自分にご褒美!一流ホテルに泊まって贅沢な横浜観光
瀬田 エリー

開業25周年!進化し続けるヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルby 瀬田 エリー

地図を見る 地図を見る

みなとみらいのシンボル「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」。海に浮かぶヨットの帆をイメージしたという魅力的な外観のこのホテルの客室からは、港町・ヨコハマらしさを存分に味わうことができます。

眺望は、みなとみらいの景色を一望できるシティビュー、海を間近に感じられるベイビューの2タイプ。特に夜景はどちらの客室からも迫力があります!この写真の記事を見る ≫

自分にご褒美!一流ホテルに泊まって贅沢な横浜観光
Happy ブンブン

横浜ロイヤルパークホテルの特別階「クラブフロア」は贅沢なのにとってもお得by Happy ブンブン

地図を見る 地図を見る

「横浜ロイヤルパークホテル」は、横浜ランドマークタワーの52〜67Fに位置するホテル。中でも64〜66Fの「クラブ ザ ランドマークフロア」はおすすめです。

写真は66Fのベイビュールームからの夜景。大さん橋や山下公園はもちろん、遠くには横浜ベイブリッジを見ることも!地上からは見上げる高さのヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルや、大観覧車コスモクロック21も眼下に見下ろす高さです。この写真の記事を見る ≫

横浜観光に組み込んで!絶品パンケーキと話題のパイ、絶景テラス席でのランチ

横浜観光に組み込んで!絶品パンケーキと話題のパイ、絶景テラス席でのランチ
帆村 由花

絶対食べたい!!横浜パンケーキBEST3!!デートにも◎by 帆村 由花

地図を見る 地図を見る

世界中のセレブからも愛されているシドニー発「bills」。このお店の日本上陸第2号店が赤レンガ倉庫にあります。サンルームのようなテラス席もあり、お天気の良い日には、心地よい日差しや爽やかな潮風を感じながら食事やカフェを楽しむことができます。

billsの代名詞ともいえる、リコッタチーズのパンケーキ。特にオススメしたいのが、「ベリーベリーパンケーキ W/ベリーバター」。実はこれは、こちらの赤レンガ倉庫限定のメニューなので、他の店舗では食べることができません。この写真の記事を見る ≫

横浜観光に組み込んで!絶品パンケーキと話題のパイ、絶景テラス席でのランチ
下川 尚子

横浜最旬ランチスポット「マリン&ウォーク ヨコハマ」レストラン&カフェガイドby 下川 尚子

横浜みなとみらいにある「マリン&ウォーク ヨコハマ」。海を近くに感じられるオープン型モールは横浜らしさ満載で、注目のレストランも多数。中でも、パイ専門店の「Pie Holic」は、カリフォルニアのソウルフードである「パイ」を、様々な素材で提供している人気のカフェレストランです。

ここではスイーツパイはもちろん、多彩なセイボリーパイ(惣菜パイ)が揃っているのが特徴。写真はブイヤベースのホットパイ!この写真の記事を見る ≫

横浜観光に組み込んで!絶品パンケーキと話題のパイ、絶景テラス席でのランチ
吉田 彩緒莉

ベイブリッジと海が見えるテラスでランチ!横浜ベイクォーターby 吉田 彩緒莉

地図を見る 地図を見る

横浜駅直結の「横浜ベイクォーター」。ほとんどの飲食店にテラス席を設けた開放感のある造りは、旅行中や休日のランチに最高のシチュエーションです。

中でも、5階テラスの特等席を占めている店「キンカウーカ・グリル&オイスターバー」は、その景色だけではなく、お値段もリーズナブル!ここのランチセットは、休日ランチでも1,200円代から。この環境で、この値段はとてもお得です。この写真の記事を見る ≫

ムズキュンロケ地も、ゆずっこの聖地も!ドラマやPVの主人公になったつもりで横浜観光

ムズキュンロケ地も、ゆずっこの聖地も!ドラマやPVの主人公になったつもりで横浜観光
斎 信夫/いつき

横浜みなとみらいで『逃げ恥』ムズキュンロケ地巡り!みくり・平匡になった気分で訪れ…by 斎 信夫/いつき

地図を見る 地図を見る

新垣結衣演じるみくりと星野 源演じる平匡(ひらまさ)の2人による契約結婚がテーマの『逃げるは恥だが役に立つ』略して『逃げ恥』。夫が雇用主、妻が従業員という不思議な関係のムズムズ、キュンキュンなストーリーが話題の人気ドラマ。その主なロケ地は横浜で、中でも横浜みなとみらい21で多くのシーンが撮影されています。

第2話で2人が歩いていたのが、みなとみらい大通りの一部でもある「北仲橋」。JR桜木町駅とみなとみらい線馬車道駅の間あたりにあります。この写真の記事を見る ≫

ムズキュンロケ地も、ゆずっこの聖地も!ドラマやPVの主人公になったつもりで横浜観光
手塚 大貴

緑の丘の「ゆずの木」へ。横浜・清水ヶ丘公園はゆずっこ聖地&ロケ地のメッカ!by 手塚 大貴

地図を見る 地図を見る

横浜「清水ヶ丘公園」の丘の上に立つ1本のエノキ。この風景をどこかで見た覚えがある人は多いのではないでしょうか?実はこの木、人気デュオ・ゆずの「からっぽ」という曲のPVに登場したことから、「ゆずの木」や「からっぽの木」の愛称で親しまれている、ゆずっこ(ゆずファン)の聖地。

さらに、映画『四月は君の嘘』やドラマ『若葉のころ』『僕の生きる道』など、多くの作品に登場する知られざるロケ地のメッカなのです!この写真の記事を見る ≫

横浜で季節の花を楽しむ!桜・チューリップ・バラのおすすめスポット

横浜で季節の花を楽しむ!桜・チューリップ・バラのおすすめスポット
渡部 洋一

横浜「三渓園」の夜桜ライトアップが必見!「観桜の夕べ」を伝統的日本庭園で楽しもう…by 渡部 洋一

地図を見る 地図を見る

横浜の人気観光地「三渓園」。エキゾチックな港町のイメージとはかけ離れた、「和」を感じる日本庭園です。毎年桜の開花時期に合わせて「観桜の夕べ」が開催され、美しすぎる夜桜ライトアップも堪能できる、横浜有数の桜の名所です。

三渓園で毎年春に開催される「観桜の夕べ」。あたりが暗くなると園内の至る所で照明が点灯し、咲きほころぶ桜の花々を美しく照らし出します。闇夜の日本庭園に浮かび上がる桜の花は、昼間とは全く異なる幻想的な美しさ。横浜で夜桜を楽しむなら、三渓園の桜ライトアップは本当におすすめです。この写真の記事を見る ≫

横浜で季節の花を楽しむ!桜・チューリップ・バラのおすすめスポット
結月 ここあ

横浜の街に花!?横浜公園のチューリップ&赤レンガ倉庫のガーデンが綺麗!by 結月 ここあ

地図を見る 地図を見る

横浜は、毎年春になると街の中に可愛いチューリップ畑やオシャレなガーデンが出現します。

毎年4月中旬〜5月上旬に「よこはま花と緑のスプリングフェア」が開催されますが、その一つ横浜公園「チューリップまつり」は4月中旬。「山下公園花壇展」は、4月中旬〜5月上旬に開催されます。その年の陽気によって、見頃の時季も変わるので、HP等で開花情報を確認の上行かれるといいですよ。この写真の記事を見る ≫

横浜で季節の花を楽しむ!桜・チューリップ・バラのおすすめスポット
鷹野 圭

こんなに変わった!「横浜みなとみらい」バラ園めぐりby 鷹野 圭

地図を見る 地図を見る

横浜港を望む「山下公園」は、色とりどりの花壇が連なる市内屈指の花のスポット。中でも園内南東側のガーデンは、初夏と秋を中心に多数のバラが咲き、一層華やかな雰囲気に包まれます。

このバラ園が2016年、大規模なリニューアルを経てより美しく、よりナチュラルに。大小様々な美しいバラはもちろんのこと、足元に多彩な宿根草(しゅっこんそう)を植えることで地表が露出せず草花がたっぷり満ちた空間に変わったのです!この写真の記事を見る ≫

銀杏並木の見えるカフェも。秋に行きたい横浜「山下公園通り」と「日本大通り」

銀杏並木の見えるカフェも。秋に行きたい横浜「山下公園通り」と「日本大通り」
渡部 洋一

横浜の紅葉シーズンは黄金色!山下公園通りは銀杏の名所だった!by 渡部 洋一

地図を見る 地図を見る

山下公園は、言わずと知れた横浜を代表する観光名所。関東大震災の復興事業として瓦礫等で海を埋め立て、昭和5年(1930年)に開園した歴史ある公園です。

「日本最初の臨海公園」ともいわれており、赤い靴はいてた女の子の像や氷川丸等でも有名で、休日には多くの市民や観光客が訪れ憩いの時を過ごしています。

そんな山下公園の南側に沿って延びるのが「山下公園通り」です。山下公園の入口としてだけでなく、実は圧巻の銀杏並木が絶景を作り出す紅葉の名所としても知られています。この写真の記事を見る ≫

銀杏並木の見えるカフェも。秋に行きたい横浜「山下公園通り」と「日本大通り」
下川 尚子

銀杏並木の見えるカフェも。秋に行きたい横浜・山下公園通りと日本大通りby 下川 尚子

地図を見る 地図を見る

山下公園通りでは、通りに面してカフェやレストランが点在しています。銀杏並木を見ながら散策するなら、そんなカフェで一休みをするのも思い出に残る時間となるはず。

こちらはマリンタワー1階の「THE BUND」。イタリアンを中心としたメニューが味わえるカフェレストランです。開放的な気分になれるテラス席はもちろん気持ちが良いですが、銀杏の美しい時期は寒さや匂いが気になる…そんな方は、店内窓際がオススメ。この写真の記事を見る ≫

銀杏並木の見えるカフェも。秋に行きたい横浜「山下公園通り」と「日本大通り」
下川 尚子

銀杏並木の見えるカフェも。秋に行きたい横浜・山下公園通りと日本大通りby 下川 尚子

地図を見る 地図を見る

続いて「日本大通り」へ。山下公園通りからみなとみらいの方向へ進み、横浜開港資料館で左折すると、日本大通り。横浜開港資料館から横浜公園まで、約500mほどの短い通りです。

日本大通りでも秋には見事な銀杏並木が見られます。通り沿いには横浜開港資料館のほか、横浜三塔の一つ「キング」の愛称で知られる神奈川県庁本庁舎など印象的な建築物も並びます。こうした建物と銀杏の取り合わせも、見どころのひとつです。この写真の記事を見る ≫

横浜で季節の風物詩を体験・観賞!「獅子舞」「イルミネーション」スポット

横浜で季節の風物詩を体験・観賞!「獅子舞」「イルミネーション」スポット
いなもと かおり

年に数回だけ!?横浜中華街を盛り上げる「獅子舞」とはby いなもと かおり

地図を見る 地図を見る

「横浜中華街」は、有名な旅グルメの観光地ですが、ここでは想像上の生物「獅子」が中華街を練り歩く「獅子舞」の伝統行事が行われます。日本式の獅子舞とは異なり、豪華絢爛の鮮やかな色使いが特徴的。

でも、中華街を訪れると365日必ず見られるというわけではなく、獅子舞が踊るのは年に数回の祭事の時だけ。見学するなら、日本のお正月をはじめ、春節(旧正月)、媽祖祭、港祭り、開港祭、関帝誕、国慶節、雙十節名殿といった祭事に合わせて訪れてみましょう。最も有名なのは春節に催される「採青(ツァイチン)」です。この写真の記事を見る ≫

横浜で季節の風物詩を体験・観賞!「獅子舞」「イルミネーション」スポット
下川 尚子

駅直結&マリンタワーも!横浜・アメリカ山公園イルミネーション「Sweet Mem…by 下川 尚子

地図を見る 地図を見る

横浜・元町中華街駅直結のエスカレーターを上った先にある高台の公園「アメリカ山公園」では、毎年11月下旬〜12月末に、冬の夜を彩るイルミネーション「Sweet Memory in アメリカ山公園」が開催されます。

シンボルツリーのモミの木のライトアップはもちろん、園内から横浜のランドマークであるマリンタワーのライトアップを同時に楽しめるのも魅力です!この写真の記事を見る ≫

横浜で季節の風物詩を体験・観賞!「獅子舞」「イルミネーション」スポット
下川 尚子

冬の夜は横浜・八景島シーパラダイス!イルミネーション「楽園のナイトアクアリウム」by 下川 尚子

地図を見る 地図を見る

日本最大級の水族館「横浜・八景島シーパラダイス」では、2016年11月19日〜2017年2月28日の期間、夜の水族館「楽園のナイトアクアリウム」を開催。夕方16時から、多彩なショーや島内のイルミネーションが輝く光の空間へと生まれ変わります。

大水槽「群れと輝きの魚たち」でも新しいパフォーマンスが展開されます。大音量の音楽に合わせて、7万尾ものイワシがきらめき舞い踊るショーは迫力満点です。この写真の記事を見る ≫

横浜港周辺を見下ろす絶好のロケーション「港の見える丘公園」とバラの名所「山手111番館」

横浜港周辺を見下ろす絶好のロケーション「港の見える丘公園」とバラの名所「山手111番館」

横浜山手の旧外国人住宅地は格好のウォーキングコースだった!!横浜元町公園から港の…

地図を見る 地図を見る

「港の見える丘公園」では、昼間はもちろん、夜になれば横浜港からベイブリッジにかけての夜景を堪能できます。また横浜のデートコースが紹介される時には、必ずといってよいほど取り上げられる場所でもあるのです。

元町中華街駅からでも徒歩15分で行くことができます。また、横浜駅や桜木町駅から路線バスが走っており、「港の見える丘公園前」のバス停は、公園の手前にあるなど、交通の便がよいところにあります。

また、ここはJR根岸線桜木町駅まで続く遊歩道「開港の道」の起点でもあり、横浜の観光スポットとして地理的にも押さえておきたいポイントなのです。この写真の記事を見る ≫

横浜港周辺を見下ろす絶好のロケーション「港の見える丘公園」とバラの名所「山手111番館」
Kaycom D

映画『コクリコ坂から』の舞台も!異国情緒満点の横浜山手エリアをラクラク散歩by Kaycom D

地図を見る 地図を見る

この公園は、ジブリ映画『コクリコ坂から』に出てくる「コクリコ荘」のある場所のモデルになったとされており、展望台の脇には、主人公が毎朝掲げていた旗と、宮崎吾朗監督のサイン入り案内板が設置されています。

園内には、バラなどの草花が美しいローズガーデンや沈床花壇のほか、「旧フランス領事館邸遺構」や「イギリス館」、「山手111番館」などこの地の歴史を感じさせる見どころも豊富です。この写真の記事を見る ≫

横浜港周辺を見下ろす絶好のロケーション「港の見える丘公園」とバラの名所「山手111番館」
下川 尚子

洋館に絶景カフェも!横浜・山手観光におすすめのカフェ5選by 下川 尚子

地図を見る 地図を見る

港の見える丘公園南端に位置する、スパニッシュスタイルの洋館が「山手111番館」。ここにはローズガーデンを見下ろす可愛いカフェ「カフェ・ザ・ローズ」があります。

周辺は、横浜でも有名なバラの名所。バラが見頃を迎える時期(初夏:5月上旬〜7月、秋:10月上旬〜12月上旬)には、多くの人が訪れます。カフェには、オリジナルのローズティーやローズソフトなど、バラにちなんだメニューも多く揃っています。この写真の記事を見る ≫

横浜山手で美しくゴージャスな洋館巡り!併設カフェでのんびりもおすすめ

横浜山手で美しくゴージャスな洋館巡り!併設カフェでのんびりもおすすめ
和田 明子

ライトとレーモンドの融合!横浜山手「エリスマン邸」は他の洋館とはひと味違うby 和田 明子

地図を見る 地図を見る

横浜の山手には多くの西洋館が存在します。用途は様々ですが、共通するのはいずれも名建築ばかりということ。「エリスマン邸」は貿易商社シーベルヘグナー商会の横浜支配人フリッツ・エリスマン氏の邸宅として1926年に、アントニン・レーモンドの設計で建てられました。

エリスマン邸は、実は1982年にマンション建築のために解体されています。しかしあの名建築をぜひ残してほしいという心ある横浜市民の新聞投書がきっかけとなり、1990年に現在の地で再建されました。

折しも横浜市は、古くからの歴史的な建物と共存しながら街づくりをしていこうという都市計画を進めていました。その一環として山手の西洋館を保存する方針も決まり、最初にオープンしたのがエリスマン邸なのです。この写真の記事を見る ≫

横浜山手で美しくゴージャスな洋館巡り!併設カフェでのんびりもおすすめ
和田 明子

横浜山手「ベーリック・ホール」は正統で美しいスパニッシュ・スタイルの大邸宅by 和田 明子

地図を見る 地図を見る

横浜の山手にある「ベーリック・ホール」は、誰もが溜息をつくような美しい洋館です。広大な敷地の中、きれいに整えられた庭園を前に立つスパニッシュスタイルの館を手掛けたのは、旧丸ビルを設計したJ・H・モーガン。

外壁のスタッコ壁、四つ葉型の小窓、正面の三連アーチ、煙突の上にもあしらわれている瓦屋根など、邸内に足を踏み入れる前から見どころがたくさん!まるで外国の高級住宅街に迷い込んだかのようです。この写真の記事を見る ≫

横浜山手で美しくゴージャスな洋館巡り!併設カフェでのんびりもおすすめ
木村 優光

山手の丘の上にある異国情緒な庭園!横浜「イタリア山庭園」by 木村 優光

地図を見る 地図を見る

横浜の山手にある「イタリア山庭園」には代表的な洋館が2つあります。1つは園内の南西側に位置し、目の前には綺麗な庭園が併設されている「外交官の家」(写真)、そしてもう1つはイタリア山庭園の東側にあり、その城壁と緑色の窓枠、フランス瓦が非常にユニークな西洋館「ブラフ18番館」です。

外交官の家の東側には「ブラフガーデンカフェ」も併設されていて、天気の良い日はテラス席の利用も可能です。この写真の記事を見る ≫

横浜といえば崎陽軒のシウマイ!本店・食べ放題レストラン・工場を制覇しよう

横浜といえば崎陽軒のシウマイ!本店・食べ放題レストラン・工場を制覇しよう
下川 尚子

絶対買いたい本店限定オリジナルシウマイ。崎陽軒本店ショップで横浜土産を!by 下川 尚子

横浜名物シウマイの崎陽軒、その本店ショップは横浜駅チカにあります。本店でしか買えない限定品があり、横浜を観光するなら見逃せない場所です。

「本店限定オリジナルシウマイ」は3種類のシウマイ「チーズとバジル入りサーモンシウマイ」「クワイシウマイ」「フカヒレと大葉シウマイ」の詰め合わせです。こちらは崎陽軒本店のシェフ監修。どのシウマイも、名前を聞くだけでその個性がわかりますね!

そのほか、中国のお菓子「三文治(サンモンチー)」「嘉宮月餅」も、本店のみのオリジナル商品。スイーツ好きの方は、ぜひお試しを。この写真の記事を見る ≫

横浜といえば崎陽軒のシウマイ!本店・食べ放題レストラン・工場を制覇しよう
下川 尚子

崎陽軒のシウマイ食べ放題!「アリババ」は横浜駅チカ・高コスパのバイキングレストラ…by 下川 尚子

地図を見る 地図を見る

「崎陽軒本店」地下1Fにある「ビアレストラン・アリババ」は、崎陽軒のシウマイが食べ放題のレストランです。シウマイのほか、各種中華、ピザ、パスタなど様々なメニューが揃うランチバイキングが人気です。

中華メニューはもちろん、ピザ・パスタなど子供が好むメニューも。実演コーナーもあり、ローストビーフを切り分けたり、お肉を焼いたりと、週替わりでシェフの実演披露を楽しめます。この写真の記事を見る ≫

横浜といえば崎陽軒のシウマイ!本店・食べ放題レストラン・工場を制覇しよう
中島 和彦

美味しさと懐かしさがいっぱい!「崎陽軒」横浜工場見学by 中島 和彦

地図を見る 地図を見る

崎陽軒のシウマイ、食べるだけでなく、製造工程を見てみたいと思いませんか?崎陽軒横浜工場では、予約をすれば工場見学ができるんです。工場内には、どこか懐かしさを感じさせてくれる演出もいっぱい。

崎陽軒のシウマイの材料は、豚肉・玉ねぎ・干しホタテ貝柱・グリーンピース・小麦粉(皮)、後は3種類の調味料(塩・胡椒・砂糖)とでんぷんだけ!そんな美味しさの秘密を知ることができるほか、試食タイムもありますよ。この写真の記事を見る ≫

人気観光名所「ラー博」「カップヌードルミュージアム」「ベビースターランド」でラーメン三昧!

人気観光名所「ラー博」「カップヌードルミュージアム」「ベビースターランド」でラーメン三昧!
奈良山 鹿子

レトロな町並みに駄菓子屋さん!新横浜ラーメン博物館はラーメンだけにあらずby 奈良山 鹿子

地図を見る 地図を見る

今や、横浜観光名所となった「新横浜ラーメン博物館」通称「ラー博」。全国の有名ラーメン店が集まり、定期的にお店の入れ替えが行われています。近年はイスラム教徒やベジタリアン向けのメニューも用意されるなど、グローバル化が進んでいます。

レトロ・昭和好きにはたまらないノスタルジックな内装、昔懐かしの駄菓子屋さん、世界で一つだけの「マイラーメン」など、様々なお楽しみポイントがあるんですよ。この写真の記事を見る ≫

人気観光名所「ラー博」「カップヌードルミュージアム」「ベビースターランド」でラーメン三昧!
鮎川 キオラ

世界ひとつだけのマイカップヌードルを作ってみよう!!横浜「カップヌードルミュージ…by 鮎川 キオラ

地図を見る 地図を見る

横浜みなとみらいにある「カップヌードルミュージアム(正式名称:安藤百福発明記念館)」。ここでは、自分だけのオリジナルのマイカップヌードルを作ることができ、人気を呼んでいます。マイカップヌードルのスープは味のバリエーションなんと合計5,000通り以上!!う〜ん、悩みます。

幅広い年代が楽しめる体験型ミュージアムなので、ぜひ身近な仲間を誘ってお出かけください。盛り上がること間違いなし!この写真の記事を見る ≫

人気観光名所「ラー博」「カップヌードルミュージアム」「ベビースターランド」でラーメン三昧!
中島 誠子

日本でここだけ!横浜中華街「ベビースターランド」でできたてベビースターを味わおう…by 中島 誠子

地図を見る 地図を見る

みんなが大好きな定番スナック"ベビースターラーメン"。横浜中華街のど真ん中にある「横浜博覧館」の中ある「ベビースターランド」では、ベビースターができるまでの製造工程を見学できるほか、出来立てのベビースターをその場で味わうことができます。

店内には何種類ものベビースターラーメンも販売されています。よく食べているベビースターから、見たことがないベビースターまで、お土産にもぴったりですね。この写真の記事を見る ≫

ガス灯煌めく散歩道。横浜「関内」散策&周辺おすすめホテル

ガス灯煌めく散歩道。横浜「関内」散策&周辺おすすめホテル
滝川 リョウ

横浜「関内」夜風が気持ちいい!日本初のガス灯煌めく散歩道by 滝川 リョウ

地図を見る 地図を見る

横浜市の関内駅周辺、通称「関内(かんない)」。外国人居留地として区画整理された歴史を持ち、当時の名残として何本もの直線道路が東西南北に向かって等間隔に延びています。

そんな関内の通りの一つに「馬車道(ばしゃみち)」があります。横浜港が開港すると、外国人を乗せた馬車がこの道を頻繁に行き来したことから「馬車道」と呼ばれるようになったといわれています。

観光客にもすっかりおなじみになった「馬車道」。日本では珍しく、電力ではなくガスを使ったまさに「ガス灯」が現在も活躍しています。この写真の記事を見る ≫

ガス灯煌めく散歩道。横浜「関内」散策&周辺おすすめホテル
二松 康紀

「ホテルモントレ横浜」でしか見られない横浜の景色をブッフェの朝食でby 二松 康紀

地図を見る 地図を見る

「ホテルモントレ横浜」は海沿いにある横浜のホテルの中では、景色を眺めるには最高の立地を誇り、古き良き横浜を散策するにも一番のロケーション。このホテルならではの景色を楽しむことができます。

長年横浜の人たちに愛されてきた「ザ・ホテルヨコハマ」として営業していましたが、2006年3月に改装、リブランドされました。今でもその頃の面影はあり、特に港を一望できる13階のレストランも健在です。この写真の記事を見る ≫

ガス灯煌めく散歩道。横浜「関内」散策&周辺おすすめホテル
安藤 美紀

横浜のお洒落ホテル!桜木町駅6分「ホテル エディット横濱」by 安藤 美紀

地図を見る 地図を見る

「ホテル エディット横濱」は、お洒落で洗練されたライフスタイル型ホテル。横浜の中心地・桜木町駅や馬車道駅から徒歩5分、みなとみらいエリアも楽しめる好立地。

ホテルのフロントは、白を基調にしたシンプルな作り。ここには“白紙のキャンパスのように、自由にデザインしてください”というメッセージが込められているそう。好奇心をくすぐるお洒落な空間が広がっています。この写真の記事を見る ≫

超穴場も!ベイブリッジを望む開放感抜群な眺めの夜景スポット3選

超穴場も!ベイブリッジを望む開放感抜群な眺めの夜景スポット3選
木村 優光

横浜港の夜景を一望!開放感抜群な眺めの「大黒ふ頭西緑地」by 木村 優光

地図を見る 地図を見る

「大黒ふ頭西緑地」は横浜の大黒ふ頭西側に位置する緑地帯で、園内の頭上を横浜ベイブリッジが通っていることから、横浜港と横浜ベイブリッジのコラボレーションを見るには最高のスポットです。

横浜ベイブリッジは首都高速湾岸線と一般道である国道357線をつなぐ橋で、夜間は白色ライトアップされていますが、毎時20分と50分からの10分間は、写真のように欄干が青色にライトアップされます。その様子を「大黒ふ頭西緑地」から見ると、夜空に浮かび上がる巨塔のよう!この写真の記事を見る ≫

超穴場も!ベイブリッジを望む開放感抜群な眺めの夜景スポット3選
木村 優光

古き良き時代の横浜夜景を見ているかのよう!中区「本牧」周辺by 木村 優光

地図を見る 地図を見る

横浜市中区「本牧」は、「港町・横浜」を実感できるエリア。そんな中に穴場夜景スポットがいくつか存在します。

横浜中心部から「本牧」へ向かう途中にある「新山下」の海辺には「YCC」というヨットクラブがあります。ヨットクラブのある新山下周辺は倉庫が多いため、外灯も必要以上設置されておらず、水辺に停泊している多くのヨットやクルーザーが、非常にムードある雰囲気を出していて、まさにレトロ横浜そのまま!この写真の記事を見る ≫

超穴場も!ベイブリッジを望む開放感抜群な眺めの夜景スポット3選
木村 優光

みなとみらいの超穴場夜景スポット!「ワールドポーターズ」by 木村 優光

地図を見る 地図を見る

横浜市のみなとみらいエリアに位置する、複合商業施設「ワールドポーターズ」には超穴場夜景スポットがあります。

その一つが、屋上のすぐ下の階のパーキング。フェンスの向こうに広がるものといえば、赤レンガパークや大桟橋などの横浜港方面!斜め上からマップを見ているかのようで、どこに何があるのか非常によくわかる構図になっています。この写真の記事を見る ≫

和モダン、それとも洋館カフェ?地元・横浜でも話題のカフェグルメ

和モダン、それとも洋館カフェ?地元・横浜でも話題のカフェグルメ
下川 尚子

元町マダムご用達!横浜・元町「香炉庵茶寮」は和モダンの美を感じるカフェby 下川 尚子

地図を見る 地図を見る

横浜の元町に本店を置く老舗和菓子屋「香炉庵」。その本店2Fにあるのが「香炉庵茶寮」です。香炉庵ならではのおいしい甘味や、季節を感じられるランチメニューがいただけるカフェです。「和モダン」な美しさを感じさせる内装も魅力。

もちろん、カフェの利用だけでもOK。名物の黒糖どら焼きのセットや、あんみつ、夏に人気のかき氷など、手作りにこだわった様々な甘味が味わえます。一番の人気は、三種類の和菓子を「ちょっとずつ」楽しめる、「和菓子三種盛」なのだそう。

観光やショッピングで歩き回って疲れたら、ぜひ立ち寄って一休みしましょう。この写真の記事を見る ≫

和モダン、それとも洋館カフェ?地元・横浜でも話題のカフェグルメ
下川 尚子

横浜・山手「えの木てい本店」でカフェタイム。お土産にオススメのチェリーサンドも!by 下川 尚子

地図を見る 地図を見る

横浜観光の定番の一つ、山手エリアの洋館巡りで歩き回る日のカフェタイムにオススメなのが、「えの木てい」本店。歴史ある洋館の1Fにあるティールームでは、生ケーキやドリンクに加え、ハンバーガーなどの軽食もいただくことができます。

人気は生ケーキ。チーズケーキやシフォンケーキは、現オーナーのお母様が開店当初からふるまっていたもので、定番の人気を誇ります。また、季節の素材を使った生ケーキも人気です。この写真の記事を見る ≫

和モダン、それとも洋館カフェ?地元・横浜でも話題のカフェグルメ
Naoyuki 金井

極上卵黄の「生プリン」横浜エリスマン邸でキミはもう食べた?by Naoyuki 金井

地図を見る 地図を見る

奇跡のプリンと呼ばれる「生プリン」をご存知でしょうか。アイスクリーム発祥の地横浜にあり、異国情緒あふれる山手西洋館の一館、エリスマン邸内にある「しょうゆ・きゃふぇ」のスイーツで、「お口の中で一瞬にしてプリンに変わる」と様々なメディアで放映された絶品スイーツです。

カクテルグラスのようなオシャレな器に盛り付けられたのが、話題の「生プリン」。器からちょこっと顔を出した色鮮やかな卵黄に眼が釘付けです。この写真の記事を見る ≫

子供も大人も思わず夢中!横浜で人気の博物館(ミュージアム)3選

子供も大人も思わず夢中!横浜で人気の博物館(ミュージアム)3選
光野 英裕

鉄道発祥の地、横浜で学ぶ鉄道模型の世界!「原鉄道模型博物館」by 光野 英裕

地図を見る 地図を見る

鉄道模型の先駆者、原信太郎さんによる約1,500台もの鉄道模型が展示されている、横浜の「原鉄道模型博物館」。ここでは、たくさんの鉄道模型の展示はもちろん、世界最大級の面積にもなる約310平方メートルの面積の巨大ジオラマを見ることができます。

原さんの鉄道模型は、1番ゲージという縮尺が1/32の規格で作られているのが特徴。日本で一般的とされている鉄道模型は、Nゲージと呼ばれる縮尺が1/148のもので、それと比べると大きな車両になっています。

しかも、走っている鉄道模型を実際に操縦することもできるんです!この写真の記事を見る ≫

子供も大人も思わず夢中!横浜で人気の博物館(ミュージアム)3選
和田 明子

『トイ・ストーリー』誕生の地?横浜「ブリキのおもちゃ博物館」では誰もがおもちゃに…by 和田 明子

地図を見る 地図を見る

横浜山手の丘に立つ「ブリキのおもちゃ博物館」は、ブリキのおもちゃコレクターとして世界的に知られる北原照久さんが集めたコレクションがいっぱい。そして、あのピクサーの名作映画『トイ・ストーリー』誕生のきっかけとなったところでもあります。

並べられているのは膨大なコレクションのほんの一部ですが、それでも3,000点はあります。「TOYS CLUB」というお店も併設、ブリキのおもちゃも買えますよ。この写真の記事を見る ≫

子供も大人も思わず夢中!横浜で人気の博物館(ミュージアム)3選
奈良山 鹿子

横浜で−20度を体験!Orbi yokohama(オービィ横浜)は世界の自然を体…by 奈良山 鹿子

地図を見る 地図を見る

横浜みなとみらいの大型複合施設「MARK IS みなとみらい」にある人気観光スポットが大自然超体感ミュージアム「Orbi yokohama(オービィ横浜)」。リアルな映像と音で、マイナス20℃の世界や、まるで自分がサバンナの中にいるような体験など、地球の大自然を感じることができる、今までにない体感型ミュージアムです。

中は大きく3つのゾーンに分かれていて、大人も子供も大迫力の映像に大興奮です!この写真の記事を見る ≫

子供と一緒に出かけたい!魚や動物、昆虫と触れ合える横浜観光スポット3選

子供と一緒に出かけたい!魚や動物、昆虫と触れ合える横浜観光スポット3選
下川 尚子

子連れの夏休みは横浜・八景島シーパラダイス!「うみファーム」で魚釣りとお魚観察by 下川 尚子

子供にいろんな体験をさせてあげたい、でも本格的なアウトドアはハードルが高い…そんなファミリーにおすすめなのが、横浜・八景島シーパラダイスの「うみファーム」の魚釣りや魚とり。手ぶらで気軽に楽しめます。

魚釣りはフィッシングスクエアで釣り竿を借りて釣り、魚とりは浅瀬で自分の手を使って豪快に魚をつかみ取り!獲れるのはアジや季節の魚。4歳以上であれば、小さな子供でもチャレンジできます。

ピチピチ跳ねる魚に最初は怖がる子も多いですが、だんだんとコツをつかんでいく姿に頼もしさを感じるご両親も多いはず。大人も童心に帰って楽しめるエリアです。この写真の記事を見る ≫

子供と一緒に出かけたい!魚や動物、昆虫と触れ合える横浜観光スポット3選
二条 まゆら

世界の動物たちに会いに行こう!よこはま動物園ズーラシアby 二条 まゆら

地図を見る 地図を見る

「よこはま動物園 ズーラシア」は横浜市旭区にある市立動物園です。広い敷地は世界の気候帯・地域別に、「アジアの熱帯林」「亜寒帯の森」「アフリカの熱帯雨林」「アフリカのサバンナ」などのゾーンに分かれています。

ゾーンごとに動物たちの生まれ故郷を思わせる植物や生活道具に囲まれ、動物を見ながら世界一周する気分を味わえる観光スポットです。この写真の記事を見る ≫

子供と一緒に出かけたい!魚や動物、昆虫と触れ合える横浜観光スポット3選
鷹野 圭

市内最大の森で夏のトレイルウォーキング!横浜つながりの森by 鷹野 圭

地図を見る 地図を見る

円海山の周辺に広がる「横浜つながりの森」は、面積約700haに及ぶ市最大の森林です。特に夏場は色とりどりの昆虫や可愛い山野草が姿を見せ、より色濃く自然を体感できますよ。

横浜市最大の緑地だけあって、暮らしている昆虫の数・種類共に大変豊富です。写真はハンミョウ。全長2p程度と小型ながら大きなあごを持つ肉食性の昆虫です。

時にタヌキや野ウサギなども現れるこの森を、ハイキング感覚で楽しみましょう!この写真の記事を見る ≫

鎌倉時代の伝説をたどる!「金沢八景」と横浜「常泉寺」

鎌倉時代の伝説をたどる!「金沢八景」と横浜「常泉寺」
Isao Noguchi

水戸光圀公も賛美した、かつての海上交通の要所。金沢八景by Isao Noguchi

地図を見る 地図を見る

歌川広重 の『金沢八景』に代表されるように、鎌倉時代からその風景の美しさは人々に周知されていました。金沢八景・六浦という地名が残っているぐらいですから、景観に富んだ美しい湾口だった事が伺い知れます。

潮の香りが常に舞い、同じ横浜市内でもみなとみらい地区や本牧とは違う歴史の重みを感じさせます。鎌倉市と隣接しているため、横浜に居ながら鎌倉の文化に触れることができる観光地です。

写真は琵琶島神社。源頼朝の妻・政子の出世にあやかって「立身出世の神様」として信仰を集めました。この写真の記事を見る ≫

鎌倉時代の伝説をたどる!「金沢八景」と横浜「常泉寺」
Isao Noguchi

話題の人工地下洞窟も!横浜「定泉寺」は伝説の武将の館跡by Isao Noguchi

地図を見る 地図を見る

鎌倉時代、御家人最大の反乱といわれる「和田合戦」。そこで最も奮戦したと伝えられるのが和田義盛の子、朝比奈義秀です。横浜市にある「定泉寺」はその義秀の館跡と伝えられ、厄除け・招福のお寺として信仰を受けてきました。

近年パワースポットとして注目されている「田谷の洞窟」には、「本尊一願弘法大師」をはじめ、数百体の御仏が行者の手により壁画に刻まれ、今も当時と変わらぬ荘厳な空気が流れています。この写真の記事を見る ≫

絶景が望めるハマのパワースポット「伊勢山皇大神宮」と「富士山神社」

絶景が望めるハマのパワースポット「伊勢山皇大神宮」と「富士山神社」
Isao Noguchi

東のお伊勢さん!ハマのパワースポット伊勢山皇大神宮の遍歴by Isao Noguchi

JR桜木町駅から徒歩10分。「伊勢山皇大神宮」は横浜の総鎮守として、1871年に「関東のお伊勢さま」として創建されました。ここは伊勢神宮の社殿をまるごと譲り受けたものであり、本家の様式と同様「天照大御神」を祀り、内宮もそのまま移築されました。

みなとみらい地区を眺望できる高台にありながら、古式ゆかしい佇まいに心身ともに癒されます。写真は正式名称を「照四海」という常夜灯。かつては、横浜港に入ってくる船舶からこの常夜灯や鳥居や樹木が視界に入ってきたそうです。まさに横浜の総鎮守の風格を物語る逸話です。この写真の記事を見る ≫

絶景が望めるハマのパワースポット「伊勢山皇大神宮」と「富士山神社」
木村 優光

これぞ究極穴場スポット!横浜「富士山神社」からの眺めが素晴らしい!by 木村 優光

地図を見る 地図を見る

「富士山神社」は横浜市保土ケ谷区にある神社です。起伏が激しい横浜の地形を利用した標高45mの高台にある境内からの眺めは絶景そのもの!

また日本を代表する富士山と新幹線を同時に見ることができ、夕焼け空に向かって轟音で走り去る新幹線は感動的!境内には横浜一の標高とされる富士塚があるため、高台から見下ろす夕刻時の街並みとともに、富士山とのコラボレーションを見に訪問してみましょう。この写真の記事を見る ≫

ここは横浜?!懐かしい日本の原風景や渓谷美が堪能できる癒されスポット

ここは横浜?!懐かしい日本の原風景や渓谷美が堪能できる癒されスポット
鷹野 圭

里山の雰囲気が広がる横浜「寺家ふるさと村」の原風景を巡るby 鷹野 圭

地図を見る 地図を見る

「寺家ふるさと村」は、横浜市内でありながら抜群の自然度の高さと約12haという広大な面積を有する里山。ホタルが舞うなど、生きものの豊かさも見逃せません。雑音のないのどかな農風景は、心に安らぎをもたらします。また、雑木林に足を踏み込めば、美しい山野草や昆虫、小動物が姿を見せてくれます。

横浜市でありながら、そこには都会の喧騒など微塵もありません。のんびりと散策するもよし、風景を写真に撮ったりスケッチするのもよし。一時、煩わしいことや時間が過ぎることを忘れて、里山ならではのホッとする空気をご堪能ください。この写真の記事を見る ≫

ここは横浜?!懐かしい日本の原風景や渓谷美が堪能できる癒されスポット
木村 優光

懐かしさが蘇る早秋の田園風景!横浜北部「寺家ふるさと村」by 木村 優光

地図を見る 地図を見る

寺家ふるさと村は、早秋ともなれば水田に植えられた黄金色の稲穂が頭を垂らし、非常に懐かしい光景を見せてくれます。

エリアによって日照時間が多い部分は稲穂の成長が早く、早秋でも早い時期に稲が刈り取られることがあります。刈り取られた稲は稲木(いなぎ)と呼ばれる木製の柱に天日干しされるのですが、その光景が一面広がることも!この写真の記事を見る ≫

ここは横浜?!懐かしい日本の原風景や渓谷美が堪能できる癒されスポット
木村 優光

横浜市の中央部に美しい渓谷が!その名も「陣ヶ下渓谷公園」by 木村 優光

地図を見る 地図を見る

「陣ヶ下渓谷公園」は、横浜市のちょうど中央である保土ヶ谷区に位置し、横浜唯一といわれる渓谷を持った貴重な公園です。湧き水群や西谷浄水場からの濾過雨水により形成された水が、何年もかけて削り出された山肌が見事で、それはもう結晶のよう!

公園入口からは、森林浴ができる散策路を歩きながら、渓谷の水辺エリアまでアクセスが可能!手付かずの渓谷風景を味わいに、気軽に出かけてみませんか。この写真の記事を見る ≫

オススメはこれ!新横浜駅で選ぶ「定番人気」の横浜土産

オススメはこれ!新横浜駅で選ぶ「定番人気」の横浜土産
下川 尚子

オススメはこれ!新横浜駅で選ぶ「定番人気」の横浜土産7選by 下川 尚子

地図を見る 地図を見る

ターミナル駅である新横浜駅には、お土産を購入できるお店が多く、横浜名物が手軽に手に入ります。ここでは新横浜の駅構内と、隣接する駅ビル「キュービックプラザ」で購入できるオススメのお土産をご紹介。

まずは、サクサクのビスケットに、チョコレート、レモン、ピーナッツなどのクリームをサンドしたお菓子。それが馬車道十番館の「ビスカウト」です。甘さ控えめのクリームがぴったりで、飽きのこない美味しさ。馬車やガス灯がプリントされたレトロなパッケージも、さりげなくお洒落で人気です。この写真の記事を見る ≫

オススメはこれ!新横浜駅で選ぶ「定番人気」の横浜土産
下川 尚子

オススメはこれ!新横浜駅で選ぶ「定番人気」の横浜土産7選by 下川 尚子

地図を見る 地図を見る

続いてご紹介するのは、霧笛楼の「横濱煉瓦」。焼き立てのチョコレートケーキにクルミ入りチョコソースを染み込ませた深みのある味。濃厚でしっとり、香り高い大人の味です。

「横濱煉瓦」以外にも、ホワイトチョコレートとラズベリー味の「横濱白煉瓦」も人気。「本格派」を感じさせるチョコレートケーキですが、個包装で日持ちもするのが嬉しいところ。スイーツ好きな方へのお土産には最適です。この写真の記事を見る ≫

オススメはこれ!新横浜駅で選ぶ「定番人気」の横浜土産
下川 尚子

オススメはこれ!新横浜駅で選ぶ「定番人気」の横浜土産7選by 下川 尚子

地図を見る 地図を見る

サクサクのクッキーにアーモンドの香ばしい香り、とろけるキャラメル。様々な食感がベストマッチの絶品スイーツが、ウィッシュボンの「横濱レンガ通り」です。

レンガに見立てて作られたビジュアル、そしてパッケージも赤レンガを意識したシックなもの。おしゃれで美味しい、「横浜らしい」お菓子です。この写真の記事を見る ≫

歴史と未来、ビル群と自然が共存!横浜観光のテーマはみなさん次第♪

中華街や元町でグルメ&スイーツ三昧の横浜。ミュージアムや動物園巡りもできる横浜。海を眺めて浜風に吹かれてリフレッシュできる横浜。た〜くさんお買い物できる横浜。そして、自然が残る癒し系スポットもある横浜。

あそこもここもと、嬉しい悲鳴が上がる横浜観光。遠くから旅行にいらっしゃる方はなおさらでは?それぞれの記事には旅の専門家トラベルjp<たびねす>ナビゲーターならではの観光のコツも紹介されているので、上手に利用してくださいね。

忘れられない横浜、また行きたい横浜。そんな旅になりますように!

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

この記事の目次