シンガポールのプールがあるホテルで絶対満足ステイ!10選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

シンガポールのプールがあるホテルで絶対満足ステイ!10選

シンガポールのプールがあるホテルで絶対満足ステイ!10選

更新日:2019/04/19 10:59

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

シンガポールと言えば近代的な街をイメージし、ビーチが少ないため、ショッピングやグルメがメインになりがち。それでも、プール付きのホテルを選べば南国リゾートを満喫でき、お得感があじわえます!それでは、絶対満足ステイ10選の紹介です。

1.マリーナ ベイ サンズ

1.マリーナ ベイ サンズ

裏技も?宿泊せず楽しむシンガポール「マリーナ・ベイサンズ」

地図を見る

シンガポールを語る上で外せないのが「マリーナ ベイ サンズ」。その中で最も有名なのが、屋上に造られたインフィニティプール!まるで空に浮かびながらプールにも浮かんでいるという不思議な体験ができ、見わたす景色は街のパノラマ。夜になるとシンガポールの夜景も望めるので、昼夜問わず楽しみが満載。この写真の記事を見る ≫

2.グランド コプソーン ウォーター フロント ホテル シンガポール

2.グランド コプソーン ウォーター フロント ホテル シンガポール

シンガポールでのナイトライフ体験に最適!「グランドコプソーンウォーターフロントホ…

地図を見る

シンガポール旅行の醍醐味の一つでもある、“チャイナタウン”へ車で5分というアクセスの良さで、利便性のよい立地にあるラグジュアリーホテルが「グランド コプソーン ウォーター フロント ホテル シンガポール」。プールは広くなくともデイベッドがあり、リラックスタイムに最適!この写真の記事を見る ≫

3.シャングリ・ラ ラサセントーサ リゾート&スパ シンガポール

3.シャングリ・ラ ラサセントーサ リゾート&スパ シンガポール
朝日奈 レイ

ファミリーにおすすめ!シンガポール「シャングリララサセントーサリゾート」by 朝日奈 レイ

シンガポールで唯一と言われるビーチフロントのホテルが「シャングリ・ラ ラサセントーサ リゾート&スパ シンガポール」。空港から車で40分程の“セントーサ島”に位置し、ビーチの手前にある広大な屋外プールには、子どもも楽しめるウォータースライダー付き!

写真提供:シャングリ・ラ ラサセントーサ リゾート&スパ シンガポールこの写真の記事を見る ≫

4.コンラッド センテニアル シンガポール

4.コンラッド センテニアル シンガポール

贅沢なひとときを!コンラッド・センテニアル・シンガポール

地図を見る

シンガポールは東京23区と同じ位の面積で、交通の便もよいことで知られています。そんな観光の中心地にあるのが「コンラッド センテニアル シンガポール」。ショッピングセンターとして人気の“ザショップス”や“マリーナベイサンズ”も歩いてすぐという好立地。
プールは陽が暮れる頃になるとライトアップされ、デイベッドでのんびりするのもオススメ!この写真の記事を見る ≫

5.ザ フラートン ベイ ホテル

5.ザ フラートン ベイ ホテル

提供元:AMOMA.com

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/the-fullerton-…

高級なマリーナエリアに建つラグジュアリーホテルが「ザ フラートン ベイ ホテル」。その魅力は湾岸に浮かぶように造られたプールや。そこから広がるパノラマの近代的な景色!
客室も洗練された調度品やインテリアで定評があり、まさに大人のリゾート。

6.フォーシーズンズ ホテル シンガポール

6.フォーシーズンズ ホテル シンガポール

提供元:AMOMA.com

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/four-seasons-h…

空港や駅が近く観光に便利なロケーションに佇んでいるのが「フォーシーズンズ ホテル シンガポール」。プールは二か所あり、フィットネスセンターとスパに隣接した3階のプールは緑に囲まれたジャグジー付き!20階のプールはファミリーでも満喫できるよう、浮き輪やキックボードなどのアメニティも揃っています。

7.ワン ファラー ホテル & スパ

7.ワン ファラー ホテル & スパ

提供元:AMOMA.com

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/one-farrer-hot…

交通の便が良いシンガポールには、駅に隣接しているホテルがいくつもあります。その内の一つが「ワン ファラー ホテル & スパ」。駅名は“ファラー パーク”で、近くにはチャイナタウンやリトルインディアがあり、観光をするのにも便利。ホテルのプールが小さい印象のあるシンガポールでも、比較的ひろ目のプールがあり、デイベッドから見わたすビル群は、夜景を堪能しに夜もチェック!

8.インターコンチネンタル シンガポール

8.インターコンチネンタル シンガポール

提供元:Expedia

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/intercontinent…

観光にもショッピングにも便利なブギス地区にある「インターコンチネンタル シンガポール」は、伝統的なプラナカン様式建築を垣間みることができる、重厚感が漂うホテル。シンガポールの中心地にありながらも、緑が豊かな屋外プールは4階にあり、大きなカバナを独占して一日をプールで楽しむのもオススメ!

9.マンダリン オリエンタル シンガポール

9.マンダリン オリエンタル シンガポール

提供元:AMOMA.com

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/mandarin-orien…

高層ビル群を横目に自らも高級なマリーナエリアに建つのが「マンダリン オリエンタル シンガポール」。“マリーナスクエア・ショッピングセンター”に直結していて、立地も抜群。プールから望む街の景観は、陽が落ちてくるとビルに明かりが灯りはじめロマンチックな雰囲気に!

10.パン パシフィック シンガポール

10.パン パシフィック シンガポール

提供元:AMOMA.com

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/pan-pacific-si…

マリーナ地区に建ち目をひく高層階のホテルが「パン パシフィック シンガポール」。周辺には“マリーナスクエア・ショッピングセンター”などのショッピングモールがいくつかある便利な立地。そんな場所にも関わらず、樹々が茂り静かでのんびりとした時間が流れるプールがあり、少し奥にあるレストランの“プールサイドバー”は、ゆったりとしたいときにオススメ!

シンガポールでプールを満喫し思い切り楽しむ!

シンガポールは島の東にチャンギ国際空港があり、マリーナ地区をはじめとする観光エリアは東南周辺。とは言ってもさほど距離はなく、車で30分ほど。
湾岸に囲まれているのでビーチは少なく、プールは貴重なアクティビティーとなり、それぞれのホテルで個性があり魅力的!

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ