滋賀観光どこ行く?専門家お勧め”訪ねるべき”スポット30選

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

滋賀観光どこ行く?専門家お勧め”訪ねるべき”スポット30選

滋賀観光どこ行く?専門家お勧め”訪ねるべき”スポット30選

更新日:2016/08/29 16:23

トラベルjp<たびねす>編集部のプロフィール写真 トラベルjp<たびねす>編集部

滋賀県には、日本一の大きさを誇るマザーレイク「琵琶湖」をぐるりと囲むようにして、観光スポットが充実しています。
ひこにゃんでもおなじみ彦根城、古い町並み散策が楽しい近江八幡、比叡山延暦寺や石山寺など寺社仏閣もたくさん!女子旅には黒壁スクエアでおしゃれなガラスショップ巡りや、信楽でかわいいたぬきをお土産にいかがでしょう?

トラベル.jp<たびねす>のナビゲーターが滋賀の魅力をたっぷりご案内します!

目次閉じる

もっと見る

滋賀観光の拠点「琵琶湖ホテル」は全室レイクビュー

滋賀観光の拠点「琵琶湖ホテル」は全室レイクビュー

全室レイクビュー「琵琶湖ホテル」で味わう絶景&癒しの温泉

地図を見る 地図を見る

滋賀県「琵琶湖ホテル」は、全室レイクビューの客室から、日本一の大きさを誇る琵琶湖や比叡・比良山の美しい山並みが一望できる総合リゾートホテル。豊かな湖の幸をふんだんに取り入れたお料理や天然温泉大浴場で、心からくつろぐことが出来ます。

ホテルのすぐ側にある大津港からは、びわ湖の景色と共に音楽や食事を楽しめる琵琶湖観光船「ミシガンクルーズ」が運行。また、織田信長によって焼き討ちされた事でも有名な観光スポット、比叡山延暦寺へも車で約30分と、滋賀の観光を満喫できるアクセス抜群のホテルです。この写真の記事を見る ≫

滋賀観光の拠点「琵琶湖ホテル」は全室レイクビュー

全室レイクビュー「琵琶湖ホテル」で味わう絶景&癒しの温泉

地図を見る 地図を見る

滋賀県「琵琶湖ホテル」は約40平方メートルの広々とした客室に加え、何と全室レイクビュー・ベランダ付です。車椅子利用の方も安心して利用出来るお部屋は、暖かい季節にはお部屋のベランダに出て、琵琶湖を一望しながら風を涼むことができ、気持ち良く過ごせます。
客室からの琵琶湖の景色はさえぎるものがなくとても綺麗。特に朝は、キラキラと輝く水面、鳥が羽ばたく様子などをゆったり眺めてみて下さい。この写真の記事を見る ≫

滋賀観光の拠点「琵琶湖ホテル」は全室レイクビュー
鮎川 キオラ

京都駅からたった10分のリゾートホテル「琵琶湖ホテル」でくつろぎの滞在by 鮎川 キオラ

地図を見る 地図を見る

美食の宿としても知られる滋賀県「琵琶湖ホテル」の朝食は、洋食だけでなく和食派の方にも満足のバイキングです。
滋賀県と言えば近江牛!極めつけは、朝から近江牛丼を贅沢にいただけること。「楽天朝ごはんフェスティバル2015」のスープ・麺部門で全国1位を受賞した「近江黒鶏と滋賀野菜の鶏塩スープ」と一緒にどうぞ。目で楽しい、食べて美味しいバイキングなので、和食も洋食も少しずつ味わってみてくださいね。この写真の記事を見る ≫

多くの文化財や伝説に彩られた滋賀の古刹「三井寺」

多くの文化財や伝説に彩られた滋賀の古刹「三井寺」
成沢 崇

延暦寺や近江神宮など見どころ豊富!大津市のお勧め社寺5選by 成沢 崇

地図を見る 地図を見る

一千百余年にわたる歴史を持つ天台寺門宗の総本山、滋賀「三井寺」。西国三十三ヶ所霊場の札所としても有名で、滋賀を代表する古刹のひとつです。

文化財も多く国宝10件、重要文化財42件とその数だけでなく質の高さは全国屈指。国宝に指定され桧皮葺の大きな屋根が特徴の「金堂」や、寺の名の由来となった天智・天武・持統天皇の三天皇の産湯に用いられた霊泉「閼伽井屋(あかいや)」といった名所は、今も昔も参拝者の絶えない人気観光スポットとなっています。この写真の記事を見る ≫

多くの文化財や伝説に彩られた滋賀の古刹「三井寺」
成沢 崇

多くの文化財や伝説に彩られた滋賀の古刹「三井寺」の巡り方by 成沢 崇

地図を見る 地図を見る

山門を抜け階段を上った先には、本尊を安置する国宝の「金堂(こんどう)」が現れます。桧皮葺の大きな屋根が特徴で、現在の建物は桃山時代の慶長4年(1599年)に豊臣秀吉の正室である北政所によって再建されたもの。

金堂に上がることもできますが、後ろ側(後陣)も要チェックです。明るく広いスペースに多くの仏像が安置され、ショップも併設。後陣を観光すれば、三井寺が文化財の宝庫と言われる由縁がわかるでしょう。この写真の記事を見る ≫

多くの文化財や伝説に彩られた滋賀の古刹「三井寺」
成沢 崇

多くの文化財や伝説に彩られた滋賀の古刹「三井寺」の巡り方by 成沢 崇

地図を見る 地図を見る

武蔵坊弁慶が引き摺ったと伝わる「弁慶の引き摺り鐘」が収められた霊鐘堂も見逃せない観光スポットです。

奈良時代に寄進された梵鐘(お寺で撞かれる鐘)で、一度は弁慶により奪われたものの、撞いてみると「イノー、イノー(関西弁で"帰りたい")」と響いたため、怒った弁慶に谷底に投げ捨てられてしまったと伝わります。引き摺られたような傷痕も残っているので、観光の際にチェックしてみてください。この写真の記事を見る ≫

滋賀観光で滞在したい!琵琶湖周辺の素敵な「ホテル」

滋賀観光で滞在したい!琵琶湖周辺の素敵な「ホテル」
みぃ

34階から琵琶湖を一望!びわ湖大津プリンスホテルのスカイフロアEIZANby みぃ

地図を見る 地図を見る

38階建てで、滋賀県では最も高いビルとしてランドマーク的存在の「大津プリンスホテル」は、細長い形の琵琶湖の南端に位置します。

38階建ての大津プリンスホテルで、33階・34階の高層階にあるお部屋、スカイフロア・EIZANのお部屋は33階がツインルーム、34階がダブルルームで、36.2平米の広さ。
大きな窓に向かってカウチが置かれてあり、足元には観光の疲れを癒してくれるフットマッサージャーも。是非部屋の照明を消して、暮れてゆく美しい琵琶湖の夕景と夜景をお楽しみください。この写真の記事を見る ≫

滋賀観光で滞在したい!琵琶湖周辺の素敵な「ホテル」
みぃ

琵琶湖・海津大崎の桜並木とロテル・デュ・ラクのヴィラステイby みぃ

地図を見る 地図を見る

滋賀「ロテル・デュ・ラク」はソムリエ田崎真也氏プロデュースのフレンチとワインが楽しめる、大人のオーベルジュ。
周囲には賑やかな観光スポットはありませんが、海津大崎へと続く桜並木や竹生島の神々しい姿を望める、自然に恵まれた素晴らしい場所。ロテル・デュ・ラクは旅慣れた大人の滋賀観光にぴったりのお宿と言えます。この写真の記事を見る ≫

滋賀観光で滞在したい!琵琶湖周辺の素敵な「ホテル」
みぃ

女子を気分良くさせる琵琶湖のリゾート「ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ」by みぃ

地図を見る 地図を見る

滋賀「ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ」は、その名のとおり質の高いスパと美しいお庭に定評のあるガーデンリゾート。広いお部屋と優雅な朝食も観光客に人気です。

ホテルの中心に広がる光の美しいアトリウムは、吹き抜けの上部に外国の礼拝堂の壁画のような異国情緒あふれるデザイン、2階部分は吹き抜けを囲む回廊のような造りになっており、昼間はカフェとして優雅なティータイムが楽しめます。この写真の記事を見る ≫

源氏物語はここから!紫式部ゆかりの観音霊場「石山寺」

源氏物語はここから!紫式部ゆかりの観音霊場「石山寺」
Shinkurou

紫式部ゆかりの観音霊場!滋賀の名刹「石山寺」by Shinkurou

地図を見る 地図を見る

日本有数の観音信仰の聖地として、平安時代から1300年以上もの時を刻み、今もなお観光客が絶える事のない滋賀県の「石山寺」。天然記念物の岩山の上には本堂、東大門、多宝塔等多くの国宝・重要文化財が点在しています。

入母屋造で瓦葺きが美しい「東大門」は、1190年源頼朝の寄進によって建てられ、安土桃山時代には豊臣秀吉の側室である淀殿が、豊臣家の繁栄と息子秀頼の無事を祈って大修復を施しました。
まっすぐ山深くまで伸びる参道では、春は桜、秋は紅葉が観光客を優しく包み込むように迎えてくれます。この写真の記事を見る ≫

源氏物語はここから!紫式部ゆかりの観音霊場「石山寺」
直 旅道

33年に1度の御開扉!大津市「石山寺」で歴史の息吹を感じるby 直 旅道

地図を見る 地図を見る

天平15年(743)、奈良東大寺の大仏鋳造に際し造成するための十分な黄金がなく、聖武天皇より命を受けた僧が、お告げにより近江国石山に草庵を建て祈願をしました。すると陸奥国から金が掘り出され大仏は完成。この草庵が元となり、天平19年(747)石山寺が創建されたと伝えられています。
観光の見どころである国宝指定の本堂や多宝塔は、珪灰石(けいがいせき)と呼ばれる岩盤の上に建立されているんですよ。この写真の記事を見る ≫

源氏物語はここから!紫式部ゆかりの観音霊場「石山寺」
直 旅道

33年に1度の御開扉!大津市「石山寺」で歴史の息吹を感じるby 直 旅道

地図を見る 地図を見る

紫式部はここ滋賀の石山寺に参拝し、琵琶湖の湖面に映る十五夜の名月を眺めながら、かの「源氏物語」の構想を得て書き始めたと伝えられています。
古くから親しまれたこの伝承により、人々は石山寺に足を運び平安の世に思いをはせてきました。境内には紫式部の銅像があり凛とした美しさを放っています。

石山寺では紫式部や源氏物語に関するイベントの開催や、源氏物語をわかり易い文体に直した「源氏小鏡」も販売しています。この写真の記事を見る ≫

『ちはやふる』の舞台「近江神宮」はやっぱり“真っ赤やよ”

『ちはやふる』の舞台「近江神宮」はやっぱり“真っ赤やよ”
古都の U助

「ちはやふる」舞台!時の守護神・近江神宮の見どころ5選by 古都の U助

地図を見る 地図を見る

滋賀県にある「近江神宮」は、飛鳥よりこの地に都を遷した第38代天智天皇を祭神としてお祀りしています。天智天皇が詠んだ「秋の田のかりほの庵の苫をあらみわが衣手は露にぬれつつ」という歌が百人一首の第一番として選出されており、その縁から、近江神宮はかるたの殿堂とも言われ、数多くの競技かるたの行事が開催されています。

競技かるたを題材にしている漫画で、アニメ・映画化もされた『ちはやふる』でも、石段から楼門を仰ぐこのアングルがポスターなどでお馴染みです。観光の際にはぜひご注目を。この写真の記事を見る ≫

『ちはやふる』の舞台「近江神宮」はやっぱり“真っ赤やよ”
みぃ

映画ちはやふるロケ地聖地巡礼・滋賀近江神宮は「真っ赤やよ」by みぃ

地図を見る 地図を見る

以前からかるたで有名だった近江神宮ですが、近年『ちはやふる』人気で一般にも広く知られる観光スポットになりました。
近江神宮の社務所では『ちはやふる』にちなんだ「ちはやふるおみくじ」を行っています。
おみくじというと境内にくくりつける、というイメージがありますが、こちらのおみくじは持ち帰ってしおりとして使えるようになっています。イラスト入りですので、観光の記念に持ち帰ってはいかがでしょうか。この写真の記事を見る ≫

高級食材から変わりダネまで魅力たっぷり「滋賀グルメ」

高級食材から変わりダネまで魅力たっぷり「滋賀グルメ」
みぃ

朝食に近江牛ステーキ!琵琶湖の別邸ロテル・デュ・ラクでの特別な滞在by みぃ

地図を見る 地図を見る

日本三大和牛のひとつ「近江牛」。観光に来たら外せない、滋賀を代表するグルメですね。

奥琵琶湖に佇むホテル「ロテル・デュ・ラク」の朝食は朝から近江牛ステーキが堪能できます。肉質は柔らかく甘みがあって最高の品質!噛めば噛むほどジュワ〜っとお肉の旨味が口の中に広がります。
近江牛を使ったメニューはステーキの他にもいくつかありますので、お好きな調理方法で極上の近江牛が楽しめますよ。この写真の記事を見る ≫

高級食材から変わりダネまで魅力たっぷり「滋賀グルメ」
みぃ

本能寺の変のきっかけ?信長が光秀にキレた琵琶湖の「鮒ずし」とは ビギナーにおすす…by みぃ

地図を見る 地図を見る

滋賀の郷土料理「鮒ずし」は発酵食品。「臭いがキツイ」「食べにくい」などと言われますが、美味しい鮒ずしは本当に美味しいんですよ!

名店「湖里庵」の「鮒ずし」は巷で言われるようなクセはなく、はじめて口にする人にも食べやすい味です。かといって現代人の味覚に合わせているのではなく、創業より伝わる蔵持ちの菌で二冬かけてじっくりと発酵熟成させた琵琶湖のニゴロブナを使用しています。滋賀観光で挑戦してみては?この写真の記事を見る ≫

高級食材から変わりダネまで魅力たっぷり「滋賀グルメ」
SHIZUKO

一度は食べたい、ド迫力の『きんし丼』。『逢坂の関』で出会う感動の丼体験をどうぞ!by SHIZUKO

地図を見る 地図を見る

メディアでもよく取り上げられている滋賀県のうなぎの有名店「かねよ」。滋賀観光でぜひ食べていただきたい一品はド迫力の「きんし丼」です。
ご飯の上にうなぎ、さらにどーんと載った卵焼き、とにかくボリューム満点の丼ですが、あっさりとしているのでスルスルとお箸は進みます。そして、件のうなぎは、脂臭くなく身が締まった上物。たれも甘すぎず、香ばしく焼き上げられていて絶品です。この写真の記事を見る ≫

一度は観光に訪れたい日本仏教の聖地「比叡山延暦寺」

一度は観光に訪れたい日本仏教の聖地「比叡山延暦寺」
直 旅道

滋賀県大津「比叡山延暦寺」、一度は訪れたい日本仏教の聖地!by 直 旅道

地図を見る 地図を見る

伝教大師最澄上人によって開かれ、1994年に世界文化遺産に登録された「比叡山延暦寺」。
比叡山には延暦寺という堂塔はなく比叡山そのものが延暦寺を表し、拝観スポットは東塔・西塔・横川という3箇所に分かれています。

中でも一番に観光したいのが東塔の中にある根本中堂(こんぽんちゅうどう)です。ここは国宝にも指定される比叡山第一の仏堂。最澄の創建で本尊は大師自ら刻んだと言われる薬師如来がまつられ、1200年消えることのなかった「不滅の法灯」が今も灯をともし続け、幻想的で厳かな雰囲気をつくりだしています。この写真の記事を見る ≫

一度は観光に訪れたい日本仏教の聖地「比叡山延暦寺」
ナツキ

比叡山最古の釈迦堂を中心にひろがる荘厳な西塔(滋賀県)の諸堂by ナツキ

地図を見る 地図を見る

東塔の北1kmのところにある「西塔」は、比叡山でも残存する堂宇の中では最古の釈迦堂を中心に静かな中にも荘厳な雰囲気が漂う、もっとも心なごむエリア。

正式には「転法輪堂」というこの釈迦堂は、山中で最も古い鎌倉時代の建造物とされていますが、そのたたずまいの美しさは格別です。本尊は伝教大師自ら刻んだ釈迦牟尼仏と伝えられ、釈迦堂の右手奥の山中には弥勒石仏が、ひそかに厳と鎮座しています。この写真の記事を見る ≫

一度は観光に訪れたい日本仏教の聖地「比叡山延暦寺」
星野 きいろ

比叡山を走るドライブウェイのおすすめ立ち寄りスポット5選by 星野 きいろ

地図を見る 地図を見る

比叡山には滋賀県大津市の田の谷峠から延暦寺東塔(根本中堂)を結ぶ「比叡山ドライブウェイ(約8.1キロ)」と、東塔から西塔・横川を経て比叡山麓の仰木まで続く「奥比叡ドライブウェイ(約12キロ)」の、連続する2つの有料ドライブウェイがあります。

田の谷峠から約2キロ地点にあり、琵琶湖と大津市街が一望できる「夢見が丘」は、ぜひ立ち寄りたい観光スポット。琵琶湖を横断する近江大橋も眺めることができます。この写真の記事を見る ≫

これぞ琵琶湖の絶景!満月寺「浮御堂」は風光絶佳の地

これぞ琵琶湖の絶景!満月寺「浮御堂」は風光絶佳の地
bow

これぞ琵琶湖の絶景!満月寺「浮御堂」は芭蕉も愛した風光絶佳の地by bow

地図を見る 地図を見る

琵琶湖の一番くびれた部分にある観光スポット「満月寺」。ここにはさながら湖上に浮いているかのように見える「浮御堂(うきみどう)」があることで有名です。室町時代に選定されたという「近江八景」のひとつ「堅田の落雁」として、古来からその情景は松尾芭蕉など多くの俳人に愛されてきました。

正式名称を海門山満月寺といい、臨済宗大徳寺派のいわゆる禅寺。その創建は平安時代後期とされ、浮御堂の背後にそびえ立つ比叡山の僧、源信(恵心僧都)によって、湖上の安全と衆生済度を祈願して建立されたとされています。この写真の記事を見る ≫

これぞ琵琶湖の絶景!満月寺「浮御堂」は風光絶佳の地
bow

これぞ琵琶湖の絶景!満月寺「浮御堂」は芭蕉も愛した風光絶佳の地by bow

地図を見る 地図を見る

滋賀県にある「浮御堂」は湖の中へかなり突き出て建っているため、東に目をやれば近江富士や沖島、西を向けば比良山系や比叡山、そしてなんといっても眼前に広がる雄大な琵琶湖を堪能できるという、滋賀観光でおすすめの絶景ポイント。
また、春夏秋冬・朝昼晩のどこを切り取っても絵になる琵琶湖と浮御堂の情景は、古来から多くの俳人や文化人の心を捉え、数々の名作の題材としてきたのです。この写真の記事を見る ≫

最澄によって開かれた関西の奥座敷「おごと(雄琴)温泉」

最澄によって開かれた関西の奥座敷「おごと(雄琴)温泉」

琵琶湖を見ながら露天風呂が楽しめる!雄琴温泉の「湯元館」

地図を見る 地図を見る

琵琶湖の南西に位置する「おごと(雄琴)温泉」は、最澄によって開かれたと伝わる1200年以上の歴史を持つ滋賀県の温泉街です。平安時代に貴族である今雄宿禰の荘園があったとされ、その邸から琴の音が聞こえたことから、姓の「雄」と「琴」をとって雄琴と呼ばれるようになったと伝わっています。

1929年、雄琴温泉最初の旅館として創業した「湯元館」の魅力はなんといっても、琵琶湖を見ながら温泉に浸かることができる展望露天風呂。他にもオススメのお風呂が複数ある湯元館の立ち寄り湯はとてもお得なので、滋賀観光でぜひ利用して欲しい旅館です。この写真の記事を見る ≫

最澄によって開かれた関西の奥座敷「おごと(雄琴)温泉」
SHIZUKO

琵琶湖畔の超穴場の花火大会発見!「おごと温泉納涼花火大会」by SHIZUKO

地図を見る 地図を見る

毎年8月1日に開催される「おごと温泉納涼花火大会」。打ち上げ数約1200発、打ち上げ時間30分間とこじんまりとしていますが、地元の方中心の花火大会なのでさほど観光客の混雑もなく、ホテルからゆったり楽しめるのがうれしいですね。

最大の魅力は、距離の近さ。雄琴港内の台座から打ち上げられる花火は、距離にして50メートル。間近で上がる花火の大音響と大迫力は他では味わえない楽しさです。この写真の記事を見る ≫

湖畔のリゾート「セトレマリーナびわ湖」で大人の休日を

湖畔のリゾート「セトレマリーナびわ湖」で大人の休日を
みぃ

「セトレマリーナびわ湖」レイクビューの部屋で大人の休日by みぃ

地図を見る 地図を見る

比叡・比良連峰を望む琵琶湖の南部に架かる琵琶湖大橋。そのたもとにあるヤンマーマリーナは、ウェイクボードや水上スキーなど様々なマリンスポーツが手軽に楽しめる施設として、関西では人気を誇る観光スポットです。

敷地内にあるリゾートホテル「セトレマリーナびわ湖」は3階建て、たったの14室しかありませんので、特別な日を過ごしたい、そんな特別な人にだけに向けられた贅沢な造りとなっています。滋賀観光でちょっと大人の時間を過ごしてみませんか?この写真の記事を見る ≫

湖畔のリゾート「セトレマリーナびわ湖」で大人の休日を
みぃ

守山の菜の花を目と舌で楽しむ!セトレマリーナびわ湖のイタリアンby みぃ

地図を見る 地図を見る

「セトレマリーナびわ湖」では14室ある部屋全てが琵琶湖に面しており、刻々と移りゆく琵琶湖の湖面の表情を、ベッドで寝そべりながら眺められる贅沢な造りとなっています。部屋とテラスの床には滋賀県の木材が使われており、目の前に広がる琵琶湖と見事に調和。

さらにお楽しみは、ルームサービスでいただけるこだわりメニューが揃った朝ごはん。琵琶湖を眺めながら、お部屋のテラスで優雅に朝食なんて、女性の憧れですね。この写真の記事を見る ≫

湖畔のリゾート「セトレマリーナびわ湖」で大人の休日を
みぃ

「セトレマリーナびわ湖」レイクビューの部屋で大人の休日by みぃ

地図を見る 地図を見る

セトレマリーナびわ湖に宿泊したら、ぜひ観光していただきたい美術館が「佐川美術館」。ホテルから琵琶湖湖畔を10分ほど歩くと現れます。
湖面に浮かぶようなイメージの建物で、こちらで有名なのは陶芸家の樂吉左衞門の作品を展示した「樂吉左衞門館」、日本画家の平山郁夫の作品を展示した「平山郁夫館」。美術館内部はとても広くゆったりした造りで、「美術館=混雑している」というイメージを覆すゆとりのある美術館です。この写真の記事を見る ≫

近江商人発祥の地「近江八幡」の町並みを観光

近江商人発祥の地「近江八幡」の町並みを観光
浮き草 ゆきんこ

江戸時代にタイムスリップ?!近江八幡 八幡堀散歩by 浮き草 ゆきんこ

地図を見る 地図を見る

滋賀県近江八幡市は天正13年(1585年)に豊臣秀次(豊臣秀吉の甥)が八幡山に城を築いたことから始まりました。現在もなお、当時からの基盤目状の整然とした街並みが残され、近江商人発祥の地「新町通り」は重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

近江商人とは豊臣秀次の楽市楽座の自由商業主義のもと活発に活動をした近江の商人のこと。近江で商いをしていたのではなく、近江に本宅をおき、他国へ行商した商人の総称です。新町通りにはその近江商人たちの本宅や土蔵が立ち並び、多くの観光客が訪れます。この写真の記事を見る ≫

近江商人発祥の地「近江八幡」の町並みを観光
成沢 崇

ここだけは外せない!近江八幡「八幡掘」周辺の見どころ5選!by 成沢 崇

地図を見る 地図を見る

近江商人の氏神さまとして千年余りの歴史を誇る「日牟禮八幡宮」。遠近問わず人々から篤い信仰を受けて繁栄した神社で、約4万4000平方メートルという広大な境内には多くの樹々が生い茂ります。

毎年3月14・15日に近い土日に執り行われる左義長まつりは、山車の絢爛豪華さが見どころのひとつ。最終日には左義長同士をぶつけあう「けんか」が行われ、夜の8時から左義長は順次燃やされ、奉納されていきます。この写真の記事を見る ≫

近江商人発祥の地「近江八幡」の町並みを観光
成沢 崇

ここだけは外せない!近江八幡「八幡掘」周辺の見どころ5選!by 成沢 崇

地図を見る 地図を見る

滋賀県近江八幡市の観光で注目して頂きたいのが、ウイリアム・メレル・ヴォーリズの建築物。町を観光してみると和の建築物の他に、異国情緒のある洋風建築が多いことに気付くはず。それらの設計を手がけたのが、近江八幡を愛した建築家ヴォーリズです。

事前電話予約で入館可能な「ヴォーリズ記念館」は、館内で遺品などの展示の他、日本の風景に調和した洋風建築を間近に見学することができる、イチオシ観光スポットです。この写真の記事を見る ≫

『るろうに剣心』がここで!映画のロケ地をぐるっと観光

『るろうに剣心』がここで!映画のロケ地をぐるっと観光
Shinkurou

新作に期待を!「るろうに剣心」滋賀県ロケ地にて「武士の家計簿」他、八幡堀にて満喫by Shinkurou

地図を見る 地図を見る

滋賀県近江八幡市は安土桃山時代、豊臣秀次により開かれた商人の町。当時、堀は防衛のため深く広く掘られるのが常識でしたが、秀次はこの「八幡堀」に城の防衛だけでなく、琵琶湖の水運を利用した物資の流通という商業的な役割を持たせました。そのため堀は、荷の運搬が容易になるよう幅が狭く、浅い造りなっています。

この堀の造りと川面の際に建つ白壁の土蔵、石畳の道、これら全てが時代劇の舞台としては絶好のロケーション。八幡堀では、堀沿いに建つ白壁の土蔵を背景に、るろうに剣心・武士の家計簿・鬼平犯科帳・剣客商売などの話題作が数編撮影されています。この写真の記事を見る ≫

『るろうに剣心』がここで!映画のロケ地をぐるっと観光
古都の U助

映画「るろ剣」ロケ地!四季折々に楽しめる滋賀県・日吉大社by 古都の U助

地図を見る 地図を見る

比叡山の麓に位置する滋賀県の日吉大社は、全国の日吉・山王神社の総本宮です。
独特の形をした山王鳥居や古い形式を残す狛犬、神の使いとされている猿を飼育する神猿舎(まさるしゃ)など観光の見どころがたくさん。
境内には「日吉三橋」と呼ばれる3つの石橋があり、その中のひとつ「大宮橋」が映画『るろうに剣心』のロケ地になりました。ここで主人公・緋村剣心の旅がはじまるという、重要なエピソードが撮影されています。この写真の記事を見る ≫

『るろうに剣心』がここで!映画のロケ地をぐるっと観光
Shinkurou

比叡山のパワースポット!飯室谷に残る廃寺「安楽律院」by Shinkurou

地図を見る 地図を見る

比叡山の鬼門を守る叡山三魔所の一つ、滋賀県「飯室谷(いむろだに)」にある廃寺「安楽律院」跡地には、鬱蒼と茂る木々の中に苔むした石段・石塔などが点在しています。

本堂は火災により消失し、再建された小さなお堂と石垣が創り出す景観は、時の流れを感じさせないこの場所にはぴったり!この地は時代劇の撮影スポットとしても知られNHK大河ドラマ『江』や『るろうに剣心』等、話題作の特に重要な場面が撮影されました。この写真の記事を見る ≫

故きを温ねて新しきを知る「滋賀スイーツ」勢ぞろい

故きを温ねて新しきを知る「滋賀スイーツ」勢ぞろい
みぃ

「ラ コリーナ近江八幡」でクラブハリエの焼きたてバームを!by みぃ

地図を見る 地図を見る

バームクーヘンの「クラブハリエ」でも知られる、滋賀県の菓子店「たねや」が、2015年にオープンした「ラ・コリーナ近江八幡」。近江の自然と融合した敷地内には「たねや」の地域・食材・自然への思いが詰まっています。

建物は吹き抜けになっていて、1階が和洋菓子売り場と工房、2階にはカフェがあります。1階から届けられたバームクーヘンは、すぐにカットされてお客様の手元へ。今までにないほどふっかふかでほっかほかのバームクーヘンは、滋賀観光で必ず食べたい一品です。この写真の記事を見る ≫

故きを温ねて新しきを知る「滋賀スイーツ」勢ぞろい
古都の U助

大津絵を見て休憩!路面電車も見える三井寺力餅本家by 古都の U助

地図を見る 地図を見る

「三井寺力餅」は、比叡山延暦寺にいた武蔵坊弁慶が、近江八景の一つに数えられる三井寺の鐘を持ち去ってしまった…という逸話から、弁慶の怪力にちなんで作られたお菓子です。
美味しさの秘密は、たっぷりとまぶされたオリジナルのきな粉。通常のきな粉を作る黄大豆とは違い、青大豆で作られるきな粉に抹茶がブレンドされ、色・風味ともに一層深いものとなっています。餅の上にかけられた蜜+きな粉のハーモニーはたまりません。この写真の記事を見る ≫

故きを温ねて新しきを知る「滋賀スイーツ」勢ぞろい
古都の U助

小さめが可愛い♪滋賀伝統のお菓子「うばがもち」とお蕎麦でランチby 古都の U助

地図を見る 地図を見る

小さめサイズながら柔かめのお餅とあっさりとした上質のこし餡とのバランスが絶妙な「うばがもち」。あんこの上にちょこんと乗る山芋と白餡の練りきりも可愛らしいお菓子です。

その歴史は大変古く、実に400年以上にわたります。名だたる歴史上の人物もうばがもちを食べたと記録に残り、徳川家康も大坂の役に向かう道中、「うばがもち」を食べたんだとか。
滋賀観光のお土産にぜひどうぞ。この写真の記事を見る ≫

情緒ある街並み「五個荘金堂」で近江商人のお屋敷観光

情緒ある街並み「五個荘金堂」で近江商人のお屋敷観光
高橋 しゅう

近江商人のふるさと 趣きのある五個荘金堂町の町並みを歩くby 高橋 しゅう

地図を見る 地図を見る

「五個荘金堂(ごかしょうこんどう)町」は、滋賀県中央部の東近江市に位置し、湖東平野の田園地帯にある集落です。江戸〜昭和の時代に、全国で活躍していた近江商人を多く輩出した場所の一つで、商人達は江戸や京都等に店を持ちながらも、近江の本宅を本店として商売の拠点としていました。

文化庁の重要伝統的建造物群保存地区に指定指定された町並みは、白壁と蔵造りの建物や板塀で囲まれた屋敷が並び、道の入り組んだレトロな町並みをのんびり歩いて観光していると、昔にタイムスリップしたような気分になれますよ。この写真の記事を見る ≫

情緒ある街並み「五個荘金堂」で近江商人のお屋敷観光
高橋 しゅう

近江商人のふるさと 趣きのある五個荘金堂町の町並みを歩くby 高橋 しゅう

地図を見る 地図を見る

大坂や伊勢と並んで日本の三大商人と言われる近江商人は、近江国の五個荘金堂や近江八幡、日野から多く輩出され、滋賀県の各地に現在も商人の屋敷が残っています。

町並み保存の拠点となっている「金堂まちなみ保存交流館」の館内などでは、江戸時代に建てられた屋敷の中を見学することができ、周辺には近江商人について詳しく紹介している近江商人博物館もあり、五個荘観光におすすめです。この写真の記事を見る ≫

国内唯一の淡水湖に人が住む!滋賀県「沖島」をのんびり観光

国内唯一の淡水湖に人が住む!滋賀県「沖島」をのんびり観光
KONDO EIJI

猫も歓迎、琵琶湖の沖島!人々が暮らす湖上の島は、日本のオンリーワンby KONDO EIJI

地図を見る 地図を見る

日本最大の湖、滋賀県の琵琶湖には大小幾つかの島がありますが、その中で最大面積を誇るのが「沖島」です。湖岸から沖合1.5kmに浮かぶ周囲6.8kmの小さな島、そこには人々の暮らしがあり、今の時代に失われつつあるような温もりが未だ残されています。

そんな沖島観光へ行くには、対岸の堀切港から通船と呼ばれる渡し船に乗り15分。
春には沿岸に桜が咲き誇り、秋には紅葉が山を赤く染める自然いっぱいの島内には、歴史深い「奥津島神社」や「おきしま資料館」、山の散策道など観光スポットがたくさんあります。この写真の記事を見る ≫

国内唯一の淡水湖に人が住む!滋賀県「沖島」をのんびり観光
浮き草 ゆきんこ

国内では唯一! 世界でも珍しい淡水湖に人が住む沖島へby 浮き草 ゆきんこ

地図を見る 地図を見る

日本で唯一淡水湖に人が住む滋賀県「沖島」は周囲約6.8kmの琵琶湖最大の島で、約350人の人が住んでいます。

漁港を中心に東西に幹線道路が敷かれていますが、幹線道路といっても、自転車が2台かろうじて行き交うことができるくらいの幅の道路。沖島には車が走っていないのです!ガイドブックにもなかなか載ることがない沖島へ、観光地化されていないからこその魅力を味わいに訪れてみてはいかがですか?この写真の記事を見る ≫

滋賀屈指の紅葉スポット「湖東三山」「湖南三山」

滋賀屈指の紅葉スポット「湖東三山」「湖南三山」
月宮 うさ

琵琶湖の東に佇む美しい絶景紅葉の名所!滋賀県「湖東三山」by 月宮 うさ

地図を見る 地図を見る

滋賀県、琵琶湖の東側に建つ、「西明寺」「金剛輪寺」「百済寺」。
この3つの天台宗寺院は「湖東三山(ことうさんざん)」と呼ばれ、1000年以上もの歴史を持つ名刹。境内では日本美を今に伝える仏教建築・名勝庭園と共に、四季折々の美しい風景を観光で楽しむことができます。

特に秋は、「日本紅葉の名所100選」にも選ばれる美しい錦色の絶景が広がり、観光にオススメの時期。滋賀県で湖東三山の紅葉と歴史の中を観光してみませんか?この写真の記事を見る ≫

滋賀屈指の紅葉スポット「湖東三山」「湖南三山」
Shinkurou

紅葉で彩られる国宝・湖南三山(滋賀県)めぐり!by Shinkurou

地図を見る 地図を見る

滋賀県湖南市にある、奈良時代に建立された天台宗の「常楽寺」「長寿寺」「善水寺」。これらの寺院は「湖南三山(こなんさんざん)」と呼ばれ、国宝指定の歴史的建造物と、それぞれ趣の違う紅葉を楽しもうと、多くの観光客が訪れます。

秋の燃え立つ紅葉はその背景となる場所によって、様々な風情を作りだします。異なった趣を見せてくれる三ケ寺の紅葉を楽しみながら滋賀県の古寺を観光する、少し贅沢な旅はいかがでしょうか?この写真の記事を見る ≫

弥生時代よりひらけた銅鐸の里「野洲」で古代を学ぶ

弥生時代よりひらけた銅鐸の里「野洲」で古代を学ぶ
乾口 達司

滋賀県野洲市「弥生の森歴史公園」で古代を学ぶ!日本一の銅鐸から古墳までby 乾口 達司

地図を見る 地図を見る

滋賀県を流れる野洲川の北方に広がる現在の野洲市一帯は、弥生時代より開けた先進地域でした。そんな野洲の古代史を学ぶのに最適の観光スポットこそ「弥生の森歴史公園」です。

公園に隣接する大岩山から多数の銅鐸が発見されたのは、1881年(明治14)のこと。1962年(昭和37)には1881年の発見場所からほど近いところでふたたび多数の銅鐸が発見され、それにちなんで園内に「銅鐸博物館」が建てられました。館内には銅鐸の歴史や製造過程、レプリカなどが展示されています。この写真の記事を見る ≫

弥生時代よりひらけた銅鐸の里「野洲」で古代を学ぶ
ナツキ

銅鐸の里・近江富士山麓の野洲(滋賀県)の隠れたパワースポットby ナツキ

地図を見る 地図を見る

滋賀県野洲は古代よりひらけた土地柄で、いたるところに古墳が築かれています。妙光寺山(270m)の北斜面には、古墳をそのまま用いた龍神を祀る岩神の祠と地蔵磨崖仏がひそかに息づいています。

地蔵磨崖仏は、6mはあろうかと思われる花崗岩の岩肌に、高さ175cm、幅95cm、奥行き15cmの長方形の彫り込みをつくり、その中に像高155cmの蓮華座に立つ半肉彫りの地蔵立像を刻んだもので、鎌倉期の彫刻です。この写真の記事を見る ≫

弥生時代よりひらけた銅鐸の里「野洲」で古代を学ぶ
乾口 達司

本殿は国宝!三上山を御神体とする滋賀県野洲市の御上神社by 乾口 達司

地図を見る 地図を見る

東海道新幹線で滋賀県野洲市付近を通過すると、お椀を伏せたようなオニギリ型の山を車窓から眺めることができるでしょう。近江富士とも称される三上山です。近江随一の霊峰として崇められてきた山だけあり、そのふもとには滋賀屈指の歴史を持つ神社が鎮座しています。
三上山を御神体とする御上神社は、奈良時代に入り、現在の地に社殿が造営されました。鎌倉時代に造営されたと考えられる本殿は、国宝に指定されています。この写真の記事を見る ≫

ようこそ狸の町へ!たぬきの置物でおなじみ滋賀県「信楽焼」

ようこそ狸の町へ!たぬきの置物でおなじみ滋賀県「信楽焼」
Shinkurou

信楽で日本一の大狸から貰う「八相縁起」と笑顔の思い出!by Shinkurou

地図を見る 地図を見る

全国の店舗や家の玄関先でお客様を迎える「信楽狸」。この愛嬌のある顔に、皆様もどこかで出会われたのではないでしょうか?狸の置物で知られる滋賀県の信楽焼の歴史は古く、日本六古窯(こよう)の一つに数えられています。

信楽狸が表す「八相縁起」。大きな笠は思いがけない災難を避けるため、徳利は徳を身に着け、通い帳は信用を手に入れると言われています。まるで狸の村に迷い込んだような焼き物の町、信楽を観光して、可愛い狸から笑顔を貰い、日本特有のわび・さびを堪能してみてはいかがでしょうか?この写真の記事を見る ≫

ようこそ狸の町へ!たぬきの置物でおなじみ滋賀県「信楽焼」
小西 ひろ子

さすが信楽!「狸家分福」は外観から器まで狸尽くしby 小西 ひろ子

地図を見る 地図を見る

日本六古窯の一つに数えられる滋賀県甲賀市の信楽町には、信楽焼を製造する窯元や販売を行う陶器店が点在。そこで必ず目にするのが狸の焼き物「信楽狸」です。

信楽狸が並ぶ近江グリーンロード沿いに、突如現れる巨大な狸は置物ではなく店舗の外観。なんと、ここは陶器の販売店「狸家分福」の店舗なのです。顔の下あたりにある入口ドアから店内に入ることができます。観光のお土産選びにぜひどうぞ。この写真の記事を見る ≫

ようこそ狸の町へ!たぬきの置物でおなじみ滋賀県「信楽焼」
成沢 崇

タヌキの置物だけじゃない!滋賀県信楽の大人スポット5選by 成沢 崇

地図を見る 地図を見る

観光土産の定番タヌキの置物など、昔ながらの信楽焼を扱う窯元もありますが、近年はシンプルでモダンなデザインを制作する窯元も多くなりました。

1862年(文久二年)創業の文五郎窯もその一つ。倉庫を改修してオープンしたギャラリーで見学、購入ができます。白や黒を基調にしたお皿や器は、お値段も手頃で和洋問わずに使えるシンプルなデザイン。信楽焼ならではの土味とぬくもりがしっかりと手に伝わります。この写真の記事を見る ≫

ここは料亭?滋賀の豪華すぎる「天下一品」

ここは料亭?滋賀の豪華すぎる「天下一品」
澁澤 りべか

まるで料亭!滋賀の豪華すぎる「天下一品」は限定メニューも人気by 澁澤 りべか

地図を見る 地図を見る

京都発祥で各地に支店を持つラーメン店「天下一品」。その中に1軒だけ、セレブ気分になれる料亭風の店舗があるのをご存知ですか?
タヌキの置物で有名な滋賀県甲賀市信楽にある「天下一品・上朝宮店」は、築100年の古民家を改装した店舗で、立派な瓦葺の屋根と白い壁。通常の庶民的な「てんいち」とはかけ離れた、格式ある料亭のごとき佇まいがてんいちファンの間で人気を博しています。

しかし観光客はここにたどり着くのが一苦労。近くに駅などないので、マイカーかタクシーをおすすめします。この写真の記事を見る ≫

ここは料亭?滋賀の豪華すぎる「天下一品」
澁澤 りべか

まるで料亭!滋賀の豪華すぎる「天下一品」は限定メニューも人気by 澁澤 りべか

地図を見る 地図を見る

上朝宮店の店長一押しメニューは、ここでしかいただけないキムチ入りの「スタミナ中華そば」。
同じくオリジナルメニューで試してほしい一品「牛スジ肉煮込みラーメン」は、ゴボウが入っていて牛スジとよく合います。もちろん定番のこってり・あっさりラーメンもあり、サイドメニューも充実しています。
他店舗ではあまり使われない「赤鉢」で食べられるのも上朝宮店ならではですね。滋賀観光の際にはぜひ挑戦してみてください。この写真の記事を見る ≫

忍者の里「甲賀」で大人も子供も楽しく忍者体験

忍者の里「甲賀」で大人も子供も楽しく忍者体験

忍者が実際住んだ家!カラクリ連続!!滋賀「甲賀流忍術屋敷」

地図を見る 地図を見る

滋賀県甲賀市は、かの有名な甲賀流忍法が生まれた地として有名で、市内各地に忍者ゆかりの観光スポットがあります。

住宅地の真ん中に建つ「甲賀流忍術屋敷」は、甲賀流忍者の筆頭格である望月氏の住居であり、江戸時代に建てられたままの姿で現存する日本で唯一の忍術屋敷なんです。
屋敷の中には手裏剣などの武器など貴重な資料の展示のほか、隠し階段などカラクリを体験することもできます。本物の忍者のいた空間に入れる貴重な場所ですので、ぜひ一度観光してみてはいかがでしょうか。この写真の記事を見る ≫

忍者の里「甲賀」で大人も子供も楽しく忍者体験
ぐれい サクミ

親子で楽しもう!本当の忍者ゆかりの地「甲賀の里 忍術村」で忍者体験by ぐれい サクミ

地図を見る 地図を見る

忍者が住んでいた地「甲賀の里 忍術村」の村内で行われる忍者道場で、忍者体験はいかがでしょうか。石垣上りや塀越え、壁づたい、水グモ池などの修行場をクリアできると、忍者としての証明証の巻物がもらえるんですよ。
子供達には自然豊かな環境の中で本当に忍者になりきって忍者体験を楽しめる場所、大人達には本当にこんな隠れ里で忍者が暮らしていたのか、といろいろと想像力をかきたてられる、楽しい観光スポットです。この写真の記事を見る ≫

ひこにゃんもお待ちかね!国宝の天守が美しい「彦根城」

ひこにゃんもお待ちかね!国宝の天守が美しい「彦根城」
成沢 崇

「国宝 彦根城」はリサイクル城!?彦根城をもっと知るための基礎知識by 成沢 崇

地図を見る 地図を見る

築城から400年経った今も変わらぬ美しさを残す、滋賀県の観光名所「彦根城」。
彦根藩主・井伊家14代の居城として元和八年(1622年)に完成し、彦根城の天守は、姫路城や松本城、犬山城とあわせて国宝に指定されています。

天守は三階建て三重の屋根。比較的規模は小さい天守ですが、城郭建築として最高峰といわれ国宝に指定されています。二階と三階には花頭窓、三階には高欄付きの「廻縁(まわりえん)」を巧みに組み合わせた外観に重きを置いた造りとなっており、天守の中では内部の細かな構造も見学できます。この写真の記事を見る ≫

ひこにゃんもお待ちかね!国宝の天守が美しい「彦根城」
wadachi

ひこにゃんもびっくり!?彦根城のココがすごい!お持ち帰り自由は要チェック!by wadachi

地図を見る 地図を見る

滋賀観光で外せない「彦根城」ですが、もうひとつの観光の目玉といえばひこにゃん。ゆるキャラブームの火付け役として知られ、殿堂入りを果たした今もその人気は健在です。
天守前広場や彦根城博物館に毎日登場しますが、多忙のためスケジュールが変わることも。
観光前に必ず公式サイトで確認してから訪問しましょう。この写真の記事を見る ≫

ひこにゃんもお待ちかね!国宝の天守が美しい「彦根城」
成沢 崇

「国宝 彦根城」はリサイクル城!?彦根城をもっと知るための基礎知識by 成沢 崇

地図を見る 地図を見る

名勝庭園「玄宮園」は、彦根藩4代藩主の井伊直興が造営した回遊式庭園で、隣接する楽々園とともに江戸時代には「槻御殿(けやきごてん)」と呼ばれた彦根藩の下屋敷です。

近江八景を模して造られたといわれる縮景園で、大きな池に突き出すように建つ臨池閣、鳳翔台といった建物が特徴的。樹木や石が巧みに配され、中心の池には4つの島と9つの橋が架かります。四季折々の風情を味わうことの出来る人気観光スポットです。この写真の記事を見る ≫

レトロでおしゃれな街並み「長浜」は秀吉ゆかりの城下町

レトロでおしゃれな街並み「長浜」は秀吉ゆかりの城下町

レトロでオシャレ!滋賀県長浜市「黒壁スクエア」を散策しよう♪

地図を見る 地図を見る

滋賀県長浜市のガラスの街「黒壁スクエア」と呼ばれるエリアには、あちこちにガラス細工のお店が並んでいます。この辺りのお店には、黒壁1號館から黒壁30號館と番号がついており、レトロでオシャレな町並みを巡って楽しむことができる人気の観光スポット。

黒壁スクエアの中心にある黒壁1號館「黒壁ガラス館」は、アクセサリーをはじめ、グラスや食器など、店内はガラス尽くしでとても素敵な雰囲気です。小物なら観光のお土産に持ち帰りやすいので、お気に入りを見つけて買ってみてはいかがでしょうか。この写真の記事を見る ≫

レトロでおしゃれな街並み「長浜」は秀吉ゆかりの城下町
成沢 崇

子ども歌舞伎に拍手喝采!「長浜曳山まつり」は日本三大山車祭のひとつby 成沢 崇

地図を見る 地図を見る

滋賀県の長浜八幡宮を中心に毎年4月に行われる春の祭礼「曳山まつり」。京都の祇園祭、岐阜の高山祭りとともに日本三大山車祭のひとつに数えられ、昭和54年には国の重要無形民俗文化財に指定されました。

黒壁スクエアでも有名な滋賀県長浜市中心部で行われ、日程は毎年4月9日〜17日と決まっています。中でも4月13日〜16日は曳山まつりの一番の見所でもある子ども歌舞伎が演じられ、多くの観光客で賑わいます。この写真の記事を見る ≫

滋賀長浜二大ご当地麺「焼鯖そうめん・のっぺいうどん」

滋賀長浜二大ご当地麺「焼鯖そうめん・のっぺいうどん」
塚本 隆司

見た目びっくり味にうっとり!滋賀長浜の二大ご当地麺「焼鯖そうめん」と「のっぺいう…by 塚本 隆司

地図を見る 地図を見る

そうめんといえば夏の冷やしそうめん、冬のにゅうめんと、バリエーションの少ない食べ物の印象が拭えませんが、そんな印象をガラリと変えてくれる嬉しい料理が「焼鯖そうめん」。

「焼鯖そうめん」とは滋賀県の湖北地方に伝わる郷土料理で、甘辛い出汁で煮込まれた肉厚のサバに箸を入れるとホロリと身がほぐれ、口へと運ぶとどこか懐かしく、そうめんとサバの相性には驚きです。麺なのに、ご飯ものが欲しくなるしっかりとした味付けは、滋賀観光の際にぜひ味わいたい一品です。この写真の記事を見る ≫

滋賀長浜二大ご当地麺「焼鯖そうめん・のっぺいうどん」
塚本 隆司

見た目びっくり味にうっとり!滋賀長浜の二大ご当地麺「焼鯖そうめん」と「のっぺいう…by 塚本 隆司

地図を見る 地図を見る

滋賀県長浜市で愛されている郷土料理「のっぺいうどん」も、滋賀観光でぜひ食べていただきたい一品です。
箸でつまめるほどのしっかりとしたトロミと、出汁と生姜がよく効いた味がたまりません。食べ進むと底の方の出汁はとろみが少ないので、よく混ぜ合わせるとまた違った味わいになり、ボリュームもあるので大満足。このうどんのファンが多いのも納得できる一品です。この写真の記事を見る ≫

戦国ファン必見!滋賀で武将たちゆかりの歴史スポット巡り

戦国ファン必見!滋賀で武将たちゆかりの歴史スポット巡り
塚本 隆司

「出逢い」から始まる旅!石田三成出生の地・滋賀県長浜市by 塚本 隆司

地図を見る 地図を見る

歴史が苦手な方でも、石田三成の名を知らない人は少ないでしょう。その評価は分かれるところですが、大義に殉じた生き様は多くの人の共感を呼び、特に女性に根強いファンをもつ武将です。

滋賀県長浜市石田町にある石田三成の出生地には、「石田家屋敷跡」があり、出生地の碑と共に三成像が建てられています。隣接する「石田会館」は、石田三成資料館となっており、三成ゆかりの品々やパネル展示がされているので必見の観光スポットです。この写真の記事を見る ≫

戦国ファン必見!滋賀で武将たちゆかりの歴史スポット巡り
成沢 崇

戦国屈指の山城!滋賀県長浜市の小谷城を満喫by 成沢 崇

地図を見る 地図を見る

「小谷城」は標高495mの急峻な小谷山に築かれた城で、北近江を支配した浅井氏三代の居城して機能してきました。その特異な地形から攻め落とすのには困難を極めた城で、浅井長政と織田信長の戦いは有名です。

小谷山の尾根にぐるっと囲まれた清水谷に建つ「小谷城戦国歴史資料館」では、戦国時代の舞台の一つでもあった小谷城の歴史と、山城としての複雑な構図を分かりやすい展示内容で知ることが出来る観光スポットです。この写真の記事を見る ≫

戦国ファン必見!滋賀で武将たちゆかりの歴史スポット巡り
きんぎょ 美歩

天下分け目の長浜 賤ヶ岳古戦場!花の絨毯を進むリフトに乗って行こう!by きんぎょ 美歩

地図を見る 地図を見る

天下分け目の合戦といえば関ヶ原を想像しますが、滋賀県長浜市の「賤ヶ岳(しずがだけ)古戦場」はそれ以前、信長の跡目争いに絡み、その後の権力・時勢を決定づけた秀吉と柴田勝家の戦いの場所です。
賤ヶ岳頂上・賤ヶ岳古戦場観光はリフトを利用して行くことができます。リフトの下は野草の「シャガ」の群生地。まさに花のじゅうたんの上を進むリフトです。頂上からは琵琶湖、余呉湖の眺望「琵琶湖八景」の絶景を満喫できます。この写真の記事を見る ≫

滋賀県琵琶湖畔の山上に残る「安土城跡」は織田信長の夢の跡

滋賀県琵琶湖畔の山上に残る「安土城跡」は織田信長の夢の跡

織田信長の夢の跡、滋賀県琵琶湖畔の山上に残る「安土城跡」

地図を見る 地図を見る

戦国時代を制して天下統一を目前にした織田信長が、滋賀県の琵琶湖沿岸に築いた豪華絢爛な巨大城郭「安土城」。当時来日中だったヨーロッパの宣教師も褒め称えたその城は、完成からわずか3年で信長の死とともに焼失してしまいました。

しかし昭和の時代になって安土城跡は発掘調査・整備が行われ、現在は国の「特別史跡・安土城跡」として、400年前に信長が築いた当時の姿を取り戻しつつあります。
建物はごく一部を除いて殆ど残っていませんが、長く伸びる大手道や巨大な石垣が当時の姿を思い起こさせる観光スポットです。この写真の記事を見る ≫

滋賀県琵琶湖畔の山上に残る「安土城跡」は織田信長の夢の跡

織田信長の夢の跡、滋賀県琵琶湖畔の山上に残る「安土城跡」

地図を見る 地図を見る

安土城の天主台の上には、古文書に記された七階建ての「天主」を支えた巨大な礎石(柱の下に敷かれる巨石)が今も残ります。
等間隔に整然と並べられた91個の巨大礎石群は、調査の結果、ほぼ当時のまま残っていることが判明しています。また、天主台の中央には1箇所だけ「礎石がない場所」も。
果たしてここには何があったのか。そんなことを考えながら観光するのも楽しいですよ。この写真の記事を見る ≫

滋賀県琵琶湖畔の山上に残る「安土城跡」は織田信長の夢の跡

織田信長の夢の跡、滋賀県琵琶湖畔の山上に残る「安土城跡」

地図を見る 地図を見る

安土城の建物は火災と廃城の過程でほぼ失われてしまいましたが、築城時に信長が城内に建立した「ハ見寺」の仁王門と三重塔が、今もそのまま残っています。
仁王門は元亀2年(1571年)、三重塔は享徳3年(1454年)に建てられたことが棟札等から判明しています。元々は別の場所に建てられていた門や塔を、信長がここに移築したと考えられています。まさに信長が触れ、登った塔や門が残る観光スポットは貴重です。この写真の記事を見る ≫

琵琶湖に浮かぶパワースポット「竹生島」は神の住む島

琵琶湖に浮かぶパワースポット「竹生島」は神の住む島
おしみ ゆかり

神の住む島!琵琶湖に浮かぶパワースポット竹生島(ちくぶしま)で祈願成就!by おしみ ゆかり

地図を見る 地図を見る

琵琶湖八景にも選ばれている滋賀県の「竹生島」は、琵琶湖に浮かぶ祈願成就のパワースポットとして観光客に人気の島です。「(神を)斎く(いつく)島」に由来していて、その中の「いつくしま」が「つくぶすま」と変じ「竹生島」になりました。

竹生島へは船に乗って30分ほどで到着し、戻りの便の出発まで滞在時間は80分。
小さな島なので十分見て回ることができますが、観光の時間が足りない!という方は次の便での乗り継ぎも可能です。この写真の記事を見る ≫

琵琶湖に浮かぶパワースポット「竹生島」は神の住む島
おしみ ゆかり

神の住む島!琵琶湖に浮かぶパワースポット竹生島(ちくぶしま)で祈願成就!by おしみ ゆかり

地図を見る 地図を見る

豊臣秀吉との関係が強いことでも知られる「宝厳寺」は、巨大な大弁才天様や国宝の唐門など観光スポットがたくさん。
重要文化財の「舟廊下」は、朝鮮出兵の時に秀吉が御座船(ござふね)として作った日本丸の船櫓を利用して作られているといわれています。屋根が船底になっている不思議な建築で、両脇にある連子窓が良い雰囲気を演出してくれています。この写真の記事を見る ≫

春夏秋冬いつ観光しても感動必至「メタセコイア並木道」

春夏秋冬いつ観光しても感動必至「メタセコイア並木道」
bow

滋賀・マキノ高原のメタセコイア並木道は美しすぎる感動ドライブルート!by bow

地図を見る 地図を見る

自然豊かな滋賀県高島市マキノ町のシンボルともいえる風景が、観光栗園マキノピックランドからマキノ高原へとまっすぐ伸びる道路沿いに2.5kmも続く「メタセコイア並木」。ここは平成6年に読売新聞社の「新・日本街路樹百景」に選定された絶景ロードなのです。

全国的に知られるようになったのは、韓流ブームの発端となった韓流ドラマ『冬のソナタ』がきっかけ。オープニングシーンや各場面に登場したメタセコイアの並木道に、メタセコイア並木道が酷似しているとの触れ込みから注目を浴び始めるようになったのです。この写真の記事を見る ≫

春夏秋冬いつ観光しても感動必至「メタセコイア並木道」
bow

滋賀・マキノ高原のメタセコイア並木道は美しすぎる感動ドライブルート!by bow

地図を見る 地図を見る

メタセコイア並木は、現在約500本。昭和56年にマキノ町果樹生産組合が植えたのがはじまりで、その後も地域の人々の手により育まれ、さらに並木道は延伸して現在の姿となってマキノ町が誇る観光スポットとなりました。

春夏秋冬、四季折々に美しい姿で楽しませてくれるメタセコイア並木。そして真っ直ぐに伸びた道の日本離れしたその景観は、遠景となる野坂山地とも調和し、観光客を魅了しているのです。この写真の記事を見る ≫

春夏秋冬いつ観光しても感動必至「メタセコイア並木道」
bow

滋賀・マキノ高原のメタセコイア並木道は美しすぎる感動ドライブルート!by bow

地図を見る 地図を見る

大正時代にオープンしたマキノスキー場は、関西ではお馴染みの観光スポット。冬になると日本海から吹く北西の季節風がマキノ高原の背後にある野坂山地にぶつかり、たくさんの雪を降らせるのです。

そんなマキノスキー場へと続く、雪化粧をしたメタセコイア並木道はまさに『冬ソナ』のワンシーンのよう。いや、それどころかマキノのメタセコイア並木の方が美しいと観光客の間でクチコミが広がり、人気が不動のものとなりました。この写真の記事を見る ≫

滋賀県の桜の名所「海津大崎」で要注目は石積み堤防

滋賀県の桜の名所「海津大崎」で要注目は石積み堤防
木村 岳人

海津桜とご一緒に!江戸時代の堤防が残る琵琶湖北岸の水の郷「海津集落」by 木村 岳人

地図を見る 地図を見る

滋賀県の琵琶湖北岸に位置する桜の名所「海津大崎」の根元に位置する「海津集落」には、琵琶湖に寄り添う水の郷ならではの変わった景観が広がっています。

約1.2kmに渡って続くのは、江戸時代に築かれた風情ある石積みの堤防。このような湖岸の石積み堤防は日本中を探しても他に例がなく、まさにオンリーワンなんです。堤防沿いに残る昔ながらの家屋と相まって、実にユニークな水辺の景観を作り出しています。
この石積み堤防が築かれたのは、元禄16年(1703年)。300年以上に渡り、海津集落を水害から守ってきました。この写真の記事を見る ≫

滋賀県の桜の名所「海津大崎」で要注目は石積み堤防
みぃ

琵琶湖・海津大崎の桜並木とロテル・デュ・ラクのヴィラステイby みぃ

地図を見る 地図を見る

「日本のさくら名所100選」にも選ばれる観光名所、滋賀県「海津大崎」の桜並木は約4kmにわたって約600本のソメイヨシノが咲き誇ります。特に琵琶湖にせり出す桜の美しさが見られるとあって、毎年たくさんの観光客でにぎわう人気スポットです。
琵琶湖に沿って遊歩道が通されていますので、桜と湖の景観を楽しみながら観光するのもおすすめです。この写真の記事を見る ≫

滋賀の絶景パワースポット「白髭神社」湖上の大鳥居は必見

滋賀の絶景パワースポット「白髭神社」湖上の大鳥居は必見
bow

滋賀「白髭神社」は絶景パワースポット!湖上の鳥居は近江の厳島だ!by bow

地図を見る 地図を見る

「白髭神社」は滋賀県北西部の高島市にある、日本最大の湖・琵琶湖に面した神社です。創建はなんと1900年前、第11代天皇の垂仁天皇の頃で、近江最古の神社と伝わり、全国にある白髭神社の総本社ともされています。

シンボル的存在でもある、琵琶湖に浮かぶ朱塗りの大鳥居の景色に惹かれ、昔から多くの観光客が訪れる白髭神社。琵琶湖に浮かぶ沖島を背景に佇む鳥居は本当に厳島神社と見間違うような、実に絵になる風景です。この写真の記事を見る ≫

滋賀の絶景パワースポット「白髭神社」湖上の大鳥居は必見
bow

滋賀「白髭神社」は絶景パワースポット!湖上の鳥居は近江の厳島だ!by bow

地図を見る 地図を見る

滋賀県にある白髭神社のご祭神は猿田彦命(さるたひこのみこと)で、社名からも分かるように延命長寿の神様。また、福徳開運・縁結び・子授け・生児の名授け・交通安全・船舶安全等人生の全ての道案内の神として広く信仰を集めています。

近年ではパワースポットとしても知られており、実際に若い観光客の参拝も多く、滋賀県内のパワースポットとしては注目度が急上昇している神社の一つです。この写真の記事を見る ≫

「蓬莱山」で琵琶湖を眼下にたっぷり遊べる「びわ湖バレイ」

「蓬莱山」で琵琶湖を眼下にたっぷり遊べる「びわ湖バレイ」
SHIZUKO

日本一の琵琶湖を一望できるびわ湖バレイの山・蓬莱山へ!by SHIZUKO

地図を見る 地図を見る

大阪から一番近いスキー場として知られている滋賀「びわ湖バレイ」のある山が蓬莱山(1173メートル)。琵琶湖の西側にそびえる比良山地第2の高峰で、冬には雪をまとい、雄大な美しい姿を見せてくれます。蓬莱とは古代中国で東の海上にある仙人が棲むと言われる山。不老不死の力が得られる場所と考えられていました。

蓬莱山観光は登山もおすすめですが、「びわ湖バレイロープウエイ」で一気に登ることも。登山なら4時間かかる道のりも、秒速12メートルと日本一の速さを誇るロープウエイならたったの4分で到着です!この写真の記事を見る ≫

「蓬莱山」で琵琶湖を眼下にたっぷり遊べる「びわ湖バレイ」
森中 小梅

空飛ぶアドベンチャー!びわ湖バレイ「ジップライン」でターザンになろう!by 森中 小梅

地図を見る 地図を見る

滋賀県の蓬莱山にある「びわ湖バレイ」は季節の花がいっぱいで、遊べる施設もたくさんあり、老若男女楽しめる観光スポットです。
冬はスキー場になるのですが、スキー場になるまでの春〜秋シーズンに登場するのが、空飛ぶアドベンチャー「ジップライン」。ジップラインは他の場所にもありますが、ここ滋賀県のびわ湖バレイをおススメするのはなんといっても日本一の湖、雄大な琵琶湖を臨みながら飛べる!ということです。この写真の記事を見る ≫

滋賀観光に行く“しか”ない!

滋賀の名物は琵琶湖だけではないとは言っても、琵琶湖の美しさがプラスされることで引き立つ観光スポットがたくさんありますね。
海津大崎の桜、白髭神社や浮御堂、びわ湖バレイのアクティビティなど、琵琶湖との調和があってこそ、他では味わえない感動をもたらしてくれます。

滋賀県ってどこだっけ?なんて言わないでください!日本一でっかい琵琶湖と共に、みなさんが来るのを待っていますよ。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

この記事の目次