ホノルル観光おすすめスポット10選〜幅広い世代にお届けします!

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ホノルル観光おすすめスポット10選〜幅広い世代にお届けします!

ホノルル観光おすすめスポット10選〜幅広い世代にお届けします!

更新日:2018/10/26 10:02

瀬田 エリーのプロフィール写真 瀬田 エリー 親子旅インフルエンサー、ホテルステイ研究家

常に最新のトレンドがいっぱい、そして海、山や森などの大自然とグルメが、心も体も癒してくれるハワイ・ホノルル。行きたい場所、やりたいこと、食べたいものにあふれていますよね。

そこで、ここをおさえておけば間違いなし、王道の観光プランから最新の話題スポットまで、ホノルルのおすすめ観光スポットをまとめてみました。子供から大人まで、どんなシチュエーションの旅でも楽しめますよ!

1.アラモアナ・センター

1.アラモアナ・センター
結月 ここあ

ワイキキビーチよりも美しい!ハワイ「アラモアナ」でビーチとショッピングを満喫by 結月 ここあ

地図を見る

ハワイに来たらまずはショッピング、そしてショッピングと言えば「アラモアナ・センター」。

ハワイ最大のショッピングモールとだけあって、日本未上陸のブランドショップ、おしゃれな雑貨店、話題のカフェやアサイーボウルのお店、グルメが楽しめるフードコートまで、とにかく一日があっという間に感じられる魅力的なお店がいっぱい。気になるお店は事前にリストアップして、ショッピングを満喫してくださいね。

<基本情報>
住所:1450 Ala Moana Boulevard Honolulu, HI 96814
電話番号:+1-808-955-9517
営業時間:9:30〜21:00この写真の記事を見る ≫

2.ダイヤモンドヘッド

2.ダイヤモンドヘッド
K RINTO

ダイヤモンドヘッドへ登山に行こう!コースや行き方、注意点なども紹介by K RINTO

地図を見る

オアフ島のシンボル「ダイヤモンドヘッド」。すべてを包み込んでくれるダイヤモンドヘッドは、登るたびに違った感動や達成感があるスポット。往復で約1時間〜2時間ほど、気軽にハイキングトレイルが楽しめます。

頂上から見下ろすワイキキビーチやホノルルの街並みは、格別の美しさ。訪れるたびに、前回とは時間帯を変えて登ってみては。

<基本情報>
住所:4200 Diamond Head Road Honolulu, HI 96816
料金:1ドル(入山料)
入場時間:6:00〜18:00(最終入場は16:30まで)この写真の記事を見る ≫

3.ワイキキビーチ

3.ワイキキビーチ
遠藤 唯菜

テーマ別おすすめNo.1はココ!オアフ島のベストビーチ5選by 遠藤 唯菜

地図を見る

ハワイに来たら、やっぱりビーチははずせません。

王道であり定番といえば「ワイキキビーチ」。たいていのホテルからすぐにアクセスでき、サーフィン、海水浴、砂浜でのんびり過ごす人たちで、朝からサンセットまでにぎわっています。西側にはダイヤモンドヘッドを望むことができ、東側は波が比較的穏やかで家族連れに人気です。

<基本情報>
住所:Honolulu, HI 96815この写真の記事を見る ≫

4.ハナウマ・ベイ

4.ハナウマ・ベイ
川越 コウ

ハワイ2大絶景スポット!ダイヤモンドヘッドの朝日鑑賞&ハナウマ湾by 川越 コウ

地図を見る

泳ぐだけではなく、ハワイのきれいな海でアクティビティも楽しみたいですよね!

全米ベストビーチにも選ばれたことのある「ハナウマ・ベイ」。ワイキキから車で約20分ほど、カラフルな魚たちが波打ち際まで泳いでいる絶好のシュノーケリングスポットです。水の透明度は抜群で、グリーンがかったきれいな水がなんといっても魅力。運が良ければウミガメにも遭遇できるかもしれません。

<基本情報>
住所:Hanauma Bay Road, Honolulu 96825
入場料:7.50ドルこの写真の記事を見る ≫

5.パール・ハーバー

5.パール・ハーバー
wanderlust tomoko

知られざる歴史・文化に迫る!ハワイ・オアフ島4泊6日モデルコースby wanderlust tomoko

地図を見る

日本人として一度は見ておきたい、戦争の歴史の舞台となった「パール・ハーバー」。なかでも、当時の写真や遺品が展示されている慰霊施設となっている"アリゾナ記念館"と、艦内を見学できる"戦艦ミズーリ"はおさえておきたいもの。特にアリゾナ記念館は混雑するので、朝一番に行くか、もしくは事前にオプショナルツアーを申し込むのがおすすめです。

日本語ガイドやオーディオガイドを活用して、有意義な見学をしてくださいね。

※2018年10月現在、アリゾナ記念館は補修工事中。

<基本情報>
住所:Pearl Harbor, Honolulu HI 96818
電話番号:+1 808 422-3300
アクセス:ワイキキ中心部から車で約25分この写真の記事を見る ≫

6.イオラニ宮殿

6.イオラニ宮殿
結月 ここあ

ハワイはリゾートだけじゃない「イオラニ宮殿」でハワイ王国の歴史を学ぼう!by 結月 ここあ

地図を見る

ハワイ王国の最後の王族が住んだ、アメリカ唯一の宮殿「イオラニ宮殿」。宮殿内に入ると、正賓室、王座の間などがすべてシャンデリア、絨毯、金の調度品で豪華に装飾されており、どこもかしこもまるで映画に出てくるようなゴージャスで優雅な空間です。すぐ近くのハワイ州最高裁判所の前にはカメハメハ大王の像があるので、あわせて立ち寄ってみては。

にぎやかなホノルルとは違った姿が見られる、貴重なスポットです。

<基本情報>
住所: 364 S King St, Honolulu, HI 96813
電話番号:+1 808-522-0822この写真の記事を見る ≫

7.ホノルル動物園

7.ホノルル動物園
根岸 早都子

子連れに人気!KEIKI ZOOがある「ホノルル動物園」は遊び心満載by 根岸 早都子

地図を見る

ワイキキビーチにほど近い動物園「ホノルル動物園」。キリン、ライオン、シマウマ、チーターなどの人気の動物はもちろん、動物たちと触れ合えたり、トンネルをもぐったり、遊びながら動物に親しむことができる"ケイキ・ズー"のコーナーが人気の動物園です。

動物を見たあとは、園内でお弁当を広げて食べたり、近くのカピオラニパークでゆったり過ごすのもおすすめ。自然の中でゆったりできる、家族連れに嬉しいスポットです。

<基本情報>
住所:151 Kapahulu Ave, Honolulu, HI 96815
電話番号:+1 808-971-7171
営業時間:9:00〜16:30 ※ケイキ・ズーは16:00まで
入園料:大人(13才以上)19ドル/子供(3〜12才)11ドル/幼児(2才以下)無料この写真の記事を見る ≫

8.ヒルトンハワイアンビレッジの花火

8.ヒルトンハワイアンビレッジの花火
比嘉 麻友

ハワイ子連れ旅行におすすめホテル「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」by 比嘉 麻友

地図を見る

毎週金曜日の夜に打ち上げられる「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ビーチ・リゾート」の花火。ホノルルに滞在するなら絶対にはずしたくない、誰もが心待ちにしているイベントです。

5分ほどの短い時間ですが、迫力満点かつロマンチックなひと時に、ハワイに来た実感と興奮が最高潮になるはず。ヒルトンに宿泊すれば、部屋によっては部屋から眺めることも可能です。宿泊していなくてももちろん大丈夫。ビーチに座りながら、レストランで食事しながらなど、あなたなりの楽しみ方で鑑賞してくださいね。

写真提供:ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾートこの写真の記事を見る ≫

9.ザ・ベランダ(モアナ サーフライダー ウェスティンリゾート)

9.ザ・ベランダ(モアナ サーフライダー ウェスティンリゾート)
Milla J

ハワイ「モアナサーフライダー」の歴史ある人気アフタヌーンティーby Milla J

地図を見る

アクティブな観光やショッピングの合間に、海を眺めながら優雅な時間を過ごせるアフタヌーンティー。なかでも人気は、ホテル「モアナ サーフライダー ウェスティンリゾート」の「ザ・ベランダ」です。

抜群の雰囲気の良さはもちろん、オリジナルのブレンドティーをはじめとする最高品質の紅茶と、絶品のスコーン、スイーツも人気の理由。ちょとだけおしゃれをして、波の音をBGMに極上のひと時を過ごしてください。

※2018年10月現在、営業を一時休止しております。

<基本情報>
住所:2365 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
提供時間:毎日11:30〜14:30この写真の記事を見る ≫

10.カカアコ

10.カカアコ
風祭 哲哉

ハワイ「カカアコ」はワイキキからすぐ行ける超インスタ映えスポット!by 風祭 哲哉

地図を見る

アラモアナの近く、インスタジェニックなエリアとして話題の「カカアコ」。ウォールアート、おしゃれなカフェ、セレクトショップやインテリアショップなどが数多く並んでいます。また、人気のスーパーマーケット"ホールフーズ"もオープンしたばかり。女子旅やコンドミニアム滞在の際に、特におさえておきたいエリアです。

あちらこちらに点在するウォールアートは、レンタサイクルでまわるのがおすすめですよ。

<基本情報>
アクセス:ワイキキ中心部から自転車で約20分この写真の記事を見る ≫

ホノルル観光のおすすめスポットはこれでキマリ!

幅広い世代が楽しめる、ホノルルのおすすめ観光スポットをご紹介しました。まだ行ったことのない人も、何度も訪れたことのある人も、訪れるたびに想像以上の感動、楽しみが待つハワイ・ホノルルへの旅、早速計画をたてましょう!

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ