大自然だけじゃない!モンゴル観光で行くべきおすすめスポット7選

大自然だけじゃない!モンゴル観光で行くべきおすすめスポット7選

更新日:2018/10/30 11:34

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

皆さんはモンゴルといえば何を思い浮かべますか?どこまでも広がる雄大な草原、空一面に広がる星空など、大自然を満喫できる国というイメージが強いですよね。

しかしそれだけではなく、モンゴルには独特な雰囲気をまとうチベット仏教の寺院や、全長約40mもある巨大なチンギスハーン像など、モンゴルの歴史を感じる人気スポットもたくさんあります。今回は、モンゴルに行ったらぜひ訪れたい人気観光スポットをご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、外務省より感染症危険情報が発出され、渡航が難しい国・地域があります。各種報道機関の発表や外務省海外安全ホームページおよび厚生労働省検疫所ホームページなどで渡航情報、現地情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

1.テレルジ国立公園

1.テレルジ国立公園
大川原 明

遊牧民体験を堪能!大草原のモンゴル・テレルジ国立公園ツーリストキャンプby 大川原 明

地図を見る

「テレルジ国立公園」は、ウランバートルから北東50キロ程の場所にある国立公園。敷地内には、モンゴル遊牧民の伝統住居ゲルに宿泊出来るツーリストキャンプが複数あります。

ゲル宿泊ツアーに参加すれば、夜になると大自然のど真ん中で星空を見上げることができます。モンゴルで見る満天の星空は、一生の思い出になること間違いなしです。 この写真の記事を見る ≫

1.テレルジ国立公園
大川原 明

遊牧民体験を堪能!大草原のモンゴル・テレルジ国立公園ツーリストキャンプby 大川原 明

地図を見る

テレルジ国立公園では、乗馬体験をすることもできます。モンゴルの馬は、日本の道産子のように高さがなく、小さいのが特徴。そのため、初心者でも乗りやすいと評判です。 この写真の記事を見る ≫

2.チンギスハーン騎馬像テーマパーク

2.チンギスハーン騎馬像テーマパーク
Mayumi Kawai

悠久のモンゴル高原に巨像立つ!チンギス・ハーン騎馬像テーマパークby Mayumi Kawai

地図を見る

かつて圧倒的な戦闘力で世界を征服したモンゴルの覇者チンギス・ハーン。その巨大な騎馬像が観られるのが「チンギスハーン騎馬像テーマパーク」です。

2008年に完成したこの像は台座も含めて全長約40mと世界最大級。圧倒的な存在感を放つチンギスハーン騎馬像からパワーをもらいに出かけてみませんか? この写真の記事を見る ≫

3.チンギスハーン広場

3.チンギスハーン広場
大川原 明

チンギスハーンの国!モンゴルの首都ウランバートルで訪れたい5つの場所!by 大川原 明

地図を見る

ウランバートルの中心部にある観光スポットである「チンギスハーン広場」。広場内にはチンギスハーンの像があり、記念撮影ができます。

チンギスハーンはモンゴル人にとって民族の誇り。そのため、結婚式の際には、多くの新郎新婦がチンギスハーン広場を訪れます。チンギスハーン広場は外国人観光客だけでなく、モンゴル人にとっても人気の場所です。 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

4.ガンダン寺

4.ガンダン寺
大川原 明

チンギスハーンの国!モンゴルの首都ウランバートルで訪れたい5つの場所!by 大川原 明

地図を見る

モンゴルの主な宗教はチベット仏教。そして、ウランバートル市内のチベット仏教の寺院で最も由緒正しいのが「ガンダン寺」です。

内部にある観音像は巨大で見応えがありますので内部に入る事をおすすめします。今も多くのモンゴル人が参拝するガンダン寺に訪れて、モンゴルの宗教観や歴史を体感しましょう。 この写真の記事を見る ≫

5.メルクーリ市場

5.メルクーリ市場

草原の国モンゴルの大都会!ウランバートルで半日あれば楽しめる市内観光厳選スポット

地図を見る

ウランバートルには近代的なデパートやスーパーもいくつもありますが、せっかくなので「メルクーリ市場」を訪ねてみましょう。

市場の中で目を引くのは、やはり牧畜国モンゴルならではのたくさんの乳製品とその場でさばかれている大きな肉。チーズなどは量り売りで試食もさせてくれるので、気に入ったらまち歩きのお供におすすめです。 この写真の記事を見る ≫

6.エルデニゾー

6.エルデニゾー

モンゴルの古都カラコルムの「エルデニゾー」でチベット仏教に触れる

地図を見る

広大な勢力圏を持っていたモンゴル帝国時代の首都カラコルム。カラコルムはウランバートルからバスで約6時間の場所にあり、そこには「エルデニゾー」というモンゴル最古のチベット仏教寺院があります。

エルデニゾーは100を超える白い仏塔に四角く囲まれており、その遠景は印象的。カラコルムの街に入ると、あれがエルデニゾーだとすぐにわかるので、テンションがあがること間違いなしです。 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

7.カラコルム博物館

7.カラコルム博物館

モンゴルの古都カラコルムの「エルデニゾー」でチベット仏教に触れる

地図を見る

エルデニゾーの近くには、日本のODAによって建設された「カラコルム博物館」があります。この博物館では新石器時代以降の遺跡や国々の変遷の歴史などを知ることができます。

栄華をきわめた時代のカラコルムの再現模型を見ると、現在との違いにびっくり。都市の繁栄と衰退を現実感を持って体感することができます。 この写真の記事を見る ≫

モンゴル観光はこれでキマリ!

草原や星空などの大自然を思い切り楽しめるモンゴルですが、それだけではなく歴史的な建築も負けじと魅力的です。特にチベット仏教の寺院は、日本の仏教寺院とは異なる独特の雰囲気を持っており、モンゴルの歴史や宗教観を肌で感じることができます。

旅行の計画を立てる際に、ぜひ参考にしてみてくださいね。

2018年10月の現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -