世界三大美術館はこちら 芸術巡りの素敵な旅に出かけよう!

| 旅の専門家がお届けする観光情報

世界三大美術館はこちら 芸術巡りの素敵な旅に出かけよう!

世界三大美術館はこちら 芸術巡りの素敵な旅に出かけよう!

更新日:2018/11/06 15:30

Nami Kitaのプロフィール写真 Nami Kita 温泉ソムリエ、子連れトラベラー

旅の魅力の1つでもある美術館や博物館巡り。その地だからこそ出会うことのできる名作や、自分だけのお気に入り作品との出会いは一生ものですね。丹念に下調べをしてから見に行くもよし、感性に任せて気に入るものを探すもよし、楽しみ方は人それぞれです。

ここでは、一生に一度は訪れたい、世界を代表する美術館を厳選してご紹介。美術館を目的とした旅というのも素敵なものですね。

    1.ルーブル美術館

    1.ルーブル美術館
    Akiko Nilsen

    必見!フランス旅行に役立つ基本情報まとめby Akiko Nilsen

    誰しもが一度は耳にしたことがあるであろうフランス、パリの「ルーブル美術館」。代表的な展示品である『モナリザ』『ミロのヴィーナス』『サモトラケのニケ』は、『ルーブルの三大貴婦人』と呼ばれ見逃せない作品の一部です。

    こちらの美術館は“1日あっても足りない”とよく言われるほど素晴らしい作品が多く展示されており、この為にパリを訪れる価値もあるというもの。個性的なピラミッドの外観も絵になります。この写真の記事を見る ≫

    1.ルーブル美術館
    ろぼたん

    解説は聴かずにナビ使用!!迷子にならずにパリ・ルーブル美術館を見学する最強ツール…by ろぼたん

    広大なルーブル美術館では、見たい作品にある程度目星をつけて、効率よく巡るのがおすすめ。また、事前に便利なミュージアムパスを購入しておけば、当日チケットの列に並ぶといった余計な手間を省けます。2日券、4日券、6日券があるので旅行中のスケジュールに合わせたタイプをチョイスして。

    美術館内で貸し出ししているオーディオガイドを活用すれば、迷子になったり場所を調べたりといった時間を省けて効率的ですよ。この写真の記事を見る ≫

    1.ルーブル美術館
    Hiroko M

    絶対に外せない!「光の都」パリの美しいライトアップ4選by Hiroko M

    ルーブル美術館のシンボルでもあるガラスのピラミッドは近代およそ30年前に作られたものですが、美術館である建物は遡ること12世紀に建てられた国王の宮殿。改築と増築を繰り返して今の姿となったのです。

    夜にライトアップされた荘厳な景色は一見の価値あり。昼間だけでなく、夜の姿も是非目に焼き付けてくださいね。

    <基本情報>
    住所:Musée du Louvre, 75058 Paris, France
    電話番号:+33 (0)1 40 20 53 17
    アクセス:パレ・ロワイヤル/ミュゼ・デュ・ルーヴル駅下車この写真の記事を見る ≫

    2.メトロポリタン美術館

    2.メトロポリタン美術館

    世界三大美術館!NYメトロポリタン美術館でアート鑑賞

    ニューヨークを訪れたら必ずスケジュールに入れておきたいのが、通称メット(MET)と呼ばれ親しまれている「メトロポリタン美術館」。常設の17エリアに加えて特別展示など、かなりの見応えがありますよ。

    スケッチや写真撮影も自由に出来たりと美術品をより身近に感じることのできる美術館であるといえるのではないでしょうか。とはいえ展示されているものは古代エジプトの美術品から日本の名作までと多岐にわたり、そのスケールに驚くこと請け合いですよ。

    (撮影の際はフラッシュの使用は禁止などのルールを守って、お楽しみくださいね。)この写真の記事を見る ≫

    2.メトロポリタン美術館
    いしい ひい

    ニューヨークMET所蔵の絵画を巡る旅!米独立戦争の舞台へby いしい ひい

    数多い展示品の中でも注目したいのが、『デラウェア川を渡るワシントン』。アメリカ独立につながる歴史を描いており、人々の間でこよなく愛されている名画。ホワイトハウス内にもこの絵の模写が飾られているそうですよ。

    絵の舞台となった場所まではニューヨークから車でおよそ1時間ほど。興味を持った人は是非訪れてみてくださいね。この写真の記事を見る ≫

    2.メトロポリタン美術館

    マンハッタンの中の中世ヨーロッパ!クロイスターズ美術館

    メトロポリタン美術館の入場チケット(シール)で入場可能なのがメトロポリタン美術館の分館である「クロイスターズ美術館」。その名(クロイスター=回廊)の通り回廊が美しく、中世ヨーロッパの雰囲気を味わうことができる場所です。

    メトロポリタン美術館とはまた一味違った魅力をお得に味わってくださいね。

    <基本情報>
    住所:1000 Fifth Ave. At 82Nd Street, New York, NY 10028-0198
    電話番号:(212)5357710 /
    アクセス:地下鉄(4,5,6線) 86TH ST.駅下車、徒歩約10分。この写真の記事を見る ≫

    3.エルミタージュ美術館

    3.エルミタージュ美術館
    菊池 模糊

    ロシア・エルミタージュ美術館でルネサンス美術を見る!by 菊池 模糊

    ロシアのサンクトペテルブルグにある「エルミタージュ美術館」。豪華絢爛な建物でよく知られていますね。1990年には世界遺産にも登録され、世界中から多くの人が訪れています。

    著名なヨーロッパ絵画を多く有することが特徴ですが、その他にも東洋の歴史などを感じることのできる名作など幅広いコレクションが魅力です。この写真の記事を見る ≫

    3.エルミタージュ美術館

    悠久の歴史ロマンが目の前に!ロシア・エルミタージュ美術館に眠るシルクロードの遺宝

    ルネサンス様式の作品が多く展示されているエルミタージュですが、アジアでの作品も隠れたみどころの一つ。

    仏教の話が元になったものなど、日本から遠く離れたこの地で改めて勉強になることが沢山あるはずですよ。この写真の記事を見る ≫

    3.エルミタージュ美術館

    名画だけじゃない!華麗な大宮殿 ロシアのエルミタージュを楽しもう!

    地図を見る

    「エルミタージュ美術館」は、優れた美術品のみならず、その建物自体も見どころの一つです。入口すぐの「大使の階段」はその豪華さに圧倒されること間違いなし。金色のレリーフに、荘厳な天井画が人々の目を奪います。装飾で埋め尽くされた「ラファエロの回廊」もまた見どころの一つ。美術品に興味がない人もきっと楽しむことができますよ。

    エルミタージュ美術館では、この美しい装飾や絵画をネズミから守るため、地下では猫を飼っているそう。猫好きのスタッフがお世話をしているなど興味深い裏エピソードも沢山ありますよ。

    <基本情報>
    住所:2 Dvortsovaya Ploshchad, 190000, St.Petersburg
    電話番号:(812)7109079 / (812)5705748この写真の記事を見る ≫

      【番外編】プラド美術館

      【番外編】プラド美術館
      浅井 みらの

      “本当にタダで良いんですか!?”マドリードの3大美術館が太っ腹すぎる!by 浅井 みらの

      スペイン王家が集めたコレクションが展示されている「プラド美術館」はマドリードで是非訪れたい魅力的な美術館。

      12世紀のロマネスク様式の壁画から、19世紀のフランシスコ・デ・ゴヤの作品まで実に豪華なコレクションが飾られているにも関わらず、毎日無料で入れる時間が設けられているのが嬉しいポイント。開放的なカフェテリアも訪れたくなる魅力の一つです。この写真の記事を見る ≫

      【番外編】プラド美術館
      藤井 麻未

      スペイン・マドリードを一日で網羅!王道観光モデルコースby 藤井 麻未

      エル・グレコ、ベラスケス、ゴヤの三大巨匠の作品が最大の見どころと言われる「プラド美術館」。とは言え、初めて訪れた人がどれだけ下調べをして回ろうとしても丸1日かかってしまうもの。

      外国を訪れて日本語ガイドツアーに参加することに抵抗を示す人もいますが、こういった場所では見どころなどをわかりやすく解説してくれるプロに頼ったほうが効率的ですよ。

      <基本情報>
      住所:C/ Ruiz De Alarcon 23, Madrid
      電話番号:(91)3302800 / (91)3302856
      アクセス:地下鉄1号線バンコ・デ・エスパーニャ(Banco De Espana)駅、またはアトーチャ(Atocha)駅から徒歩10分この写真の記事を見る ≫

      世界三大美術館はこれでキマリ!

      いかがでしたでしょうか。時には世界を代表する名作に囲まれ感性を磨いたり、心静かに過ごす旅も良いものですね。

      ここでは、世界を代表する美術館を厳選してご紹介致しました。
      (実際には「世界三大美術館」には、諸説あり定義されているものではありません。)

      2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

        - PR -

        旅行プランをさがそう!

        このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

        条件を指定して検索

        LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

        - PR -

        旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
        この記事に関するお問い合わせ