見て・感じて・味わおう。五感で楽しむいわき観光10選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

見て・感じて・味わおう。五感で楽しむいわき観光10選

見て・感じて・味わおう。五感で楽しむいわき観光10選

更新日:2018/11/19 14:55

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

福島県いわき市ときいて、どんな観光名所が頭に浮かびますか?映画「フラガール」舞台、ハワイアンズ?それとも、美しい海岸線?いわきの魅力はそれだけではありません。国宝仏像が収められているお寺、宝石のようなゼリーを堪能できるお店、自然に囲まれた絵本美術館など、観光資源が盛りだくさん。今回は、いわき市のとっておきおすすめ観光スポットを10か所紹介します。

1.アクアマリンふくしま

1.アクアマリンふくしま
bow

「環境水族館 アクアマリンふくしま」の見どころ徹底ガイドby bow

地図を見る

福島県いわき市小名浜にある「アクアマリンふくしま」は東日本大震災により甚大な被害を受けましたが、奇跡的な早さで復興を遂げたことで脚光を浴びました。環境水族館と銘打ち、一味違った取り組みでも知られています。800種類8万点もの生き物が展示される、圧巻の環境水族館へぜひ足を運んでください。

<基本情報>
住所:福島県いわき市小名浜字辰巳町50
電話番号:0246-73-2525
アクセス:
1.常磐自動車道いわき湯本I.Cから約20分
2.常磐自動車道いわき勿来I.Cから約30分
3.福島空港から国道49号線で約1時間40分この写真の記事を見る ≫

2.スパリゾートハワイアンズ

2.スパリゾートハワイアンズ

プールも大浴場も温泉!いわき「スパリゾートハワイアンズ」

地図を見る

まだハワイが憧れだった頃に常磐ハワイアンセンターとしてオープンし、その後も南国ハワイのイメージを残しつつ、温泉を楽しむ場所としてリニューアルされたのが「スパリゾートハワイアンズ」です。最近ではTVCMやSNSの影響もあって家族連れだけではなく、大人だけのグループにも人気となり、大人ハワイアンズ・デビューをする人が後を絶ちません。さぁ、あなたも、福島県いわきでハワイデビューを果たしてみませんか。

<基本情報>
住所:福島県いわき市常磐藤原町蕨平50
電話番号:0570-550-550
アクセス:
1.東京方面:東京駅八重洲口=いわき湯本IC
2.福島方面:福島市内=ハワイアンズ(1日2本)
3.南相馬方面:東北アクセス本社=原ノ町駅=南相馬市役所=ハワイアンズこの写真の記事を見る ≫

3.白水阿弥陀堂

3.白水阿弥陀堂

平安時代の歴史と庭園に触れる!福島・いわき「白水阿弥陀堂」

地図を見る

いわき市の「白水阿弥陀堂」は、東北にある数少ない国宝指定の建造物で、福島県では建造物として唯一国宝に指定されています。お寺の中に足を踏み入れると、素晴らしい浄土式庭園が迎えてくれます。また、阿弥陀堂では、お寺の方がお堂の説明から極楽浄土のお話までわかりやすく説明をしてくれますよ。四季を通じていろいろな景色が楽しめる歴史あるお堂と自然の美しさを感じに出掛けてみてはいかがでしょうか?

<基本情報>
住所:福島県いわき市内郷白水町広畑221
電話番号:0246-26-7008
アクセス:
1.常磐線内郷駅より車で5分
2.いわき駅・内郷駅入口より新常磐交通「川平」行きバスで「あみだ堂」バス停下車この写真の記事を見る ≫

4.ゼリーのイエ

4.ゼリーのイエ
K RINTO

かわいすぎる!福島「ゼリーのイエ」のゼリーがカラフルでキラキラby K RINTO

地図を見る

まるで宝石のようにカラフルでキラキラとした可愛いゼリー。そんな、インスタ映え間違いなしのゼリーが福島県いわき市の「ゼリーのイエ」にあります。自宅を改装した店舗は、最寄りの駅から遠く離れた住宅街の一角にあり、営業は平日のみで無くなり次第販売終了。ネット通販でも販売とともに即完売。あまりの購入ハードルの高さから「幻のゼリー」とまで言われています。ぜひ、おいしくてかわいい幻のゼリーを見て・味わってください。

<基本情報>
住所:福島県いわき市小名浜寺廻町7-16
電話番号:0246-54-2431
アクセス:JR常磐線(取手〜いわき)/泉駅 徒歩65分 (5155m)この写真の記事を見る ≫

5.いわきマリンタワー

5.いわきマリンタワー
月宮 うさ

東北のハワイだけじゃない!福島県いわき観光おすすめスポットby 月宮 うさ

地図を見る

小名浜港の東端の岬に広がる"三崎公園"に立つ展望塔「いわきマリンタワー」。三崎公園内に立つ高さ59.99mの展望台でした。ガラス張りの展望室の青と白のコントラストがいわきの青の空と海に映えます。海抜106mにある展望室からは、いわき市内・太平洋を見渡せ、屋上の"スカイデッキ"では潮風を浴びながら360度の大パノラマを楽しむことができます。

<基本情報>
住所:福島県いわき市小名浜下神白字大作111
電話番号:0246-54-5707
アクセス:
1.常磐道いわき湯本ICから約16キロ、車で約25分
2.JR常磐線泉駅下車小名浜行きバス、神白バス停下車、この写真の記事を見る ≫

6.福島・いわき回廊美術館

6.福島・いわき回廊美術館

自然と一体!「福島・いわき回廊美術館」は森の中の美術館

地図を見る

芸術も自然も肌で感じることができる「福島・いわき回廊美術館」別名は「スネーク・ミュージアム・オブ・コンテンポラリーアート(Snake Museum of Contemporary Art)」。略称はスモカ(SMoCA)です。
その名の通り山肌を削った土地に長さ約99メートルある回廊にステージを設け、歩きながら様々な作品が鑑賞できるようになっています。芸術も季節も自然もたっぷり楽しめる自然と一体の美術館へ、ぜひ足を運んでください。


<基本情報>
住所:福島県いわき市平中神谷地曾作7
電話番号:0246-88-8970
アクセス:
1.常磐自動車道いわき中央I.Cから約17キロ、車で約25分アクセス
2.JR 常磐線いわき駅下車いわき養護学校行きバス、いわき養護学校下車この写真の記事を見る ≫

7.四倉海岸

7.四倉海岸
Naoyuki 金井

オーシャンブルーは永遠に!いわき四倉・素敵な海からの贈物by Naoyuki 金井

地図を見る

福島県いわき市の太平洋沿岸は、全長60Kmにも及ぶ長い海岸線があり、勿来・小名浜・永崎・豊間・薄磯・四倉・久之浜の“いわき七浜”と呼ばれています。この七浜の一つ、四倉海岸には、波立(はったち)・四倉海水浴場があり、眺望も良く、夏ともなれば徐々に戻ってきた海水浴客で賑わい始めています。ぜひ、風光明媚な四倉海岸へ訪れ、海と共生するいわき市の新たなる魅力を感じてみてください。

<基本情報>
住所:福島県いわき市四倉町東4丁目
アクセス:
1.JR常磐線四ツ倉駅よりバスで約10分、東四丁目下車、徒歩すぐ
2.JR四ツ倉駅より徒歩約20分この写真の記事を見る ≫

8.まどのそとのそのまたむこう

8.まどのそとのそのまたむこう

福島いわき・夢の絵本美術館「まどのそとのそのまたむこう」

地図を見る

福島県いわきの合磯岬にひっそりと建つ絵本美術館。建築家、安藤忠雄氏が設計した美術館に足を踏み入れると、明るい陽が差し込み、その名の通り「まどのそとのそのまたむこう」には、真っ青な海。創設者の巻レイさんは、園児たちのために素敵な絵本美術館を建ててくださいと、安藤氏に熱心に伝えその夢を実現。天井まで届く絵本の書架は圧巻。いわきの岬に建つ美術館は、夢でいっぱい。こどもの頃に戻って、一度のぞいてみては?

<基本情報>
住所:福島県いわき市平豊間字合磯209-42
電話番号:非公開
アクセス:
1. 常磐自動車道「いわき湯本I.C」から約18km、車で約30分
2. JR常磐線「いわき駅」下車「江名経由小名浜行き」バス乗車約40分「二見ケ浦」バス停下車、徒歩すぐ

子どもたちが利用しない日のみ、一般公開。
施設住所へ往復はがきに住所・氏名・連絡先を明記のうえ郵送してください。この写真の記事を見る ≫

9.鶴のあし湯広場

9.鶴のあし湯広場
月宮 うさ

東北のハワイだけじゃない!福島県いわき観光おすすめスポットby 月宮 うさ

地図を見る

いわき市を代表する観光名所「いわき湯本温泉」は、開湯は奈良時代ともいわれる東北を代表する歴史ある温泉地。毎分5トンの豊富な湧出量を誇り、美肌の湯ともいわれる"含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉"の泉質も魅力的です。ここは、新潟県の月岡温泉・福島県の磐梯熱海温泉とともに"磐越三美人湯"にも数えられてる、お墨付きの美人の湯ですよ。こちらは温泉街の中心部にある"鶴のあし湯広場"より。あつ湯・ぬる湯・手湯があり、家族みんなで楽しめます。

<基本情報>
住所:福島県いわき市常磐湯本町三凾281−1
電話番号:0246-43-2757
アクセス:JR常磐線湯本駅から徒歩7分この写真の記事を見る ≫

10.いわき・ら・ら・ミュウ

10.いわき・ら・ら・ミュウ
月宮 うさ

東北のハワイだけじゃない!福島県いわき観光おすすめスポットby 月宮 うさ

地図を見る

独特なデザインの写真の建物は、いわき市観光物産センター「いわき・ら・ら・ミュウ」。ここでは、小名浜港で水揚げされた新鮮な魚介類をいただいたり、いわきのお土産を探したり、楽しいことがいっぱいあります。またあ、いわき市の歴史や東日本大震災についても学ぶことができます。いわきの潮風を浴びながら、お買い物や学びを充実させてください。

<基本情報>
住所:福島県いわき市小名浜字辰巳町43-1
電話番号:0246-92-3701
アクセス:
1.常磐自動車道三郷I.C.よりいわき湯本I.C.まで約1時間45分いわき湯本I.C.より約20分。
2.バス:いわき駅前6番乗り場(小名浜車庫行き)より約40分〜50分。
3.バス:泉駅前2番乗り場(江名経由いわき駅行き)より約20分。この写真の記事を見る ≫

五感を研ぎ澄ませて、いわきを楽しもう。

いわき観光10選いかがでしたか?温泉や海水浴場、美術館・水族館、寺社仏閣、美しい景観など、見所が盛りだくさんで、旅行の前から迷ってしまいますね。温泉で体を癒したり、いわき名物の新鮮な野菜や海産物に舌鼓したりするのも、旅の楽しみですね。見て・感じて・味わって、五感を存分に研ぎ澄ませつつ、あなたならではの旅の思い出を作ってください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ