青森・津軽半島を一人旅 1泊2日モデルコース ドライブも満喫!

| 旅の専門家がお届けする観光情報

青森・津軽半島を一人旅 1泊2日モデルコース ドライブも満喫!

青森・津軽半島を一人旅 1泊2日モデルコース ドライブも満喫!

更新日:2019/01/11 10:39

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

東京から青森へ向かう場合、東北新幹線で新青森駅、もしくは飛行機で青森空港を利用します。青森県の中でも津軽半島は一人旅で訪れたいユニークなスポットがたくさん!北は竜飛岬、西には話題の秋田犬“わさお”がいる鰺ヶ沢町、南の内陸部には霊峰岩木山など見どころもいっぱい。効率よく回るならレンタカーの利用が便利です。

今回は一人旅で津軽半島をめぐる、1泊2日のモデルコースをご紹介いたします。

1日目午前〜ランチ:「龍飛崎」のユニーク国道を歩く

1日目午前〜ランチ:「龍飛崎」のユニーク国道を歩く
sachie

日本唯一の“歩行者専用国道”も!青森「龍飛崎」絶景スポットby sachie

地図を見る

青森県・津軽半島の一人旅は、新幹線で向かう方は新青森駅で、飛行機を利用する方は青森空港でレンタカーを借りて旅をスタート。まずは津軽半島北端の「龍飛崎」へ向かいましょう。この写真の記事を見る ≫

1日目午前〜ランチ:「龍飛崎」のユニーク国道を歩く
風祭 哲哉

弘前桜まつりから竜飛崎まで!津軽半島観光1泊2日モデルコースby 風祭 哲哉

地図を見る

「龍飛崎」に到着したら、まずは人気の展望レストハウスでランチ。ウニ丼やマグロ唐揚げ定食など美味しいものがたくさん揃っています。

その後は階段国道と呼ばれる国道339号を歩いて、龍飛埼灯台の周辺を散策するのがオススメです。国道339号は本当に階段!総延長388.2メートル・362段の歩いて行くしかないユニークな国道は、自分のペースで歩ける一人旅にぴったりの絶景スポットです。

<龍飛崎 基本情報>
住所:青森県東津軽郡外ヶ浜町三厩龍浜
アクセス:新青森駅から車で約1時間30分この写真の記事を見る ≫

1日目午後:鰺ヶ沢町「きくや商店」でアイドル犬に会おう!

1日目午後:鰺ヶ沢町「きくや商店」でアイドル犬に会おう!
八岳木 流泉

イカといで湯とアイドル犬!青森・鰺ヶ沢町は楽しみ満載by 八岳木 流泉

地図を見る

鰺ヶ沢(あじがさわ)町は、日本海に面しながら、世界遺産の白神山地を抱える自然豊かな町。アイドル犬"わさお"の住む街としても知られています。わさおがいるのは国道101号線の海沿いにある「七里長浜 きくや商店」。この付近は通称・イカ焼き通りと言われる場所。店先のハンガーに干されたイカの姿は"イカのカーテン"とも呼ばれ、写真撮影のユニークなスポットとしても大人気です。

<七里長浜 きくや商店 基本情報>
住所:青森県西津軽郡鰺ヶ沢町南浮田町美ノ捨59-19
電話番号:0173-72-6766
アクセス:龍飛崎から車で約1時間30分
新青森駅から車で約1時間この写真の記事を見る ≫

宿泊:白神山地の「ロックウッド・ホテル&スパ」で元気をチャージ

宿泊:白神山地の「ロックウッド・ホテル&スパ」で元気をチャージ
浮き草 ゆきんこ

絶景カフェに緑あふれる露天風呂!津軽富士・岩木山の麓にたたずむロックウッド・ホテ…by 浮き草 ゆきんこ

地図を見る

「ロックウッド・ホテル&スパ」は、白神山地の中にある津軽富士・岩木山麓にあるホテル。夕日に染まる岩木山、広大な津軽平野、荒々しい日本海などの大自然を眺めることができますよ。津軽グルメを楽しめる朝夕のバイキングや、宿随一の絶景スポットのカフェバー、もちろん温泉もあって、ドライブ一人旅の疲れもとことん癒やされそうです。この写真の記事を見る ≫

2日目午前:強力なパワースポット「岩木山神社」

2日目午前:強力なパワースポット「岩木山神社」
森 のこ

逆立ちの狛犬で恋愛運アップ!弘前のパワースポット・岩木山神社by 森 のこ

地図を見る

岩木山は、日本百名山にも数えられる美しい山です。その麓にある「岩木山神社(いわきやまじんじゃ)」は、パワースポットとして大人気。一緒に写真を撮ると金運・恋愛運のご利益がアップすると言われる2体の狛犬や、霊験あらたかな御神水、全長20kmにも及ぶ世界一の桜並木など、興味をそそられるパワーアイテムが目白押し!ひとり静かに訪れて、大いなるパワーを独り占めしちゃいましょう。

<基本情報>
住所:青森県弘前市百沢寺沢27
電話番号:0172-83-2135
アクセス:ロックウッドホテル&スパから車で約35分
新青森駅から車で約1時間10分この写真の記事を見る ≫

2日目午前:「弘前城」散策

2日目午前:「弘前城」散策
小谷 結城

北国・津軽が誇る現存天守を擁する城郭〜弘前城〜by 小谷 結城

地図を見る

弘前市にある「弘前城」は、水堀に囲まれており、天守閣をはじめ櫓や城門が複数現存する史跡です。地元の方々には散歩やジョギングのコースとしても愛されていて、一人気ままに散策すれば、四季折々に美しい風景を楽しめます。桜の名勝地としても大変有名で、花見の季節には周辺が大渋滞になります。この季節はスケジュールに余裕を持たせて向かいましょう。

<基本情報>
住所:青森県弘前市下白銀町1
電話番号:0172-33-8739(弘前市役所 公園緑地課)
アクセス:岩木山神社から約30分
新青森駅から車で約1時間この写真の記事を見る ≫

2日目ランチ:黒石市で、黒石つゆ焼きそばを食べてみよう

2日目ランチ:黒石市で、黒石つゆ焼きそばを食べてみよう
ヒビノフウケイ

こみせ通りでB級グルメ「黒石つゆ焼きそば」を食す――青森県黒石市by ヒビノフウケイ

地図を見る

2日目のランチは黒石市で、B級グルメで話題の黒石つゆ焼きそばを味わってみてはいかがでしょう。焼きそばのソースとつゆが生み出すハーモニーは、なんとも不思議。麺は沖縄そばのような食感です。

黒石市「レストラン御幸」は日本の道百選にも選ばれた"こみせ通り"にあるお店。周囲の風情ある景観もご一緒にお楽しみください。

<レストラン御幸 基本情報>
住所:青森県黒石市中町36
電話番号:0172-52-2558
アクセス:弘前城から車で約30分
新青森駅から車で約40分この写真の記事を見る ≫

2日目午後:青森駅東口周辺を散策

2日目午後:青森駅東口周辺を散策
咲田 みつる

必訪!青森駅東口はアート集結スポット・美の共演を楽しもう!by 咲田 みつる

地図を見る

2日目の午後は、新幹線・飛行機の出発までJR青森駅・東口の周辺を観光しましょう。約300mの範囲内にアートな建築物が建ち並んでいます。まず目に入る「青森ベイブリッジ」に、赤一色の独創的な建物「ねぶたの家 ワ・ラッセ」、白い三角屋根が印象的な「A-FACTORY(エーファクトリー)」など、著名なデザイナーが手がけた建築物ばかりで、インスタ映えもバッチリですよ。

<基本情報>
■ねぶたの家 ワ・ラッセ
電話番号:017-752-1311

■A-FACTORY
電話番号:017-752-1890

※青森駅と新青森駅は、車で15分ほど離れた別の駅になります。ご注意ください。この写真の記事を見る ≫

青森・津軽半島を一人旅するなら、このコースでキマリ!

日本海・津軽海峡・太平洋と3方を海に囲まれた自然豊かな青森県。ドライブで巡ると、その広さが強烈に実感できるほど時間がかかりがちなのですが、津軽半島のドライブ旅は、1泊2日でも十分回れるオススメのコースです。

今回は雪のない期間を想定したコースをご紹介しております。冬季の青森県の道路は、沿岸部は凍結し、山間部では凍結に加えてとても雪深くなります。冬季は訪れるスポットを減らすなどして、無理のないスケジュールで津軽半島の一人旅をお楽しみくださいね。

※2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ