バンコクで女子旅!初めてでも安心の3泊4日モデルコース

| 旅の専門家がお届けする観光情報

バンコクで女子旅!初めてでも安心の3泊4日モデルコース

バンコクで女子旅!初めてでも安心の3泊4日モデルコース

更新日:2018/11/26 15:30

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

タイ・バンコクは観光地として人気の都市です。最近ではオシャレなカフェが続々とできて、女子旅にはたまらないスポットがたくさん。
そんなバンコクを中心に、初めてでも安心な3泊4日のモデルコースを紹介します。ローカルフード店や寺院もまわって、思い切り楽しみましょう!

1日目:到着したらローカルフードを堪能する!

1日目:到着したらローカルフードを堪能する!
沢木 慎太郎

安い!ありがタイ!空港職員レストラン「マジック・フード」のタイ料理by 沢木 慎太郎

タイの“スワンナプーム国際空港”では、職員が利用する食堂を一般利用できます。フライトを終えてタイに到着したら、まずは旅行気分を高めるために、ローカルフードを堪能しましょう。空港内にある「マジック・フード(Magic Food)」には、屋台でもお馴染みのローカルフードの“ガパオ・ライス(タイ風チャーハン)”や“パッタイ(タイ風焼きそば)”、“クイティアオ(タイ風ラーメン)”などがあり、職員用のレストランだけにリーズナブルなお値段となっています。
また、“ドンムアン空港”にも同様の施設があります。

<基本情報>
住所:999 Bangkok-Chon Buri Motorway, Nong Prue, Bang Phli, Samut Prakan 10540
アクセス:スワンナプーム国際空港内(ターミナルビルのG階)この写真の記事を見る ≫

2日目午前中:タイの伝統工芸ベンジャロン焼きに絵付け体験!

2日目午前中:タイの伝統工芸ベンジャロン焼きに絵付け体験!
都築 空

集中でストレス解消!バンコクでベンジャロン焼き絵付け体験by 都築 空

タイには三大陶器とよばれる伝統的な焼き物があり、その内の一つが“ベンジャロン焼き”。「ステラホビーラウンジ(Stella Hobby Lounge)」では、そんなベンジャロン焼きに絵付け体験ができます。絵付けができるのは、マグカップや小皿、大皿で、あらかじめ絵柄が付いていており好みの色に着色します。女子には嬉しい体験で、説明も日本語なので安心!
焼き上がりは通常一週間かかるので、追加料金を支払い、翌日に仕上げもらって取りに行くか、日本まで郵送となります。

<基本情報>
住所:63 (Ekkamai) ,klongton-nua,Wattana 112/2 Sukhumvit Rd, Phra Khanong, Khlong Toei, Bangkok 10110 タイ
営業時間:10:00〜18:00(15:30頃までに要入店)
※日曜休業
※5名までは予約が不要この写真の記事を見る ≫

2日目午後:ゆっくりお洒落カフェを満喫!

2日目午後:ゆっくりお洒落カフェを満喫!
沢木 慎太郎

SNS・インスタで人気!バンコクのフェザーストーンカフェby 沢木 慎太郎

“ステラホビーラウンジ”の最寄り駅になる、“エカマイ駅”から車で5分程の距離にあるのが「フェザーストーン・ビストロ・カフェ&ライフスタイル・ショップ(Featherstone Bistro Cafe & Lifestyle Shop)」。
店内はカラフルでインスタ映えすること間違えなし。人気メニューのドリンクは、南国らしいトロピカルな色彩の花やフルーツが入ったソーダ。こちらもインスタにピッタリな可愛さで、女子にとって撮りどころが満載のスポット!

<基本情報>
住所:60 Ekkamai 12, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110
営業時間:10:30〜22:00
電話番号+66 97 058 6846
アクセス:エカマイ駅から車で5分程この写真の記事を見る ≫

2日目夜:ディナーは食べ放題でシーフードと焼き肉を食べつくす!

2日目夜:ディナーは食べ放題でシーフードと焼き肉を食べつくす!
大里 康正

タイで時間無制限!海鮮と焼肉食べ放題「Aim Jung」by 大里 康正

“フェザーストーン・ビストロ・カフェ&ライフスタイル・ショップ”から車で35分程の距離にある「Aim Jung(イムジャン)」。ここでは、新鮮なタイ産の海老を含むシーフード、焼き肉やお惣菜などが時間無制限で食べ放題!ビュッフェとなり、タイのエッセンス豊富な様々なお味を堪能できます。女子旅では、少しずつ色々な料理を食べるのがオススメ!もちろん女子に嬉しいデザートがあり、新鮮なフルーツやアイスクリームも楽しめます。

<基本情報>
住所:Thai Ban Mai, Samut Prakan, 10280
電話番号:+66 86 569 8100
営業時間:16:30〜23:00この写真の記事を見る ≫

3日目午前中:タイに来たなら必見!寺院を観光する

3日目午前中:タイに来たなら必見!寺院を観光する
大里 康正

多くのタイ人が勧める仏足跡のワットプラプッタバート観光by 大里 康正

“スワンナプーム国際空港”から車で2時間程の距離にある寺院が「ワットプラプッタバート(Wat Phra Phutthabat)」。女子旅でもタイに来たなら寺院は必見のスポット。ワットプラプッタバートは観光客の知名度がさほど高くなく、穴場的な存在です。それでも、ローカルの人達のオススメ寺院だけあり、きらびやかでありつつも厳かな本堂は美しく、中央には“仏足跡”があり見ごたえ抜群!

<基本情報>
住所:Phra Phutthabat, Chang Wat Saraburi
電話番号:+66 035 246 076この写真の記事を見る ≫

3日目夕方:街に戻って女子旅にピッタリなショッピング

3日目夕方:街に戻って女子旅にピッタリなショッピング
沢木 慎太郎

インスタ女子にもおすすめ!タイ観光旅行の美しい穴場スポットby 沢木 慎太郎

タイのお土産として可愛さから定番となっている「ナラヤ(NaRaYa)」でショッピングを楽しみましょう!大きなリボンが特徴のバックや、同じ柄のポーチなど、アイテムが豊富。タイ国内に数店舗のショップがありますが、空いていてオススメなのが“スクンビット24店”。
周囲には高級デーパートの“エンポリアム”や、色々なジャンルの飲食店があるので、ついでに散策をしてタイを満喫!

<基本情報>
住所:654-8 Corner of Sukhumvit 24, Sukhumvit Rd.,
Klongton, Klongtoey, Bangkok 10110
電話番号:+66 2 204 1145 7
アクセス:プロポン駅に隣接この写真の記事を見る ≫

4日目:最終日はフライトまでまったりとオシャレカフェで女子旅を締めくくる

4日目:最終日はフライトまでまったりとオシャレカフェで女子旅を締めくくる
中川 康雄

タイティと創作中華!バンコクの「Lhong Tou Cafe」が美味しいby 中川 康雄

最終日と言っても、女子旅にとって気を抜けない大切な時間。フライトまで時間があれば、スパで癒しの時間をすごすのもあり。そして、オシャレなカフェでまったり過ごすのにオススメなのが「Lhong Tou Café」。朝食やブランチに丁度よいのが“中華風朝食セット”。せいろ風の竹でできた大皿の中に、8種類の小鉢とお粥があり、塩気のバランスが絶妙!お店はレトロな雰囲気ながら、さり気なく置かれたカラフルな小物がマッチして、インスタ映えする写真が撮れること必至!

<基本情報>
住所:538 Yaowarat Rd, Samphanthawong, Bangkok
電話番号:+66 85 824 6934
アクセス:ファランポーン駅から徒歩15分程
※スワンナプーム国際空港まで車で40分程この写真の記事を見る ≫

タイ・バンコクの女子旅を楽しみつくす!

タイ・バンコクの魅力はたくさん。女子旅ではインスタ映えスポットも意識して、オシャレスポットでオシャレ写真をたくさん撮りましょう。
今回は3泊4日のモデルコースです。是非ご参考に、タイでの滞在を満喫してください!

2018年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ