南国リゾート・タイを一人旅で満喫!3泊4日モデルコース

| 旅の専門家がお届けする観光情報

南国リゾート・タイを一人旅で満喫!3泊4日モデルコース

南国リゾート・タイを一人旅で満喫!3泊4日モデルコース

更新日:2018/11/21 14:23

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

一人旅で大切なポイントとなるのが、一人でも楽しめて、一人だからこそゆっくり楽しむこと。タイにはグルメやショッピング、観光スポットやビーチリゾートと、楽しみどころがたくさん!
ここでは、バンコクを拠点とした内容で、3泊4日のモデルコースを紹介します。
是非ご参考に、素敵な一人旅を楽しんでください。

1日目:到着日はリバーザイドレストランでまったりタイム!

1日目:到着日はリバーザイドレストランでまったりタイム!
吉田 彩緒莉

夕日の名所!バンコクお勧めリバーサイドレストラン「ザ・ビュー」by 吉田 彩緒莉

タイのスワンナプーム国際空港から、車で35分ほどの距離にあるのが“ザ・ビュー(The View Bar&Restaurant)”。
ローカルにも愛されているこのレストランは、お手頃価格でありながら味に定評があり、川沿いというビューで人気!せっかくなら川を眺められる屋外席をチョイス。

写真提供:ザ・ビュー

<ザ・ビュー基本情報>
住所:525 Charoen Krung Rd, Khwaeng Bang Kho Laem, Khet Bang Kho Laem, Krung Thep Maha Nakhon 10120 , Thailand
電話番号:+66 2 689 1393
営業時間:17:00〜1:00この写真の記事を見る ≫

2日目朝:ビーチリゾート「パタヤ」で至福の一日

2日目朝:ビーチリゾート「パタヤ」で至福の一日
大里 康正

パタヤビーチはタイ観光の定番!ビーチの昼夜と絶景展望台by 大里 康正

バンコクに宿泊していても日帰りで楽しめるビーチリゾートが“パタヤ”。バンコクやスワンナプーム国際空港からバスが運行していて、所要時間は2時間前後。
バンコクから一番近いビーチリゾートで、タイに訪れたなら行っておきたいスポット!この写真の記事を見る ≫

2日目午後:パタヤには見どころ楽しみどころが満載!

2日目午後:パタヤには見どころ楽しみどころが満載!
大里 康正

パタヤビーチはタイ観光の定番!ビーチの昼夜と絶景展望台by 大里 康正

パタヤの魅力はなんといっても、エメラルドグリーンの海。マリンアクティビティーが豊富で“パラセイリング”や“シーウォーカー”があり、一人旅でも退屈することなく楽しめるスポット!更に、アミューズメント施設もいくつかあり、“世界最大の手織りバスケット博物館”や“バンセーン海洋科学研究所”と、楽しみどころ見どころがたくさん。この写真の記事を見る ≫

2日目夜:パタヤの「セントラル・フェスティバル・パタヤ」でグルメやショッピング

2日目夜:パタヤの「セントラル・フェスティバル・パタヤ」でグルメやショッピング
沢木 慎太郎

青い海を見ながら…南国の楽園パタヤで絶品のスイーツ「Sfree」by 沢木 慎太郎

一人旅だからといって、グルメやショッピングに消極的になっていては損!海でまったりしたりアクティビティーを楽しんだりした後は、“セントラル・フェスティバル・パタヤ”に立ち寄ってみましょう。
場所はパタヤビーチの中央といわれる場所にあり、スウィーツカフェやタイのお土産にぴったりなショップもあり、腹ごしらえやショッピングにピッタリ。

<セントラル・フェスティバル・パタヤ基本情報>
住所:Pattaya Beach Rd, Nong Prue, Bang Lamung, Chon Buri, Pattaya 20150, Thailand
電話番号:+66 2 021 9999
営業時間:11:00 〜 23:00この写真の記事を見る ≫

3日目朝:バンコクの街を観光して満喫!

3日目朝:バンコクの街を観光して満喫!
Chiharu

センセーブ運河ボートも!バンコクのショッピングと西エリアが面白いby Chiharu

タイの首都であるバンコクは、日本では味わえない魅力的があるエリアです。
街を観光しながらショッピングを楽しみ、3日目も、一人ならではの気ままな時間を過ごしましょう。
ゆっくりとショップやお土産屋をまわりショッピングができるのは、一人旅ならではの醍醐味です!この写真の記事を見る ≫

3日目午前中:「プラトゥーナーム」でショッピング!

3日目午前中:「プラトゥーナーム」でショッピング!
Chiharu

センセーブ運河ボートも!バンコクのショッピングと西エリアが面白いby Chiharu

“プラトゥーナーム”は“プラティナム・ファッションモール”をはじめとし、デパートやショッピングモールが立ち並ぶ、ショッピング天国エリア!服やタイ雑貨がリーズナブルな値段で買え、お土産の購入にもオススメ!

<プラティナム・ファッションモール基本情報>
住所:222 Phetchaburi Rd, Khwaeng Thanon Phetchaburi, Khet Ratchathewi, Krung Thep Maha Nakhon 10400, Thailand
電話番号:+66 2 121 8000
アクセス:BTSチットロム駅から徒歩15分程
営業時間:8:00 〜 20:00この写真の記事を見る ≫

3日目午前中:ショッピングの合間にパワースポットを訪れる!

3日目午前中:ショッピングの合間にパワースポットを訪れる!
Chiharu

センセーブ運河ボートも!バンコクのショッピングと西エリアが面白いby Chiharu

“プラティナム・ファッションモール”から600メートル程の距離にある“プラ・トリ―ムールティ”と“プラ・ピッカネート”という有名な祠。プラ・リ―ムールティが恋の神様で、プラ・ピッカネートが学業やビジネスの神様。二つは並んで建っているので、どちらかまたは両方にお参りしてみてはいかがでしょうか!

<プラ・トリ―ムールティ/プラ・ピッカネート>
住 所:4/1-4/2 Central World Plaza,Rajdamri Road,Pathumwan,Bangkok
アクセス:BTSチットロム駅から徒歩10分程この写真の記事を見る ≫

3日目午後:ボートで移動し「ワット・スラケート(黄金の丘)寺院」を観光

3日目午後:ボートで移動し「ワット・スラケート(黄金の丘)寺院」を観光
Chiharu

センセーブ運河ボートも!バンコクのショッピングと西エリアが面白いby Chiharu

バンコクでは移動手段に、運河を走るボートがあります。ローカルは通勤や通学で利用している身近な乗り物です。
“プラティナム・ファッションモール”の近くにボート乗り場の“プラトゥーナーム”があります。終着点の“パーンファー・リーラート”に向かって出発。ボートを降りたら丘を登り、頂上の “ワット・スラケート”へ。
黄金の丘といわれるだけに、この仏教寺院は美しい金がほどこされ、バンコク市内を望む景色もすばらしく一見の価値あり!

<ワット・スタットの基本情報>
住所:146 Bamrung Muang Rd, Khwaeng Wat Ratchabophit, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200 5th floor, Grande Centre Point Hotel 300 Sukhumvit 55 (Thonglor Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110 , Thailand
電 話:+66-0-2224-9845
アクセス:センセーブ運河ボート“パーンファー・リーラート”から徒歩15分程この写真の記事を見る ≫

3日目夜:街に戻り疲れを癒す!

3日目夜:街に戻り疲れを癒す!
吉川 なお

バンコクで「レッツ・リラックス」!日本式温泉&スパで極楽タイムby 吉川 なお

“グランデ・センターポイント・スクンビット55”の5階にあるラグジュアリースパ“レッツ・リラックス・オンセン&スパ・トンロー”で疲れた体を癒しましょう!
日本のスーパー銭湯のような施設ですが、オシャレで高級感のある造りはならではといったところ。充実した施設は、温泉や炭酸風呂、サウナや岩盤浴と、何時間でもいたくなるほど。

<レッツ・リラックス・オンセン&スパ・トンロー基本情報>
住所:5th floor, Grande Centre Point Hotel 300 Sukhumvit 55 (Thonglor Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110 , Thailand
電話:+66 2 042 8045
アクセス:BTSトンロー駅から徒歩15分程
営業時間:10:00〜24:00この写真の記事を見る ≫

4日目:最終日はフライトまでの時間にカフェに立ち寄る!

4日目:最終日はフライトまでの時間にカフェに立ち寄る!
中川 康雄

タイティと創作中華!バンコクの「Lhong Tou Cafe」が美味しいby 中川 康雄

タイにあるチャイナタウン“ヤワラー”で、ここでしか味わえない料理を!
2018年にできたばかりのカフェ“Lhong Tou Café”は、店内はノスタルジックな雰囲気ながらも、オシャレ感が満載で、一人旅の最後の締めくくりにも最適。
チャイナタウンだけに、朝食のメニューには中華粥風のセットがあり、美味しいと定評アリ。看板メニューのタイ定番ドリンク“タイティ”も、最後に味わっておきたい一品。

<基本情報>
住所:538 Yaowarat Rd, Samphanthawong, Bangkok
電話番号:+66 85 824 6934
アクセス:ファランポーン駅から徒歩15分程
※スワンナプーム国際空港まで車で40分程この写真の記事を見る ≫

3泊4日でタイの魅力を思う存分堪能!

タイには一人旅でも楽しめる場所やアクティビティーがたくさん。そして、一人だからこそゆっくりと楽しみたいスポットもあり、気兼ねなく自由気ままに観光を満喫するのに最適な場所。一人旅を検討しているなら、タイがオススメ!
たくさんのスポットを自分のペースでまわって、素敵な思い出をつくりましょう。

2018年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ