フランス・パリのフォトジェニックなスポット10選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

フランス・パリのフォトジェニックなスポット10選

フランス・パリのフォトジェニックなスポット10選

更新日:2018/11/26 11:29

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

芸術の都、フランスのパリは、どこを切り取っても絵になります。今回はパリを代表する観光地から、蚤の市の雑貨、おしゃれなカフェまで、インスタ映えするパリのスポットを厳選10選でご紹介します。

ルーヴル美術館

ルーヴル美術館
大里 康正

モナ・リザがあるパリ・ルーヴル美術館で自由な撮影を楽しもうby 大里 康正

地図を見る

フランスのパリにある世界遺産・ルーヴル美術館は国立美術館となっていますが、その収蔵品は38万点以上!常設展示だけでも1日で見て回ることはとても出来ません。

世界の有名な芸術を一か所で見ることが出来る世界遺産。「モナ・リザ」はもちろん「ミロのヴィーナス」や美しき「エロスの接吻で目覚めるプシュケ」等も。時間をじっくりかけ、お気に入りの作品をオシャレに撮影してみてください。

撮影は自由ですが、フラッシュを使わない点だけはご注意を。

<基本情報>
住所:Palais Royal, Musee du Louvre,75001 Paris
電話:+33-0-1-40-20-53-17
アクセス:地下鉄の1か7番線、Palais-Royal Musee du Louvre駅この写真の記事を見る ≫

ガルニエ宮(パリ・オペラ座)

ガルニエ宮(パリ・オペラ座)
堀江 廣喜

SNS映えするパリのクリスマス!おすすめスポット5選by 堀江 廣喜

地図を見る

大広間の豪華がとても華やかなオペラ座。まさにSNS映えするスポットです。豪華絢爛の広間、モザイクが施された丸天井に高低2段のシャンデリア下がり、まるでベルサイユ宮殿の鏡の間と同じようです。この大ホールは、高さが18m、長さが154m、幅が13mで、この広間の柱、天井、床などの装飾はどれをとっても素晴らしいものばかりです。

オペラ座内部でおすすめ撮影スポットは正面入口の中央階段です。天井までの高さは30m、幅10mの白大理石の階段に心が奪われ、撮影することすら忘れるかもしれません。

<基本情報>
住所:8 Rue Scribe, 75009 Paris
電話番号:+33 1 71 25 24 23
アクセス:メトロ3号線、7号線、8号線«Opera»/RER・A線«Auber»この写真の記事を見る ≫

オペラ座界隈

オペラ座界隈
堀江 廣喜

SNS映えするパリのクリスマス!おすすめスポット5選by 堀江 廣喜

地図を見る

オペラ座のすぐ後ろは、有名百貨店が立ち並ぶショッピング通り。定番の撮影スポットです。年中きらびやかですが、特にクリスマスシーズンがより一層鮮やかになります。まずはじめはパリの大手百貨店の一つ、プランタン百貨店のクリスマスイルミネーション、建物の外壁をイルミネーションで飾られ、道行く人の目を楽しませてくれます。毎年テーマを変えて美しく飾り付けられます。

<基本情報>
住所:64 Boulevard Haussmann, 75009 Paris
電話:+33 1 42 82 50 00
アクセス:メトロ3号線、9号線«Havre - Caumartin»この写真の記事を見る ≫

エッフェル塔

エッフェル塔
大里 康正

パリ・エッフェル塔の外観を楽しむ見どころポイント4選by 大里 康正

地図を見る

パリを代表する観光地の一つは何と言ってもエッフェル塔。パリどころかフランスの象徴とも言えるのでは。そしてセーヌ川からエッフェル塔を含むエリアは世界遺産でもあります。

エッフェル塔に料金を払って入場せずとも、外観で十分に撮影を楽しむことができるビューポイントがあります。セーヌ河から撮影するのもよし、夕暮れ時にコンコルド広場から撮影するのもよし。あなたならではのフォトジェニックなエッフェル塔を楽しんでください。この写真の記事を見る ≫

クリニャンクール市(蚤の市)

クリニャンクール市(蚤の市)
miyoshi yuca

大人気パリで混雑を避けるなら!おすすめ穴場スポット3選!by miyoshi yuca

地図を見る

パリのやや外れに位置するクリニャンクール市は、サン・トゥアン市とも呼ばれ、2000軒ものスタンドがある世界最大級の広さを誇る巨大蚤の市です。パリにはたくさん蚤の市がありますが、その中のパリ三大蚤の市と呼ばれるうちの一つです。ガラクタから高級品までありとあらゆるものが売られています。

ここはおしゃれでかっこいいインスタ映えする写真が撮れる穴場スポットでもあります。インスタ映えする写真をとりながら、じっくり美術品を吟味したり、一点もののパリ土産を探したり、地元パリっ子たちにまぎれて古着探しをしたり、楽しみ方は人それぞれ。フォトジェニックな写真がたくさん撮影できる時間になることでしょう。

<基本情報>
住所:140, rue des Rosiers 93400 Saint-Ouen
アクセス:Porte de Clignancourt駅(地下鉄4号線)から徒歩5分
開催日:7:00〜19:30(土・日・月曜)この写真の記事を見る ≫

ギャラリー・ラファイエット本店

ギャラリー・ラファイエット本店
ウェリオン 佳子

鉄鋼とガラスの芸術が彩る「近代パリ」を歩こう!by ウェリオン 佳子

地図を見る

「ギャラリー・ラファイエット本店」は地下1階から7階まで、世界に名の知られるブティックがひしめく高級百貨店です。1905年、「オペラ・ガルニエ」にほど近いラファイエットとオスマン通り、ショセ=ダンタン通りにまたがる建物全体を購入した「ギャラリー・ラファイエット」は、1912年、ガラスと鉄鋼の天井ドームにアール・ヌーヴォー調のデザインを施した大型高級百貨店を開店させ、世界に名を知らしめる「百貨店」の代名詞となりました。

店内はルネッサンス様式と新時代を告げるアール・ヌーヴォーが融合した絢爛豪華な装飾に彩られており、SNSでも注目の的になること間違いなしです。買い物を楽しみながらいろんな角度から撮影を楽しんでください。

<基本情報>
住所:21 Boulevard Haussmann, 75009 Paris
電話番号:+33-1-42-82-34-56
アクセス:Chaussée d’Antin La Fayette駅下車(メトロ7・9番線)この写真の記事を見る ≫

進化大陳列館

進化大陳列館
ろぼたん

パリは博物館もオシャレ!「進化大陳列館」動物展示のセンスに釘付けby ろぼたん

地図を見る

パリには有名な美術館だけではなく、ユニークな展示をしている発想豊かな個性派博物館がいくつもあります。国立自然史博物館の「進化大陳列館」!シックでステキな建物に展示されているのは、実物大の動物たち。動物の進化の過程を表現した展示はとてもダイナミック。

パリっ子にも人気の博物館でフランスのセンスを感じながら、ユニークで楽しい写真を撮影してみてください。

<基本情報>
住所:Jardin des Plantes − 36 rue Geoffroy Saint Hilaire 75005
電話番号:+33-1-40-79-54-79
アクセス:メトロ Censier Daubenton 7番線 徒歩4分
開館時間:10:00〜18:00この写真の記事を見る ≫

ノートルダム大聖堂

ノートルダム大聖堂
道明寺 彩希

パリの絶景パノラマが見逃せない!「ノートルダム大聖堂」by 道明寺 彩希

地図を見る

セーヌ川の中州であるシテ島南東に建つ「ノートルダム大聖堂」。世界遺産にも登録されており、ディズニー映画『ノートルダムの鐘』の舞台になっています。インスタ映えが期待できるのが、地上33メートルに位置する北の塔。沢山の魔よけ像「ガーゴイル・シメール・キマイラ」がまっています。ガーゴイルといっしょにエッフェル塔をはじめとしたパリのパノラマ撮影を楽しんでください。

また、聖堂内部も一見の価値あり。ステンドグラスがたくさん使用されており、一つずつ違うデザインになっています。これらにはキリストの一生が描かれているのです。

<基本情報>
住所:Rue du cloitre Notre-Dame 75004 Paris
アクセス:地下鉄(メトロ4)シテ(Cite)駅・(メトロ4・RER-C)セント・マイケル・ノートルダム(Saint Michel Notre Dame)各駅から徒歩3分この写真の記事を見る ≫

ル・ボナパルト

ル・ボナパルト
藤井 麻未

パリのエスプリを感じるなら!絶対に訪れるべき絵になるカフェby 藤井 麻未

地図を見る

「パリ発の文化はカフェ発の文化である。」かつてそう言われたほど、パリの文化とカフェは深い関係にあります。

どのカフェも絵になるけれど、サンジェルマン・デプレ教会のすぐ裏手にあるル・ボナパルトはとりわけフォトジェニックです。フランス国旗を思わせるトリコロールのひさしがトレードマーク。上階のアパルトマンにはかつてサルトルが住んでいたといいます。コーヒーだけでなくオーガニックな食材を使った食事類も充実しているのでパリらしいカフェ飯を食べたい方にもおススメです。

パリのカフェを通じたインスタ投稿と、おいしい食事、両方を堪能してください。

<基本情報>
住所:42 rue Bonaparte | 75006, 75006 Paris
電話番号:+33 1 43 26 42 81
営業時間:8:00〜翌2:00
アクセス:4番線 Saint Germain des Pres から徒歩3分この写真の記事を見る ≫

カフェ・デ・ドゥー・ムーラン

カフェ・デ・ドゥー・ムーラン
かわい ゆうこ

映画『アメリ』の舞台。パリ「カフェ・デ・ドゥー・ムーラン」でクレーム・ブリュレを…by かわい ゆうこ

地図を見る

2001年に公開されたフランス映画『アメリ』。ちょっと風変わりな主人公アメリを中心に、パリで暮らす庶民の人間模様をコミカルに描いたこの作品は世界中で大ヒットしました。

そんな映画の舞台となったモンマルトルに実在する「カフェ・デ・ドゥー・ムーラン(Cafe des Deux Moulins)」。愉快な映画『アメリ』の世界でパリの下町情緒を満喫しながら、フォトジェニックな撮影はいかがでしょう。

「カフェ・デ・ドゥー・ムーラン」のちかくにはモンマルトルの象徴である有名なサクレクール寺院があります。サクレクール寺院の建つ上の方からは映画でも登場する素晴らしいパリの全景を眺められます。モンマルトルのカフェとサンクレールの丘からの絶景、どちらもご堪能ください。

<基本情報>
Cafe des 2 Moulins
住所:15,rue Lepic 18e
電話:03‐0142‐549050
最寄り駅;M2 Blancheこの写真の記事を見る ≫

フォトジェニックなパリ撮影を楽しもう。

インスタ映えするパリの撮影スポット10選、いかがだったでしょうか?撮影するものが同じであっても、光の加減や写す場所によって感じが変わってきます。朝日に照らされた凱旋門、霧にかすんで渋い感じの公園、きらびやかなシャンゼリゼ大通り、カフェで出会うカラフルなスィーツ・・。旅で出会った全ての人とモノ、出会いがあなたの写真の対象です。パリのおなじみ観光スポットから、マイナースポットまで、あなたの旅の目的や形にあわせて撮影を楽しんでください。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ