東京女子旅1泊2日モデルコース 優雅に都会を満喫したいオトナ女子たちへ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

東京女子旅1泊2日モデルコース 優雅に都会を満喫したいオトナ女子たちへ

東京女子旅1泊2日モデルコース 優雅に都会を満喫したいオトナ女子たちへ

更新日:2018/11/29 10:23

瀬田 エリーのプロフィール写真 瀬田 エリー 親子旅インフルエンサー、ホテルステイ研究家

女子旅で東京を観光するなら、欲張りにあちこちまわるのも良いですが、せっかくなら女子同士だからこそできる楽しみ方をしませんか?

今回は、大都会・東京を何倍も満喫できる、大人の女子旅におすすめのモデルコースをご紹介。有名観光スポットはもう行ったことがあるという、2回目以降の女子旅にもおすすめです。

旅の発着は東京駅から。まずはJRか東京メトロに乗り、日本一有名な神社を訪れましょう。

【1日目:午前】明治神宮

【1日目:午前】明治神宮
織笠 なゆき

100年の森に息づく永遠の愛「明治神宮御苑」の花菖蒲by 織笠 なゆき

地図を見る

「明治神宮」は、広大な敷地と森に囲まれた、都心に佇むパワースポット。良縁、恋愛成就などのご利益があるとされており、たくさんの人が訪れています。静寂と幻想的な空気に包まれた空間は、訪れる人の心をいつも和ませてくれ、パワーを感じられる日本一の神社です。

JR原宿駅か東京メトロ明治神宮前駅から日本最大の木造の大鳥居をくぐり、南参道を通って本殿まで参拝するか、代々木駅から森の中を歩く北参道を通り、参拝しながら原宿駅まで行くと良いでしょう。

<基本情報>
住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1
電話番号:03-3379-5511
アクセス:
(南参道・正門側)JR原宿駅、東京メトロ明治神宮前(原宿)駅
(北参道側)JR代々木駅、都営地下鉄大江戸線代々木駅、東京メトロ副都心線北参道駅この写真の記事を見る ≫

【1日目:昼食〜午後】表参道でカフェランチ

【1日目:昼食〜午後】表参道でカフェランチ
ヒーロ ユキ

数量限定のフレンチトースト!表参道「パンとエスプレッソと」でモーニングby ヒーロ ユキ

地図を見る

次は、原宿駅から表参道方面へ歩いていきましょう。

流行の最先端であるこのエリアは、外観もメニューもおしゃれなレストランやカフェがいっぱい。フォトジェニックなカフェを見つけて、ゆったりカフェランチを楽しみましょう。

たとえば、メディアにも多く取り上げられている人気のベーカリーカフェ「パンとエスプレッソと」。材料、食感、味にこだわり一つ一つ丁寧に手作りされた美味しいパンが大人気のお店です。ランチでは、季節の素材を生かたパニーニのセットや、サラダランチのセットなどを頂くことができます。

<基本情報>
住所:東京都渋谷区神宮前3-4-9
電話番号:03-5410-2040
アクセス:JR原宿駅から徒歩15分、東京メトロ表参道駅から徒歩5分
営業時間:8:00〜20:00この写真の記事を見る ≫

【1日目:昼食〜午後】表参道でカフェランチ
望月 彩史

まるで野外博物館! 東京・表参道 には世界の有名建築家の作品が建ち並ぶ!by 望月 彩史

地図を見る

表参道には、有名建築家がデザインしたビルが多数並んでいます。表参道ヒルズ、プラダブティック青山店など、『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』に掲載されたものもあります。ユニークな建物を探しながら、ウィンドウショッピングを楽しんでみては。この写真の記事を見る ≫

【1日目:午後】渋谷

【1日目:午後】渋谷
西藤 カオル

まるでジオラマ!渋谷の今が丸見え!渋谷ヒカリエ『スカイロビー』by 西藤 カオル

地図を見る

東京でも特に流行に敏感な女子たちが集まる場所といえば、「渋谷」。スクランブル交差点などにぎやかで人が多いイメージがありますが、ここでオトナ女子たちがマストで訪れるべきは「渋谷ヒカリエ」。国内外のコスメショップやファッションブランドなど、おしゃれ女子たちが喜ぶショップが並んでいます。

6・7階にはティータイムメニューが充実した、気軽にリラックスできるカフェやレストランも。こちらで会話を楽しみつつゆっくり寛いでくださいね。

地下2階に立ち寄るのも忘れずに。パッケージもおしゃれなセンスの良いスイーツがたくさんあり、おすすめです。

<基本情報>
住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1
電話番号:03-5468-5892
アクセス:渋谷駅直結この写真の記事を見る ≫

【1日目:夕食】新宿「サザンタワーダイニング」でホテルディナー

【1日目:夕食】新宿「サザンタワーダイニング」でホテルディナー
成瀬 アキコ

ホテルでちょい飲みバル体験!新宿「サザンタワーダイニング」by 成瀬 アキコ

地図を見る

バルとレストランの2つのゾーンで構成された、小田急ホテルセンチュリーサザンタワー内「サザンタワーダイニング」。夜景を眺めながらぜいたくに、でも気軽に、アルコールも楽しめるバルでのディナーが、女子旅にはぴったりです。

アラカルトのメニューをシェアしながら、時間を気にせずガールズトークに花を咲かせてみては。

写真提供:サザンタワーダイニング

<基本情報>
住所:東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー20階
電話番号:03-5354-0111
アクセス:JR新宿駅南口から徒歩3分この写真の記事を見る ≫

【宿泊】銀座周辺のホテル

【宿泊】銀座周辺のホテル
鮎川 キオラ

女子旅の拠点に!「ホテルグレイスリー銀座」は銀座一等地のオシャレ系ビジネスホテルby 鮎川 キオラ

地図を見る

東京の中心・銀座のホテルをチョイスすれば、都心の多くの場所からもアクセスが便利なので、夜遅くまで街歩きを楽しむことができます。

女子旅におすすめのホテルが「ホテルグレイスリー銀座」。話題の"GINZA SIX"のすぐ近くにある、スタイリッシュなビジネスホテルです。ナノスチーマーや充実のアメニティ完備のレディースフロアは、とても快適でコストパフォーマンス抜群。シェフ手作りの和洋惣菜のブッフェが楽しめる朝食も人気です。この写真の記事を見る ≫

【2日目:午前】銀座

【2日目:午前】銀座
離島 こむ

銀座の端(橋)に注目!東京・銀座で個性的な建築巡りをしよう!あの有名建築家の建築…by 離島 こむ

地図を見る

2日目は、世界を代表するストリート、言わずと知れた「銀座」からスタート。銀座和光と三越銀座店が向かいあう"銀座4丁目交差点"を拠点に歩くと比較的わかりやすいのでおすすめです。ショッピングやグルメ、ランドマークの建物、歴史ある名店から最新の施設まで、魅力は語りつくせないほど。

週末には歩行者天国になる中央通りを歩くのも開放的でテンションが上がりますよ。

<基本情報>
住所:東京都中央区銀座1〜8丁目
アクセス:東京メトロ銀座駅/銀座一丁目駅・東銀座駅(都営地下鉄/東京メトロ日比谷線)・JR有楽町駅この写真の記事を見る ≫

【2日目:午前〜昼食】六本木ヒルズ

【2日目:午前〜昼食】六本木ヒルズ
中島 誠子

光の海へ!六本木ヒルズの展望台「東京シティビュー」を200%楽しむコツ!by 中島 誠子

地図を見る

ランチは、大人の街・六本木へ向かいます。

東京の景色を見るのにぴったりのスポット、「六本木ヒルズ」の展望台"東京シティビュー"。東京タワーと東京スカイツリー、どちらも美しく見ることができ、晴れた日には富士山まで見ることができます。屋上には展望スペース"スカイデッキ"もあり、風を感じながら見渡す絶景はさらに格別。大都会の景色を眺めながら、52階のレストランでぜひ優雅なランチタイムを過ごしてください。

写真提供:東京シティビュー

<基本情報>
住所:東京都港区六本木6-10-1
電話番号:03-6406-6652(10:00〜20:00)
アクセス:東京メトロ六本木駅1C出口からコンコースにて直結、渋谷方面より都バスで「六本木ヒルズ」「六本木けやき坂」「六本木駅前」「EXシアター六本木前」下車
開館時間:
【展望台】10:00〜23:00(最終入館 22:30)/金・土・休前日は〜25:00まで(最終入館 24:00)
【スカイデッキ】11:00〜20:00(最終入場 19:30)この写真の記事を見る ≫

【2日目:午後】スパ ラクーア

【2日目:午後】スパ ラクーア
泉 よしか

東京「スパ ラクーア」リニューアル後の快適ポイントはコレ!by 泉 よしか

地図を見る

お腹がいっぱいになった後は、JR中央線水道橋駅まで移動し、ゆっくりリラックスできるスポットへ。

東京ドームシティにある都心のリゾート「スパ ラクーア」。天然温泉とサウナ、各種トリートメントサロン、レストランや広いリラクゼーションスペースを備えた、"トータルでキレイがかなう"温浴施設です。

多彩な低温サウナと南国リゾート風のエリアを持つ「ヒーリングバーデ」でリラックスしながら、もしくはラウンジのソファで軽食をつまみながら、心も体も思い切り解放させてくださいね。

<基本情報>
住所:東京都文京区春日1-1-1 東京ドームシティLaQua5〜9F(フロント6F)
電話番号:03-3817-4173
アクセス:JR水道橋駅から徒歩約6分
営業時間:11:00〜翌朝9:00
入館料:大人(18才以上)2850円/6〜17才 2052円
(※0〜5才の子供の入館不可。ヒーリングバーデ利用料金、休日割増料金など別途設定あり)この写真の記事を見る ≫

【2日目:午後】東京駅丸の内駅舎

【2日目:午後】東京駅丸の内駅舎
咲田 みつる

東京駅100周年ビフォーアフター!赤レンガ駅舎見どころガイドby 咲田 みつる

地図を見る

旅も終盤、東京駅をたっぷり満喫しましょう。

赤レンガが印象的な国の重要文化財「東京駅丸の内駅舎」。2012年に創建当時の姿に復元され、赤レンガと白い石頭の並ぶ様がとにかく優雅で美しい建物です。シンボルとも言えるドーム内のレリーフや彫刻も美しく、時間が経つのを忘れてしばし見上げてしまうほど。

<基本情報>
住所:東京都千代田区丸の内1丁目
アクセス:JR東京駅・東京メトロ大手町駅(東西線/半蔵門線/千代田線/丸ノ内線)・東京メトロ丸ノ内線東京駅この写真の記事を見る ≫

【2日目:午後】東京駅丸の内駅舎
安藤 美紀

東京駅 最新作「お土産」おすすめ16選!2019年の注目土産は?by 安藤 美紀

地図を見る

また、今のうちに東京駅構内でおみやげの購入も済ませちゃいましょう。

次々と新作や話題の商品が生まれる、東京駅構内のおみやげたち。せっかく東京駅に来たのだから、レアで限定の商品をぜひゲットしてくださいね。事前に、気になるショップの売り場や営業時間をチェックしておきましょう。この写真の記事を見る ≫

【2日目:午後】三菱一号館美術館・丸の内ブリックスクエア

【2日目:午後】三菱一号館美術館・丸の内ブリックスクエア
朱 とんぼ

大人の街 東京丸の内界隈で歴史を感じ、美術館と庭園で癒される!by 朱 とんぼ

地図を見る

時間に余裕があれば、丸の内周辺を散策するのもおすすめ。

フォトジェニックな外観が目を引く「三菱一号館美術館」。コレクションは、建物と同時代の19世紀末西洋美術が中心で、アンティークな内装もまるで映画に出てくるヨーロッパのお屋敷の様です。館内のミュージアムカフェ「Cafe1894」は、銀行営業室として利用された空間を復元した素敵な雰囲気で、女子旅カフェタイムにもぴったり。

隣接した「丸の内ブリックスクエア」内にも、おしゃれなレストランやカフェが揃っています。

<基本情報>
住所:東京都千代田区丸の内2-6-2
アクセス:JR東京駅丸の内南口またはJR有楽町駅国際フォーラム口から徒歩5分この写真の記事を見る ≫

【2日目:夕食】東京駅・丸の内周辺でディナー

【2日目:夕食】東京駅・丸の内周辺でディナー
村松 佐保

東京駅丸の内口から超近!夜景展望スポットおすすめ4選by 村松 佐保

地図を見る

旅の締めくくりは、夜景を楽しみながらディナーを。東京駅周辺で食事をすれば、新幹線やバスなど、帰りの交通機関の移動もスムーズです。

東京駅から地下道で直結の新丸ビル、35〜36階レストランフロアからの夜景が美しい丸ビル、東京駅隣接のシャングリ・ラ ホテル東京など、丸の内エリアには女子が喜ぶハイセンスなスポットがたくさんあります。きらめく大都会の夜景と食事を楽しみながら、2日間の女子旅を振り返ってみては。

<基本情報>
住所:東京都千代田区丸の内この写真の記事を見る ≫

東京女子旅1泊2日モデルコースはこれでキマリ!

魅力的なスポットがたくさんある東京で、あちこちまわるのも良いですが、今回ご紹介したモデルコースのようにゆっくりと優雅に楽しめば、また新たな発見があるかもしれません。

普通の女子旅ではなんだか物足りない、そんなオトナ女子の皆さん、ぜひ優雅な楽しみ方で盛り上がってくださいね。

※2018年11月現在の情報です。掲載しているメニュー、価格、施設の営業時間等は各記事作成時のものです。メニューや価格、営業時間等については変更される場合があります。詳しくは店舗・施設の公式サイトにてご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ