カナダで一人旅するなら!おすすめスポット10選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

カナダで一人旅するなら!おすすめスポット10選

カナダで一人旅するなら!おすすめスポット10選

更新日:2018/12/14 11:40

Nami Kitaのプロフィール写真 Nami Kita 温泉ソムリエ、子連れトラベラー

雄大な大自然や美しい街並みが魅力の「カナダ」。広大な国土に特色溢れる様々な都市が存在し、語りつくせぬ魅力がそこにはあります。

世界で最も住みやすい都市ランキングに常にランクインするバンクーバーは海外初心者でも安心して渡航できる都市のひとつ。語学留学で訪れる人が多いという事実も安心なポイントではないでしょうか。ここでは、そんなカナダ1人旅におすすめなスポットを各地から厳選してご紹介致します!

1.ガスタウン/バンクーバー

1.ガスタウン/バンクーバー
麻田 ユウミ

バンクーバー発祥の地!「ガスタウン」はお土産も充実なオシャレな街並みby 麻田 ユウミ

カナダを代表する大都市バンクーバーにおいて、発祥の地「ガスタウン」は外せないスポット。19世紀のレンガ造りの建物が並びレトロな雰囲気を楽しむことができます。お洒落なカフェやお店が並ぶので、1人歩きも楽しめますよ。

メープルシロップをはじめとしたバラマキ土産に、国旗柄のかわいい雑貨なども多く手に入ります。この写真の記事を見る ≫

2.グランビル・アイランド/バンクーバー

2.グランビル・アイランド/バンクーバー
麻田 ユウミ

食事もお土産も充実!バンクーバー必見スポット「グランビル・アイランド」by 麻田 ユウミ

バンクーバーにおいて都市開発によりおしゃれに生まれ変わった「グランビル・アイランド」。朝早くから営業している飲食店やあらゆる食材が揃うパブリック・マーケットなど、バンクーバーの食を知ることができるスポットです。

カナダ初の地ビールメーカーのブリュワリーでは、できたてのビールが味わえますよ。1人で気軽に立ち寄って1杯できる雰囲気が素敵ですね。

〈基本情報〉
住所:Granville Island, Vancouver, British Columbia V6H 3S3 ,Canada
電話番号:1-604-666-6655この写真の記事を見る ≫

3.旧市街/ケベックシティ

3.旧市街/ケベックシティ
ミセス 和子

プチ・フランスの街を観光!世界遺産「ケベックシティ旧市街」by ミセス 和子

かつてフランスの植民地であり、今でもフランス語が公用語として使われているケベックシティ。世界文化遺産にも登録された、美しい街並みが特徴です。丘の上のアッパー・タウンと丘の下のロウアー・タウンの二つからなる旧市街は、どこを切り取っても美しく、充実した1人の時間を与えてくれます。

街角では演奏家たちによるパフォーマンスが行われるなど街歩きも飽きることがありません。カナダにいながらにしてフランスを旅したような気分になれるのがお得ですね!この写真の記事を見る ≫

4.ロイヤルオンタリオ博物館/トロント

4.ロイヤルオンタリオ博物館/トロント
MISAKI IIDA

カナダならではの作品に出会う!トロントで博物館・美術館巡りby MISAKI IIDA

1人旅において欠かせないのが歴史や美術品に触れて感性を磨く時間。その地その地での博物館での出会いや感動は大切にしたいものですね。ここトロントにもユニークな博物館がいくつもあり、「ロイヤルオンタリオ博物館」がその一つ。

カナダ先住民文化の巨大なトーテムポールをはじめとし、印象に残る数々の展示と出会うことができますよ。

〈基本情報〉
住所:100 Queen’s Park Toronto, ON M5S 2C6 Canada
電話番号:416-586-8000この写真の記事を見る ≫

5.ディスティラリー・ディストリクト/トロント

5.ディスティラリー・ディストリクト/トロント
松田 朝子

トロントの今を感じる歴史地区「ディスティラリー・ディストリクト」by 松田 朝子

カナダ最大の都市トロントにおいて今最も注目すべきエリアが「ディスティラリー・ディストリクト」。過去に蒸留所として使われていた場所が再開発により、アートや流行の最先端が集まる場所へと生まれ変わりました。

珍しいチョコレートやクラフトビールも販売されているので、こころゆくまで自分のペースでお買い物を楽しみたいですね。セグウェイを使って巡るツアーなどユニークなサービスもありますよ。この写真の記事を見る ≫

6.ナイアガラの滝

6.ナイアガラの滝
松田 朝子

カナダでナイアガラの滝とプレミアムワインに心酔するby 松田 朝子

世界三大瀑布の一つ「ナイアガラの滝」。トロントから車で90分ほどの距離に位置し、数多くのオプショナルツアーが発着しています。

カナダを代表する名所の一つとして、観光するのに外せないスポットですね。大自然が織り成す迫力ある景色が魅力ですが、実は周辺にはホテルやレストラン、カジノなどといった娯楽施設が盛りだくさん。1人で訪れても退屈することのないエンターテイメントが待ち受けていますよ。この写真の記事を見る ≫

7.オーロラ/イエローナイフ

7.オーロラ/イエローナイフ
ジュマペル ヤマモト

正解は夏秋!普段着でカナダ・イエローナイフのオーロラ鑑賞へ!by ジュマペル ヤマモト

カナダ極北の地「イエローナイフ」は有数のオーロラ観測スポット。一生に一度は観たいと願いつつも、なかなか同行してくれる人が見つからないといった人も多いのではないでしょうか。

そんな時は思い立ったが吉日!一人旅でのオーロラ観測ツアーはいかがですか。1人でオーロラを観に行ったなんてとてもイバリが効きそうですね。夏場は軽装で行けること、冬場は犬ぞりなどのアクティビティが楽しめるといったメリットがあるので、渡航時期によって楽しみ方も異なります。この写真の記事を見る ≫

8.モレーン湖/バンフ

8.モレーン湖/バンフ
いまづる めぐ

青すぎる!?カナダ「モレーン湖」ほか写真加工いらずの湖の数々by いまづる めぐ

一人旅で訪れるのであれば、あえて大自然に身をおいてみるのはいかが。バンフ国立公園内に位置する「モレーン湖」はかつてカナダドル紙幣にも使われていたこともある、国を代表する景勝地。

絵画のようなトルコブルーの絶景が拝めますよ。空港や市内からバスが運行しているので一人でも安心。美しい景色を心行くまで独り占めしてくださいね。この写真の記事を見る ≫

9.インナーハーバー/ビクトリア

9.インナーハーバー/ビクトリア
いしい ひい

歩いて楽しい、ビクトリア!カナダで最も温暖で風光明媚な街by いしい ひい

地図を見る

カナダで最も温暖な気候のビクトリア。英国情緒を感じることのできる美しい街並みの中でも観光名所が集中している「インナーハーバー」はマストビジットです。水辺には無数のヨットが停泊し、周辺は常に観光客で賑わいます。州議事堂やロイヤル・ブリティッシュ・コロンビア博物館といった見どころも沢山。治安もよく一人での訪問でも安心ですよ。この写真の記事を見る ≫

10.グリーンゲイブルズ/プリンスエドワード島

10.グリーンゲイブルズ/プリンスエドワード島
旅野 道子

プリンスエドワード島「赤毛のアン」のグリーンゲイブルズへby 旅野 道子

地図を見る

カナダ東部にあるプリンスエドワード島と聞けば幼い頃絵本で読んだ『赤毛のアン』を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。作中に登場するアンの家「グリーンゲイブルズ」は作者モンゴメリの祖父のいとこが住んでいた実在するお家。中にはアンの部屋や客用寝室、居間やキッチンなどがあり、絵本の中の世界にトリップすることができますよ。1人旅だからこそじっくりとその世界観に身を浸してみてくださいね。

〈基本情報〉
住所:8619 Route 6 Cavendish, Prince Edward Island Canada
電話番号:902-963-7874この写真の記事を見る ≫

カナダで一人旅するならこれでキマリ!

広大な土地を持つカナダには、それぞれの都市に特色があり、何度訪れても飽きることがありません。1人で訪れるなら安心して過ごせるスポット、また1人きりの世界観に浸れる場所を訪れてみたいものですね。日本では味わうことのできない光景や体験に、心躍ること間違いなし!素敵なカナダでのひとり時間を満喫してくださいね。

2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ