1月がベストシーズンの海外旅行先 おすすめ8選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

1月がベストシーズンの海外旅行先 おすすめ8選

1月がベストシーズンの海外旅行先 おすすめ8選

更新日:2018/12/06 12:41

Nami Kitaのプロフィール写真 Nami Kita 温泉ソムリエ、子連れトラベラー

年が明け新しい気分でスタートする1月。旅に出るなら素敵な1年を予感させてくれるような特別な渡航先を選びたいものですね。

日本の寒さからエスケープして、羽を伸ばすことのできる南国リゾートも、乾季を迎えベストシーズンとなる場所が多い月です。オーロラや雪景色など冬ならではの風景が楽しめる場所も素敵ですね。自然の恩恵を楽しむウィンタースポーツのメッカなど、この月ならではのおすすめ都市をご紹介します。

家族で楽しめる旅行先はこちら

      1.モルディブ

      1.モルディブ
      浮き草 ゆきんこ

      フード・ドリンク・アクティビティーが無料!クラブメッド・モルディブ カニフィノー…by 浮き草 ゆきんこ

      一生に一度は行きたい楽園「モルディブ」。魅力的な水上コテージなど、ハネムーンの渡航先として選ぶ人が多い場所です。そんなとっておきの旅行であれば、是非ともベストシーズンを狙いたいもの。

      雨季の時期に訪れると、折角の美しい海も楽しむことができなくなってしまいます。1月は乾季に当たる為、雨の可能性が低いベストシーズン。青く美しい海に囲まれ、何もしない贅沢を楽しんでくださいね。この写真の記事を見る ≫

      2.ゴールドコースト(オーストラリア)

      2.ゴールドコースト(オーストラリア)
      彰 伴治

      太陽に愛された楽園!オーストラリア「ゴールドコースト」は日本人にとっても優しいリ…by 彰 伴治

      日本と真逆の季節であるオーストラリア。特にビーチリゾートを満喫できる「ゴールドコースト」は、気温が20℃から28℃と過ごしやすい陽気となる1月がおすすめです。

      サーファーズ・パラダイスには数々のホテルや商業施設、またビーチを楽しむためのアクティビティが沢山あるので、寒い日本を抜け出て開放的なステイを楽しむことができますよ。この写真の記事を見る ≫

      3.ニューカレドニア

      3.ニューカレドニア
      松田 朝子

      天国にさらに近づくニューカレドニア!ル・メリディアン・ヌメア・リゾート&スパで極…by 松田 朝子

      ニューカレドニアにおいて1月は気温が最も高いシーズンにあたるので、マリンレジャーを楽しみたいのであればベストな時期。手つかずの大自然に、優れたホテルの数々で極上のバカンスを過ごすことができる場所です。フランスの文化により料理もおいしく、美しい建物が多いことも魅力です。

      意外ではありますが時差も日本とはわずか2時間のため、体にかかる負担が少ないのも嬉しいですね。この写真の記事を見る ≫

        4.プーケット(タイ)

        4.プーケット(タイ)
        小出 友里

        タイの人気リゾート地・プーケット島の楽しみ方by 小出 友里

        ビーチもシティも楽しみたい、という欲張り派におすすめなのがタイの楽園「プーケット」。日本人好みのグルメに格安のスパと嬉しいポイントがたくさんです。乾季の真っただ中にあたる1月はそんなプーケットを訪れるにはベストなシーズン。お天気の影響を気にすることなく滞在を楽しむことができます。

        ピピ島をはじめとした離島へのツアーも多数出ているのでダイビングなどアクティブにマリンスポーツを楽しみたい人にも選ばれています。日本では決して味わうことのできない刺激的なナイトライフも特別な思い出となりますよ。この写真の記事を見る ≫

        5.イエローナイフ(カナダ)

        5.イエローナイフ(カナダ)
        田中 佐代子

        死ぬまでに見たい!カナダ「イエローナイフ」はオーロラ鑑賞確率90%以上の街by 田中 佐代子

        死ぬまでにみたい景色と多くの人が願うオーロラ。観測地として人気が高いのがカナダの「イエローナイフ」です。年間を通して観測ができると言われていますが、1月は天候も安定し観測率が高いベストシーズン。犬ぞりやスノーモービルなど冬ならではの楽しみが満喫できるのもこの時期の魅力です。

        1年の始まりに、一生モノの景色を観に出かけてみてはいかがでしょうか。この写真の記事を見る ≫

        6.フィンランド

        6.フィンランド
        山田 光子

        死ぬまでに見たいオーロラ!フィンランドで北極圏を遊びつくせ!by 山田 光子

        地図を見る

        オーロラ観測地としてカナダの「イエローナイフ」をご紹介しましたが、どうせオーロラを観にいくのであれば、滅多に行くことのできない北欧文化も味わいたい!という方も多いのでは。

        フィンランドは言わずと知れたオーロラの観測地。世界中から多くの人が神秘の絶景を求めてこの地を訪れます。特に冬季は氷でできた「スノー・ビレッジ」が出現し、雪と氷の世界を堪能することができます。サンタクロースの村“ロバニエミ”やムーミンゆかりの地“タンペレ”など絵本の中のような世界に沢山出会うことができるのもフィンランドならでは。この写真の記事を見る ≫

          7.ウィスラー(カナダ)

          7.ウィスラー(カナダ)
          ジュマペル ヤマモト

          スキーヤーなら、今年こそ聖地カナダ ウィスラー&ブラッコムを目指せ!by ジュマペル ヤマモト

          ウィンタースポーツを楽しむ人なら一度は憧れる海外でのスキー・スノーボード。「ウィスラー」は、大都市バンクーバーからもアクセスがよく、はじめての人でも訪れやすいスノーリゾートです。

          二つの山を結ぶ世界一のゴンドラ“ピーク・トゥ・ピーク”からは、眼下に壮大な雪景色をのぞむことができますよ。リフト券に追加で“フレッシュトラック”のチケットを購入すれば、早朝にまだ誰も滑っていない雪の上を滑るという特別な体験をすることも!この写真の記事を見る ≫

          8.スイス

          8.スイス
          熊乃 久間

          世界一遅い急行列車・氷河急行でスイスの景勝と世界遺産とグルメを堪能!by 熊乃 久間

          列車好きなら一度は憧れる「氷河急行」。世界一遅いスピードでマッターホルンの麓ツェルマットから、東スイスの高級リゾート地サン・モリッツの間を運行します。

          夏季は1日最大3往復のスケジュールに比べて冬季は1往復のみ。その分、冬にしか見ることのできない壮大な雪景色が拝めます。真っ白なマッターホルンを車窓から眺めながら暖かいスイス料理に舌鼓を。とても贅沢で特別な時間が過ごせますよ。

          写真提供:mystsnet.comこの写真の記事を見る ≫

          1月がベストシーズンの海外旅行先はこれでキマリ!

          いかがでしたでしょうか。寒い日本の冬からエスケープできるような南国リゾートから、冬ならではの美しい景色が堪能できるスノーリゾートまで珠玉の都市をご紹介致しました。

          一年の計を占う年始の旅行は特別な場所をチョイスしてくださいね!

          2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

            - PR -

            旅行プランをさがそう!

            このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

            条件を指定して検索

            LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

            - PR -

            旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
            この記事に関するお問い合わせ