アートの島 香川県・直島で楽しもう!心躍るスポット5選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

アートの島 香川県・直島で楽しもう!心躍るスポット5選

アートの島 香川県・直島で楽しもう!心躍るスポット5選

更新日:2018/12/13 13:47

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

岡山県の宇野港や香川県の高松港からアクセスできる直島。この島全体がアートの島として知られており、様々な作品にたっぷり触れることができます。草間彌生さん作の『赤かぼちゃ』なども有名ですね。レンタサイクルで気軽に散策をしたり、じっくり芸術作品を鑑賞したりと楽しみ方もいろいろ。

今回は、LINEトラベルjpナビゲーターが現地徹底取材した、直島の観光スポットをご紹介します。

1.ベネッセアートサイト

1.ベネッセアートサイト

香川県・直島で泊まってみたい!美術館とホテルが一体となった施設「ベネッセハウス」

地図を見る

瀬戸内海の直島を中心に、ベネッセが島全体をアートの場として位置づけたのが「ベネッセアートサイト直島」と呼ばれる活動です。瀬戸内海のおだやかな空気感と、昔ながらのひなびた街並み、そして現代アートが不思議とマッチしているのが、この直島の最大の魅力です。この写真の記事を見る ≫

1.ベネッセアートサイト
旅野 道子

アートと触れ合える瀬戸内の島「直島」おすすめスポットby 旅野 道子

地図を見る

「ベネッセハウスミュージアム」では、実に多彩な作品が展示されています。世界でも一流の芸術家たちが、実際に直島を訪れて“直島にしかない作品”を制作したとのこと。現代アートに親しみが湧き、より身近に感じられるようになること、まちがいなしです。

<基本情報>
住所: 香川県香川郡直島町琴弾地
電話番号:087-892-3223
アクセス:宮浦港から町営バスで約15分、「つつじ荘」下車無料シャトルバスに乗り換えて約5分この写真の記事を見る ≫

2.地中美術館

2.地中美術館
旅野 道子

アートと触れ合える瀬戸内の島「直島」おすすめスポットby 旅野 道子

地図を見る

「地中美術館」は、自然と人間の関係性を考える美術館として設立された施設で、そのほとんどが景観保護のために、地下に建設された美術館です。クロード・モネの部屋では、『睡蓮』シリーズ5点が楽しめ、自然の光の移り変わりの中でじっくりと向き合えます。ジェームズ・タレルの部屋では、人間の視覚に挑戦してくるような空間で、まさに現代アートを実感できます。この写真の記事を見る ≫

2.地中美術館

瀬戸内海に浮かぶ芸術の島、直島

地図を見る

鑑賞を一通り済ませたあとは、瀬戸内海を一望することができる地中カフェもあり、寛ぐことができます。地下でありながら自然光が降り注ぎ、時間によって、また四季を通して作品や空間の表情が刻々と変わります。訪れるたびに新しい発見があることでしょう。

<基本情報>
住所:香川県香川郡直島町3449-1
電話番号:087-892-3755
アクセス:宮浦港から町営バスで約15分、「つつじ荘」下車 無料シャトルバスに乗り換えて約7分この写真の記事を見る ≫

3.直島銭湯「I LOVE 湯」

3.直島銭湯「I LOVE 湯」
旅野 道子

アートと触れ合える瀬戸内の島「直島」おすすめスポットby 旅野 道子

地図を見る

直島銭湯「I LOVE 湯」。浴室は全体的に白い色調で清々しく明るく、象の置物があったりしてワクワクします。島の人も入浴に来るので、交流が楽しめる予感がしますよ。ぜひ「I LOVE 湯」へ足を運び、汗を流したり、体を温めてみてはいかがでしょう。

<基本情報>
住所:香川県香川郡直島町東町2252−2
電話番号:087-892-2626
アクセス:宮浦港から徒歩2分この写真の記事を見る ≫

4.本村地区の家プロジェクト

4.本村地区の家プロジェクト
津田 泰輔

直島は路地裏が面白い!本村地区の街角アート。by 津田 泰輔

地図を見る

本村地区は直島の東側の港町で、一般的にフェリーで上陸すると西側の宮ノ浦の港に着くので、ちょうど島の反対側にあたります。こちら、「家プロジェクト(家の空間そのものを作品化した7つの建築からなるプロジェクト)」がある本村地区は、一見すると普通の住宅街ですが、ちょこっとしたアートがたくさん転がっています。この写真の記事を見る ≫

4.本村地区の家プロジェクト

瀬戸内海に浮かぶ芸術の島、直島

地図を見る

こちらは家プロジェクトの一つ、「護王神社」です。護王神社の改築にあわせ設計された作品で、石室と本殿とはガラスの階段で結ばれていて、不思議な美しさが醸し出されています。本殿と拝殿は、伊勢神宮など初期の神社建築の様式を念頭に設計されたもので、伝統を大切にしながら、アート作品としても成立しています。この写真の記事を見る ≫

4.本村地区の家プロジェクト

直島の隠れスポット大公開!見逃さずに100%直島を満喫しよう

地図を見る

番外編として、本村地区でよく目にする家々ののれんをご紹介します。
本村地区を歩いていると家ののれんがモダンでおしゃれで、さすがアートの島だなと感じることでしょう。この写真の記事を見る ≫

5.リトルプラム

5.リトルプラム
岡本 大樹

限定地ビールも!直島「リトルプラム」はアート巡りの拠点に最適by 岡本 大樹

地図を見る

直島におけるメインの玄関口である宮ノ浦港、そこから徒歩2分というとても便利な場所に「リトルプラム(Little Plum)」は位置しています。こちらでは、1階はレストラン。営業時間は22時までで夜はバーとして多くの人でにぎわいます。レンタルサイクルを貸し出しています。ぜひ、直島旅の出発地点として足を運んでみてください。

<基本情報>
住所:香川県香川郡直島町宮ノ浦22521
電話番号:087-892-3751
アクセス:宮浦港徒歩2分この写真の記事を見る ≫

お気に入りアートに出会える旅

アートの直島、心が躍るスポット5選、いかがだったでしょうか。小さな路地を歩きながら、ワクワクするアートにめぐりあえることでしょう。また、美術館だけとどまらず、今回紹介したゲストハウスや銭湯にも足を運でみてください。

“ベネッセハウスミュージアム” を除くアート施設は月曜日が定休日の場所が多いです。それに合わせて多くの飲食店や宿泊施設が、月曜日にお休みとなる場合も。(月曜日が祝日の場合、翌日に振替)。お出かけの際は公式HPで、定休日などをチェックしてからお出かけくださいね。

2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ