札幌×一人旅におすすめ10選!観光スポット・グルメ・絶景を総まとめ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

札幌×一人旅におすすめ10選!観光スポット・グルメ・絶景を総まとめ

札幌×一人旅におすすめ10選!観光スポット・グルメ・絶景を総まとめ

更新日:2018/12/06 12:41

瀬田 エリーのプロフィール写真 瀬田 エリー 親子旅インフルエンサー、ホテルステイ研究家

札幌は、美味しいグルメ、都会らしい町並みと緑豊かな自然が魅力。常に人気の旅先であり、もちろん一人旅でも楽しめる街です。そこで、札幌で一人旅を満喫するならココははずせない!というスポットを厳選。

定番スポットから一人でのんびりと過ごせる穴場的スポットまで、LINEトラベルjp ナビゲーターが現地徹底取材した、一人旅にぴったりの札幌おすすめスポットをご紹介!

1.北海道大学

1.北海道大学
風祭 哲哉

北大観光ならこれ!元北大生が教える1時間&2時間コースby 風祭 哲哉

地図を見る

札幌駅近くにありながら、豊かな自然と広大な敷地を持つ「北海道大学」。レトロな農学部校舎、白亜の洋館・古河記念講堂、クラーク像など、名所にあふれ見応えたっぷり。ポプラ並木やイチョウ並木は、北海道を代表する観光スポットでもあります。新緑や紅葉の季節も美しく、ゆったりと散策するのにぴったり。

入館料無料の博物館やカフェもあり、一日いても飽きないでしょう。

<基本情報>
住所:札幌市北区北8条西5丁目
電話番号:011-716-2111(代表)
アクセス:地下鉄さっぽろ駅またはJR札幌駅から徒歩10分この写真の記事を見る ≫

2.二条市場

2.二条市場
ろぼたん

北海道の海鮮を朝から食べ歩き!札幌「二条市場」の楽しみ方by ろぼたん

地図を見る

札幌市民の台所といわれた「二条市場」。海鮮丼や焼き魚定食など、食事を楽しんだり、たくさんの海の幸を試食しながらぶらぶら歩いたり、おみやげを調達したりと、様々な楽しみ方ができるスポット。朝早くから営業しているお店も多いので、朝ごはんに訪れるのもおすすめです。

※店舗により休日・営業時間が異なります。

<基本情報>
住所:札幌市中央区南3条東1丁目〜東2丁目
電話番号:011-222-5308
アクセス:地下鉄バスセンター前駅から徒歩3分この写真の記事を見る ≫

3.モエレ沼公園

3.モエレ沼公園
Ayumi Saito

世界的彫刻家イサム・ノグチの世界!札幌・モエレ沼公園はデザイン好き必見by Ayumi Saito

地図を見る

彫刻家・イサムノグチが設計した「モエレ沼公園」。自然とアートの見事な調和を見られる、先進的でおしゃれな公園です。広大な敷地に様々な立体の建物やオブジェ、遊具などが整然と配置されており、これらを見てまわるだけでも楽しいスポット。

メインのモニュメントであるガラスのピラミッドは、芝生や雪原などの美しい景観を映し、まるで自然と一体になったような気分になれます。

<基本情報>
住所:札幌市東区モエレ沼公園1-1
電話番号:011-790-1231
アクセス:地下鉄環状通東駅からバスで約25分この写真の記事を見る ≫

4.北菓楼カフェ

4.北菓楼カフェ
藤井 麻未

レトロ・スウィーツ・隠れ家!札幌で通に愛される個性派カフェ3選by 藤井 麻未

地図を見る

北菓楼札幌本館の2階にある「北菓楼カフェ」は、解放感のある吹き抜けの空間と、白いグランドピアノが置かれている素敵なカフェ。両壁面には天井まで届く本棚にたくさんの本が並んでおり、カフェ利用の際は自由に読むことができます。

名物のシュークリームを頂きながら、のんびりくつろいでください。おひとりさまカフェにぴったりですよ。

<基本情報>
住所:札幌市中央区北1条西5丁目1-2
電話番号:0800-500-0318
アクセス:地下鉄大通駅から徒歩4分
カフェ営業時間:10:00〜17:00(ラストオーダー16:30)この写真の記事を見る ≫

5.サッポロファクトリー

5.サッポロファクトリー
ミセス 和子

紅葉×ビール×ジンギスカン!「ビヤケラー札幌開拓使 サッポロファクトリー店」by ミセス 和子

地図を見る

「サッポロファクトリー」は、サッポロビール工場の跡地にできた大型複合商業施設。その一角にある、ビール工場時代のレンガ造りの建物・レンガ館は、クラシカルな外観とトンネル型のビヤホールが人気で、地ビールの飲み比べもできます。レンガ館裏には工場もあり、無料で見学もできるので、あわせて立ち寄ってみてください。

<基本情報>
住所:札幌市中央区北2条東4丁目 サッポロファクトリー内
電話番号:050-3469-8922
アクセス:地下鉄バスセンター前駅から徒歩5分
営業時間:11:00〜22:00(ラストオーダー21:30)※見学館は10:00〜22:00この写真の記事を見る ≫

6.北海道神宮

6.北海道神宮
小谷 結城

開拓時代より見守る北海道総鎮守の歴史、札幌「北海道神宮」by 小谷 結城

地図を見る

北海道の総鎮守である「北海道神宮」。四柱の神様をお祀りしているパワースポットであり、桜の名所としても有名。巨大な社殿は、明治創建とは思えないほどの荘厳さが漂っています。野鳥やエゾリスなどにも出会うことができ、神聖な雰囲気とあわせて自然を実感できるスポットです。

<基本情報>
住所:札幌市中央区宮ヶ丘474
電話番号:011-611-0261
アクセス:地下鉄円山公園駅から徒歩約15分この写真の記事を見る ≫

7.札幌ら〜めん共和国

7.札幌ら〜めん共和国
ミセス 和子

ラーメン好きは見逃せない!「札幌ら〜めん共和国」北海道三大ご当地ラーメン食べ比べby ミセス 和子

地図を見る

一人でもさっと食べられるラーメン。「札幌ら〜めん共和国」では、道内有数の8店舗のラーメン店が結集しており、札幌にいながら北海道各地の有名ラーメンを味わうことができます。カニめしやザンギなど、サイドメニューにも北海道グルメが並び、各店のこだわりを楽しめますよ。

<基本情報>
住所:札幌市中央区北5条西2丁目 エスタ10階
電話番号:011-209-5031
アクセス:地下鉄札幌駅から徒歩1分
営業時間:11:00〜22:00(ラストオーダー21:45)この写真の記事を見る ≫

8.大通公園・さっぽろテレビ塔

8.大通公園・さっぽろテレビ塔
藤田 諭

絶景と“テレビ父さん”を楽しもう!「さっぽろテレビ塔 展望台」by 藤田 諭

地図を見る

地元民の憩いの場であり、札幌の象徴である「大通公園」。木々や芝生、四季折々の花が楽しめる花壇や噴水などに囲まれている、いわばオアシス的スポットです。

そしてここから眺める「さっぽろテレビ塔」も札幌らしい風景。テレビ塔展望台からは、札幌市の街並みや石狩平野、藻岩山などの絶景を見渡すことができます。

<基本情報>
住所:札幌市中央区大通西1〜12丁目
アクセス:地下鉄大通駅から徒歩すぐ
展望台入場料金:大人720円/高校生600円/中学生400円/小学生300円/幼児(3歳以上)100円この写真の記事を見る ≫

9.赤れんが庁舎

9.赤れんが庁舎
東郷 カオル

札幌駅周辺、残り1時間で楽しめるおすすめグルメ・観光スポットby 東郷 カオル

地図を見る

札幌屈指のフォトジェニックなスポット、「赤れんが庁舎(北海道庁旧本庁舎)」。明治時代に建てられた、ドームを載せたアメリカ風ネオ・バロック様式の美しい建築物です。館内も無料で見学可能。ボランティアガイドの説明を聞くとより建物の奥深さを理解でき、おすすめです。

前庭にはたくさんの美しい花が植えられており、散策の合間に休憩するのにもぴったりのスポットです。

<基本情報>
住所:札幌市中央区北3条西6丁目
電話番号:011-204-5019(ダイヤルイン/平日8:45〜17:30)
アクセス:地下鉄大通駅から徒歩9分
見学可能時間:8:45〜18:00この写真の記事を見る ≫

10.すすきの

10.すすきの
瀧澤 信秋

札幌・すすきのを満喫できる「クインテッサホテル札幌」は全室28平方m以上の贅沢な…by 瀧澤 信秋

地図を見る

北海道グルメを満喫するなら、やっぱり「すすきの」は外せません。夜遅くまでにぎわっているので、一人で食べ歩きやお店のはしごも楽しめちゃいます。バル風居酒屋やシメパフェを食べられるスイーツショップなど、女性一人でもふらっと入れるお店もたくさん。

人目を気にせず、北海道グルメをお腹いっぱい楽しんでくださいね。

<基本情報>
住所:札幌市中央区南4条西4丁目周辺
アクセス:地下鉄すすきの駅/市電すすきの停留場この写真の記事を見る ≫

一人旅にぴったりの札幌おすすめスポットはこれでキマリ!

一人でも気軽にまわれる、一人旅におすすめのスポットをまとめてみました。

札幌には、有名な観光スポットだけでなく、美味しいグルメスポットがとにかくたくさん!おみやげ購入にもぴったりのお店ばかりなので、ぜひあわせて立ち寄ってみてください。

一人だからこそ自分のペースで、のんびりと、満足のいく最高の一人旅になりますように!

2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ