おいしいカニが食べたい!カニ自慢の旅館・ホテルまとめ

おいしいカニが食べたい!カニ自慢の旅館・ホテルまとめ

更新日:2021/12/17 10:59

トラベルjp 編集部のプロフィール写真 トラベルjp 編集部

冬の味覚の王様、カニ。主な水揚げ地である日本海側の温泉宿にはカニを豪華に使ったメニューが登場します。

せっかくカニを食べるならカニが名物の旅館・ホテルに泊まって、思う存分カニを満喫してはいかがでしょうか。ゆでガニ、焼きガニなど、こだわりのカニ料理を食べればお腹いっぱい。温泉に入れば日ごろの疲れも癒やされます。

トラベルjpナビゲーターおすすめのカニ自慢の旅館・ホテルをご紹介します!

昨今の状況により、施設等の営業日や営業時間などに変更が生じている場合があります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、Go To トラベルキャンペーンについては全国で一時停止となっています。お出かけの際はしっかりと新型コロナウイルスの感染予防および拡大防止対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

1.砂風呂と露天風呂の「友善」(夕日ヶ浦温泉/京都)

1.砂風呂と露天風呂の「友善」(夕日ヶ浦温泉/京都)
塚本 隆司

砂風呂を関西でも!夕日ヶ浦温泉「友善」のココにしかない楽しみby 塚本 隆司

京丹後市の夕日ヶ浦温泉は美しい浜辺と夕日、夏は海水浴場、冬はカニ料理で人気の温泉地。松葉ガニやズワイガニなどその時のいいカニが提供され、ゆでガニや甲羅蒸し・カニの刺身・焼きカニなど、たっぷりカニ三昧が楽しめます。

館内には関西では珍しい砂風呂があり、夕食前の利用がおすすめ。温かい砂に包まれ大量の汗をかくことで、血行がよくなり体内の老廃物が排出され、疲労回復や美肌効果など温泉の3倍の効能があると言われています。
写真提供:丹後・夕日ヶ浦温泉 砂風呂と露天風呂の宿 友善 この写真の記事を見る ≫

プランをもっと見る

2.夕香楼しょう和(あまるべ温泉/兵庫)

2.夕香楼しょう和(あまるべ温泉/兵庫)

海を一望できるカフェ宿!兵庫・香住「夕香楼しょう和」

香住海岸近くの「夕香楼しょう和」は季節に応じた地元の新鮮な海の幸を楽しめる温泉宿。冬は松葉ガニを、春・秋は香住ガニとも呼ばれる紅ズワイガニを味わえます。そのほか「かにクラムチャウダー」や生地に竹炭を練り込んだ「香炭(かすみ)ロール」など、ここでしか味わえない創作料理も多数。

美肌の湯とも呼ばれるアルカリ性単純泉の大浴場、1階にはパティシエ手作りの創作スイーツが自慢のカフェも併設。景観、温泉、地元の海の幸、スイーツと満足感たっぷりのお宿です。
写真提供:夕香楼しょう和 この写真の記事を見る ≫

プランをもっと見る

3.旅籠 さどや(香住温泉/兵庫)

3.旅籠 さどや(香住温泉/兵庫)
SHIZUKO

カニの王者・松葉ガニだけを目いっぱい食べに兵庫・香住温泉へby SHIZUKO

地図を見る

ズワイガニの水揚げ漁港が集中する日本海側。特に京都・兵庫で水揚げされるズワイガニは松葉ガニと呼ばれています。更に水揚げされる漁港によって「間人カニ」「津居山カニ」と名付けられ、超高級品のブランド蟹として扱われます。

香住で水揚げされるのはもちろん松葉ガニですが、まだブランド化されていないので少しお手軽にいただくことができます。なかでも「旅籠 さどや」はカニすきの発祥地と言われており、名物のカニすきコースをはじめ、活かに刺しコースやデラックスフルコースなどカニづくしのお食事が用意されています。朝食にもセコガニ(雌ガニ)をたっぷり使ったカニ飯が登場。3月まで楽しむことができますよ。
※「香住ガニ」と呼ばれるカニはズワイガニではなく紅ズワイガニのことです この写真の記事を見る ≫

プランをもっと見る

4.西村屋本館(城崎温泉/兵庫)

4.西村屋本館(城崎温泉/兵庫)

提供元:Expedia

https://www.travel.co.jp/stay/hotel/nishimuraya-ho…

歴史ある温泉街、日本海の新鮮な海の幸が魅力の城崎温泉。冬はもちろん多くの旅館・ホテルでかに料理が提供されます。城崎温泉の中でも老舗旅館として有名な「西村屋本館」は江戸安政期創業の老舗の宿。純和風数寄屋造りの建物は日本情緒たっぷりです。

お食事は地元津居山港や柴山港で水揚げされた新鮮な松葉ガニを利用したかに料理をご用意。カニづくしのフルコースからこちらも地元名産の但馬牛も提供される特別会席までさまざまなメニューが用意されています。

プランをもっと見る

5.木造りの宿 橋津屋(三朝温泉/鳥取)

5.木造りの宿 橋津屋(三朝温泉/鳥取)

総畳敷き!庭園露天風呂も!三朝温泉「木造りの宿 橋津屋」の魅力に迫る

地図を見る

鳥取県の名湯、三朝温泉はラジウム含量が世界一。この特徴的ともいえる泉質の良さから吸って良し!飲んで良し!浸かって良し!と、現在でも湯治場として栄えています。「木造りの宿 橋津屋」は館内が一面畳敷き、自家源泉100%の掛け流しのお湯が楽しめます。

11月〜3月までは旬のカニを使ったお食事が登場。特選・赤タグ付きの活きガニをメインにしたプランや茹でガニ、カニ刺し、焼ガニなどカニを使ったさまざまな献立が用意されたカニのフルコースなど予算に合わせてプランが選べますよ。 この写真の記事を見る ≫

プランをもっと見る

6.わたなべ館(福井)

6.わたなべ館(福井)
奥原 ミナミ

かにが美味しい漁師宿!若狭湾「わたなべ館」一組限定のおもちゃルームもすごいby 奥原 ミナミ

旅行に行きたいけれど子供が小さいので大変かな、とお思いのご家族におすすめなのが、カニの本場・若狭湾にある「わたなべ館」。おむつや滞在中も子供たちが楽しめる「おもちゃルーム(一日一組限定)」を用意してくれる、子供にやさしいアットホームやお宿です。

10月末〜3月のおすすめはもちろん旬のかに料理。新鮮なかに刺しは絶品です!なかなか食べられない刺身は漁師宿だからこそ味わえる冬の贅沢ですね。また食事の希望に親切に対応してくれるところも高ポイント。舟盛り、かに料理、ふぐ料理など料金設定は決まっていますが「舟盛りも食べたいし、かにも食べたい!」といった場合はぜひ相談してみましょう。 この写真の記事を見る ≫

プランをもっと見る

7.瑠璃光(山代温泉/石川県)

7.瑠璃光(山代温泉/石川県)
四宮 うらら

冬の加賀温泉郷でほっこり温泉と極上ズワイガニ「橋立蟹」を味わうby 四宮 うらら

地図を見る

山代、山中、片山津の3つの温泉地からなる加賀温泉郷。冬は極上のズワイガニが味わえる地として人気です。石川県で水揚げされるズワイガニは「加能ガニ」としてブランド化されていますが、その中でも最上級とされるのが加賀・橋立魚港で水揚げされるカニ。こちらの「瑠璃光」ではこの橋立漁港で水揚げされた「橋立ガニ」のコースをいただけます。

ひとり1杯のカニを刺身、炭火焼といった好きな調理法で注文できるので、二人ならそれぞれの味わいを楽しめるのがポイント。献立には洋風のメニューもあり、バラエティ豊かなカニ料理を楽しめます。 この写真の記事を見る ≫

プランをもっと見る

8.うおたけ 新館(福井)

8.うおたけ 新館(福井)
Happy ブンブン

デザイナーズ旅館で越前がに!福井「うおたけ 新館」で贅沢の極みを味わうby Happy ブンブン

地図を見る

福井県の越前港などで水揚げされた雄のズワイガニは「越前がに」と呼ばれ、蟹の中でも最高級のブランド蟹として有名です。この越前港の近くにある「うおたけ」は新鮮な魚介類をリーズナブルな価格で食べられる宿として有名です。3室しかない館内は全室に日本海一望の温泉の展望風呂が用意されており、モダンな雰囲気。デザイナーズ旅館の名前がピッタリです。

「うおたけ」の店主は越前港での競りの仲買人なので、最高の食材をリーズナブルな価格でいただくことができます。またカニのフルコースではかに料理はもちろん新鮮な舟盛りも登場。カニ以外のお食事も楽しめます。 この写真の記事を見る ≫

プランをもっと見る

旅館・ホテルに泊まってカニを楽しもう

水揚げ漁港近くの魚市場や日帰りバスツアーでもカニをいただくことができますが、ゆっくりお食事を満喫できるのは旅館やホテルならでは。温泉付きの宿泊施設ならお食事と一緒に温泉も楽しめ、冬の寒さも吹き飛びます。各旅行会社でもカニをメインにした宿泊ツアーが多数販売されていますよ。

各施設で提供するメニューは仕入れ状況などで変わる場合もあります。気になる点があれば、各施設に相談してみましょう。ぜひカニと一緒に冬の旅行を楽しんでくださいね。


※2021年12月時点の情報です。詳細は各施設にお問い合わせください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -