京都の絶景スポット10選!フォトジェニックな一瞬を見逃さないで

| 旅の専門家がお届けする観光情報

京都の絶景スポット10選!フォトジェニックな一瞬を見逃さないで

京都の絶景スポット10選!フォトジェニックな一瞬を見逃さないで

更新日:2018/12/25 10:10

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

古の都・京都は国内外の旅行客に人気の観光地です。今と昔が融合して見える姿はどこか非日常で魅力的、きっと感動したり、驚いたりの連続になることでしょう。「伏見稲荷大社」、「清水寺」、「元離宮二条城」など、LINE トラベル jp ナビゲーターが現地徹底取材した、おすすめの京都絶景スポット巡りをご紹介します。

1.伏見稲荷大社

1.伏見稲荷大社
乾口 達司

鳥居尽し!数々の鳥居が参拝者を圧倒する京都・伏見稲荷大社by 乾口 達司

朱色に塗られた鳥居が何基も続く参道は、幻想的で不思議な世界に迷い込んだかのよう…。写真に収めたくなる景色が見られるのは「伏見稲荷大社」です。

地元では“お稲荷さん”と親しみを込めて呼ばれ、五穀豊穣、商売繁昌、家内安全、諸願成就の神として、広く信仰されている有名な神様です。

<基本情報>
住所:京都市伏見区深草薮之内町68
電話:075-641-7331
アクセス:京阪本線伏見稲荷駅を下車し徒歩約5分この写真の記事を見る ≫

2.元離宮二条城

2.元離宮二条城
堤原 順二

京都が誇る世界遺産!「元離宮二条城」は見どころたっぷりの観光名所by 堤原 順二

徳川家康の建てた居城で、江戸時代のはじめから今日まで日本の歴史を見守ってきた「元離宮二条城」。

世界遺産でもある二条城の見どころは、お城の東側にある東大手門や、重要文化財の唐門、国宝の二の丸御殿など。美しい自然を見られる二の丸庭園もお忘れなく!

<基本情報>
住所:京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
電話:075-841-0096
アクセス:地下鉄東西線二条城前駅下車してすぐ
開城時間:8:45〜16:00(季節により変動あり)この写真の記事を見る ≫

3.東寺

3.東寺
KISHI Satoru

京都「東寺」弘法大師・空海が“曼荼羅”の世界を表現した寺院!by KISHI Satoru

「東寺」は正式名称を教王護国寺を言い、平安時代のお坊さん空海(弘法大師)を祖としています。金堂、講堂、宝物館、ところ狭しと展示された仏像たちは、仏女にはたまらないスポットかもしれません。そして「東寺」のシンボルでもある五重塔を背景にしての記念撮影も素敵な一枚に仕上がりそうです。

<基本情報>
住所:京都市南区九条町1番地
電話:075-691-3325
アクセス:市バス東寺東門前すぐ
拝観時間:金堂、講堂・8:00〜17:00
     宝物館、観智院・9:00〜17:00この写真の記事を見る ≫

4.清水寺

4.清水寺
沢木 慎太郎

インスタ女子におすすめ!フォトジェニックな京都観光スポットby 沢木 慎太郎

「清水寺」といえば、本堂から少しせり出した“清水の舞台”から景色を眺めることのできるスポットが有名。四季折々の風景を愛でることができ、桜や紅葉の時期は観光客でいっぱいになります。

境内には、縁結びによいとされる地主神社では、二つある“恋占いの石”を片方からもう一方へ、目を閉じてまっすぐ辿り着くことができれば願いが叶うと言われています。興味のある方はぜひ!

2018年現在、“平成の大修理”により本堂と清水の舞台は素屋根に覆われているようです。拝観は可能。

<基本情報>
住所:京都市東山区清水1丁目294
電話:075-551-1234
アクセス:市バス五条坂を下車徒歩約10分
拝観時間:6:00〜18:00(季節により変動あり)この写真の記事を見る ≫

5.金閣寺

5.金閣寺

「足利義満」が築いた荘厳で優美な北山文化。 金閣寺を楽しむための5つのポイント

地図を見る

室町時代の将軍・足利義満が鎌倉時代から続く公家・西園寺公経の別荘を譲り受け、山荘北山殿を造ったのが始まりとされる「金閣寺(正式名称 鹿苑寺)」。金箔の貼られた壁面は、春は桜、夏は池の照り返し、秋は紅葉、冬は雪化粧、と様々な表情を見せてくれます。どの季節に訪れたとしても、息を飲むほど美しいのが金閣寺!

<基本情報>
住所:京都市北区金閣寺町1
電話:075-461-0013
アクセス:市バス金閣寺道を下車してすぐ
参拝時間:9:00〜17:00(年中無休)
※特別拝観時は時間が異なることもあります。
観覧休止日:年中無休この写真の記事を見る ≫

6.平安神宮

6.平安神宮
古都の U助

これこそ春!文豪も愛した京都「平安神宮・神苑」の八重紅しだれ桜by 古都の U助

約1000年前に創建された平安時代の建築様式そのままの雅やかな「平安神宮」。

大きな朱塗りの鳥居や、応天門、拝殿に向かうまでの白石の敷き詰められた参道など、すべてがダイナミック。拝殿の建物が大きすぎて歩いても歩いても近付いて来ない感覚に襲われます。拝殿すべてをカメラに収めようにも端から端まで入り切らないので、記念撮影も大変です。

<基本情報>
住所:京都市左京区岡崎西天王町97
電話:075-761-0221
アクセス:岡崎公園 美術館・平安神宮前を下車、北へ徒歩約5分
拝観時間:6:00〜18:00(季節により変動あり)この写真の記事を見る ≫

7.祇園白川 巽橋

7.祇園白川 巽橋
木村 優光

和と桜の共演ステージに感動!春に訪問すべき京都「祇園白川」by 木村 優光

「祇園白川 巽橋」は祇園を象徴する場所で、この風景はテレビや雑誌でもよく紹介されています。近くに古くから舞妓や芸妓の信仰を集めている“辰巳大明神”があり、諸芸上達のご利益が期待されています。もし、何か習い事をしている方は参拝するのもよいかもしれませんね。

<基本情報>
住所:京都府京都市東山区元吉町
アクセス:市バス祇園を下車、徒歩約5分この写真の記事を見る ≫

8.南禅寺

8.南禅寺
浮き草 ゆきんこ

京都「南禅寺」の穴場紅葉スポット!広い境内の効率的な回り方とは?JR東海CMの天…by 浮き草 ゆきんこ

地図を見る

三門や、水路閣など大迫力の建築物が並びます。境内は禅の心を感じる国宝・小堀遠州作庭の『虎の子渡しの庭』枯山水庭園や、狩野探幽作の『水呑み虎』なども見逃せません。

そしてサスペンスドラマのワンシーンで見かける、雰囲気のあるレンガ積み水路閣。レトロでフォトジェニックな写真なら今ここで!

<基本情報>
住所:京都府京都市左京区南禅寺福地町
電話:075-771-0365
アクセス:市バス東天王町を下車、または南禅寺・永観堂道を下車し徒歩約10分
営業時間:8:40〜16:30(季節により変動あり)この写真の記事を見る ≫

9.渡月橋

9.渡月橋
沢木 慎太郎

日本の秋旅おすすめ!京都・嵐山の紅葉スポット&穴場15選by 沢木 慎太郎

京都の観光エリアのひとつである嵐山の代名詞と呼ぶにふさわしい「渡月橋」。京都市内とは打って変わった風光明媚な光景は、昔ににタイムスプリップしたかのようです。

名前の由来は、亀山上皇が“月が橋を渡っているよう”と称賛したことがきっかけ。ベストアングルは橋の北東側、川と橋、山が絶妙に調和するのでシャッターチャンスを逃さないようにしてください。

<基本情報>
住所:京都府京都市右京区
アクセス:JR嵯峨野線 嵯峨嵐山駅より徒歩約15分この写真の記事を見る ≫

10.化野(あだしの)念仏寺

10.化野(あだしの)念仏寺
沢木 慎太郎

かわいい阿羅漢!京都・愛宕念仏寺は紅葉&観光名所の穴場スポットby 沢木 慎太郎

「化野(あだしの)念仏寺」では、約8000体もの無縁仏がお祀りされています。
その昔は風葬の地でもあったため、それを哀れんだ空海(弘法大師)が建立した五智山如来寺を建立したことが起源と言われています。その後に、法然上人が念仏道場を開き念仏寺になりました。

毎年8月23日・24日に無縁仏を弔う“千灯供養”が行われ、その様子は、たくさんのろうそくの灯りで石仏が照らされとても幻想的な光景が広がります。

<基本情報>
住所:京都市右京区嵯峨鳥居本化野町17
電話:075-861-2221
アクセス:京都バス鳥居本から徒歩約4分
拝観時間:9:00〜16:30この写真の記事を見る ≫

京都の絶景スポットならここでキマリ!

京都の絶景スポットはいかがでしたか?自然と調和して絶妙な景色を作り上げているのが京都ですから、「金閣寺」、「渡月橋」などは季節によって雰囲気がガラリと変わる場所は、特にどの季節はどれにするのか、時間は何時ぐらいがベストなのか、そんなことも悩みのタネになりそうですね…。

また、表記している時間は季節により変動したり、拝観日などが急に変更になることもありますので、事前準備は念入りにしてください。

2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ