ニューカレドニアのおすすめ観光スポット7選 美しい島々を満喫!

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ニューカレドニアのおすすめ観光スポット7選 美しい島々を満喫!

ニューカレドニアのおすすめ観光スポット7選 美しい島々を満喫!

更新日:2019/01/09 09:21

Nami Kitaのプロフィール写真 Nami Kita 温泉ソムリエ、子連れトラベラー

日本から片道およそ8時間半。南太平洋の楽園「ニューカレドニア」は、映画『天国に一番近い島』で一躍有名となった常夏の楽園です。

本島であるグランドテール島をはじめとし、映画のロケ地となったウベア島など無数の美しい島々からなるニューカレドニアですが、それぞれに異なる魅力が満載。ここでは、そんなニューカレドニアのおすすめスポットを厳選してご紹介します!

1.ピッシンヌ・ナチュレル

1.ピッシンヌ・ナチュレル

神秘すぎる絶景!ニューカレドニアのピッシンヌ・ナチュレル

ニューカレドニアにおいて必ず訪れたいのが、イル・デ・パン島にある美しい天然のプール「ピッシンヌ・ナチュレル」。本島であるグランドテール島から日帰りでの観光が可能です。

島間はピローグという伝統的な帆掛け船での移動。波もなく穏やかな天然プールではゆったりとした時間を過ごせます。世界遺産にも認定のサンゴ礁に囲まれたその場所では、色とりどりの魚たちに出会うことができますよ。透明度の高い水に感動すること間違いなし!

〈基本情報〉
住所:Piscine Naturelle, Ile des Pins, New caledoniaこの写真の記事を見る ≫

2.クトビーチ

2.クトビーチ
shizu kawa

南太平洋の宝石箱に感動!イル・デ・パンの絶景ビーチ3選by shizu kawa

地図を見る

天然プールがあることで先述したイル・デ・パン島は、国内でも断トツの人気を誇る美しい島。中でも空港から車で約15分の場所に位置する「クトビーチ」は、ニューカレドニアで最も美しいビーチと言われています。

きめ細やかで真っ白なパウダーサンドが織り成す景色は楽園そのもの。青く美しい海とのコントラストを目に焼き付けてくださいね!

〈基本情報〉
住所:Kuto, New Caledoniaこの写真の記事を見る ≫

3.ニューカレドニア・ラグーン水族館

3.ニューカレドニア・ラグーン水族館
高野 祥

光るサンゴが見もの!「ニューカレドニア・ラグーン水族館」by 高野 祥

泳ぎに自信のない人や、小さな子供連れにおすすめしたいのが、首都ヌメアにある「ニューカレドニア・ラグーン水族館」。日本ではお目にかかることのできないような種類の魚たちを海に潜ることなく観ることができます。中でも暗闇で光るサンゴはとても珍しく幻想的です。

天候に関係なく訪れることができるので、ぜひ覚えておきたいスポットですね!

〈基本情報〉
住所:Anse Vata 61 Promenade Roger Laroque
電話番号:262731 / 261793この写真の記事を見る ≫

4.カナール島

4.カナール島
高野 祥

ニューカレドニア「カナール島」はピクニック感覚で行ける無人島!by 高野 祥

ニューカレドニアの首都ヌメアからタクシーボートでわずか5分の距離にある無人島「カナール島」。本島よりも透明度の高い海で、SUPなどのアクティビティが楽しめることで人気です。

マリングッズのレンタルなども行っているので思う存分美しい海を堪能してくださいね。こじんまりとした島ですが、開放感は抜群!カクテルや食事が楽しめるレストランもありますよ。この写真の記事を見る ≫

5.ウベア島

5.ウベア島
松田 朝子

ニューカレドニアの離島「ウベア島」で青の絶景に溺れるby 松田 朝子

映画『天国にいちばん近い島』のロケ地として有名になった「ウベア島」。周囲のラグーンが世界自然遺産にも登録されており、サンゴ礁が織り成す美しい海のグラデーションは必見です。

本島からは国内線で約35分の距離にあり、素朴なローカルたちの暮らしを近くに感じることのできる場所。何もしない贅沢を楽しむのにもってこいですよ!

写真提供:(C)Travel Me Happyこの写真の記事を見る ≫

6.チバウ文化センター

6.チバウ文化センター
松田 朝子

ニューカレドニアの民族文化の世界へ!チバウ文化センターby 松田 朝子

ニューカレドニアの先住民族、カナックの伝統や文化などを紹介する複合施設「チバウ文化センター」。イタリアの建築家、レンゾ・ピアノによって設計された美しいフォルムの外観が特徴です。

ニューカレドニアの文化や歴史を深く知ることで、そこからの滞在もより意味深いものになりそうですね。

〈基本情報〉
住所:Rue des Accords de Matignon, Tina–BP 378–98845 Noumea
電話:+687-41-45-45
アクセス:市営バス、ブルー路線(2番)にてヌメア中心市街地より25分この写真の記事を見る ≫

7.グランド・フジェール公園

7.グランド・フジェール公園
松田 朝子

青の次は緑!ニューカレドニアの熱帯雨林、巨大シダの森公園でトレッキングby 松田 朝子

海だけではない、ニューカレドニアの自然を満喫したい人におすすめしたいのがヌメアから車で1時間半のファリノという小さな町にある巨大シダの森「グランド・フジェール公園」です。

オフロードカーで森の中を駆け巡ったりトレッキングをしたりと、大自然を堪能できる要素がいっぱい。国鳥のカグーや珍しい植物にも出会うことができるかもしれませんよ。

〈基本情報〉
住所:Farino
電話: +687-469-950
営業時間:7:30am〜5:30pm (最終入場 3:30pm). 火曜日休この写真の記事を見る ≫

ニューカレドニアのおすすめ観光スポットはこれでキマリ!

天国に一番近い島と呼ばれるウベア島をはじめとし、その名の通りこの世のものとは思えないような景色が沢山待ち受けているニューカレドニア。手つかずの自然や日本では決してお目にかかることのできない動植物に会いに出かけませんか?

雄大な自然に、心も開放的になれること間違いなし!それぞれの島の魅力も余すことなく堪能してくださいね。

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ