熊本の温泉10選 山あいの秘湯も海沿いの絶景露天風呂も

| 旅の専門家がお届けする観光情報

熊本の温泉10選 山あいの秘湯も海沿いの絶景露天風呂も

熊本の温泉10選 山あいの秘湯も海沿いの絶景露天風呂も

更新日:2019/01/09 11:56

やた 香歩里のプロフィール写真 やた 香歩里 鈍足の旅人、地域の魅力発掘人、駅徒歩絶景ハンター

九州で温泉といえば、別府や湯布院のある大分、指宿のある鹿児島などが思い浮かびますが、阿蘇山を有する自然豊かな熊本にも名湯がたくさんあります。

LINEトラベルjpナビゲーターが現地徹底取材した、熊本のおすすめ温泉10選をご紹介します。ひなびた風情ある温泉や、絶景が魅力の温泉、地熱を利用した料理が名物の温泉など、個性豊かな温泉が楽しめますよ!

1.黒川温泉/南小国町

1.黒川温泉/南小国町
添田 春斗

貸切風呂が魅力!幕末創業の黒川温泉「旅館湯本荘」by 添田 春斗

地図を見る

熊本県の阿蘇山の麓、大分県との県境の南小国町にある「黒川温泉」は、江戸時代に開業されました。かつては秘湯といわれ、ひなびた温泉地でしたが、いまや全国区の人気温泉地に。30軒近い露天風呂の中から好きな3か所に入浴できる“入湯手形”が有名です。里山の景観と、黒色や茶色で統一された建物や看板の並ぶ街並みも魅力。この写真の記事を見る ≫

2.山鹿温泉/山鹿市

2.山鹿温泉/山鹿市
権丈 俊宏

熊本「山鹿温泉」日帰り入浴4選!乙女の柔肌が魅力のぬる湯by 権丈 俊宏

地図を見る

熊本を代表する温泉地である「山鹿温泉」は、全国屈指の温泉湧出量を誇り、ぬる湯で知られる名湯。アルカリ性単純温泉のお湯はとても滑らかな肌触りで、“乙女の柔肌”と称される美人湯としても有名です。また、源泉温度が高すぎず、ぬるめの温泉を提供する施設が多いことも特徴。温泉旅館のほか、日帰り入浴施設も充実しています。この写真の記事を見る ≫

3.阿蘇内牧温泉/阿蘇市

3.阿蘇内牧温泉/阿蘇市
古川 和美

料理への熱き想いと絶品の美食宿!熊本阿蘇「親和苑」by 古川 和美

地図を見る

「阿蘇内牧温泉」は阿蘇山の麓に位置する阿蘇温泉郷のなかで最も大きく、広い範囲に多くの源泉と温泉施設があります。宿泊施設の数も多いため、立地を活かした絶景展望風呂のある宿、料理自慢の宿など、個性もさまざま。夏目漱石や与謝野鉄幹・晶子などの文豪が愛好したことでも知られています。この写真の記事を見る ≫

4.杖立温泉/小国町

4.杖立温泉/小国町
しの

1800年の伝統 杖立温泉「蒸し湯」で温め&美肌効果を実感by しの

地図を見る

熊本県と大分県の県境にある「杖立温泉」。その歴史は古く、1800年前にさかのぼると言われています。「杖立温泉」の特徴は、その高温の温泉を活かした“蒸し湯”と呼ばれるサウナが温泉そのものより古くから発達したことです。温め効果・美肌効果抜群の蒸し湯は現代でも受け継がれており、“neo湯治”として再び脚光を集めています。この写真の記事を見る ≫

5.はげの湯温泉/小国町

5.はげの湯温泉/小国町
堀内 京子

感動の絶景露天風呂!熊本・はげの湯温泉「旅館山翠」は温泉パラダイス!by 堀内 京子

地図を見る

わいた温泉郷は小国富士とも呼ばれる涌蓋山(わいたさん)の麓に広がり、山川温泉・岳の湯温泉・はげの湯温泉・地獄谷温泉・麻生釣温泉・鈴ケ谷温泉の6ケ所の温泉地があります。その1つ「はげの湯温泉」は標高約800mの緑豊かな里山にある温泉地で、至る所から湯煙が立ちのぼっています。泉質は硫黄泉や塩化物泉などで、源泉は90℃以上と高温。地熱を利用した“地獄蒸し“料理も楽しめます。この写真の記事を見る ≫

6.日奈久温泉/八代市

6.日奈久温泉/八代市
小谷 結城

八代海に臨む、ノスタルジー漂う熊本の名湯〜日奈久温泉〜by 小谷 結城

地図を見る

俳人・種田山頭火が訪れ“一生動きたくないのだが…”と日記に記したことで知られる「日奈久温泉」。開湯は室町初期とされ、江戸時代には熊本藩・細川家の藩営となり、島津家が参勤交代に通行する薩摩街道が貫くことから、島津氏も利用していた由緒ある温泉です。八代海に臨み、風光と海の幸に恵まれた古湯。小ぢんまりとした温泉街に今もなお、昔ながらの和風旅館が軒を連ねています。この写真の記事を見る ≫

7.人吉温泉/人吉市

7.人吉温泉/人吉市
肥後 球磨門

純和風老舗旅館で韓国料理はいかが?熊本人吉温泉「人吉旅館」by 肥後 球磨門

地図を見る

熊本県人吉市の「人吉温泉」は、球磨川沿いに広がる、およそ50もの泉源をもつ温泉です。明治末から本格的に開発された温泉で、現在は約30の温泉施設があります。泉質は、中性ないし弱アルカリ性単純泉、ナトリウム炭酸水素塩・塩化物泉の2つ。温泉旅館はそれぞれに温泉に趣向を凝らしており、日帰り専門の入浴施設もあります。この写真の記事を見る ≫

8.玉名温泉/玉名市

8.玉名温泉/玉名市
村井 マヤ

熊本の歴史ある名湯を堪能!玉名温泉「ホテルしらさぎ」by 村井 マヤ

地図を見る

熊本県玉名市郊外の田園地帯に、約1300年前よりこんこんと湧く温泉があります。それが、「玉名温泉」。菊池川温泉郷の一番下流に位置する歴史ある名湯です。白鷺が傷を癒すのを見て温泉を発見した疋野長者の伝説や、山頭火が立ち寄った湯としても知られています。泉質は弱アルカリ性のラジウム単純温泉で、美人の湯と言われています。この写真の記事を見る ≫

9.松島温泉/上天草市

9.松島温泉/上天草市
村井 マヤ

天草“天空の船”で叶える大人の休日〜熊本天草の海や夕景に癒されるby 村井 マヤ

地図を見る

熊本県上天草市にある「松島温泉」は、雲仙・天草国立公園内にあります。“日本三大松島”の1つである松島町にあり、風光明媚なことで知られています。1980年代に開湯した新しい温泉ですが、絶景露天風呂をもつ宿泊施設もあり、温泉と景色と海の幸の3つを楽しめることが人気になっています。泉質はナトリウム塩化物泉。肌がすべすべになる美肌の湯です。この写真の記事を見る ≫

10.湯の鶴温泉/水俣市

10.湯の鶴温泉/水俣市
六三四

熊本湯の鶴温泉に超リーズナブル和モダン温泉ゲストハウス誕生!その名はTojiya…by 六三四

地図を見る

熊本最南端、鹿児島県との県境にある熊本県水俣市にある「湯の鶴温泉」は、市街地から8kmほどの山あいにあり、奥水俣の山の湯とも称されています。今から遡ること700年前、傷ついた鶴が湯浴みによりキズを治したことからこの名が付きました。幕末期に坂本龍馬も訪れたといわれ、明治10年の西南の役では政府軍も入浴したという温泉で、新・日本百名湯にも選ばれた癒しの湯です。この写真の記事を見る ≫

熊本の温泉はこれでキマリ!

2016年の地震で少なからず被害を受けた温泉もありますが、復興が進みつつあり、再建してさらに新しい魅力を見せてくれるところも増えてきました。

雄大な阿蘇や、美しい天草の海など、恵まれた自然の中でゆっくりと温泉に浸かる贅沢な時間をお過ごしください。

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ