河口湖おすすめ観光スポット10選 富士山と絶景を楽しむならココ!

| 旅の専門家がお届けする観光情報

河口湖おすすめ観光スポット10選 富士山と絶景を楽しむならココ!

河口湖おすすめ観光スポット10選 富士山と絶景を楽しむならココ!

更新日:2019/01/11 10:12

瀬田 エリーのプロフィール写真 瀬田 エリー 親子旅インフルエンサー、ホテルステイ研究家

富士山を間近に望める人気エリア・河口湖。富士五湖の中で最も長い湖岸線を持ち、絶景を楽しめる見どころにあふれています。富士急行河口湖駅から各スポットへのアクセスもしやすく、車がなくても気軽に楽しめるのも嬉しいポイント。

これぞ富士山と絶景を本当に楽しめる、河口湖周辺のおすすめスポットを厳選してご紹介。訪れる季節ごとに異なる魅力をお楽しみください!

1.河口湖

1.河口湖
牡丹餅 あんこ

人気スポットを効率よく巡る!「山梨富士五湖定期観光バス」by 牡丹餅 あんこ

地図を見る

まずは何といっても、富士山の雄大さと美しさを間近に感じることのできる「河口湖」。モーターボートでのクルーズや、冬季は遊覧船「アンソレイユ号」を楽しむことができます。清々しい空気と湖上からの360度のパノラマの景色はまさに絶景です。

<基本情報>
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津4034
電話番号:0555-72-0029
アクセス:中央自動車道河口湖ICから約15分
遊覧船乗船料:大人930円/子供(小学生)470円
※モーターボートは乗船人数により、料金が異なります。(完全予約制)この写真の記事を見る ≫

2.天上山公園(富士山パノラマロープウェイ)

2.天上山公園(富士山パノラマロープウェイ)
sachie

カチカチ山は絶景だった!ロープウェイで行く「河口湖天上山公園」by sachie

地図を見る

高低差220mを3分で結ぶ「富士山パノラマロープウェイ」を利用し、手軽に訪れることができる「天上山公園」。ロープウェイ、そして展望台からは四季折々の河口湖と富士山を望むことができます。中腹斜面には約10万本のアジサイがあり、見頃をむかえる7〜8月頃の風景は特に絵画のような美しさです。

<基本情報>
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町浅川
電話番号:0555-72-0363
アクセス:河口湖ICから約15分
料金(往復):大人800円/小人(小学生)400円
※小学生未満の子供は、大人1名につき1名まで無料この写真の記事を見る ≫

3.大石公園

3.大石公園
鷹野 圭

富士山の絶景を季節の花園と共に楽しむ河口湖畔「大石公園」by 鷹野 圭

地図を見る

絶好のビューポットである「大石公園」。富士山と河口湖、そして湖畔の遊歩道に沿って咲く季節ごとに異なる様々な種類の花たち、3つが織り成すコントラストが美しい公園です。夏から秋にかけて咲くベゴニアによる全長130m、高さ3mの花のナイアガラ、秋にはコキアの紅葉など、ここにしかない景色がめじろ押しのスポットです。

<基本情報>
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町大石2585
電話番号:0555-76-8230 
アクセス:河口湖ICから約15分この写真の記事を見る ≫

4.富士大石ハナテラス

4.富士大石ハナテラス
Takamatsu Miiko

富士の国、山梨県「富士大石ハナテラス」で絶品フルーツと花々に癒される時間by Takamatsu Miiko

地図を見る

大石公園に隣接する「富士大石ハナテラス」。緑や花が映える白い外壁の建物と石畳がおしゃれな空間です。テラスから富士山が一望できるカフェや、山梨県産のフルーツを使ったデザートやドリンクが楽しめるカフェ、おみやげにもぴったりの雑貨店などが並び、のんびり過ごすことができるスポットです。

<基本情報>
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町大石1477番1
電話番号:0555-72-9110
アクセス:河口湖ICから約20分この写真の記事を見る ≫

5.河口湖オルゴールの森美術館

5.河口湖オルゴールの森美術館
牡丹餅 あんこ

山梨『河口湖オルゴールの森美術館』の華麗な世界で女子力UP!by 牡丹餅 あんこ

地図を見る

世界的に貴重なオルゴールや自動演奏楽器が楽しめる「河口湖オルゴールの森美術館」。世界最大級のダンスオルガンや、あのタイタニック号に搭載予定だった自動演奏楽器など、見どころたっぷり。ローズガーデンに植えられた700品種を超えるバラも見事。富士山を目の前に望むカフェやショップも充実し、幅広い年齢層が楽しめること間違いなしです。

<基本情報>
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口3077−20
電話番号:0555-20-4111
アクセス:河口湖ICから15分
営業時間:9:30〜18:00(最終入館17:00)※季節によって変更あり
入館料:大人1500円/大高生1100円/小中学生800円この写真の記事を見る ≫

6.リサとガスパールタウン

6.リサとガスパールタウン
吉野 友梨

入場無料!山梨「リサとガスパールタウン」はフォトジェニックなパリの街角!by 吉野 友梨

地図を見る

富士急ハイランドに隣接する「リサとガスパールタウン」。フランスの人気絵本の世界観を再現した無料のテーマパークで、エッフェル塔や花々が咲く噴水庭園のほか、かわいらしいショップが並び、夜にはイルミネーションも。パティシエ特製スイーツやアフタヌーンティセットを富士山の絶景とともに楽しめるティーサロンもおすすめです。

写真提供:富士急ハイランド

<基本情報>
住所:山梨県富士吉田市新西原5-6-1
電話番号:0555-23-2111
アクセス:河口湖ICをおりてすぐこの写真の記事を見る ≫

7.冬花火

7.冬花火

冬限定!富士五湖で煌めくイルミネーションと富士山の共演を楽しもう!

地図を見る

河口湖畔で行われる冬の恒例イベント「冬花火」。澄んだ冬の空に花火が打ちあがり、富士山のシルエットが浮かび上がる景色は、まさにここでしか見られない絶景といえるでしょう。打ち上げポイントはメイン会場の大池公園、大池公園の花火と一緒に楽しめる畳岩、八木崎公園の3か所。花火鑑賞のあとは、冷えた身体をゆったり温泉で温めてくださいね。

※開催日程は毎年異なりますので事前にご確認ください。

<基本情報>
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町小立1221(大池公園)
電話番号:0555-28-5177(富士河口湖町観光連盟/平日のみ)
アクセス:河口湖ICから10分この写真の記事を見る ≫

8.ほうとう不動 東恋路店

8.ほうとう不動 東恋路店
K RINTO

真っ白な外観が斬新すぎる!山梨「ほうとう不動 東恋路店」by K RINTO

地図を見る

山梨の名物グルメといえばほうとう。なかでも「ほうとう不動東恋路店」は、富士山にかかる雲がまるでふわりと降りてきたような、見たことのないユニークな建物が目印の人気店です。洞窟のような店内もモダンで落ち着ける雰囲気。旨味とコクたっぷりのほうとうに、不動薬味を入れて食べれば心も体もほっこりすることでしょう。

<基本情報>
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津東恋路2458
電話番号:0555-72-8511
アクセス:河口湖ICから5分
営業時間:11:00〜20:00この写真の記事を見る ≫

9.もみじトンネル・もみじ回廊

9.もみじトンネル・もみじ回廊
藤田 聡

富士山と河口湖と紅葉がコラボ!「もみじトンネル」と「もみじ回廊」by 藤田 聡

地図を見る

山梨を代表する紅葉名所でもある河口湖。富士山、河口湖、紅葉を同時に楽しめる「もみじトンネル」、そしてライトアップされた紅葉が600mも続く「もみじ回廊」は全国的にも大人気で、一度は訪れるべきスポットです。もちろん夏でも、鮮やかな緑色とのコントラストを楽しむことができます。

<基本情報>
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口
電話番号:0555-72-3168(富士河口湖町観光課)
アクセス:河口湖ICから15分この写真の記事を見る ≫

10.富士山世界遺産センター

10.富士山世界遺産センター
村松 希美

最新技術で富士山を学ぶ!山梨県立「富士山世界遺産センター」by 村松 希美

地図を見る

ユニークな展示や疑似体験で富士山の魅力をより知ることのできる「富士山世界遺産センター」。映像や巨大なオブジェ、スマホアプリなどの最先端技術を利用し、楽しみながら学べるスポットになっています。ミュージアムカフェ&ショップは観覧券を持っていなくても利用できる無料スペースで、オリジナルグッズやカフェメニューも魅力的なものが揃っていますよ。

<基本情報>
住所:静岡県富士宮市宮町5-12
電話番号:0544-21-3776
アクセス:新東名高速道路新富士ICから約10分
開館時間:9:00〜17:00(7・8月/9:00〜18:00)※最終入館は閉館の30分前
休館日:毎月第三火曜日、施設点検日
観覧料:大人300円/15歳以下・70歳以上は無料この写真の記事を見る ≫

河口湖のおすすめ観光スポットはこれでキマリ!

河口湖周辺は周遊バスが充実しているので、車がない人でも大丈夫。せっかく山梨を訪れるのだからワインを楽しみたい、というときにもおすすめですよ。

富士山を望める場所はたくさんありますが、河口湖とのコラボレーションはやはり美しく迫力たっぷり。心が洗われるような絶景を堪能してくださいね。

※2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ