南国らしさ満点!沖縄「名護」の観光スポット10選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

南国らしさ満点!沖縄「名護」の観光スポット10選

南国らしさ満点!沖縄「名護」の観光スポット10選

更新日:2019/01/16 10:58

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

沖縄県・名護市は、沖縄本島最北部の玄関口といわれ、東西を海に囲まれた自然豊かなリゾート地。那覇空港からは車で約1時間15分。空港から沖縄自動車道の終点・許田ICまで北上すれば、そこはもう名護市の入口なんですよ!

今回は、青い空と海に白浜が広がるリゾートパラダイス「名護」の観光スポットをご紹介!絶景スポットやご当地スイーツ・グルメも目白押しです。

1.道の駅 許田

1.道の駅 許田
高野 祥

沖縄絶品スイーツドライブ旅!2泊3日モデルコースby 高野 祥

地図を見る

「道の駅 許田」は、沖縄本島北部の観光拠点として大人気の道の駅。ドライブの休憩にに立ち寄れば、沖縄そばや新鮮な南国フルーツなどの沖縄グルメやお土産ショッピングが楽しめます。

「おっぱジェラート工房」は、「道の駅 許田」にあるジェラートのスタンドです。糸満市の"おっぱ乳業"が母体で、ジェラートには"おっぱ牛乳"や"おっぱヨーグルト"など自社製品をふんだんに使用。"泡盛レーズン"、"黒糖"といった、沖縄感満点のご当地アイスを是非お楽しみください。

<道の駅 許田 基本情報>
住所:沖縄県名護市許田17-1
電話番号:0980-54-0880
アクセス:沖縄自動車道 許田ICから車で約10分

■おっぱジェラート工房
電話番号:0980-56-5326この写真の記事を見る ≫

2.名護市役所

2.名護市役所
潮 佳澄

沖縄「名護市役所」は古代遺跡のような絶景建築!by 潮 佳澄

地図を見る

「名護市役所」は、まるで古代遺跡のような外観が印象的な名建築。名護市街を一望できる”アサギテラス”は、市民の憩いの場になるようにとの願いが込められていて、自然に人々が集うような雰囲気にあふれています。

通常業務が行われている市役所なので見学には配慮が必要ですが、町で暮らす人々の中で、名建築の素晴らしさと沖縄の風を感じられるオススメのスポットです。

<基本情報>
住所:沖縄県名護市港一丁目1番1号
電話番号:0980-53-1212(代表)
アクセス:許田ICから車で約15分
開庁時間:月曜日〜金曜日 (ただし祝・休日、6/23・12/29〜1/3を除く)午前8時30分 〜 午後5時15分この写真の記事を見る ≫

3.ナゴパイナップルパーク

3.ナゴパイナップルパーク
中島 誠子

子連れ旅ライターが勧める!沖縄子連れスポット10選by 中島 誠子

地図を見る

「ナゴパイナップルパーク」は、パイナップルや熱帯植物を楽しく見学できるテーマパーク。自動走行・音声ガイド付きのカート"パイナップル号"に乗ってパイナップル畑を見学できます。1時間ほどの見学の後は、パイナップルジュースを飲んだり、ビッグパフェを食べたりと、名護ならではのスイーツタイムも楽しめますよ。

<基本情報>
住所: 沖縄県名護市為又1195
電話番号:0980-53-3659
アクセス:アクセス:許田ICから車で約20分この写真の記事を見る ≫

4.嵐山展望台

4.嵐山展望台
bow

名護「嵐山展望台」沖縄の嵐山は穴場の絶景スポットだった!by bow

地図を見る

「嵐山展望台」は、名護市北部にある羽地内海(はねじないかい)をのぞむ高台にある絶景スポット。しばらく眺めていたくなるような、沖縄らしい青い海の大パノラマが広がります。ワルミ大橋のアーチや、古宇利大橋、古宇利島も見え、天気が良ければさらに後方に伊平屋島、伊是名島までもを視界におさめる絶景ポイントです。

<基本情報>
住所:沖縄県名護市呉我1460-2
アクセス:許田ICから車で約25分この写真の記事を見る ≫

5.ネオパークオキナワ(名護自然動植物公園)

5.ネオパークオキナワ(名護自然動植物公園)
宮腰 由希子

沖縄本島北部で珍しい動物たちと出会える厳選スポットby 宮腰 由希子

地図を見る

「ネオパークオキナワ」は、様々な動物に触れ合うことができる動物園。世界的にも希少な野生生物を保護・繁殖する"国際種保存研究センター"も併設しています。

"ふれあい広場"は、子供はゾウガメに乗ることができるので、家族旅行なら是非入ってみるのがオススメ。機関車に乗りながら園内を巡れる"軽便鉄道"も楽しく、車掌さんのガイドによってネオパークの生き物たちのことがよくわかりますよ。

<基本情報>
住所:沖縄県名護市字名護4607-41
電話番号:0980-52-6348
アクセス:許田ICから車で約15分この写真の記事を見る ≫

6.オリオンハッピーパーク

6.オリオンハッピーパーク
赤木 リン

沖縄「オリオンハッピーパーク」で楽しくお得に工場見学!by 赤木 リン

地図を見る

沖縄のビールと言えば、やっぱりオリオンビール!日本各地で買うことができますが、工場があるのは名護市だけです。

「オリオンハッピーパーク」は、オリオンビール名護工場の中にあり、オリオンビールの歴史や製造過程などを見学できるスポット。見学の最後はお楽しみの試飲もできますよ。できたてのオリオンビールでプハーっと1杯!いかがでしょうか。

<基本情報>
住所:沖縄県名護市東江2-2-1
電話番号:0980-54-4103(工場見学 予約電話番号)
アクセス:道の駅 許田から車で約10分(ドライバーの方は酒類の試飲はできません)
那覇空港・国内線ターミナルバス停から 沖縄中央観光・やんばる急行バスで約1時間50分 世富慶(よふけ)バス停下車 徒歩約20分この写真の記事を見る ≫

7.しまドーナッツ

7.しまドーナッツ
離島 こむ

一度食べたら病みつき「しまドーナッツ」沖縄の島豆腐のおからと豆乳で作った絶品ドー…by 離島 こむ

地図を見る

「しまドーナッツ」は、豆乳と島豆腐のおからで作ったドーナツを売るお店。沖縄らしい古民家の店舗はとっても可愛らしい佇まいです。ドーナツはしっとりとした食感で、どことなく懐かしい味。フレーバーは10種類あり、ときには季節限定のものも。一度食べたら病みつきになる人も多数いるとか。沖縄でも名護限定の絶品ドーナツを食べてみませんか。

<基本情報>
住所:沖縄県名護市伊差川270
電話番号:0980-54-0089
アクセス:許田ICから車で約20分この写真の記事を見る ≫

8.名護城公園(なんぐすくこうえん/名護中央公園)

8.名護城公園(なんぐすくこうえん/名護中央公園)
まるい くにお

1月開催の名護さくら祭りで感じる一足お先の春!by まるい くにお

地図を見る

「名護城公園」は、1月下旬ころに日本一早い花見が楽しめる公園。濃いピンク色の"寒緋桜"が咲き乱れます。階段を登りきると小さな社や鳥居があり、桜の向こうに名護湾や名護の市街を一望することができます。沖縄には、本土のような"宴会を伴う花見"の習慣は無いので、寒緋桜を散策で風情豊かに楽しむことができますよ。

<基本情報>
住所:沖縄県名護市名護5511
電話番号:0980-52-7434
アクセス:許田ICから車で約15分

■名護さくらまつり
開催時期:毎年1月下旬(2019年は1月26日、27日に開催予定)
主な会場:名護城公園、名護十字路大通り、名護漁港構内など
お問い合わせ:0980-53-7755(公益財団法人名護市観光協会)この写真の記事を見る ≫

9.ブセナ岬

9.ブセナ岬
aco

朝陽&夕陽を心地いい海風の中で!沖縄・ブセナ岬で海と大地の恵みを堪能しよう!by aco

地図を見る

「ブセナ岬」は、青く澄んだ海と空に囲まれたブセナリゾートの真ん中にある岬。岬には“ザ・テラスクラブアットブセナ”と、“ザ・ブセナテラス”の2つのホテルがあり、これらのホテルからは朝日・夕日のどちらにも映える岬の絶景を堪能できます。2つのホテルの間にはレストランやショップなどが多数並び、グルメやお土産選びもたっぷり楽しめますよ。この写真の記事を見る ≫

9.ブセナ岬
中島 誠子

子連れ旅ライターが勧める!沖縄子連れスポット10選by 中島 誠子

地図を見る

「ブセナ海中公園」は、ブセナ岬にある沖縄本島で唯一の海中展望塔。美しく透き通る名護の海中を観察できます。螺旋階段を降りた先には、360度のパノラマの世界が広がり、24面の窓から魚を間近に見ながら海中散策が楽しめます。船の底がガラス張りの「グラス底(そこ)ボート」も大人気!海中展望塔とグラス底ボートで、海中世界をたっぷり楽しんでくださいね。

<ブセナ岬 基本情報>
住所:沖縄県名護市喜瀬
アクセス:沖縄自動車道 許田I.Cより約10分

■ブセナ海中公園
電話番号:0980-52-3379この写真の記事を見る ≫

10.美ら花 名護店

10.美ら花 名護店

初心者から地元の方まで大満足!沖縄料理「美ら花」

地図を見る

「美ら花 名護店」は、道の駅 許田とブセナ岬の間にある沖縄料理店で、地元の方々にも人気のお店。定番メニューの沖縄そばは数種類あり、特に、骨付き豚肉の本ソーキそばと豚バラ肉の三枚肉そばは絶品の美味しさです。ゴーヤーや島豆腐、お麩などそれぞれのチャンプルーをメインにした定食もあり、沖縄料理初心者の方にも食べやすい味でオススメです。

<基本情報>
住所:沖縄県名護市幸喜111-1
電話番号:0980-53-0331
アクセス:許田ICから車で約5分この写真の記事を見る ≫

名護の観光を楽しむならココにキマリ!

沖縄・名護は、沖縄の自然と南国に暮らす人々の息遣いを身近に感じられる親しみ深い街。リゾートエリアを訪れるだけではなく、ぜひ今回ご紹介したスポットも楽しんで、名護の魅力をご堪能ください。

名護は市街地も素敵で、市役所や名護城公園付近を散策すれば、写真に収めたい風景もいたる所に見られます。でも、個人の住宅・庭・私有地への侵入、無断の撮影などはマナー違反になりますので、ドライブや街歩き、写真撮影などの際は、十分なご配慮をお願いいたします。

※2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ