旅のプロが選ぶ絶対おすすめのコスメ7選 時短&コンパクトを求めるならコレ!

旅のプロが選ぶ絶対おすすめのコスメ7選 時短&コンパクトを求めるならコレ!

更新日:2019/01/16 19:35

藤井 麻未のプロフィール写真 藤井 麻未 元秘境系海外旅行添乗員

近年、リゾートなどのゆったり旅だけでなく一人旅や秘境などアクティブな旅を楽しむ女性も増えてきました。しかし、女子たるもの忙しい旅の途中とはいえやはり身だしなみは気になりますね。時短に最適なシート、万能ファンデーション、スッピンOK眉ティントなど、今回はあらゆる旅を経験した元添乗員イチオシの化粧品をご紹介しましょう。機内で、ホテルで、観光中に・・・旅行の様々なシーンで使える旅コスメを一挙公開です。

海外渡航情報については、各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(トラベルjp)

旅コスメに求めることは「時短&コンパクト」

旅コスメに求めることは「時短&コンパクト」

提供元:pixabay.com

https://pixabay.com/ja/%E5%8C%96%E7%B2%A7-%E5%8C%9…

いつもと違う環境で時間や行動に限りのある旅の途中では、コスメに求められることとしてはまず「時短」。できるだけ道具や手間をかけず、しかし普段と変わりないパフォーマンスが期待されます。

そして「コンパクトさ」。ただでさえ荷物が多くなりがちな旅では、手狭な機内や観光中の負担を減らすため、またスーツケースの容量を少しでも稼ぐためコスメはできるだけコンパクトに持ち歩きたいものです。

一般的な1週間ほどの日程でアクティブな海外旅行にも重宝するコスメは、これらのポイントに拘って選ぶのがコツです。では、実際に筆者が使用した各種アイテムを見てみましょう。

1.60秒で洗顔〜保湿下地まで!究極の時短「朝用マスク」

1.60秒で洗顔〜保湿下地まで!究極の時短「朝用マスク」

写真:藤井 麻未

旅を満喫するには早朝からみっちり動きたい。そんな早起き女子のためにオススメなのが、一枚で洗顔〜保湿下地まで完成する朝用マスク「サボリーノ/目覚まシート」。なんと洗顔不要、起きてすぐマスクを顔に貼り、わずか1分おいて拭き取るだけ。洗顔のみならず化粧水、保湿下地までを一挙に時短し、このあといきなりメイクに入ることができます。

グレープフルーツ果皮油、ヒアルロン酸Na、ハチミツなどの保湿成分やリンゴ酸の角質ケア成分をたっぷり配合し、潤いと引き締め効果でお肌のケアも抜群。化粧ノリもアップするという優れものです。

秘境やテント泊、宿によってお湯や水が出にくい場合など洗顔しにくいシチュエーションなどで非常に重宝します。慌ただしい旅行中の朝には大活躍間違いなし。荷物の軽量化には、5枚パックのものを必要分持って行くのが嵩張らずオススメです。

2.ドライヤー不要!強力な寝ぐせも直す「泡で出てくる寝ぐせ直し」

2.ドライヤー不要!強力な寝ぐせも直す「泡で出てくる寝ぐせ直し」

写真:藤井 麻未

もうすぐ出発時間なのに寝ぐせが直らない・・・旅行中そんな経験はありませんか?そんな時には水もドライヤーも不要、手ぐしのみで寝ぐせが直る「リーゼ/泡で出てくる寝ぐせ直し」がオススメです。

水で濡らすにも海外のホテルなどはドライヤーがなかったり風が弱くなかなか乾かないということも。またうっかり生乾きで寝てしまった翌朝でも怖くありません。泡で出るムースタイプなので、スプレータイプや水で濡らす方法と違って髪がびしょびしょにならずドライヤーで乾かす必要がないのです。また、ムースタイプは寝ぐせにピンポイントでつけられるので効率的。根元にもつけるのが早く直すコツです。

3.下地不要&コンパクト!自然なカバー力「旅ファンデ」

3.下地不要&コンパクト!自然なカバー力「旅ファンデ」

写真:藤井 麻未

旅の持ち物はできるだけコンパクトにしたいもの。でもメイク直しは欠かせません。コンパクトに持ち歩けて、しかも下地不要、これひとつで完成する欲張りなファンデーションが「アルビオン/SMART SKIN ベリーレア」です。

SMART SKIN ベリーレアは、クリームとパウダーの間のような絶妙なつけ心地。少量で伸びが良く、素肌感があるのにしっかりカバーもしてくれる優秀ファンデです。更にこの手のコンパクトファンデには珍しく、これだけでSPF33 PA+++というしっかりめの日焼け止め効果も旅向きです。必要に応じて下地や日焼け止めクリームを追加すると良いでしょう。

薄くて軽いコンパクトなケースは小さなポーチやバッグにいれておいても邪魔にならず、荷物の軽量化にも最適です。

4.とにかく落ちない!キレイが続く「長持ちリップ」

4.とにかく落ちない!キレイが続く「長持ちリップ」

写真:藤井 麻未

旅の途中にペットボトルでの水分補給やカフェなどでの休憩時、その都度リップが落ちて塗りなおすのは面倒です。そこで、なかなか落ちず発色の良いオススメリップが「ローラメルシエ /ヴェロア エクストリーム マット リップスティック」。

マットな質感ながら潤いと艶もあり、発色の良いピンク系は旅先でも映えます。ペンシルタイプで描きやすく、持ち歩きしやすいのも嬉しいポイント。一度塗っておけば多少の飲食ではほとんど落ちないので塗り直しの手間が省けます。朝塗って出て、持ち歩きには色付きリップやグロスを組み合わせるのもオススメです。筆者は持ち歩きの際にはチークもリップで代用して更なるコンパクト化を図ります。

5.スッピンでもバッチリ!洗顔後も美眉が続く「眉ティント」

5.スッピンでもバッチリ!洗顔後も美眉が続く「眉ティント」

写真:藤井 麻未

機内や民泊などでメイクオフしたあとも人に合う可能性があるときなど、眉さえあればスッピンの印象も変わります。中でも自然な色付きと持ちが良いオススメは「フジコ/眉ティントsv」。

眉に塗って乾燥させ5〜10分後剥がすだけで自然な眉が3日間持続します。メイクオフしても眉に色がついたままにできる眉ティントがあれば、スッピンでも怖くありませんね。メイクの時短にも有効です。

6.お風呂に入れない時の強い味方「フレッシュクリアシート」

6.お風呂に入れない時の強い味方「フレッシュクリアシート」

提供元:Mellia

http://www.mellia-cosmetics.com/brand/im_la_froria…

機内や秘境などでお風呂に入れない、下着が変えられないといった時でも、女子はいつも清潔でいたいですね。そんな時にはデリケートゾーンを清潔に保つことができる拭き取りシート「アイムラフロリア/フレッシュクリアシート」が重宝です。

アルコール、パラベン、鉱物油、着色料フリー、種子周りの産毛のみを使った天然コットン100%のシートはしっとり柔らかく、清潔感のあるイヴピアッツェローズの香りが漂います。敏感肌にも使え、使用後は潤いも続くので機内でリフレッシュしたい時などに洗顔代わりに使っても。必要分だけ持ち歩ける個包装も便利なポイントです。

また、「アイムラフロリア」のボディーウォッシュは乳酸菌やお肌への負担を抑え乾燥によるくすみを目立たなくするビタミンC誘導体などが配合されており、身体だけでなく顔もこれ一本で洗えます。旅にピッタリの30mlミニタイプを一本持って行けば、洗顔とボディウォッシュ両方に使えて便利です。

7.いつでもどこでも簡単メイクオフ+肌ケア「クレンジングシート」

7.いつでもどこでも簡単メイクオフ+肌ケア「クレンジングシート」

写真:藤井 麻未

早朝から夜遅くまで行動するアクティブ派は、宿に戻ると一気に1日の疲れが押し寄せてきます。そのままベッドに倒れ込みたい時などにはメイク落としは簡単にしたいものですね。宿にもどってとりあえずメイクを落としてリラックスしたい時もあります。そんな時の優秀アイテムが「ビフェスタ/うる落ち水クレンジングシート各種」。

大判のシートなのでしっかりメイクもこれ一枚で大丈夫。更に嬉しいのは、肌質によって3種類のケア効果もあるという点。ブライトアップでは古い角質や毛穴の汚れもオフして明るい肌に導いてくれます。より潤いが欲しい場合はモイストを、ハリのある肌になりたい場合はエンリッチを選ぶと良いでしょう。

メイクを落とせるだけでなく美容液成分がたっぷり含まれているので、使用した後に化粧水などでケアする必要がないのも旅向きです。化粧水などを別に持つ必要がないので荷物を少なくしたい機内でのメイクオフにもぴったりですね。

おわりに

今回は旅のさまざまなシーンで、こんなアイテムがあって便利だったという筆者の実体験を元にオススメ旅コスメをご紹介しました。旅の途中でも時間をかけず、しかしケアはきちんと、さらに持ち歩きが便利でコンパクトであることをポイントにアクティブ旅派必見のコスメを厳選しています。もちろんこれらはどんな旅の形にも便利なこと間違いなし。ぜひこれを参考に、旅に持って行くコスメを選んでみてくださいね。

※2019年1月時点の情報です。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -